2532394 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

「暗愚小伝」(10) New! まろ0301さん

^-^◆ 美しき国・美… New! 和活喜さん

1774. ハイ マウン… カズ姫1さん

NHK報道への「ご意見」 shchan_3さん

英語長文はスラッシ… タイヤー04さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

2007.10.11
XML


文章が気楽に綴れること、
これも、主権者を育てる道ではないでしょうか。




3年生を受け持った時のことです。初めての作文を書いてもらいました。
題は、『3年生になって』でした。
40人ほどのクラスでしたが、
主語と述語の対応ができてない文を書いた子が数人いました。

それは、
「きのう、いえに、かえって、おかあさんにはなしたことは、
『ぼくのともだちの6年生のKくんという人の先生になってよかった』とおもいます。」
というような文でした。

この主述のはっきりしない文は、どうして生まれるのでしょうか。

それは、主述の対応の指導が十分されてこなかったからなのですね。

* 今の国語教育では、この主語・述語の指導が、まだまだ、弱いのです。
児童言語研究会では、活用・品詞の暗記など中心の文法ではなく、
この事を含めた文法指導の大切さを50年も前から提起してきました。


どうして、そうなっているかと言いますと、一つには、
話し言葉と書き言葉の違いが、認識されてないからなのですね。

話し言葉と、書き言葉の身に付け方は、違いますね。

話し言葉は、それなりに子どもは身に付けます。
ところが、書き言葉は、指導がないと、上記のようになって、しまいますね。

* 良く、「話すように書きなさい」という指示が、見受けられますが、
そのように書いたら、文章になりませんね。


書き言葉は、書き言葉の記述の学習があるのですね。

それを小学校の1年生で、指導しておくと、
文章書きは、楽にできるようになります。


それは、一文をちゃんと書けるようにすることですね。
と言う事は、主語・述語意識を持って、かけるようにするということですね。


その為に、文で話すの指導を、まず、させます。

この指導には、子供達は、喜んで、のってやります。
ここでは、主語と述語を必ず入れて、話させるのです。

この主語と述語を入れた形で話をさせてから、
それを文に、書かせます。

この過程を通ると、子どもは、いくらでも、文を綴る事が出来るようになります。

つまり、話すから、書くという過程を経た作文教育です。
(これは、G社の教科書に載るようになりました。)

文章は、文・文・文・文・文・・・・・・・できいますから、
一文が綴れるようになりますと、
誰にでも、書けるようになるのですね。


以上のこと、もっと、具体的にお知りになりたい方は、
下記を、ご参照下さい。

 

 

  2005.09.28

誰もが書けた作文教育 (3)

http://plaza.rakuten.co.jp/zyx1830/diary/200509280000/

 

 

 

 

http://plaza.rakuten.co.jp/zyx1830/diary/200509300000/ 2005.09.30

誰もが書けた作文教育 (4)・・・文ちゃん人形の導入

 

 

 

   2005.09.30

この授業は面白い!・かなにゃん3728さんから・・・誰もが書けた作文教育 (5)

http://plaza.rakuten.co.jp/zyx1830/diary/200509300001/

 

 

 





このブログの応援クリックは、下のマークです。
1日1回、有効です。
本日、お陰さまで、教育ブログランキング・4位になりました。
皆様に学ばせていただきながら、ここまで来ました。

* このマーク、クリックしますと、ランキング表が出ます。
そこには、ランキングに参加しています様々な教育ブログがあります。
そこの項目を見るだけでも、今の日本の教育の実態の一部をみることができるでしょう。

にほんブログ村 教育ブログへ


  *** 『小学生の作文教育』(明治図書)1・2・3・/4・5・6年
読売教育賞賞外優秀賞 受賞
波多野完治さんから、
「新しい作文教育の提案です」と言うコトバを戴きました。
  残念ですが、絶版です。
しかし、アマゾンの古書で売られています。


公立図書館には、あると思います。
出版社は、再刊をすると言っているのですが、
なかなか、動き出していません。


* 下記にも、ありました。(net販売です)
『小学生の作文教育』
小林喜三男・田村利樹編、明治図書、昭58、2冊
渥美書房  7,350円








最終更新日  2008.01.14 21:57:39
コメント(10) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


今日さんこんにちは(*^^*)   みえこ55 さん
以前新入社員教育を担当したときに、「何を言いたいのかわからない」ということを経験したことがあり、小学校での教育はどうしていたんだろう?
そう思ったことがあります。
小学校での基本が、いかに生涯を通じて大事なのかを感じます。
報告書を提出する際にも、作文指導からはじめなければなりませんでした。
何事も基本が大事なのですね。
紙と鉛筆さえあれば出来る作文は、学校の中でもどしどしやってほしいですね。 (2007.10.11 10:25:42)

Re:今日さんこんにちは(*^^*)(10/11)   今日9729 さん
みえこ55さん
>以前新入社員教育を担当したときに、「何を言いたいのかわからない」ということを経験したことがあり、小学校での教育はどうしていたんだろう?

