000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

1926. アート作品 3,… New! カズ姫1さん

^-^◆ 米国の研究結… New! 和活喜さん

「速読英熟語」をス… New! タイヤー04さん

加山雄三さん、見直… つるひめ2004さん

あらゆることが起こ… まろ0301さん

コメント新着

onhyumor@ buy viagra hw qi buy viagra viagra online <a href=&…
rdjvzmor@ generic viagra ui ym generic viagra buy viagra <a href=…
http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…

フリーページ

2009.12.02
XML
カテゴリ:文学文の読解

 

『きつねのおきゃくさま』の原文を全部、載せて、その授業の流れのあらましを書いてきました。新卒4年目で、これだけの授業ができたということに、研究会に参加した先輩の先生方から、驚きと喜びの声が上がりました。

ただ、もうひとつ、突っ込んでほしかったことがある。」

という意見も出されました。そのことをご報告いたします。

 

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ   応援の  ポチしてくれたらランキング画面がすべて開くまで待ってね!!

突っ込んでほしかったというところは、下記の原文の

そのばん。

きつねは、はずかしそうにわらってしんだ。>

の所でした。

 



きつね9-1

 

ここの子どもの書き出しを分けると、次の2通りがあります。

きつね、最後の吹き出し
これは、ひよこたちへの思いを書いていますが、

自分のことについては、書いていませんね。(Aの書きだし)

 

次はどうでしょう。

キツネ・...最後の吹き出し(2) 

これは、きつねの最初の自分の心情をふりかえって書きだし、

今までの心情を書いています。(Bの書出し)

 

子供の書きだしを分類すると、このように2通りの書き方をしていました。

で、注文というのは、AとBの2通の書き出しをもとに、

子どもたちの話し合いをここで、

十分させるべきだったということでした。

僕も、そう思いました。

 そのことをすることで、

<そのばん。

きつねは、はずかしそうにわらってしんだ。>

の読解が深まったのだと思います。

いわゆる『読みの共同化』ですね。

ここの読解は、それまでの授業の総合になる重要なところですね。

それは、テーマに迫ることなのですね。

ですから、ここで話し合いをさせることで、子どもたちは、

今までの授業を振り返って、

自分らで総合をしていくことになるのですよね。

 

でも、とにかく、素晴らしい授業でした。

拍手。

 

 

* コメントをお寄せ下さい。直接の返信は、時々しか、していませんが、

ぼくは、勉強させて戴いております。感謝です。

下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


にほんブログ村 教育ブログへ  (本日・・・6位

人気blogランキングへ (本日・・・4位) 


下記の本は、研究会がまとめたものです。絵をクリックしますと、本の概略が分かります


なお、本書は、理解を深める表現よみ(小学校国語4年)1~6年まで、各学年あります。
各学年の教科書教材の授業報告があり、子どもと教師の表現よみが、CDに入っています。

次は、朗読・表現読みの本です。

上記の理論と実践の方法が作品にそって、書いてあります。

田村操の朗読教室







最終更新日  2009.12.02 07:37:37
コメント(14) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ

利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   リエさん0037 さん
こうなると、教える側のキャリアどうこうという問題ではないですね。
いかに教えられる相手の子どもの気持ちに経ってが大事なのかなと思いました。
その授業で大変満足していたのですが、言われてみるとそこまで行われたのならもう1歩(ひとこま)があれば良かったのでしょうね。
でも、とっても素晴らしい先生ですね。
ずっと、長きに亘ってその先生が誰にも邪魔されずにそういう授業をしていくことが出来ることを願っています。 (2009.12.02 08:39:20)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   2匹の猫0927 さん
夜の水曜リーグは用事があって投げられないので
ボーリング場に行き、先投げをして来ました。

大分センターに慣れて来たので
3ゲームトータル625点とまあまあのスコア。

ボーリング暦43年、継続は力なりですね。

何時も有難うございます。
本日も心を込めて応援完了です。

(2009.12.02 13:09:43)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   かなにゃん3728 さん
どうしてきつねははずかしかったんでしょうね。
私だったらその点を子ども達に聞いてみたいです。

