2571788 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

1789.ただ今、20… New! カズ姫1さん

^-^◆ ことわざが教… New! 和活喜さん

〈休講・休館連絡〉… がっきー塾長さん

国連 気候変動スピー… shchan_3さん

つるの部屋 つるひめ2004さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

2007.09.18
XML
カテゴリ:算数・数学・理科
農薬がついた野菜は嫌なのと
取立ての野菜が食べたいので、
近くの農家の畑を20坪ばかり、借りて、野菜を作っている今日さんです。

野菜は、これで、殆ど間に合います。
今は、秋茄子がおいしいです。
やはり、ナスは、油いためですね。

妻は、「おいしいが、体重が増える「」
といって、横目で見ていますが、・・・・。

今年は、ブログでご紹介された
「ポップコーンとうもろこし」も作りました。
孫が来たとき、はねらかせて、作ってあげます。


でも、6月から8月にかけて、雑草が大きくなるので、
この雑草の退治(?)は、苦労をしてきました。

雑草が、おおい茂ってしまい農家の方(Kさん)から
「みしめてやらないなら、貸さないよ。」と、
怒鳴られた事がありました。


それから、雑草畑にならないように努力しました。
除草剤は、僕は、嫌いな主義です。

8月なんか、雑草退治をしていると、汗が、流れるように出てきます。
この雑草は、自分の畑だけを綺麗にしても、冬の間、
種が、風で飛ばされて来ます。

ですから、毎年、6月から8月は、気をつけななくてはならないのですね。
このような事をしてから、10数年して、
雑草退治の知恵を身に付けてきました。


始めにやったことは、5時ごろ起きて、
涼しいうちに起きて、除草するという事でした。

これで、汗、ダラダラは、なるくなりました。
でも、蚊にさされて、あちこち膨れます。
それでも、10日に1回は、やらないと、雑草が、目に付いてきます。

kさんに又、言われたら返さなくてはなりません。

10日に1回でも、大変です。

ですから、野菜つくりは、やめてしまおうかと思って、
妻に言うと、
せっかく、畑を借りられているのだから・・・・・・。」
というのです。


この一言を聞き入れない訳にはいきません。
妻の一言ですからね。
でも、まだ、その一言を聞く、体力があると言う事ですかね。


そこで、気がついたのは、雑草は、
根を土から離してしまえば、水が吸えなくなって、
枯れてしまう
ということでした。

そうだ、浅鍬を買って来て、
浅鍬で、雑草を土から離すことをやってみよう。
浅鍬で、地面を引っかいてみようと気付いたのでした。

やってみました。
これが、大成功。

夕方には、雑草は、枯れていました。
たった、10分の浅鍬での仕事でした。
今までは、2時間ほど、かかりました。


ところが、これでは、退治できないのがあるのです。
それが下の雑草です。



スベリヒユ

スベリヒユです。
これは、乾燥に強く、トタンの上においても枯れないくらいの植物です。
その上、トタンの上で、種を作ります。

この種は、翌年、発芽をします。



そこで、気づいた事は、
穴を掘って、「土に埋めればよい」ということでした。


植物は、

空気(酸素・炭酸ガス・・・)

太陽(光)

が、あってはじめて、生きていける
のですよね。

スベリヒユ、これの退治は、空気と光を遮断することで
できました。



近所で、このスベリヒユの退治で、この暑い日中、
それを抜いて、そのままにして、
そこにおいている70を超えた農家のおじさんがいます。

この方がKさんです。

10日に1回は、畑に出て、それをやっています。
この事を数十年やったきたのですね。


理科教育、これが、生活・仕事で生かされるのは、まだまだですね。





このブログ、ご賛同の方は、応援クリックして下さると、うれしいです。
小さなクリックでも,教育を良くする一歩だと信じたいです。

本日、お陰さまで、教育ブログランキング・3位になりました。

皆様に学ばせていただきながら、ここまで来ました。
応援クリックは、下のマークです。1日1回、有効です。

にほんブログ村 教育ブログへ

 

 

 

 

 

 









最終更新日  2010.07.11 06:21:50
コメント(15) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:理科教育の本質・雑草退治・スベリヒユ(09/18)   逆立ち天子 さん
草むしりほどむなしいものはないと思いながら、毎年繰り返しています。
スベリヒユは食べられるそうで、飢饉の時などは最上の食材でしょうが、嫌いな草です。
しぶとくて、すぐに生えてきますから。
我が家では草むしりの人を頼んでいますが、前の家の草がこちらまで伸びてきて種を落とします。
そういう事で人間性まで量られてしまうのは残念なことです。 (2007.09.18 18:20:33)

考えること   森の声 さん
考えることの大切ですね。

聞くと、“ああそうか”と思うのですが、現場でこのことに気付くためにはいつでも考えている必要がありますね。
ちなみに私も小さい畑を借りてやっていたことがありますが、いつも草ぼうぼうで隣の人に怒られていました。

こんなこと思いつきませんでした。 (2007.09.18 18:52:13)

Re:理科教育の本質・雑草退治・スベリヒユ(09/18)   tea*rose さん
工夫の連続ですね。発見がよい結果につながると本当に嬉しいことでしょうね! (2007.09.18 19:28:29)