* これは、テーマ意識のことですね。
それを持たないと、何を言いたいのか、分からなくなりますね。


そのテーマ意識を伝えるのが、一文・一文ですよね。

一文は、手足のようなものですね。

テーマが体ですね。







>そう思ったことがあります。
>小学校での基本が、いかに生涯を通じて大事なのかを感じます。

* ソウなのですね。
ここをちゃんとしておけば、相当な事が出来ますね。

>報告書を提出する際にも、作文指導からはじめなければなりませんでした。
>何事も基本が大事なのですね。
>紙と鉛筆さえあれば出来る作文は、学校の中でもどしどしやってほしいですね。

* 激励、ありがとう御座います。
-----
(2007.10.11 11:11:50)

Re:話コトバと書きコトバの違いに着目して・誰でも書ける作文教育(3)(10/11)   かなにゃん3728 さん
先日あっきいの作文の宿題で、主語と述語の不適切な対応について指摘しました。
すると、「これでいい」と言い張るのです。
書くことが嫌いになったら困るので、ひきさがりました。
学校で先生がどのような対応をなさったか、興味津々です。 (2007.10.11 12:27:50)

Re[1]:話コトバと書きコトバの違いに着目して・誰でも書ける作文教育(3)(10/11)   今日9729 さん
かなにゃん3728さん
>先日あっきいの作文の宿題で、主語と述語の不適切な対応について指摘しました。


* あっきい君でも、そのような事があるのですか。

天才を目指しいて、よくできるのにねえ。



>すると、「これでいい」と言い張るのです。
>書くことが嫌いになったら困るので、ひきさがりました。


* そう、引き下がるのがいいのですね。

教室でも、そうして、子供同士で話し合わせると良いのですね。

ちゃんとした、結論になりますからね。


>学校で先生がどのような対応をなさったか、興味津々です。

* ソウですね。
-----
(2007.10.11 13:13:33)

Re:話コトバと書きコトバの違いに着目して・誰でも書ける作文教育(3)(10/11)   ちいちゃん0156 さん
運動会についての作文が宿題になり、やはり息子も主語と述語がバラバラになった、訳わからない文を書いていました。
下書きということをせずに、直接頭に浮かんだことをずらずらと書き連ねるだけでは、文章がいったりきたりしていました。
学校ではただ用紙を渡して「宿題ね」で終わりのようです。
(2007.10.11 16:35:04)

書き言葉   森の声 さん
話し言葉は、それなりに子どもは身に付けます。
ところが、書き言葉は、指導がないと、上記のようになって、しまいますね。

*その書き言葉の力が思考の力につながるのでしょうね。 (2007.10.11 18:34:29)

Re:話コトバと書きコトバの違いに着目して・誰でも書ける作文教育(3)(10/11)   エンスト新 さん
物事は最初が肝心ですね。 (2007.10.12 06:01:57)

Re[1]:話コトバと書きコトバの違いに着目して・誰でも書ける作文教育(3)(10/11)   今日9729 さん
ちいちゃん0156さん
>運動会についての作文が宿題になり、やはり息子も主語と述語がバラバラになった、訳わからない文を書いていました。
>下書きということをせずに、直接頭に浮かんだことをずらずらと書き連ねるだけでは、文章がいったりきたりしていました。


* そうですか。
そのような事が、あったのですか。
しっかりしているお子さんですから、考えられもしないですが。



>学校ではただ用紙を渡して「宿題ね」で終わりのようです。

* これなら、素人でも、できますね。
-----
(2007.10.12 18:24:57)

Re:書き言葉(10/11)   今日9729 さん
森の声さん
>話し言葉は、それなりに子どもは身に付けます。
>ところが、書き言葉は、指導がないと、上記のようになって、しまいますね。


* 経験から、そのように言われるのですね。



>*その書き言葉の力が思考の力につながるのでしょうね。

* とにかく、考えますからね。
しゃべるも大切ですが、書くもですね。

それから、このことは、意識して取り組まないと、
やらないことになってしまいますね。
-----
(2007.10.12 18:27:26)

Re[1]:話コトバと書きコトバの違いに着目して・誰でも書ける作文教育(3)(10/11)   今日9729 さん
エンスト新さん
>物事は最初が肝心ですね。

* ソウですよね。
お忙しいのに、ありがとう御座います。

ポイント、一言でも、うれしいです。

参考になりますからね。

でも、無理をしないでくださいね。
-----
(2007.10.12 18:29:01)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.