2551290 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

津島市・愛西市の子… New! がっきー塾長さん

^-^◆【助言の光】支… New! 和活喜さん

1780. 夕日と月下の… カズ姫1さん

日韓対立-報道に欠… shchan_3さん

「暗愚小伝」(21) まろ0301さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

全339件 (339件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 34 >

・漢字指導

2015.10.23
XML
カテゴリ:・漢字指導

  6年生1学期の漢字指導計画』(光村図書の提出漢字の場合)

【精選・ランク分けの観点】


ランク

Aランク

BCランク

字数

27

48

指導時間

国語の時間の一部


授業時間に軽く 

帰りの会の連絡時

指導方法

・1セット5過程

・国字研の漢字プリント

・教材会社のドリル

・簡略的な1セット5過程

・漢字ドリルのみ使用

続きます。クリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村











最終更新日  2015.10.23 14:43:26
コメント(13) | コメントを書く
2015.10.21
カテゴリ:・漢字指導

  前回の続きです。

以下は、この8月の漢字指導法研究会夏季アカデミー基本提案・調布市立第三小学校・榎本裕也先生の引用です。

(2)指導に軽重をつける意図と方法

 

前項で述べた、1群のような漢字をAランク2群のような漢字をB・Cランクの三つに振り分けて、指導時間・指導方法に軽重をつけて計画します。指導に軽重をつけることには、次のような意図があります。

 

1.難易度の高い漢字を丁寧に指導する。

2.限られた時間の中で教師・児童ともに無理のない授業を実践する。

3.Aランク漢字の学習指導を通して、漢字の魅力、漢字学習の意義、漢字学習の方法を伝えることで、自学の力を高め、BCランクの学習効果を高める。

 

本研究会では、指導漢字の精選を提案しています。

  Aランク・・・読み書き両方の力を定着させる漢字

  Bランク・・・読みの力を定着させる漢字

   Cランク・・・読み書きの力の定着は先送りする漢字

 

ですが、現状では指導を先送りすることができません。そこで、私たちは、Aランク漢字は、「責任をもって読み書き両方の力を定着させる漢字」ととらえ、Aランク漢字の指導を通して、BCランク漢字の学習効果を高め、これらの漢字も読み書きできて、使えるようにするものとして考えています。

 

次回は、『6年生1学期の漢字指導計画』(光村図書の提出漢字の場合)です。

続きます。

下記クリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。


漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。




















 

 







最終更新日  2015.10.21 13:46:09
コメント(10) | コメントを書く
2015.10.19
カテゴリ:・漢字指導

   前回の続きです。

以下は、この8月の漢字指導法研究会夏季アカデミー基本提案・調布市立第三小学校・榎本裕也先生の引用です。

それに、これらの2群漢字語は扱う教科の中でその意味を指導することができます。


しかし、前述の1群の漢字語は、あまりに頻繁に登場するので、その漢字が理解できないということが、学習を妨げるおそれがあります。クラスの中には、これらの漢字語が分からないがゆえに、おいてきぼりになっている子どもがいるかもしれません。

* ブログ筆者註・・・・・・このことは、9歳の壁の原因とも言われています。9歳の壁とは、9歳ごろ、学習についていけなくなることです。   

では、1群・2群の漢字語は、使っているうちに理解するのでしょうか。教科書を読んでいれば分かるのでしょうか。そのうちに理解するのでしょうか。それは、漢字指導の時間において行う指導なのだと思います。

 とは言え、1006文字すべてを丁寧に指導する時間は残念ながらありません。1006字すべてが1群のような漢字ではありません。すべてを同じように指導する必要はないのです。

 そこで提案するのが、「漢字指導に計画的軽重をつける」ということです。

 

続きます。

下記クリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。


漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

 

 







