2480046 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

^-^◆ 民が政治を嘲… New! 和活喜さん

臨時総会には出られず New! ドレミ・どれみさん

沖縄への基地集中は… New! hiryu4398さん

目的語に動名詞のみ… タイヤー04さん

1769. 君子欄と『天… カズ姫1さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

2009.03.15
XML
カテゴリ:・・読み聞かせ


読み聞かせは、言葉獲得の食べ物です。

ギャルさんの中には、

「わたしは、きのう、はらじゅくに、行ってきたの。それで、・・・・・・」

と助詞や文末をのばして話す方がいますね。

じつは、読み聞かせでも、このようなことが、起こっているんですね。このことについて、本日は考えてみたいと思います。よろしくお願いいたします。

(この助詞や文末の処理の力が、一流かどうかの決め手になっているようです。TVなどのアナで、新米の方と力のある方は、それを聞いていて、分かりますね。

美空ひばりは、ここも、本当にうまいです。彼女の努力のすごさの表れですね。)

にほんブログ村 教育ブログへ いつも、応援ありがとうございます。本日も、左記の応援のマークをクリックして、戴けますとうれしいです。それが、励みになる今日(さん)です。 

このことは、下記のように、読み聞かせのポイントの一つなのですね。

文末表現

ギャルさんが、助詞をのばしたり、文末をのばしたりするのをTVなどで、聞くと、品がないなあと、今日(さん)は、思います。こうするのは、自分のことを分かって欲しいという気もちが根っこにあって、それがもろに出てしまっているからでしょうか。

でも、読み聞かせで、そのような読み方をすると、子供は、<もう、いいよ。>という気分になってしまいますね。どうしてなのでしょうか。『ごんきつね』で、実際、考えてみます。


ごんきつね・文

 

助詞を伸ばして読む・文末をのばしてよむというのは、上のような赤線のところを伸ばして読むことなのですね。

これはどうして、違和感が湧いてくるのでしょうか。

最初の、

「これは、わたしが、小さいときに、村の茂平というおじいさんから聞いたお話です。」

は、作家(新美 南吉)が、わたしという語り手(かたりて)を立てて、このお話を語り手に語らせている文ですね。

この語り手は、小さかった時に、村の茂平とうおじいさんから、聞いた話を、これからか話すのですよね。

何人かの子供の前で、語るのかも知れませね。その状況を、読み聞かせをする人は、理解しておいた方がいいでしょうね。(このように、読解と読み聞かせは、結びついているんですね。)

そうしたら、ギャルさんみたいな語りには、ならないでしょうね。

ごく自然に、子供たちに、語ってあげている、そんな光景が、見えてきませんか。

と、なると、これを、読み聞かせする時には、ごく、自然に語ってあげているような出だしでよんであげたいですね。

そうしたら、助詞・文末伸ばしには、ならないですよね。

助詞・文末でのばして読むと、だらしがなく、聞かせてあげようといいう意識があるように感じてしまいますね。それを子どもが、感じると、もう、聞きたくないよとなるのですよね。

今度、国語の時間に暗唱が入ってきます。小学校1年生から論語・漢詩・古典の暗唱を、もう、やっている学校もありありますね。

そのような時間が、あったら、上記のような指導をしっかりしたいですね。

どうして、このようなことが入ってきたのかなあ、と今日(さん)は、考えてしまいます。

先の教育基本法の改訂で、

<五  伝統と文化を尊重し、・・・・・・>が、入ったので、それとの関連で、無理をして入れているような気がいたします。

伝統と文化、それは、きちんとした指導から育つ(逆立ち天子さん) のではないでしょうか。

詳しくは、下記をご覧になってください。

国語教育・漢字問題の情勢




 

このブログ、ご意見・感想をお寄せ下さい。

そして、下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。
にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ

 

 

* これは、下記の研究会の本を参考にしています。

表現よみ総合法教育研究会

http://hyoukyouken.gooside.com/

 

これは、4年生です。『ごんぎつね』などの教材研究・指導計画・指導案・実践記録を載せました。 

東京都日野市立南平小学校4年生の表現よみとその指導者・田村 操さん朗読がCDで、入っています。この本は、楽天以外では、下記でも、ネットで購入できます。

本書は、楽天以外では、下記で購入できます。

books or.jp         書籍ドットコム        セブン アンド ワイ  

 ルック(楽天ブックス)          紀伊国屋書店 book web   

         Syodana.jp          Amazon.co.jp

       ・・・・・・・・・・・

本日は、それでは、実際、どのような表現よみをしているのか、よろしかったら、それをお聴きになって見て下さい。実際のよみ声を公開致します。 この中で、文末の表現もたくさん出てきます。

 

作品は、≪宮沢賢治作 よだかの星(20分)≫です。

再生

 

なお、この録音は、

http://www.hhksdra.com/web.html

放送表現教育センター

のHPから、お借りいたしました。読み手の田村 操さんは、、表現よみ総合法教育研究会の会員です。







最終更新日  2009.03.18 20:36:58
コメント(16) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.