2569011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

1787. マンモス・ケ… New! カズ姫1さん

^-^◆ 就職試験前の… New! 和活喜さん

〈休講・休館連絡〉… がっきー塾長さん

国連 気候変動スピー… shchan_3さん

つるの部屋 つるひめ2004さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

全48件 (48件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >

中学の漢字指導

2014.08.28
XML
カテゴリ:中学の漢字指導

 

 小池隆夫先生の中学1年生の今年度の取り組みに

自分の名前調べがあります。その内容は、自分の名前の

 


 部首 部首の画数 部首名 部首以外の画数 音読み 訓読み 主な意味  熟語

 を調べ



 調べて分かったこと・感じたこと を生徒に記入させています。


ある生徒は自分の名前にといいう漢字が使われているので、上記の内容をすべて調べました。

そして、感じたこととして

想像以上にたくさんの意味がありました。そのほとんどが明るいイメージのものだということに気づきました。>

と書いています。

石田依良の小説『声を探しに』の書き出しは、次のようです。

日根野浩子は自分の性格の半分は、この変わった苗字で作られたと思っていた。ひねたヒロコ、ひねくれヒロコが小学校低学年からのあだ名だったのだ。いくら素直ないい子でもいつもひねくれ者といわれれば、いつかは実際にひねくれてしまうものだ。

名前には魔法の呪文のような力があって、呼び名のとおりの性格に人の深いところを変えてしまう。

もっと素敵な苗字だったらよかったのにと、浩子は子どものころからよく空想していた。浅香(あさか)とか綾波(あやなみ)とか安曇(あずみ)とか、あこがれのコレクションは「あ」の音だけでもずいぶん長くなっている。・・・・・以下略・・・・・

名前には、特別の関心を人間は、持つものですね。その心理を見抜いて、漢字学習に結びつけていますね。

* 沖縄の先生から、学力テスト対策として本研究会で出版している漢字練習帳の問い合わせがありました。学力をつけるということはどういうことか、みんなが考える時期に来ているのではないでしょうか。

 

次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。ただし、本書は、楽天では売り切れです。

アマゾンの中古であります。値段は、1000円台から16000円ほどです。

【送料無料】たのしく学ぼう漢字 [ 田村利樹 ]

【送料無料】たのしく学ぼう漢字 [ 田村利樹 ]
価格:1,512円(税込、送料込)

  
  下記は学年別です。ただし、楽天では、品切れの学年が多く、アマゾンの中古では

そろっています。1000円代から16000円ほどです。

紺屋 冨夫 竹谷 正明編著


木偏は、ハネルのか・・・・・ハネナイのか

 







最終更新日  2014.09.09 10:19:58
コメント(4) | コメントを書く
2014.08.27
カテゴリ:中学の漢字指導

  小池隆夫先生の中学1年生の今年度の取り組み緑は引用者の感想です


1 小学校6年生で学習する漢字から一字訓読み漢字を抜き出し,

  S中版漢字練習帳を作り配布した。  


      * これは、重要性を感じたからですね。


  5月中旬から授業開始5分で練習させ,

   2ページ終了後小テストを実施。



    * 国語科の時間が4時間、その中で、5分の時間を確保。


      それは漢字の重要性を痛感しているからですね。



 

 練習1 漢字の読み(答合わせ)漢字の書き込み


     *1セット5過程の漢字指導でも、初めに読みをします


 練習2 漢字の練習


 練習3 漢字の音と熟語探し


     * このことで、その漢字の意味が具体的にわかりますね。  


 練習4 熟語の確認・追加作業


 * 後期用として中学1年生での学習漢字から一字訓読みを抜き出し,

   練習帳を作成中。


  * 中学1年生の一字訓読みの練習帳も作成するんですね。



 一字訓読みを優先する理由

  ・ 一字訓読みの漢字をしっかり覚えることで,熟語の意味がわかります。

  ・ 一字訓読みの漢字は数が制限されているので,テストにでる確率が高くなります。



 *卒業生の手紙から

  「小池先生の漢字練習帳には感謝の気持ちでいっぱいです。入試当日あの漢字2題のお陰で落ち   着くことができました。」


 

 次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村 

 この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、教室の実践をもとに、

理論的にまとめてものです。ただし、楽天では売り切れで、

アマゾンの中古にあり、1000円台から16000円ほどです。

【送料無料】たのしく学ぼう漢字 [ 田村利樹 ]

【送料無料】たのしく学ぼう漢字 [ 田村利樹 ]
価格:1,512円(税込、送料込)

  







最終更新日  2014.09.09 10:19:18
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.26
カテゴリ:中学の漢字指導

 