Re:理科教育の本質・雑草退治・スベリヒユ(09/18)   ribon5235 さん
ランキングおめでとうございます!たゆまぬ努力第一ですね。
祖母の畑や実家の芝生の草取り、大変でした。 (2007.09.18 20:06:12)

Re:理科教育の本質・雑草退治・スベリヒユ(09/18)   エンスト新 さん
朝5時からとは
大変でしたね。 (2007.09.19 05:57:21)

今日さんおはようございます(*^^*)   みえこ55 さん
この夏は、とても暑かったので、野菜作りは大変だったでしょうね。
私も庭に花や、少しですが野菜も植えていますが、庭に出ると、またたくまに汗が吹き出てきますね。

自家製のポップコーンを食べられるなんて、お孫さんはさぞ喜ばれたことでしょうね。

(2007.09.19 07:20:10)

Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18)   かなにゃん3728 さん
不耕起栽培、という雑草抜きを熱心にしない栽培法もありますが、ほとんどの農家の方は雑草を嫌いますよね。
うちの家庭菜園は、全然とらないわけではありませんが、ダンナが不耕起栽培をちょっと意識しています。
私も、ちょっと草が生えていたほうが土が飛ばなくていいのになあ、なんて考えるタイプです。

ポップコーンの種、F1ではなかったですか?
先祖返りはしないかしらん。 (2007.09.19 10:14:33)

Re[1]:理科教育の本質・雑草退治・スベリヒユ(09/18)   今日9729 さん
逆立ち天子さん
>草むしりほどむなしいものはないと思いながら、毎年繰り返しています。
>スベリヒユは食べられるそうで、飢饉の時などは最上の食材でしょうが、嫌いな草です。
>しぶとくて、すぐに生えてきますから。
>我が家では草むしりの人を頼んでいますが、前の家の草がこちらまで伸びてきて種を落とします。
>そういう事で人間性まで量られてしまうのは残念なことです。

* 除草、これのポイントを理科教育ですれば、
楽になりますね。
-----
(2007.09.19 17:29:53)

Re:考えること(09/18)   今日9729 さん
森の声さん
>考えることの大切ですね。

>聞くと、“ああそうか”と思うのですが、現場でこのことに気付くためにはいつでも考えている必要がありますね。

* 良く見てみると良いようですね。


>ちなみに私も小さい畑を借りてやっていたことがありますが、いつも草ぼうぼうで隣の人に怒られていました。

* それで、畑をやるのが嫌になってしまったら、
もったいないですね。


>こんなこと思いつきませんでした。
-----
(2007.09.19 17:31:15)

Re[1]:理科教育の本質・雑草退治・スベリヒユ(09/18)   今日9729 さん
tea*roseさん
>工夫の連続ですね。
発見がよい結果につながると本当に嬉しいことでしょうね!
-----

* 自然の理にかなった方法って、あるのですね。

人間の道もソウですね。
TEA先生は、それを、実行していますね。
(2007.09.19 17:32:55)

Re[1]:理科教育の本質・雑草退治・スベリヒユ(09/18)   今日9729 さん
ribon5235さん
>ランキングおめでとうございます!たゆまぬ努力第一ですね。


* みなさまのご協力のお陰です。


>祖母の畑や実家の芝生の草取り、大変でした。

しばふ、これは、大変です。

このようにはできませんからね。
-----
(2007.09.19 17:34:12)

Re[1]:理科教育の本質・雑草退治・スベリヒユ(09/18)   今日9729 さん
エンスト新さん
>朝5時からとは
>大変でしたね。

* 涼しくてきもちがいいですよ。
蚊にさされますけれどね。
-----
(2007.09.19 17:35:01)

Re:今日さんおはようございます(*^^*)(09/18)   今日9729 さん
みえこ55さん
>この夏は、とても暑かったので、野菜作りは大変だったでしょうね。
>私も庭に花や、少しですが野菜も植えていますが、庭に出ると、またたくまに汗が吹き出てきますね。

>自家製のポップコーンを食べられるなんて、お孫さんはさぞ喜ばれたことでしょうね。

* 作るのも面白いのですね。

ポップコーンは、はねるとき、元気良いですからね。
-----
(2007.09.19 17:36:24)

Re[1]:スベリヒユの退治と理科教育(09/18)   今日9729 さん
かなにゃん3728さん
>不耕起栽培、という雑草抜きを熱心にしない栽培法もありますが、ほとんどの農家の方は雑草を嫌いますよね。

* 固い所は、不耕起栽培にしています。
腰を痛めてしまいますから。
これで、どうなるか、観察しています。


>うちの家庭菜園は、全然とらないわけではありませんが、ダンナが不耕起栽培をちょっと意識しています。


>私も、ちょっと草が生えていたほうが土が飛ばなくていいのになあ、なんて考えるタイプです。



>ポップコーンの種、F1ではなかったですか?
>先祖返りはしないかしらん。

* 次回、書きますね。
-----
(2007.09.19 17:39:29)

Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18)   太田泰人 さん
「それを抜いて、そのままにして、そこにおいている」とありますが、上の方では「穴を掘って、「土に埋めればよい」」とあります。混乱します。
スベリヒユの退治は「種を作る前に根から抜いて、畑から取り出す(土に埋めるよりは簡単で確実)」が良さそうですが、いかがでしょうか? (2016.09.12 10:23:06)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.