2484645 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日本の教育は、これでよいのかな

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


今日9729

カテゴリ

中学の漢字指導

(48)

学力向上対策

(29)

自己肯定感

(17)

学校・教育原理・教育全般

(283)

自発性・内言

(17)

九歳の壁・落ちこぼし

(3)

論理的思考・・・学習論理語・教育基本語い

(49)

A漢字は手首化

(2)

漢字の意味の変転

(5)

・漢字指導

(339)

・・・抽象漢字の指導

(23)

・・・文作り

(4)

・・取立て指導(1セット5過程の指導)

(41)

・・・テストの工夫

(14)

・・・手首化(見ないで書ける)

(15)

・・・漢字の許容(止め・払い)など

(8)

・・・筆順

(14)

・カタカナ・ひらがな指導

(25)

送りがな

(4)

言語分析(文学言語理論言語日常言語)

(14)

文化審議会・品川区のカリキュラム

(5)

実態調査(品川・学力調査)白石・甲斐実態

(10)

教育全般・・・漢字から

(39)

先生と保護者

(19)

いじめ・学級崩壊・自殺

(19)

読解力

(22)

文学文の読解

(53)

・・・物語を書く

(8)

説明文の読解

(17)

・・・説明文を書く

(17)

誰もが書ける作文教育(文ちゃん人形)

(77)

・・・作文・三大ニュース

(6)

・・・作文・書きなれノート(日記)

(21)

読みきかせ・表現よみ(音読・朗読)の工夫

(117)

・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際

(64)

・・読み聞かせ

(37)

文法

(36)

聞く・話す

(17)

算数・数学・理科

(33)

国語科目標・構造・計画・言語意識直結観

(18)

体育・健康・食事・音楽

(20)

学習指導要領・指導書

(15)

教科課程・指導計画

(14)

能力観

(6)

大脳生理と教育

(4)

教育再生会議・教育基本法

(23)

・・・フィンランドの教育

(11)

教育基本法改訂・三浦朱門・学力テスト

(32)

教師の勤務条件・その他海花センター蝋梅

(27)

Y氏

(3)

原発

(52)

お気に入りブログ

リスニング BTS UNI… New! タイヤー04さん

^-^◆ 先 輩 を 激 … New! 和活喜さん

慶応病院へ New! ドレミ・どれみさん

未来に対する政治の… shchan_3さん

1770. 開設14周年 & … カズ姫1さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) cialis soft overnight us deliveryque es…
http://buycialisky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) order generic cialis softtabs onlineche…
http://buycialisky.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) comprar cialis por internet es segurowh…
http://viagraiy.com/@ Re:書く・読む・聞く・話すに役立つ作文教育(06/14) supplements that enhance viagra <a …
http://viagraky.com/@ Re:あやふや漢字を身につけない(01/04) viagra et amour <a href="http:…
http://viagravonline.com/@ Re:心臓語と恋語・子どもが、勉強を進んでするには(9)(04/29) viagra online pharmacy ratings <a h…
太田泰人@ Re:スベリヒユの退治と理科教育(09/18) 「それを抜いて、そのままにして、そこに…
テツです。@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) ご来訪ありがとうございました・・・って…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・私達はいわば二…
2匹の猫0927@ Re:教育って何だ・部活問題と文科省(4)(01/14) 私の好きな偉人の言葉 ・何もかも失われ…

フリーページ

全48件 (48件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 >

中学の漢字指導

2014.08.15
XML
カテゴリ:中学の漢字指導

 

贈・憎・悩 の指導>(2)(贈・憎・悩の指導を10分でしています。

それを3分割にしてお知らせしています。)

本日はの指導の報告です。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

:「次の漢字は、部首が“りっしんべん”で、音符が前の“贈”と同じですね。ということは、音読みが?」

S:「ゾウです。」

:「そうですね。ソウと濁らない方の言い方はありません。訓読みの方は“りっしんべん”で、気持ちに関係した読み方ですから、~むですか?」

S:「“にくむ”です。」

:「そうです。漢字語の読みは、憎むと悪いと書いて何と読みますか。」

S:「“ぞうあく”です。」

:「そうですね。“ぞうあく”とも読めますが、他に読み方は無いですか。」

S:「“ぞうお”です。」

:「そうです。“ぞうお”と読むことも出来ます。一般的には“ぞうお”で使われますが、この場合の意味は?」

S:「憎み悪く思うという意味です。」

:「そうですね。“ひどく憎む”とか“憎み嫌う”という意味で使われます。」

:「一方、“ぞうあく”と読む場合は、“病気の症状が急に悪くなる”という意味になりますが、“ぞうあく”という読みが載っていない辞書もあるくらいですから、めったに使われません。」(“ぞうお”の読みと意味の方を書いておき、“ぞうあく”の読みは脇にカッコつきで書いておく。)