中学の漢字指導を連載しておりますが、この連載の初めに報告しました

埼玉県南部の公立中学校の小池 隆夫先生の報告は、大事な部分が、

報告できていませんので、これからその連載を再開いたします。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小池 隆夫先生が取り組んだことの概要

1  1字訓読みの漢字を優先的に学習する。(自作漢字練習帳の作成・配布)

   ( このことはこの連載の(5)までで、報告しました。)

 

2  漢字練習は同じ字を続けて練習することをやめ、効果的な練習を心がける。

   (引用者注・・・このような練習が、まだ、行われているのではないでしょうか。)

 

3  自分で確認テストができるが練習ノートを工夫する。

   (引用者注・・・このことは、すべての学習に必要ですね。)

 

4  漢字の横に意味調べのスペースを作った練習ノートとする。

   (引用者注・・・漢字の学習も、意味と切り離せないですね。)

 

5 「漢字の門」を作り生徒廊下(防火扉)に掲示する。

 

以上ですが、それぞれが、漢字学習だけではなく、

他の学習で以も応用できることですね。

 

 

次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

  

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。ただし、本書は、楽天では売り切れです。

アマゾンの中古であります。値段は、1000円台から16000円ほどです。

【送料無料】たのしく学ぼう漢字 [ 田村利樹 ]

【送料無料】たのしく学ぼう漢字 [ 田村利樹 ]
価格:1,512円(税込、送料込)







最終更新日  2014.09.09 10:18:49
コメント(2) | コメントを書く
2014.08.25
カテゴリ:中学の漢字指導

 千葉県の中学のA先生の1セット5過程の漢字指導の

実践報告をさせて戴いております。

本日は、その中で見えてきた課題(問題点)です。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

できれば1セット5過程方式で指導する漢字の数をもっと増やしたいところだが、

年間授業時数(3年生の国語は週3時間)の関係で、1セット5過程の指導は、

80回分以上にはできないことです。


*** 週3時間の中の漢字指導。 

    10分間の漢字指導の時間の確保で1セット5過程の指導をするという着想に感激しまし  

    た。(引用者注)


それに、1時間の授業の中で漢字の学習にだけ時間を割くわけにはいかない事情もあります。


*** 国語科の指導の中には、読解(文学文・説明文)・作文・文法の指導などがありますからね。


そのため、Cランクの漢字などは1回につき8字で20回分としたが、

読みだけ学習する形にしても、やや詰め込みの感は免れない。


*** このCランクの漢字は、国語科配当時間の中で指導するのは、

無理に指導しなくてもよいのではないかという漢字があります。

そから、これからの学習の中で必要ないと思われる漢字もあります。

例えば、弊・薮・丙・恭・艶・・・・・・・・などです。


しかし、中学3年の履修漢字として位置付けられており、

高校入試のことも考えれば、何らかの形で全て取り上げざるを得ない。

そうした悩ましい事情を抱えての3年の漢字学習帳の構成であった。 

 

次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。ただし、本書は、楽天では売り切れです。

アマゾンの中古であります。値段は、1000円台から16000円ほどです。

【送料無料】たのしく学ぼう漢字 [ 田村利樹 ]

【送料無料】たのしく学ぼう漢字 [ 田村利樹 ]
価格:1,512円(税込、送料込)

 
 下記は学年別です。ただし、楽天では、品切れの学年が多く、アマゾンの中古では

そろっています。1000円代から16000円ほどです。

紺屋 冨夫 竹谷 正明編著



木偏は、ハネルのか・・・・・ハネナイのか

 







最終更新日  2014.08.27 13:01:31
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.23
カテゴリ:中学の漢字指導

 

  千葉県のA先生の実践をご紹介させていただいております。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年2年の学習帳の時と同様に、今年も漢字学習の何回分かを

生徒自身を教師役にして進めさせてみた。


生徒が教える側となると、生徒は、事前に担当する漢字について詳しく調べておかねばならず、それも良い勉強になったようである。


*** 引用者注・・・・・1セット5過程のように教える内容(項目)が

  

 

 

 


    決まっている場合には、生徒はやりやすいのではないでしょうか。



今後も、時折このような機会を設けながら、

生徒同士で教え、学び合う関係を豊かにしていきたいと考えている。


***  生徒同士の教え合い・学び合いはクラブ活動などでは

     行われていますよね。

 


     この学び合いは、これから一生、

     役に立つ経験になるのではないでしょうか。 

 

次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

  

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)



下記は学年別です。

紺屋 冨夫 竹谷 正明編著



木偏は、ハネルのか・・・・・ハネナイのか

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】
価格:1,080円(税込、送料別)

 

 

 

 







最終更新日  2014.08.24 05:27:11
コメント(4) | コメントを書く
2014.08.21
カテゴリ:中学の漢字指導

 

