2480377 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

臨時総会には出られず New! ドレミ・どれみさん

^-^◆ 民が政治を嘲… New! 和活喜さん

沖縄への基地集中は… hiryu4398さん

目的語に動名詞のみ… タイヤー04さん

1769. 君子欄と『天… カズ姫1さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

2007.01.23
XML
いじめをした子どもの「出席停止」を含む
再生会議の提案、
これは、もう、教育のネライを
何処かに流してしまっているのではないでしょうか。

教師として、子どもを出席停止に出来る人が、
何処にいるでしょう。

このブログでもこのことに触れて、書いてきましたが、
そのような問題に対処するには、教員を増やして、
指導の充実を図ることだと思います。

教員増やしは、やる気があれば出来る事です。

このような案を出した教育再生会議、
メンバーに現場に居た人をと
昨日、書きました。

現場人が多ければこのような案は、出さなかったでしょうね。

話が、後になってすみません。
では、どのような方が、メンバーになっているのか、
それを記して見ます。



≪教育再生会議メンバー(17名)≫
 ◎学者関係者
  ◆野依良治(理化学研究所理事長、今回の座長)
  ◆小宮山宏氏(東大総長)
  ◆川勝平太氏(国際日本文化研究センター教授)
  ◆中嶋嶺雄(国際教養大学長)
  ◆白石真澄氏(東洋大教授)
 ◎文部科学省、教育現場関係者
  ◆陰山英男氏(立命館小副校長、「百ます計算」を広めた人)
  ◆門川大作氏(京都市教委教育長)
  ◆小野元之氏(元文部科学次官、日本学術振興会理事長)
  ◆義家弘介(横浜市教育委員、「ヤンキー先生」で知られる)
 ◎経済人
  ◆葛西敬之氏(JR東海会長)
  ◆張富士夫(トヨタ自動車会長で、私立中高一貫校「海陽学園」を経営)
  ◆池田守男氏(資生堂相談役)
  ◆渡辺美樹氏(ワタミ社長で自身で学校経営)
 ◎芸術、文筆、スポーツ関係者
  ◆浅利慶太氏(劇団四季代表)
  ◆小谷実可子氏(シンクロナイズド・スイミング元五輪代表)
  ◆海老名香葉子氏(エッセイスト)
  ◆品川裕香氏(教育ジャーナリスト)

 ≪教育再生会議担当室≫
  ◆事務局長 山谷えり子(首相補佐官)
  ◆室  長 義家弘介(非常勤)
  ◆室長代理 土居征夫(非常勤、企業活力研究所理事長)
  ◆副室長  山中伸一(常勤、前文部科学省私学部長)


です。




さて、漢字学習のまとめ的な意見です。
画像をご覧下さい。

本日は、『図』です。

間違いやすい漢字(漢字の組み立て)

これも、子どもたち(大人もですよ)の間違い漢字からの練習です。

図は、
口(カコイ)の中に、(ツ)と(長めのななめ右点・・・・これは、今日(僕)の名づけ)


2年生の新出漢字です。
この新出の時に、『ツ』を『シ』にしない事を話せば、
この間違いは、なくなりますね。

カタカナの復習にもなりますね。

こんな簡単な事なのですね。
でも、間違うのですね。

ドリル反復中心ではなく、ポイントをついた指導が大切なのですね。

続きます。


たくさんの方にお読み戴きたいので、ブログランキングに参加しています。お陰さまで、4位です。
賛同される方は、下の2つのマークをクリックして戴けるとうれしいです




にほんブログ村 教育ブログへ



人気blogランキングへ




バス停の親子の会話日脚伸ぶ。

枯草を分けて一筋人の道。

山国を抜けて初旅潮の香。




初詣平和祈りて鈴を振る

http://pareo94.ddo.jp/mikiko/
奥の細道     

・・・・・・・・・・・


下記の本は、漢字教育のあるべき姿と実践を載せています。
「1セット5過程」について触れ、文作りの実践も載せています。
しかし、まだまだ、十分とはいえません。
皆さんで、豊かにして欲しいです。

たのしく学ぼう漢字

たのしくみにつく!!漢字の力(小学校2年)

* 1・2・3・4年生も,既刊です。
5年は、完成しました。発売は、2月10日です。
6年は、間近かです。












最終更新日  2007.01.23 11:36:01
コメント(9) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


今日さんこんにちは*^▽^*   みえこ55 さん
学校も自分が通っていた時代とはずいぶん変わっているのですね。
お花の図がちょと添えられているだけで、テキストが違って見えるものなのですね。 (2007.01.23 13:03:35)

Re:漢字定着の学習法と教育再生会議(3)(01/23)   ちいちゃん0156 さん
このようなテキストは学校では使用されないのですね。一体どのような基準でテキストが選ばれているのでしょうか???
(2007.01.23 13:50:01)

