2568535 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

^-^◆ 幸福について… New! 和活喜さん

1786. マンモス、ク… カズ姫1さん

〈休講・休館連絡〉… がっきー塾長さん

国連 気候変動スピー… shchan_3さん

つるの部屋 つるひめ2004さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

2007.12.15
XML

「起承転結」の「転」から書かせる

と昨日、「作文教育の構想」の(5)で、ご紹介致しました。

(5)

ご覧戴いていますように、
緑線のところで、「起承転結」の「転」から書かせる指導をしています。

これは、時間的記述の止揚になりますね。


これに対して、戴いたコメント
     ・・・・・・・・・・

「起承転結」の「起」から書くように教わりましたが、
今は違うんですね。

時代とともに進化していくのが当たり前なのでしょうね。(December 14, 2007 16:19:53)

                   (ちいちゃん0156さん )


     ・・・・・・・・・・・

コメントに対する見解


大切なコメント有難うございました。
ちいちゃん0156さんが、この事を、進化と取ってくださった事、
研究してきたものとして、うれしいです。

確かに、ちいちゃん0156さんが、お書きになっていますように、
今までの作文は、「起」から書く指導が、よくされていましたよね。

この「起」から書く、これは、時間的順序で書くということですね。

1年生では、大いに、これで書かせたいですよね。
でも、これを中心に、中学年・高学年でもやっていたのでは、どうでしょうか。

この事が、昨日・一昨日のこのブログの問題でしたね。


     
補足

<起承転結」の「起」から書くように教わりましたが、
今は違うんですね。>のところの
<今は違うんですね>についてです。


この「作文教育の構想」、これは、僕らの研究会の一つの提案なのです。
ですから、全国の先生が、これに同意している訳ではありませんし、
拘束力も勿論、在りません。

この構想は、今まで、時間的記述にかなり中心を
置いた作文教育から、新しいものを作りたいという提案なのです。

ですから、<今は違うんですね>とは、言えないのですよ。

(「書き言葉」は、前に人がいて話す「話し言葉」と違って、
きちんと伝える難しさが、ありますね。)



起承転結』の『起』から書くと『転』から書く」のサンプル

* 活字が小さすぎて見にくいのと、構成の都合で
頭をひねってみないと理解しくいのですが、今回も
ご勘弁くださいね。

     ・・・・・・・・・





中心ズバリ作文(1)

これが、右になり、
下が、左側になります。
それで、1セットです。






(2)






この「中心ズバリ作文」は、「起承転結の起から書く・転から書く」
という課題と関係していますね。

この画像の上は、起から、書いたもので、時間的順序で書いたものですね。

これに対して、下は、中心を先にもって来て書いていますね。
そのため、中心が、詳しく書けていますね。

そして、<それまで>(釣れるまで)は、11から、行に処理され、短くなっていますね。



この作文の中心の(釣れた喜び)を拡大

連れた(前)

これは、時間的順序で書いた方の(釣れた喜び)です。






釣れた(2)

こちらは、中心ズバリの作文で、
中心(釣れた喜び)を前に持ってきて書いた方です。




この指導、10時間は、必要ですね。



この指導がないと、いつも、時間的記述で書くの指導が中心に
なりがちです。

このことは、話すことにも

いつも、時間的記述で話す人がいますね。
はやく、結論を言ってくれよ。
こっちは、急いでいるのだよ・・・・
といいたくなる事がありますよね。


このような指導もありますので、
暗記・暗唱・古典の重視・常用漢字の指導などにに重点を置く
教科審のまとめには、違和感を覚えます。



 

 

ランキングに参加しています。
下のマークの応援クリックして下さると、うれしいです。
1日1回、有効です。
にほんブログ村 教育ブログへ 




この指導の仕方の詳しい事は、書きの本に出ています。

国語だいすき―基礎学力アップ (小学5・6年生) 民衆社
荒木 茂, 朝比奈 昭元 編著
* 僕も書いていた『たのしい国語』(麦の芽出版)の改訂版です。



小学生の作文教育』(明治図書)1・2・3・/4・5・6年
(読売教育賞賞外優秀賞 受賞)
波多野完治さんから、
「新しい作文教育の提案です」と言うコトバを戴きました。

 残念ですが、絶版です。
しかし、アマゾンの古書で売られています。
公立図書館には、あると思います。


* 下記にも、ありました。(net販売です)
小学生の作文教育
小林喜三男・田村利樹編、明治図書、昭58、2冊
渥美書房  7,350円





 下記、ブログ、脳トレの仕方について、書いています

こんな脳トレ、可哀想だよ。

『こころとからだを変化させるためには法則がある

http://plaza.rakuten.co.jp/mie55/diary/?
?







最終更新日  2007.12.15 20:12:07
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.