千葉県の中学のA先生は、1セット5過程の漢字指導をしました。

その効果をA先生は次のようにお書きになっております。

 

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨年度はまだ試案提示の段階だったが、

今年度初めて漢字学習帳で1セット5過程方式の実践を開始した。


1年、2年の時の漢字学習帳の構成とは違い、

漢字を、3段階にランクづけし

Aランクは1セット5過程方式の学習になっていることに、

生徒は最初やや戸惑い気味だった。


しかし、「使用頻度や造語力の高い漢字をよりきめ細かく学習して、

日常的に使えるようにするために漢字学習に軽重をつける必要性がある。」

いう説明を素直に受けとめてくれた。


*** 漢字練習帳は、学年の配当漢字を重要度にしたがって


    A B Cランクに分け、作成しています。(引用者注  

   



  1セット5過程方式の導入によって、

それまでの指導は、漢字及び漢字語の読みで終わっていた。

しかし、漢字語の意味短文づくりを加えるによって、

その漢字の持つ意味内容をきちんと理解できるようになった。


そのことにより、日常生活の場面で具体的にどのように使えるのかも

具体例を通して理解できるようになった。


さらに漢字語の語彙力を高めるうえでも少なからず役立っている。

最近の生徒の傾向として、日常生活の中で自ら辞書を引くことがほとんどなく、

漢字語の使用頻度が低いこともあって、漢字語の意味内容への理解も全体的に弱い。


漢字語の意味の確認短文づくりが

そうした自分たちの“弱点”を補う形になっていることを

生徒たちもわかっているようである。

 

次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

  

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)
 

 

 下記は学年別です。


紺屋 冨夫 竹谷 正明編著









最終更新日  2014.08.21 08:32:28
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.19
カテゴリ:中学の漢字指導

  

千葉県中学のA先生の先進的な漢字指導を連載しているうちに

主語・述語の指導の大切さのご指摘がありましたので、

そのことについて書かせていただいております。

 

       ・・・・・・・・・・・・・・

 僕らの『理解を深める表現よみ』6年生(ルック)につけるCDを作成の時、

のことでした。

そのCDに『やまなし』をいれるため

50歳過ぎた国語教育のベテランの5人が集まりました。


 集まった最初の一声が、
会話があるのだけれど、誰が言っているのか自信がなかったわ
でした。


IMG (3).jpg

上記がその作品の一部です。
 

会話が、ずらりと並んでいますが、
誰が話したか、書いてありません。

けれど、表現よみをするには、
誰が言ったのか、これを確定しない限り、
表現よみはできません。

表現よみ(朗読・音読)には、読解が求められるからですね。





さて、この『やまなし』の誰(主語)が言ったかですが、
これは、
文章全体を読んでそこから決めていくより他ありませんね。

読み進めていくと、「かにの兄弟」が言っている事は分かってきます。

そのあと、お兄ちゃんが言っているところと、
弟が言っているところを決めます。

それは、会話の内容から、決めました。

その決まったものが、下記です。


やまなし誰が言っている 


弟は、みどり兄は赤で区別しました。

この誰が、(何が)は、文章を読んでいく時には、どうしても
明確にする必要があることなのですね。
 


これらの先生は、表現よみを迫られ、それを確定せざるを得なくなった。

そこで、今回のような事が分かったわけです。

 

理解を深める表現よみ(小学校国語6年)

 

理解を深める表現よみ(小学校国語6年) 子どもの瞳が輝く授業 〈川とノリオ〉〈やまなし

田村 操著/編集表現よみ総合法教育研究会

     

次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

  

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)
 

 

 下記は学年別です。


紺屋 冨夫 竹谷 正明編著



木偏は、ハネルのか・・・・・ハネナイのか

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】
価格:1,080円(税込、送料別)

 

 

紺屋 冨夫 乗木 養一 根津 壽子編著

 

 







最終更新日  2014.08.19 07:45:01
コメント(2) | コメントを書く
2014.08.18
カテゴリ:中学の漢字指導

 

    

前回の文作りについて下記のご意見をいただきました。

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Re:中学の漢字指導(12)短文作りは生徒の思いが書ける(08/17)   カズ姫1 さん

 

やはり、日本の国語教育では、主語が無いと文にはならないということが徹底していませんね。

私は、先ず、主語と述語が文の基本で、短文を書くときは必ず、
主語を入れないと文にならないと指導しています。

日記とか手紙など主語がはっきりしている場合には主語は省くことが出来るけど、
短い文では必ず主語を入れないとバツにしています。

はじめ小学4年生を受け持ったときは、主語をつけるようにするのに、かなりの時間がかかりました。

小学2年生を受け持ったとき、2年生では難しすぎるのかと思いましたが、
主語が無いと文ではないということをすぐに理解して主語+述語で文を書くようになりました。

主語がはっきりすることで、文はとても書きやすくなります。

今日の指導例でも、自分のことを言っていると、
聞き手が勝手に主語を決めているように思います。

これらの例では、憎悪、苦悩するのは誰なのか、
全くわかりません。

こういうのは、言葉の使い方で、
文ではないということを私のクラスの2年生はみんな知っています。 (2014.08.17 10:26:38)