最終更新日  2015.10.19 07:31:27
コメント(9) | コメントを書く
2015.10.17
カテゴリ:・漢字指導

 前回の続き以下は、この8月の漢字指導法研究会夏季アカデミー基本提案・調布市立第三小学校・榎本裕也先生の引用です。

1群の漢字のいくつかについて、その漢字語の造語力を見てみましょう。

 「」…対称・対象・対照・対応・応対・反対・対・対立・対抗・対話・対外・対岸・対角・対極・対局・対決・対策・対処・対人・対等・対面・対流・絶対・相対・敵対…。

 「」…子象・インド象・アフリカ象・象牙・対象・印象・現・抽象・具象・象徴・象形・有象無象・事象・気象…。

 「現」…現す・現れる・現代・現象・現像・現在・現実・表・実現・出現・現行・現状・現場・現役・現金・現時点・現・現世・現存・現地・現品・現物・具現・再現…。

   「」…性別・性質・性能・性格・個性・感性・理性・野性・性急・性分・性向・性行・性癖・特性・相性・本性・異性・凝り性・冷え性・根性・気性・素性・属性・惰性・適性・人間性・可能性・安全性・油性・水性・陽性・陰性・~性・…。

  」…応じる・対応・反応・応用・応答・応接・応急・応援・相応・一応・適応・順応・照応・呼応…。

  」…解く・解ける・解・解決・理解・正解・解答・分解・解放・解明・解読・難解・図解・解毒・解熱・解約・解禁・解雇・解散・解釈・解除・解消・解説・解体・解凍・解任・誤解・溶解・和解・不可解・読解・弁解・曲解・見解…。

  」…命・命じる・命令・任命・使命・救命・運命・命名・一命・宿命・生命・人命・本命・亡命・特命・存命・絶命・寿命…。

  」…権力・権限・権利・権威・権益・権勢・政権・人権・越権・棄権・強権・国権・三権分立・主権・実権・同権・全権・職権・特権・民権・利権・著作権・参政権・選挙権・発言権・~権…。

  」…利用・利益・便利・利く・利き手・有利・不利・利子・利息・利己的・利害・利器・利権・利口・利潤・利点・利発・利便・利率・営利・勝利・福利…。

  」…等しい・平等・等分・均等・等高線・等級・等身・等号・等質・一等・上等・下等・同等・初等・中等・高等・優等・劣等…。

  」…資料・物資・資材・資質・資本・資源・資金・出資・資産・資格・資財・学資・投資・融資・外資…。

  」…勢い・勢力・大勢・姿勢・情勢・威勢・加勢・国勢・時勢・優勢・劣勢…。

  」…肯定・否定・決定・仮定・定時・定まる・定める・定め・定か・定石・定規・定位置・定員・定温・定価・定額・定期・定休・定型・定職・定説・定着…。

  」…作る・作者・作品・作家・作業・工作・作文・作り手・作り話・作り物・作法・作為・所作・動作・作動・作物・豊作・名作・傑作・自作…。

  これらの漢字は多くの漢字語を形成します。そしてその漢字語は、教科書はもちろん、学習の場や生活で頻繁に用いられる言葉ではないでしょうか。にもかかわらず、意味が、抽象的で難しく、児童にとって必ずしも身近な言葉ではありません。

このような1群の漢字は3年生の学習漢字から増えていきます。

 

 2年生では(作)

3年生では、対・命・等・農・世・界・者・定・物・指・都)

4年生・・・(象・利・共・選・挙)

5年生・・・(現・性・解・応・資・勢・責・句・保・示

6年生・・・(権・否)


   一方、2群の漢字はどうでしょう

 「俳」…俳句・俳優…。「策」…策略・解決策・打開策…。

「皇」…天皇・尊皇・皇帝…。「戦」…戦う・戦争・決戦・~戦…。「争」…争う・戦争・争議…。「酸」…酸性・酸素…。

「軍」…軍隊・大軍・~軍…。「仏」…大仏・仏像・仏・仏(フランス)…。「属」…属す・所属・金属…。

 これら2群の漢字はあまり多くの漢字語を形成しません。

続きます。

下記クリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村

 

 


 







最終更新日  2015.10.17 18:16:00
コメント(3) | コメントを書く
2015.10.16
カテゴリ:・漢字指導

前回の続き

以下は、この8月の漢字指導法研究会夏季アカデミー基本提案・榎本裕也先生の引用です。


ここに教科書の文章を抜き出してみます。


『とんぼ』を題材として、江戸時代の芭蕉から、近代、現代の作家の作品を見てみました。同じ『とんぼ』が対象ですから、そこに、生態や習性に関するなんらかの共通性が見られるのは当然のことです。それなのに、取り上げた俳句の一つ一つが、それぞれに作者らしい世界を作り出しているのがよく分かります。」


「一つの問題を、肯定・否定の両面から考えることによって、より多くの人が納得できる新しい解決策が見つかるかもしれません。」          (6年生国語 光村図書出版)