たのしくみにつく   Haru17 さん
やっと我が家に来ました!親子で楽しみです。
「犬」のところの種類の問題で、
息子が最近覚えた名前を次々言っています。

本当に、「出席停止」が答えなのかと愕然とします。
再生には程遠いような。
ブログで現場にいる方々の声をあげること、とても
意味があると思っています。
これからもよろしくお願いします。 (2007.01.23 15:26:43)

Re:漢字定着の学習法と教育再生会議(3)(01/23)    リエさん0037 さん
「いじめ解消法」・・なんか違った方向に行っているような気がしますね。
教育再生会議メンバーに、教育現場の人が少ないですね。ヤンキー先生頑張ってほしいです。
カタカナは大事なのですね。 (2007.01.23 15:56:20)

Re:今日さんこんにちは*^▽^*(01/23)   今日9729 さん
みえこ55さん
>学校も自分が通っていた時代とはずいぶん変わっているのですね。

* だんだん、子供心理にあったものが考えられるようになってきているのですね。

だから、再生会議の「出席停止」は、どうも、ついていけないですね。




>お花の図がちょと添えられているだけで、テキストが違って見えるものなのですね。

* そう、みえ子さんのブログのカットと、同じですね。
-----
(2007.01.23 16:19:54)

Re[1]:漢字定着の学習法と教育再生会議(3)(01/23)   今日9729 さん
ちいちゃん0156さん
>このようなテキストは学校では使用されないのですね。

* まだまだ、このテキストが広がっていないからですね。

もっと、世間に知れ渡ると、学校でも知って、使用するでしょうね。

仲間の研究会の学校・その知り合いの学校では、以前から、使用していますよ。




> 一体どのような基準でテキストが選ばれているのでしょうか???

子どもの為になるという基準ですね。

それを、知る、そのチャンスが学校であるか、どうかですね。
-----
(2007.01.23 16:23:18)

Re:たのしくみにつく(01/23)   今日9729 さん
Haru17さん
>やっと我が家に来ました!親子で楽しみです。


『たのしくみにつく漢字』1年生が届いたのですね。


>「犬」のところの種類の問題で、
>息子が最近覚えた名前を次々言っています。

* このように発言しながら、学習する、これが、
力を着けることになりますので、
そのように使っていただけると、うれしいです。



>本当に、「出席停止」が答えなのかと愕然とします。

『出席停止』このような案を出した、委員会、それは、子育てが厳罰で出来ると思っているのですね。

子どもは、罰を与えれば、益々、与えた大人を信じなくなりますね・

恨みを持ちます。

これが長く続くと、人間不信になりますね。

自己肯定感もなくなります。

このことは、もう、かなりの数で、実証されていますね。

親が罰を与えて、恨まれて、家族が殺されたなど・・・・・・。

だから、出席停止を命じられた子は、恨みを持ち、
益々、凶暴な事をするかもしれません。

委員の中に、このような反対意見をだしたかたは、いないのでしょうかねえ。

クニの政策で、ここまで落ちた物を出した、もう、日本の教育は、どうなってしまうのかですね。




>再生には程遠いような。
>ブログで現場にいる方々の声をあげること、とても
>意味があると思っています。


* そうですね。
国民が、声を上げる事、
それが、力になりますね。

黙っているのは、それに賛成しているようなものですよ。


>これからもよろしくお願いします。


こちらこそですよ。
-----
(2007.01.23 17:45:57)

Re[1]:漢字定着の学習法と教育再生会議(3)(01/23)   今日9729 さん
リエさん0037さん
>「いじめ解消法」・・なんか違った方向に行っているような気がしますね。


* まったっく違った方向にいっていますね。
あきれるばかりです。
これを選出したその方にも問題がありますね。



>教育再生会議メンバーに、教育現場の人が少ないですね。

*こうして見ると、ちゃんとした人は、いないですね。

日本中には、立派な先生は、たくさんいますよ。

それを選出しなかった、これが、問題です。




> ヤンキー先生頑張ってほしいです。


>カタカナは大事なのですね。

* そうですよ。
こんな当たり前の事が、おろそかになっているのですね。
-----
(2007.01.23 17:53:02)

こちらで書きましたっけ?   *namiママ* さん
時間を10%増やす…というところを見て、主人が
人を10%増やせ…とつぶやきました。

これが現場の声です…

そして、そのことは政府は重々承知してる気がします。
…なんで、「あえて」現場の声を聞かないんでしょうね。

繰り返しじゃなくて、ポイントをついた指摘が必要なんでしょうか?(笑)

…ため息です。 (2007.01.23 19:24:37)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.