:「“憎”が入った他の漢字語はありませんか。」

 (なかなか出ないので、教師の方からヒントを出す。)

:「憎むと反対の意味の言葉は何でしょう?」

S:「愛する。」

:「そうですよね。そこで愛と憎を合わせて漢字語にすると?」

S:「愛憎。」

:「そうです。“愛憎”という漢字語になります。このように反対の意味の漢字をくっつけた漢字語もけっこうありますよね。」

:「では、“憎悪”を使った短文を挙げてみて下さい。」

S:「自分の悪口を言った人を憎悪する。」

:「いいですね。他にありませんか。」

S:「罪のない人を殺した犯罪者を増悪する。」

:「これもいいですね。前の方を書いておきましょう。」(短文を板書

 

次回に続きます。次回は、悩 の授業報告です。

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)


下記は学年別です。

紺屋 冨夫編著

たのしくみにつく!!漢字の力 小学校4年

たのしくみにつく!!漢字の力 小学校4年
価格:1,944円(税込、送料別)




木偏は、ハネルのか・・・・・ハネナイのか

 







最終更新日  2014.08.16 15:15:48
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.14
カテゴリ:中学の漢字指導

 

 <贈・憎・悩 の指導>は、下記の通りです。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


:「今日の漢字学習は第2回です。今日の漢字は3つとも形声文字

つまり音と意味の組み合わせから成り立っている漢字ですが、共通点はありますか。」


S:「一つ目と二つ目が同じ音符です。」


S:「二つ目と三つ目が同じ“りっしんべん”です。」


:「そうですね。まず一つ目の漢字の部首は“かいへん”、右側が音符となります。」


(部首=意符は黄色のチョークで書き、音符は赤のチョークで書く。

生徒も一緒に書く。後の2つの漢字の場合も同様に行う。)


:「音読みは似た音が二通りありますが、何と読みますか?」


(挙手した生徒達の中から指名する。以下、同様。)


S:「ソウとゾウです。」


:「そうですね。(赤のチョークでカタカナ書きする。)

訓読みの方は“かいへん”で、

お金や資産に関係した読み方になりそうですが、~るですか?」


S:「“おくる”です。」


:「そうです。(黄色のチョークでひらがな書きする。)

漢字語の読みは、贈ると答えると書いて何と読みますか?」


S:「“ぞうとう”です。」


:「そうです。“贈答”の意味は?」


S:「物を贈って、それに答えるという意味です。」


:「だいたい良いと思いますが、“

物をおくったり、そのお返しをしたりすること“という意味なのですね。」


(漢字語の意味を書く時間を若干とる。以下、同様。)


:「“贈”が入った他の漢字語はありませんか。」


S:「“贈呈”です。」


S:「“寄贈”です。」


:「そうですね。いずれも相手に何かおくるという意味合いがありますね。

“寄贈”は、濁らないで“きそう”と読むこともできます。」


:「では、“贈答”を使った短文を挙げてみて下さい。」


S:「デパートの贈答品コーナーを回る。」


:「いいですね。他にありませんか。」


S:「昔から贈答のしきたりがある。」


:「これもいいですね。最初の方を書いておきましょう。」(短文を板書する。)

 

 

 

次回は<>の授業報告です。

お読みくださってありがとうございます。 

 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 
(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)


下記は学年別です。

紺屋 冨夫 竹谷 正明編著










最終更新日  2014.08.16 15:16:19
コメント(4) | コメントを書く
2014.08.10
カテゴリ:中学の漢字指導


テレビによく出ているS教授は

<小学校4年生の教科書であれば、平均的な4年生でも、1・2時間ほどあれば

全文を読み上げることができるであろう。>(『声に出して読む 理想の教科書』)

と書いています。(ブログ筆者註・・・・この<あろう>に注意して読みたいですね。、)

 

ここで言われている<読む>はどんな読むなのでしょうか?