「線対称な形では、対応する点をつなぐ直線は、対称の軸と垂直に交わります。また、この交わる点から対応する点までの長さは、等しくなっています。」 (6年生算数 大日本図書)


「天皇は、全国に国分寺を置くことを命じ、都には国分寺の中心となる東大寺を建て、大仏をつくることにしました。そして、大仏づくりに必要な大量の金属や木材などの物資と、作業にあたる大勢の農民を全国から集めさせました。また、高度な技術をもつ朝鮮からの渡来人の子孫を、工事の責任者に任命しました。」


「戦争に敗れた日本は、アメリカを中心とする連合国軍に占領されました。日本政府は、その指示のもとで、民主的な社会をつくるための改革を次々と進めていきました。1945(昭和20)年には、選挙法が改正され、20才以上のすべての男女に選挙権が保障されました。人々の生活と権利を守るための法律も整えられていきました。」     (6年生社会 教育出版)


「ろうそくや木など、ものが燃えると、空気の中の酸素の一部が使われて減り、二酸化炭素が増える。」                       (6年生理科 大日本図書)


上記の文章から漢字を区別してみます。・・・・・1群の漢字

 「対」「象」「現」「大」「共」「生」「態」「習」「性」「否」「応」「交」「解」「決」「命」「農」「民」「当」「点」「分」「責」「保」「権」「利」「法」「選」「挙」「化」「等」「物」「資」「中」「心」「工」「事」「作」「定」「勢」「世」「界」「者」「整」「句」「線」「合」「指」「示」「増」 「府」「改」「直」


 

2群の漢字

 「俳」「策」「皇」「戦」「争」「酸」「軍」「仏」「属」

  すべて小学校で学習する漢字です。

1群と2群の漢字にはどのような違いがあるでしょう

続きます。

下記クリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。


漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

 









最終更新日  2015.10.16 09:15:57
コメント(7) | コメントを書く
2015.10.14
カテゴリ:・漢字指導

以下は、この8月の漢字指導法研究会夏季アカデミー基本提案・榎本裕也先生の引用です。

 

1)漢字の特性を見る

 

すべての学習漢字に同じだけの時間をかけて、同じ指導をする必要はあるのでしょうか

ここでは、それぞれの漢字の使用頻度や機能性や必要性をとらえ、それぞれの漢字指導にあてる時間に計画的な軽重をつけるということを提案します。


 

1年生の各教科の教科書から

 

「くまさんが、ふくろをみつけました。『おや、なにかな。いっぱい はいって いる。』

 
(はなの みち)1年生国語 光村図書出版)


「おなじ ばんごうの つみきを つみます。 なんばんの つみきが いちばん たかく なりますか。」                         (1年生算数 大日本図書)


「はっぱや みで あそぼう。 どんな あそびが できるかな。」                        

 
(1年生生活科 光村図書出版)


 

6年生の各教科の教科書から



「『とんぼ』を題材として、江戸時代の芭蕉から、近代、現代の作家の作品を見てみました。同じ『とんぼ』が対象ですから、そこに、生態や習性に関するなんらかの共通性が見られるのは当然のことです。それなのに、取り上げた俳句の一つ一つが、それぞれに作者らしい世界を作り出しているのがよく分かります。」

「一つの問題を、肯定・否定の両面から考えることによって、より多くの人が納得できる新しい解決策が見つかるかもしれません。」          (6年生国語 光村図書出版)


「天皇は、全国に国分寺を置くことを命じ、都には国分寺の中心となる東大寺を建て、大仏をつくることにしました。そして、大仏づくりに必要な大量の金属や木材などの物資と、作業にあたる大勢の農民を全国から集めさせました。また、高度な技術をもつ朝鮮からの渡来人の子孫を、工事の責任者に任命しました。」

「戦争に敗れた日本は、アメリカを中心とする連合国軍に占領されました。日本政府は、その指示のもとで、民主的な社会をつくるための改革を次々と進めていきました。1945(昭和20)年には、選挙法が改正され、20才以上のすべての男女に選挙権が保障されました。人々の生活と権利を守るための法律も整えられていきました。」   (6年生社会 教育出版)


6年生の教科書については、その学習の重要な事項やまとめの文章から、漢字が多く使われている文章を抜粋してみました。非常に多くの漢字が使用されています。


ひらがなを一生懸命に勉強していた1年生も、5年も経つころには、これだけの漢字の理解を授業の中で要求されます。やはり、子どもたちに漢字の力をつけさせたいと思います。

