2528776 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

「暗愚小伝」(5) New! まろ0301さん

^-^◆ 恋と愛の・心… New! 和活喜さん

1774. ハイ マウン… カズ姫1さん

NHK報道への「ご意見」 shchan_3さん

英語長文はスラッシ… タイヤー04さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

全339件 (339件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 34 >

・漢字指導

2015.09.13
XML
カテゴリ:・漢字指導

 

  本日は、2015 8月 第31回 漢字指導法教育研究会(国字問題研究会=国字研)の基本提案

(調布市立調布第三小学校・5年・榎本裕也先生)より抜粋してお送りします。


3 1セット5過程方式の実践例

」の指導 

・指導のねらい・・・「ねだん・ねうち」「数の大きさ」などの意味を理解し、「値段」「価値」「数値」などのことばを使って短文を作ることができるようにする。

時間・・・15分(予定) 

18分(実際)― 

児童の机上にあるもの・・・国語辞典(漢字辞典)、教材会社のドリル、筆記用具

 

 

 

1.(音)読み方の学習


※今回の「値」は、「ニンベン」と「直」という既習の部分で構成された漢字なので、導入時に字形の確認をした。

 

T「(ニンベンだけを書いて)これなに?」

 C「ニンベン。」

T(「直」も書き加えて、ニンベンを手で隠し)こっちは?」

 C「あたいだ。」

 C「チョク。」「直角。」「真っ直ぐ。」

T「チョク。直角のチョク。」

「(ニンベンを隠していた手をどけて)では、なんて読もうか。」

  C「チ。」

 T「『チ』は、音読み、訓読み?」

  C「音読み。」

 

 T「他の読み方は?」

  C「あたい。」「ね。」

 T「算数で、あたいと読んだね。算数では『あたい』を使いましょう。漢字の学習としては、『ね』だけで、6年生の学習となっております。あたいは、おまけで使える人は使ってください。」

算数で「Xの値はいくつでしょう。」などの使い方で学習済み。「あたい=数の大きさ」

という理解ができれば、「チ」「ね」を扱うだけで十分だと考えた。(6年生国語科で指導する読みは「チ」「ね」のみ。)


続きます。

 

 


下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

2016年全国研究集会は、7月31日(日曜日)
  第32回漢字指導法研究会全国アカデミー
  会場 未定







最終更新日  2015.09.16 08:40:50
コメント(8) | コメントを書く
カテゴリ:・漢字指導

この8月の漢字指導法研究会夏季アカデミー基本提案の  

おわりに榎本裕也先生は次のように述べています。

 

以前、クラスの子どもたちに、漢字学習についてのアンケートを実施しました。

多くの子どもたちが、


漢字の意味や使い方を調べたり、教わったりできるから自分の力になると答えました。


言葉を集めたり、文を作ったりすることがおもしろいのです。

友達の文を聞くのが楽しいのです。 

 ある子は、1セット5過程の魅力を、「友達のことがわかること」と答えました。


友達が作った文はその子の自身のものです。

その子の内言が作った文です。

その子の人格が表れています。

その子自身です。 

1セット5過程の指導の中で、子どもたちは、


互いに聞き合い、

学び合って育っていきます。


認め合う、高め合う学級づくりにつながっていきます。

 

漢字学習を通して、子どもたちは新たな文字を知るだけでなく、


新たな言葉に出会います。


自分にないものの見方や概念に出会います。


言葉の世界が広がっていきます。

内言が豊かになっていきます。

 

「勉強は大変です。苦痛です。」それもまた事実ですが、


本来、学ぶとは「希望」そのもののはずです。


新しく知ること、わかるようになること、


できるようになること、新しい自分になること。


学ぶことは喜びそのものです。

子どもたちは、みな成長したいと思っているのです。


できないことを子どものせいにせず、

常に自らに改善を問う教師でありたいものです。

 

新出漢字の指導一回一回が、

子どもたちにあたえる影響は微々たるものかもしれません。


しかし、その積み重ねが子どもたちの力を着実に育てていくのだと信じています。

 【参考資料】

・「大久保忠利著作選集 全6巻」(大久保忠著作選集編集委員会 三省堂 1992)

・「たのしく学ぼう漢字」(田村利樹・乗木養一・紺屋冨夫編著 ルック 2003)

・「ヴィゴツキーに学ぶ 子どもの想像と人格の発達」(中村和夫 福村出版 2010)

・「『言語活動の充実』のために―L.S.ヴィゴツキーの言語発達論に則して―」(青柳 宏)

次回に続きます

もし、この記事、少しでも、ためになることがありましたら、

下記クリックしてくださるとありがたいです。

にほんブログ村

 

 







最終更新日  2015.09.16 08:50:46
コメント(4) | コメントを書く
2015.08.31
カテゴリ:・漢字指導

 