意味が分かってのことでしょうか?

 

それに対して

一字訓読みの漢字指導は、意味を分からせるというねらいを持っています。

そこに大きな値打ちがあると思います。

皆さんはどうお考えですか?

 

お読みくださってありがとうございます。 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

  

次の本は、僕らの研究会が、作ったもので、理論と教室での実践をもとに、

まとめたものです。

紺屋 冨夫 乗木 養一 根津 壽子編著

 



下記は、木偏はハネル・ハネナイなどの論争が書かれています。

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】

トンデモ採点 漢字テスト / 神川仁 【単行本】
価格:1,080円(税込、送料別)







最終更新日  2014.08.16 15:18:21
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.07
カテゴリ:中学の漢字指導

 

小池先生は、中学生に、まず、小学校6年生の漢字の一字訓読みの指導から始めました。

 

その実践から、見えてきたことは、

1 漢字学習でも学力差が大きい。

2 漢字学習というとひたすら漢字を書こうとする生徒が多い。

3 組立て・部首・筆順に無頓着な生徒が多い。

4 漢字指導に十分な時間が取れない。

5 漢字語を日常語として定着させたい。

6 意欲的に取り組もうとする生徒も多い。

などだそうです。

 

それでは、一字訓読みとは。ご紹介です。

 

の学習では


異なる意見>を出し

 

異なる のよみを書かせます。 

これは<ことなる>ですね。

これによって の意味が分かります。 


その次に書きの練習です。

(意味が分かって書くのですから、子どもたちは機械的に書いているのではなくなりますね。


その次がの <音 を 書かせるのです。

これは、<>ですね。


そして、最後が、熟語(漢字語)を考えて書くのです。

子どもたちからはどんな漢字語が出てくるでしょうか。

子どもがこのように考えてする学習は、子どもにとって楽しいものですよね。

小池先生は、こうして、6年生の漢字で、漢字練習帳を作成して生徒に渡しています。


お読みくださってありがとうございます。(一字訓読みは、続きます。)  

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

 

次の本は、僕らの研究会が、作ったもので、理論と教室での実践をもとに、

まとめたものです。

1字・1字の指導の練習帖です。

 たのしくみにつく!!漢字の力(小学校2年)

田村 利樹 岡 摂子編著

 

 







最終更新日  2014.08.16 15:17:51
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:中学の漢字指導

 

一字訓読みを考案した訳について小池隆夫先生は、次のように書いています。

 

40年に渡って国語教育(日本語教育)に携わってきたが、

意識的かつ理論的な指導を心がけることがほとんどなかった。

 

漢字指導についても、漠然と「難しい漢字をこれほど教える必要があるのか」

といった疑問を感じていたが、

受験対策として「教科書の漢字はやっておけよ」と伝えた。

 

 

「公立高校の書きの問題は、 小学校で習った漢字だから、

中学校での漢字は基本的に読めればいいんだよ」と付け加えていたが。

 

というわけです。

 

そこで、取り組みとして小学校6年生で学習する漢字から、

一字訓読みを抜き出し、S中版漢字練習帳を作り配布した。

 

というのです。(この実物は、あとでお知らせできるかもしれません)

 

この一字訓読みを優先した訳を、

一字訓読みの漢字をしっかり覚えることで、熟語(漢字語)の意味がわかります。」と、

作成した漢字練習帳に書き、生徒に、その意義を理解させています。

 

この考えは、僕らの漢字指導法研究会が考えている漢字指導のねらいと同じです。

世間では、ただ、意味も分からないのに

漢字を書かせる・暗記さえるなどの漢字書きが優先した指導がありますが、

これとは、対称的な指導ですね。

(意味も分からずさせている教育が多すぎませんか?