もし、この記事、少しでも、ためになることがありましたら、

下記クリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。


漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。











最終更新日  2015.10.14 14:46:52
コメント(7) | コメントを書く
2015.09.19
カテゴリ:・漢字指導

 


1「1セット5過程方式」とは、1つの(新出)漢字を5つの過程で指導する方法をいいます。 


2 どんな漢字にも、読み(音)、意味(義)、字形(形)の三要素が総合されています。したがって、この三要素を相互におもいうかべる能力を養う指導が必要です。 


3 それとともに、漢字語(熟語など)の読み書き能力を養い、生活や学習場面で使えるようにすることを重視します。 


 4 1字の指導時間の目安は、低学年20分、中学年15分、高学年10~15分です。 


 5児童・生徒の学年や実態、漢字指導に使える時間、漢字の特色などに応じて、5つの過程に軽重をつけたり、一部を省いたり、指導の順序を変えたりして柔軟にとりくみます。 


 6 いずれの過程でも、発表し、聞き合うこと重視して指導します。

 

もし、この記事、少しでも、ためになることがありましたら、

下記クリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。


漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。







最終更新日  2015.09.19 07:12:32
コメント(6) | コメントを書く
2015.09.18
カテゴリ:・漢字指導

 

この実践は、

2015 8月 第31回 漢字指導法教育研究会(国字問題研究会=国字研)の基本提案

(調布市立調布第三小学校・6年・榎本裕也先生)より抜粋してお送りします。


3 1セット5過程方式の実践例 

」の指導 ・・・・・・4過程まで、前回までに報告しました。 



5.文作りとその交流 

T 「では、文を作りましょう。『チ』の文、『ね』の文で作りましょう。」

 ・児童は慣れているのでこの指示で伝わりますが、初めは、「『チ』と読む言葉を使って1つの文、もう1つは『ね』と読む言葉を使って作りましょう。」くらいに、分かりやすく伝えるよう心がけます。

・書く時間は書くことに集中させたいものです。

 ・数分間、書く時間としました。 

T 「では、文の発表しましょう。」

南部「服が値下がりバーゲンで1000円だったのが100円になっていたから、買おうとしたら、うしろから時速300kmの速さでおばさん100人につきとばされ。」

   高畑「千円の物を五百円に値切る。」  

 T「どういうこと?値切るって。」

  C「安くしてもらう(こと)。」 

  泉「価値がある切手コレクションをさわりまくっていたので、価値がなくなってしまった。」

   月「ものの値段を値札と見ずに言える人がいる。」

  C「すごいね。」

  福本「消費税減税で、商品が値下がりすることをねがう。」

  北本「山田くんは、品物をおろし値で安く買った。」

 T「おろし値。今日出た言葉でよく似た言葉があったね。」

  C「原価?」「仕入れ値」

  T「仕入れ値ね。これね。(元値)」

    浜本「この本の元値は1000円だ。」

  吉本「Aくんはスーパーに100円をもっていったら、アイスが値上がりしていて買えなかった。」

 T「値上がり。」

    中本「キャベツがいつもより安値だったので買った。」

   外崎「山田くんは博物館にいってすごく価値のあるものを  こわしてしまい、にげてにげてにげまくって、いまだに指名手配されている。」

 T「まだ、山田くんひどい目にあっているな。」

  ※「山田くん」とは、この漢字の短文作りで数名の男子児童が登場させる架空の人物ですが、なにかと不幸な目に遭わせて楽しむきらいがあるので、何度かたしなめたのですが、ついついいじめてしますようです。こういうところにも意識と言葉のつながりを感じます。「山田くん」をいじめないようにしようと心がけることも、何かが変わることにつながるのではないかと思います。

  

  柴本「一年間の計画を数値に表す。」

 T「計画を数値に表すってどういうこと?」

  C「何人とか。」

 T「あ、目標を数値に表すってことね。」

  土本「たんぽぽ太郎くんは自分の偏差値を知る。」 

 T 「では、終わりましょう。あるのかな、ないのかな。」

もし、この記事、少しでも、ためになることがありましたら、

下記クリックしてくださるとありがたいです。


にほんブログ村 

下記は、上記の研究の出発点の本です。

 