 「学習した漢字が、作文・日記などで使えなくて、ひらがなばかり使って書き、

読みにくくて・・・・・・」というような声をよく聞きます。

これを直すには、ぼくらの経験では、1セット5過程の漢字学習が効果的です。

1セット5過程の漢字学習の中の第5過程の文つくりを入れるとよいようです。


自動車の免許を取るときには路上練習があります。

これに合格しないと、免許は取れませんね。

実際、路上で運転で合格して、初めて、一人で運転をしてもよいのですね。


漢字の学習では、この路上運転練習にあたることが、

少なすぎるのではないでしょうか。


漢字の学習も同じように、

実際、学習漢字を使って文を書いてみて

文を書くとき使える(書ける)(運転できる)ようになるのではないでしょうか。


子どもたちは、この文つくりが面白くて

2pも3pも書くということは前に書きました。

 

 この文つくりは重要なアクティブラーニングではないでしょうか。

 

下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

2016年全国研究集会は、7月31日(日曜日)
  第32回漢字指導法研究会全国アカデミー
  会場:府中グリーンプラザ(東京都府中市)6階大会議室
 です。







最終更新日  2015.08.31 18:20:28
コメント(2) | コメントを書く
2015.08.29
カテゴリ:・漢字指導

 

 アクティブラーニング言語(活動)の指導は、これらも、ぼくらの研究会は、以前からやってきたことです。

その中心が1セット5過程の漢字指導です。


この1セット5過程の漢字指導は、子どもの活動を大事にして授業を進めています。


それと言語の指導ですが、漢字を身に着けさせために

大事な漢字を選定して指導をしてきました。

(すべての漢字をまんべんなく指導するより、この選択した重要な漢字を丁寧に指導した方が

力が着くことが授業で分かってきたからです。

その丁寧な学習が、他の漢字を学ぶ力になることも分かってきました。)


これらのことは、今までのブログ・漢字指導法教育研究会の(http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.htmlをお読みになれば、お分かりのことと思いますが、

さらに、新しい研究をここでご紹介させて戴きます。


続きます。 

下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

2016年全国研究集会は、7月31日(日曜日)
  第32回漢字指導法研究会全国アカデミー
  会場:府中グリーンプラザ(東京都府中市)6階大会議室
 です。

 







最終更新日  2015.08.29 18:05:39
コメント(4) | コメントを書く
2015.08.26
カテゴリ:・漢字指導

 

1セット5過程の5過程の5過程目に文つくりがあります。

この文つくりをさせると児童は、さいげんなく、学習漢字を使って文を書き出します。

O先生 「1年生でしたが、学習漢字の1字を使って、わら半紙2P書いて子がいた。多くの子供がとにかく、たくさん書いた。」

H先生 「6年生だが、学習漢字の1字で、ノート3ページ書いた子がいた。ほかの子もこのようにたくさん書いた」

というような報告を聞いたことがあります。

 

どうしてこのようにたくさんの文を書くのでしょうか。

僕は、(子どもは、新出漢字を習ったら、使いたいという気持ちがあるからではないか)と思っています。

こうして書く中で、新出漢字を自分のものにしていく方法もいいのではないでしょうか。

続きます。

 

 

 下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 







最終更新日  2015.08.26 12:27:59
コメント(8) | コメントを書く
2015.08.24
カテゴリ:・漢字指導

 

A先生は、4年生のの指導の導入を次のようにしました。

「 1週間先に『』を学習するから、どのように使われているか、

テレビ・新聞・広告などでどのように使われているか、見ておきましよう。」

と、言っておきました。

子どもたちは、1週間たってから次のように発表しました。

 

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K子 「お父さんが税務署に出す紙にこの漢字が書かれていました。」

I夫 「市議の選挙の通知があり、その書類でこの漢字が使われていました。」

S子 「お葬式にいったら、入口にこの字が使われていました。」

C子 「テレビで裁判のことをやっていて、この漢字が出てきていました。」

N夫 「公害のことをテレビでやっていて、この漢字が使われていました。」


このほか、たくさんの発表がありました。

実際には、告知・告白・警告・宣告・忠告・通告・密告・・・・・・・・

などで使われていますね。だから、これからの学習や生活に必要な

漢字ですね。

それなので、A先生は丁寧に指導しておこうと考えてのでしょうね。

「これからこの漢字を学習しますよ。」

「あした、テストしますよ。書けるようにしておきなさい」

というような

指導ではなく、子どもの自発性を大事にした漢字指導の導入

ぼくは、感心しました。


なんでもそうですが、子どもがやりたいというような指導を

考えていきたいですね。

続きます。

 

 下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。







最終更新日  2015.08.24 19:22:02
コメント(2) | コメントを書く
2015.08.22
カテゴリ:・漢字指導

 

30数年前のことです。

東京都八王子市で研究会をしていました。

その時、A先生が「うちには、授業が始まっても外で遊んでいて、

遅れて入ってきても、教科書も出さない子がいるのよ。」というのでした。

ある仲間が、1セット5過程の文作りをさせて、それをテストに使うといいのでは・・・・・」と

しゃべりました。


それを取り入れたAせんせいは、1か月ぶりの次の会で、

「子どもが、すっかり変わって、休み時間が終わると、教室に入り、教科書はつくの上に揃えているようになったのよ。やっぱり、教師が考えなくてはだめね・・・」と報告してくれました。

