2527717 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

^-^◆ 重要なものと… New! 和活喜さん

「暗愚小伝」(3) New! まろ0301さん

1774. ハイ マウン… カズ姫1さん

NHK報道への「ご意見」 shchan_3さん

英語長文はスラッシ… タイヤー04さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

2006.12.21
XML
昨年頃までは、『総合的学習の時間』の事で、学校は、大賑わいでした。

ところが、今は、静かになって、どちらかというと、
習熟度別学習』の方に移っているようです。

『総合的学習の時間』を盛んに言い回っていたトップの方は、
世間から色々言われ、今は、その主張が通らなくなってしまったようです。

教育界、このように、グルグル変わっていいものでしょうか。

迷惑するのは、子どもと教師と保護者です。

それにしても、このようなことが起こるのは、国民の教育への
意識の表われですので、自分らが、しっかりしないと、
ならないものですよね。

さて、「習熟度別学習」、このことも、根底から、
考えていく必要があると思っています。

この事を考える前に、どうして、この事が導入されたか、
その背景を見てみる事が必要ですね。


現象的には、子どもの学力差、これがある訳ですね。


それでは、この学力差は、どのような状況の中で生まれてきたのか、
その事を考える必要がありますね。

その事を考えるにあたって、かつて、僕が書いたブログを参考にしたいと思います。



    ・・・・・・・・・・・・・・



06・2・3

これは、昨日の続きです。

国語科の読解力を着けることが、
オペラ歌手が発声筋を鍛えるに似ていると昨日、書きました。


いろいろの運動との関係でもこのことは、言えますね。
全ての運動には、その運動に必要な筋力をつけることが大切。
という事は、常識になってきましたね。

ところが国語科の読解については、どうなっているでしょうか。

このことは、以前から、問題がありました。
タイトル

(『いったいどういう人が教科書を作っているのでしょう。
あまりにテキトーすぎますね。』)

のコメントを下さった方は、あたりまえの事を言っています。

(それでは、ちゃんとした指導できてない。)
と、お感じになったので、
このような言葉になったのだと思います。


子どもたちの読解力か落ちた、

だから、漢字のドリル。

という風潮が、現在、ありますが、
この機械的なドリル・練習中心で、いいのでしょうか。

これには、
反省する事が大いにありそうです。



例えば、Z社の高学年の教科書の教材に
砂漠に挑む』があります。

教師用指導書では、5時間で指導をすると記述されています。

この教材のなかには、

初めて習う漢字(新出漢字)が16字

読み替え漢字が17字

難語句が12語句、入っています。

ところが、これらを指導する時間は、
ほとんど配当されていません。


ここの新出漢字は、

策・割・背・段・蒸・穴・貴・優・
射・模・暖・拡・縮・危・亡・論

です。

これらの新出漢字が作る漢字語、
これこそ、この作品を理解する鍵になります。


ですから、、自分で辞書を引き、
その辞書で書かれている多くの意味から、
文脈に合う使い方を、先ず、選定する事が
必要ですね。


その上で、文構造を整理して、読解です。


このような重要な事をする時間ガ、確保されてないのですね。

その為に、多くの先生方、意見を出しているのですね。


それは、分かる授業で、楽しい時間を作ってあげたいからなのですね。


指導では、この事をわきまえて、
指導計画を作って行きたいものですね。
以上のこのことは、中学校・高校でも同じです。



下の日記は、この事を考える根っこになっていると思います。
短いです。

  『 6年生になって初めて100点を取った子に対するかなにゃんさんのコメント 』  


    ・・・・・・・・・・・

子どもの学力差、
このことを考えるには、どうして、それが起こってしまったのか、
考えてみる事が大事では、無いでしょうか。

国語科の漢字の指導書、1年~6年まで仲間と書いた時、
新出漢字の指導時間ガ、無いので、編集長と話し合った事があります。


また、このような習熟度別の教育方法が出てきた背景には、
次のような考えが下にあることは、承知しておく必要がありますね。

* 僕のブログへのコメントです。



今日9729さんへ      匿名希望
>>三浦の暴言は、
>(三浦朱門氏によると、100人に1人のエリートが育てば、
あとはカスでかまわないそうです。)

これを伝聞調ではなく、断定調で言った文があります。
以下です。
改めて読んで、腹立たしいことこの上ない。

『戦後はできないやつのために手間と暇をかけすぎた。
落ちこぼれにかけすぎた手間をこれからは有能なエリート候補に振り向ける。

彼らが日本を引っ張ってくれる。
無才、非才にはただ実直な精神だけを養ってもらえばいいんだ』

エリート教育がゆとり教育の目的
それを言うと抵抗が大きいので、ゆとり教育とまわりくどく言っただけだ』
(2006年12月17日 23時01分51秒)

* 三浦朱門氏・・・・80年代半ばに文化庁長官も務めた作家で、
教育改革国民会議の有力メンバーである。
やはり作家の曾野綾子氏を夫人に持つ三浦氏は、
"ゆとり教育"を深化させる今回の学習指導要領の下敷きになる
答申をまとめた最高責任者
である。





本日のブログの内容を応援してくださる方は、
下のマーク、ボッチとクリック
をして戴けるとうれしいです。
それを、次の参考にします。

一日、1クリック、有効です。
にほんブログ村 教育ブログへ

もう、1つ、あるのですが。
人気blogランキングへ


一年を返り見したり古暦。

古暦佳き日は赤丸記されし。

いささかな煙残して暦果つ。

遠山の頂き染めし冬茜。


http://pareo94.ddo.jp/mikiko/
奥の細道







最終更新日  2008.06.04 00:43:46
コメント(16) | コメントを書く
[教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.