今考えることと、大人になって考えることは、違うような気がしますね。
それでいいんですが。 (2009.12.02 15:47:44)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   逆立ち天子 さん
鬼頭宏著の「人口から読む日本の歴史」まだ読書中ですが、江戸時代の7歳までの子供は”神のうち”と言うのが一般の捉え方であったようです。
子供の死亡率が高かったので幼児を人間として数えない事で亡くなったときの精神的なショックからも守る考え方であったようです。
で、ひよこ、アヒル、うさぎなどの弱者も強者であるキツネや狼に食べられるのが自然のおきてであったのですが、子供たちは言わずともその事を意識しながら読んでいたように感じられます。
だからこそ、ひよこやはずかしそうにわらってしんだキツネに心から共感したのだと思います。 (2009.12.02 16:49:02)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   itchann さん
ブログのコメントを書いていても、
相手のことばかりだったり、自分のことばかりだったりします。
バランス感覚というのは難しいですね。

3日凹凸完♪
いつもありがとうございます。
(2009.12.02 20:29:15)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   yasu41asy さん
こんばんは
いつもありがとうございます

本を読むことは大事ですね

ワンパターンなコメントですがポチッと2個応援です
4,4位でした^^
(2009.12.02 20:53:54)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   夢あん さん
本当にとてもよい授業をしていますね。
また、「読みの共同化」の意見を出した先輩先生もさすがです。
こういう、他の子の意見をみんなで共有するとういうことは、集団指導でしかできないもので、これぞ学校教育の強みだと思います。
(2009.12.02 21:08:15)

感謝&応援2 from Hokkaido   神風スズキ さん
Good evening.

今夜の寿司宴会は、明日に延期です。

わずか900mしか滑走できなかったのです。

この写真のコースだけなのです。

それでも神風は超満足でした。

Thanks. (2009.12.02 21:20:55)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   cream38 さん
こんばんは
4年目だろうがベテランだろうが、いい授業が出来るか否かはキャリアじゃないですね
私が思い返しますと、高校時代の数学の先生は申し訳ないけど最悪でした
というのも自分が東大出で教え方が下手だったからです(笑)

byマッチャ ☆応援♪
富士山の写真見てくださって有難うございます (2009.12.02 22:37:30)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   2匹の猫0927 さん
師走は忙しく昼休みまでパソコンの前に座れません。

やっとお気に入り登録している方々の
ブログにお邪魔出来ました。

雨で静かな木曜日

皆様の健康とご多幸をお祈り致します。

何時も有難うございます。
本日も心を込めて応援完了です。 (2009.12.03 12:47:37)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   bestsyot1518 さん
こんばんは!!

とても教育の難しさを教えられましたね。
家庭で子供を育てる、これも教育。!!
僕はそれが出来ているのか?考えてしまいました。!!

無事申請が受理されましたよ。!!(^o^)丿
書類では、注意一つありませんでした。
なんでも、徹底してやるタイプなんでかなり疲れますが、取りあえず一つ肩の荷が下りました。

今日の応援完了です。!! (2009.12.03 20:38:29)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   2525pyonta さん
こんばんは。

*<そのばん。

きつねは、はずかしそうにわらってしんだ。>

やはり、小学校低学年の子供たちにとってはこの行を理解するにはいろいろなステップが必要なんでしょうね。

他の人の役に立ててうれしかったという経験は低学年の子供たちにも一つ二つあるでしょうね。

そのような日常のちょっとしたことと結びつけるとわかりやすいのかもしれないですよね。

感謝応援です。 (2009.12.03 22:23:35)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   cream38 さん
こんばんは
昨日は素晴らしい青空だったのに
うって変わって冷たい雨の木曜日になりました
今夜は冷えますねr(^^;)ポリポリ
冬らしくなるのかな

byマッチャ ☆応援♪ (2009.12.03 22:42:14)

Re:もうひとつ突っ込んでほしかったこと(『きつねのおきゃくさま』の授業で)(12/02)   アンクルガーデナー さん
劇的な最後。
しかも、含みがたくさんあります。
子供に限らず、大人でさえ、この物語の捉え方は千差万別と思われます。
きつねは、正義のためにオオカミと闘ったのか?
あるいは、自分の獲物を死守するために本能で闘ったのか?
結果として、小動物を守り、はからずも、神様のようになってしまったのか?
本当に、小動物のために命を投げ出したのか?
この題材は、教え甲斐があるというか、子供たちの(人間の)立場や状況、逆転の発想など、あらゆる可能性を話し合えますね。
自由奔放、フレキシブルな教材に出来るよう、まず、教師が、この物語をどのように理解し、どのように用いるのか、そこも大きな問題になりそうです。
面白い、話題でした。
(2009.12.05 22:12:43)


© Rakuten Group, Inc.