2600783 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

津島市・愛西市の子… New! がっきー塾長さん

1805. マンモス・ケ… New! カズ姫1さん

^-^◆ 少年の頃 浪花… New! 和活喜さん

なぜか里芋だけ つるひめ2004さん

オリンピック セン… まろ0301さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

2010.02.22
XML
カテゴリ:文学文の読解

 「このお菓子を食べたのは、太朗でしょう」

「僕ではないよ。お姉ちゃんだよ」

「でも、お姉ちゃんが、食べているところを見てないよ」

「・・・・・」  「・・・・・」 「・・・・」

この問題は、主語が誰かという問題ですね。

意識しなくても、主語の重要性は、小さい時から、このよう生活の中に入っているんですね。

このことを文章の読解・書きで、駆使させたいですね。

それには、指導が必要なのですね。

そのことを考えます。よろしくお願いいたします。

 

下記のブログは、勉強で根本になる読解の本質を記述していて、これから書く内容と関連がありあます。

2010.02.16XML 

小学生から読解力の育成を! http://plaza.rakuten.co.jp/tutor49/diary/201002160001/

 

 

にほんブログ村 教育ブログへ   応援の  ポチしてくれたらランキング画面がすべて開くまで待ってね!!

人気blogランキングへ

 

2007.02.23XML 

『かさこじぞう』 の表現よみと主語・述語     

2年生『かさこじぞう』の最後の文は、次のように書かれています。




ふたりは、びっくりして、戸をあけました。

すると、戸口には、

米やたからもののどっさりはいったふくろが六つ、

ならべてありました。

そして、かさをかぶった六人のじぞうさまの帰っていく後ろすがただけが、

雪あかりに見えていました。




この場面の読解と表現よみについて主語・述語を確定する視点
見てみましょう。



IMG_0001.jpg

この最後の文で、
見えていたのは、六人に地蔵様と考えてしまう子どもがいます。
これは、意識するように指導をしなければ、そうなるでしょう。
大人だって、そうなるでしょうね。
それは、この物語が、六人の地蔵様をクローズアップして書かれてきたからです。


ところが、ここで急に<うしろすがた>となるのですね。

地蔵様と読み取った時の表象化と
うしろすがたと読み取った時の表象化では、
みなさん、どうなりましたか。
目に浮かんだことが全く違うのではないでしょうか。
すると、よみ声も違ってきますね。
ですから、聞き手にもちゃんとした声は、伝わりませんね。
声がちゃんとしてなければ、聞き手に湧く情感も違ってきますね。



地蔵様と読み取った時の声は、直線的です。

うしろ姿と読み取った時の声は、地蔵様が遠ざかっていく様子
目に浮かび(表象化)、余韻が残りますね。


それで、これを聞いた子供達もそのような気持ち・情感になっていきますね。
そして、会場全体に静かな空気が流れます。



次に「見えていました」ですが、
見えました」とは、違いますね。

これは、じぞうさまが、段々遠ざかって行く事を表しているのですね。

すると、ここの音声化は、その事を表象化して読みますから、
少しゆっくり目に読むことになりますね。

その事で、聞き手と読み手のたしかな表象化ができ、
情感化が確かになるのですね。


参考資料・・・『新・文法教育の実践』(初級)
松山市造・小松善之助編著  一光社







続きます。

 * このように重要なことに時間をかけないで、暗記・暗唱に力を入れるてムダのことをする問題などは、指導要領がそうなっているので、起こっているのですね。

これも現場の実践をしたことがない官僚(文部)が、作った、机上の空論の表れだと思います。 子どもと見ている教師・保護者は声をもっと、出していきたいものですね。

 

*** コメントをお寄せ下さい。(時間の関係で、返信は、していませんが、 勉強させて戴いて、次に生かします。感謝です。)

それから、下のマークをクリックして応援して、下さると有り難いです。


にほんブログ村 教育ブログへ 

人気blogランキングへ

 

1000カロリー減らすと200グラムの体重が減少>ブログ。

2匹の猫0927さん

 

下記で、以前に書いたブログが紹介されました。漢字と 作文の実践です。

これらの 実践は、仲間・先輩の実践に学び、

さらに、それを発展させるということの繰り返しから生まれたのものです。

それを取り入れることで、子どもが喜び学力がつく授業ができ、

そのことに教師は、生きがいを感じるのではないでしょうか。

みんなでつくる教育WEB辞典 EDUPEDIA

漢字の学習

 

 

主述の関係とテーマ性

 

表現よみ総合法教育研究会

http://hyoukyouken.gooside.com/

 



下記の本は、研究会がまとめたものです。絵をクリックしますと、本の概略が分かります。


尚、本書は、理解を深める表現よみ(小学校国語4年)1~6年まで、各学年あります。
各学年の教科書教材の授業報告があり、子どもと教師の表現よみが、CDに入っています。

次は、朗読・表現よみの本です。

上記の理論と実践の方法が作品にそって、書いてあります。

田村操の朗読教室







最終更新日  2010.02.22 14:01:46
コメント(17) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.