A先生は、続けて、

「子どもに文作りをさせて、それをテストに使ったので、やらされるから自分でやるという

意識になり、おもしろくなったからでしょうね。」と反省を言っていました。


この時、人間はやらされるのではなく、自分でやるのを好む動物なのかなあと、

つくづく思いました。


このように劇的に変わるには、教師の細かい配慮のもとの指導があったのでしょうが、

1セット5過程の漢字指導は、偉力をもっているようです。

それも、学級の実態・教師の考えなどによっていろいろのパターンがあることを研究会で学んでいます。


次回に続きます。

下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

 

 

 

  

 







最終更新日  2015.08.23 02:55:06
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:・漢字指導

 

なんでもそうですが、覚えるのは、

つながりで覚えた方が忘れないのではないでしょうか。


漢字の覚え方でも、それは、同じです。


漢字をよむだけ。

漢字を書くだけ。

というような細切れの方法では、忘れがちになります。


1セット5過程の漢字学習は、細切れではなく

つながりで覚えようという考えで生まれました。


このやり方で多くの先生がやった結果、

これはいいという意見が出ているです。


それを、詳しく説明します。

漢字は形(かたち)・ 音(よみかた)・ 義(意味)の三要素からできています。

ですから、それらを一緒に(つながり)教える・学ぶというものです。


この学習展開については、次回に致します。

 

 

 

 

下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村


下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。







最終更新日  2015.08.22 17:38:52
コメント(2) | コメントを書く
2015.08.20
カテゴリ:・漢字指導

 

それは、1セット5過程の漢字指導です。

夏の全国アカデミーでも、それぞれの先生方から

この1セット5過程の漢字指導は、子どもが喜び、力がつくという

報告がありました。

(ちょっとくどかったらお許しください。喜ぶ・面白いだけでは指導ではないですね。

力が着かないとですね。

それから、力が着くだけでも駄目ですね。おもしろくなくてはね。

その声の一部をご報告いたします。)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 子どもたちが短文を作り発表する場面(動画をみせてもらいました)では、
楽しそうに習った漢字を文に使い、子どもたち同士が交流している姿が見られました。
ぜひ自分の学級でも実践してみたいと思っています。

 

 

公立校のなかで、よくぞここまで取り組んでいるとまず拍手。
 DVDで見ると、子ども同士、子どもと先生との関係がいい。

 

今まで私は“漢字をいかに効率よく暗記させるか”に力点をおいていましたが、

学問の一つとして、ていねいに指導していくことがむしろ意欲を向上させる近道であると感じました。
発表者の方はもちろん全員の方々の深い知識にも感服しました。

 

「最初のテストで100点をとろう」・・・こういうシンプルな取り組みが
効果を発揮するのだと思いました。


 やる気を育てるためには、
「できた」という実感をもたせることが大切なんだなと改めて思いました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

以上のような意見・感想がいっぱいでました。

次回から、その実践を報告いたします。

 

下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村


下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

 

 







最終更新日  2015.08.20 19:03:26
コメント(4) | コメントを書く
2015.08.17
カテゴリ:・漢字指導


3 1セット5過程方式の実践例

 

 

1.(音)読み方の学習(前回報告済み)

 

2.(義)意味の学習 


T「意味は、どういう意味なんでしょうね。」


 C「ねだん。」


T「ねだんという意味。あとは、どういう意味があるだろう。」


 C「あたい。」


T「あたいってどういう意味?」


T「じゃあ、言葉を集めたときに、『ねだん』という意味じゃあ、説明しにくいなっていうのが見つかるかもしれないね。

 


T「プリントを班長さん取りに来て。」(自分の班に班長が配布。)


 (本研究会作成の漢字プリント「たのしくみにつく漢字の力小学校6年生」)


 


3.(形)字形の学習


T「じゃあ、肩から動かしましょう。」


 ・児童は空書き。


 ・教師は、黒板に大きく「値」を書く。」


 ・児童と一緒に、書き順・画数を確認していく。


※「値」は、ニンベンと「直」の既習部分で構成された漢字であり、児童も6年生なので、この過程は省くこともできる。


 C「1,2,3,・・・・10」 


 


T「では、文作りの手前までやってください。」(プリントのこと)



続きます。


 


下記クリックしてくださるとありがたいです。
いろいろな教育ブログに接しられます。

にほんブログ村

 

下記は、上記の研究の出発点の本です。




漢字指導の詳しいことは下記で。
国字問題研究会・漢字指導法研究会
http://members.jcom.home.ne.jp/kotoba/kokuziken-index.html

漢字指導法の研究会は、毎月しています。

参加希望者は、上記の事務局にご連絡ください。

 

2016年全国研究集会は、7月31日(日曜日)
  第32回漢字指導法研究会全国アカデミー
  会場 未定







最終更新日  2015.09.27 11:05:49
コメント(0) | コメントを書く

全339件 (339件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 34 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.