2484385 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

^-^◆ 先 輩 を 激 … New! 和活喜さん

慶応病院へ New! ドレミ・どれみさん

未来に対する政治の… shchan_3さん

1770. 開設14周年 & … カズ姫1さん

「リンガメタリカ」… タイヤー04さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

2006.08.18
XML
テーマは「すすめよう、希望を育み、人間を大切にする地域・学校づくりを
でした。

このようなテーマで会が持てるということは、すばらしいことですね。


午前の講演は、
フィンランドの教育と日本の教育基本法』の題で、
中嶋 博さん(早稲田大学名誉教授・フィンラド科学アカデミー外国会員)のお話でした。

フィンランドの教育もひどかった時期があり、
女性が立ち上がったことが、改善の大きな力になったと言う話が、
印象深く残っています。

とにかく、国民が立ち上がらなければ、改善はされないのですね。




話の表現よみ(朗読)に持ってきて、考えたいと思います。

中嶋さんの話に、
大阪で論語や教育勅語を読ませている幼稚園がある
というのがありました。

午後の表現よみの分科会では、
読解をしないで、『音読発表会をしよう』という教科書になっているが、
今度の教科書はおかしい」と言う意見が、
小学校の先生から出ました。



この幼稚園と教科書のこと、
両者に共通しているのは、
声に出して読めばいいという考えの下に行われ,
作られていると言う事ではないでしょうか。




意味が分からなくても、読めば分かるようになる、
だから、努力が大切と言う考えですね。

この考え、少し、考えてみた方がいいようです。

確かに、意味が分からなくても、
声に出してみると分かる場合があります。
声に出す効果は、あるのですね。

話し言葉の方が、書き言葉より分かりやすいからですね。

(このことは、以前、このブログで
詳しく書きました。)

でも、それが、論語だったり、
教科書の教材だったりの場合は、
その事は、当てはまらない
と思います。

難しいコトバがあり過ぎるからです。
教科書の場合は、読解の時間を必要とする事を前提に
教材がえらばれているからです。


このようなことが、まだまだ、日本中に広がっている。

子どもがそれを読んで、どのような気持ちになっているか。

何を得ているかなど、

実態をつかんで、話合っていく事が必要ですよね。

この事が、日本の教育を良くしていく大きな力になるのですね。

下のマーク、ボッチとクリックをして戴けるとうれしいです。
一日、1クリック、有効です。
にほんブログ村 教育ブログへ


もう、1つ、あるのですが。
人気blogランキングへ


* 僕らの研究会のまとめは、下記の本に出ています。

たのしくみにつく!!漢字の力(小学校2年)

たのしくみにつく!!漢字の力(小学校4年)


*8月中に、1年生が出ます。







最終更新日  2010.07.11 10:35:59
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.