最終更新日  2015.09.18 15:58:29
コメント(2) | コメントを書く
2015.09.17
カテゴリ:・漢字指導

 

この実践は、

2015 8月 第31回 漢字指導法教育研究会(国字問題研究会=国字研)の基本提案

(調布市立調布第三小学校・6年・榎本裕也先生)より抜粋してお送りします。


3 1セット5過程方式の実践例 

」の指導  

・指導のねらい 

時間・・・15分(予定)18分(実際)―  

児童の机上にあるもの・・・国語辞典(漢字辞典)、教材会社のドリル、筆記用具

1.(音)読み方の学習     


   2.(義)意味の学習 

    3.(形)字形の学習

     以上、前回報告済み・本日は、4過程目の報告です。


4.漢字語(熟語など)の学習(ことば集め)


T「プリントに紹介されている意味、ねだん以外に何があります?」


 ※漢字プリントを活用しない場合は、意味は辞書や教材会社のドリルで調べたり、あるいは教師が教えたりすることもできる。


C「ねうち。」「数の大きさ。」


T「あたい(値)という言葉を入れるとすれば、どこに入るんだろう。」

 C「数の大きさ。」


T「これ(数の大きさ)があたい。Xの値、Yの値。」 

   柴本「値打ち。」(意味なども言っているのだが、声が小さくて録音では聞き取れない)


 稲本「平均値。平均の数。」

 山本「偏差値」


T「偏差値。受験するようになると聞かされる言葉ですね。」

 土本「元値。」

 C「どういう意味?」


T「漢字も言えるといいんだけど。」

 土本「えっと、元気とかの元。」

T「どういう意味ってきかれたけど。」

土本「えっと、ものを仕入れた値段。仕入れ値。原価。」(国語辞典を参照)


 中本「売り値。」


 横本「高値。」

   山本「ねうちの価値。」


T「もうない?『チ』という読みで『ねだん』という意味の言葉はないのかな?」

 C「価値?」

T「価値をお金で表したら、なんになるの?」

 C「値段。」

T「『ね』と読むときに、数の大きさ(を意味する漢字語)は表さないのかな?」

   児童は考えている様子。

T「見つかったら教えて。」


次は5過程に、 続きます。


もし、この記事、少しでも、ためになることがありましたら、

下記クリックしてくださるとありがたいです。


にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。


漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。







最終更新日  2015.09.17 10:31:47
コメント(5) | コメントを書く
2015.09.16
カテゴリ:・漢字指導

 

この実践は、

2015 8月 第31回 漢字指導法教育研究会(国字問題研究会=国字研)の基本提案

(調布市立調布第三小学校・6年・榎本裕也先生)より抜粋してお送りします。


3 1セット5過程方式の実践例

 

」の指導  

・指導のねらい 

時間・・・15分(予定)18分(実際)―  

児童の机上にあるもの・・・国語辞典(漢字辞典)、教材会社のドリル、筆記用具

1.(音)読み方の学習

           以上、前回報告済み

  


2.(義)意味の学習 

 

T「意味は、どういう意味なんでしょうね。」

 

 C「ねだん。」

 

T「ねだんという意味。あとは、どういう意味があるだろう。」

 

 C「あたい。」

 

T「あたいってどういう意味?」

 

T「じゃあ、言葉を集めたときに、『ねだん』という意味じゃあ説明しにくいなっていうのが見つかるかもしれないね。」

  

T「プリントを班長さん取りに来て。」(自分の班に班長が配布。)

 

 (本研究会作成の漢字プリント「たのしくみにつく漢字の力小学校6年生」)

 

 

 

3.(形)字形の学習

 

T「じゃあ、肩から動かしましょう。」

 

 ・児童は空書き。

 

 ・教師は、黒板に大きく「値」を書く。」

 

 ・児童と一緒に、書き順・画数を確認していく。

 

※「値」は、ニンベンと「直」の既習部分で構成された漢字であり、児童も6年生なので、この過程は省くこともできる。

 

 C「1,2,3,・・・・10」 

 

 

T「では、文作りの手前までやってください。」(プリントのこと)

 



もし、この記事、少しでも、ためになることがありましたら、

下記クリックしてくださるとありがたいです。


にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

 

 


  






 

 

 







最終更新日  2015.09.16 08:47:44
コメント(4) | コメントを書く

全339件 (339件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 34 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.