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご意見ありがとうございました。
僕らの仲間の中には、小学校1年から主語を書かせている方もいます。
子どもは、すんなり受け入れています。

主語・述語・修飾語をはっきりさせることは、読解をする上で重要な武器です。
そのことを主張して僕らの研究会は強く世間に訴えてきました。
このブログでも文法の項で35回、書いてきました。

左のカテゴリーの中の文法をクリックしますと、
35回の文法の記述が出てきますよ。

主語を取り違えた読解は、表現よみ(朗読)で
全く違った読みになる例を次回、あげてみます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

 

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)



下記は学年別です。

紺屋 冨夫 竹谷 正明編著






最終更新日  2014.08.18 17:41:08
コメント(1) | コメントを書く
2014.08.17
カテゴリ:中学の漢字指導

 

1セット5過程の漢字指導の短文作りで、生徒の思いが書けます。

それを発表すると、T君はそういうことを考えていたのか、

Eさんはあのような思いがあったのか、

ということがクラスの中の友達同士でわかります。

だから、クラスの友達同士の心の交流になるのではないでしょうか。

下記は、そのことをお書きくっださったコメントです。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    tea*rose さん

 

<一つ一つの例に、個性が出ますね。情操が本当に豊かになるでしょうね。>
 (2014.08.17 06:46:

  
 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* 前々日と前日の千葉県のA先生の授業の中の

  短文の発表の例を再掲しておきます。

 <前々日>

:「では、“憎悪”を使った短文を挙げてみて下さい。」

 

S:「自分の悪口を言った人を憎悪する。」

 

:「いいですね。他にありませんか。」

 

S:「罪のない人を殺した犯罪者を増悪する。」

 

 <前日>

:「では、“苦悩”を使った短文を挙げてみて下さい。


S:「自分の力を上司に認めてもらえず苦悩した。」


:「いいですね。他にありませんか。」


S:「友人と仲直りできず苦悩した。」



次回に続きます。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

 

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)



下記は学年別です。

紺屋 冨夫 竹谷 正明編著


紺屋 冨夫編著

たのしくみにつく!!漢字の力 小学校4年

たのしくみにつく!!漢字の力 小学校4年
価格:1,944円(税込、送料別)




木偏は、ハネルのか・・・・・ハネナイのか

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】
価格:1,080円(税込、送料別)

 

 

紺屋 冨夫 乗木 養一 根津 壽子編著










最終更新日  2014.08.17 09:53:27
コメント(8) | コメントを書く
2014.08.16
カテゴリ:中学の漢字指導

  

本日は、の指導報告です。

 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

:「三つ目の漢字は、部首が“りっしんべん”で、右側が音符となりますが、同じ音符を使った他の漢字はありませんか。」


S:「脳みその“脳”です。」


:「そうです。“にくづき”が入った方ですね。ということは、音読みは?」


S:「ノウです。」


:「そういうことになりますね。訓読みの方は、やはり気持ちに関係した“りっしんべん”ですから、~むですか。」


S:「“なやむ”です。」


:「そうです。漢字語の読みは、苦しむと悩むと書いて何と読みますか?」


S:「“くのう”です。」


:「そうです。“苦悩”の意味は?」


S:「苦しみ悩むという意味です。」


:「その通りです。“悩”の入った他の漢字語で、大晦日につく除夜の鐘は、百八つの“~脳”をはらう意味があると言われていますか。」


S:「ぼん悩です。」


:「そうですね。漢字では人を煩わす悩みという意味で“煩悩”と書きます。このような使われ方をすることもあります。」


:「では、“苦悩”を使った短文を挙げてみて下さい。」


S:「自分の力を上司に認めてもらえず苦悩した。」


:「いいですね。他にありませんか。」


S:「友人と仲直りできず苦悩した。」


    

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上 3回に分けて<贈・憎・悩>の指導の報告をさせて戴きました。

これら3個の漢字を10分の指導時間で、千葉県のA先生は行いました。

 

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)


下記は学年別です。

紺屋 冨夫 竹谷 正明編著


木偏は、ハネルのか・・・・・ハネナイのか

 








最終更新日  2014.08.16 15:08:23
コメント(6) | コメントを書く

全48件 (48件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.