それは、教育とは言えないと思いますが・・・・。) 

以下、次号に続きます。

お読みくださってありがとうございます。

 

よろしかったら、下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 

たのしく学ぼう漢字 子どもの瞳が輝く授業 

(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)

 







最終更新日  2014.08.16 15:17:22
コメント(3) | コメントを書く
2014.08.06
カテゴリ:中学の漢字指導

 

僕の子供には、漢字のつめこみをさせました。

その子が、大人になって、「お父さん、国語教育研究は、やめた方がいいよ。」

ということ言ったことがあります。

その意味がだんだん分かりだしてきました。

 

つめこみではない、漢字教育を考え出しました。

それが、1セット5過程の漢字教育です。

 

その子の子ども(中学生・僕の孫)の漢字学習を見ると

「明日テストだから、漢字、書けるようにしておけよ。」

という方式の漢字指導が多いようです。

(漢字指導は、長い間、変わってないな)と思いました。

 

ところがです。

昨年ごろから、中学の漢字指導に画期的な指導がある

ということが昨年の研究会ごろから分かってきました。

 

うれしいことです。

これで、、中学の国語科の授業は、変わっていく兆しが見え出したからです。

 

今年の漢字指導アカデミーでは、それが、堂々と実践された報告が出されました。

その一つが『一字訓読み』の漢字指導です。

埼玉県南部の公立中学校の小池 隆夫先生です。

 

なぜ、小池先生は一字訓読み』の漢字指導を考えついたのでしょうか?

漢字指導のカナメになることが、小池先生の頭に座っていたからでしょうね。

これから、そのことをしばらく書かせていただきます。

ご検討いただけますありがたいです。 

 

下記、クリックしていただけますとありがたいです。

にほんブログ村

 

この研究会の基本になる本が下記です。

僕らの研究会が、作ったもので、教室での実践をもとに、

理論的にまとめてものです。

たのしく学ぼう漢字 

たのしく学ぼう漢字 子どもの瞳が輝く授業 

(田村 利樹 ・紺屋 冨夫 ・乗木 養一編著)

 







最終更新日  2014.08.26 11:29:19
コメント(4) | コメントを書く
2014.06.16
カテゴリ:中学の漢字指導

 

<集団的自衛権>という言葉が、毎日、聴かれますね。

この言葉について考えてみたいと思います。

<自衛>という言葉は、自分を守るということですよね。

国でいえば、自分の国(僕らの場合は、日本の国)を守るということですよね。

ところで、国会などで使われている意味は、上記とは、違っていないでしょうか?

 

集団的というのは、教育界では、

差別なく・みんなで・平等にということで使われます。

ところが、国会で使われているのは、これとは、違うようにつかわれていないでしょうか。

 

* 戦前の教育を受けた僕は、戦争は正義ということを家・地域・学校などで、

生まれてすぐから、毎日、教育されました。

だから、戦争は、正しい(正義)なので、将来は、兵隊になると考えていました。

 

学校での作文の最後は、その言葉でまとめました。

すると、先生は、その所に、いつも、花丸をつけてくださいました。

 

これらは、洗脳というのではないでしょうか?

     ・・・・・・・・・・・


今夏も、研究会を下記の通り行います。

     ・・・・・・・・・・・


主 催:表現よみ総合法教育研究会

日 時:8月2日(土)
    午前8時45分~午後5時

会 場:府中グリーンプラザ
    6階 大会議室ほか
    〒183-0055 東京都府中市府中町1-1-
     京王線府中駅下車(新宿駅より20~25分
      北口(府中スカイナード)から徒歩1分
  駐車場なし 電話 042-360-3311

* 下記クリックして下さるとありがたいです。


にほんブログ村








最終更新日  2014.06.16 16:15:47
コメント(11) | コメントを書く
2014.06.02
カテゴリ:中学の漢字指導
このブログ、休ませていただきましてから、

『日本の教育を考える』

http://plaza.rakuten.co.jp/5182xyz/diaryall/

で、62件、教育問題を書かせていただきました。

が、また、こちらに戻りました。

こちらに戻った最初は、日本の政治について書かせていただきます。


今、日本は、重大な岐路に立っています。


日本が、戦争が、できる国にするかどうかの法律を作るか、どうかの。

法律は、いったん決まってしまったら、その通りに国は進んでいきます。


今までは、戦争ができない法律があったので、戦争はしませんでした。

戦争ができるかどうかの法律を作ることを巡って、
今、国会を中心に、新聞・TVなどで議論が交わされています。

それは、『集団的自衛権』を巡ってです。


戦前の教育を受けた経験のある僕は、
もし、戦争ができる国になったら、学校は、
戦争教育を基盤にした指導が、されるのだなあと思っています。



     ・・・・・・・・・・・
今夏も、研究会を下記の通り行います。

     ・・・・・・・・・・・


主 催:表現よみ総合法教育研究会

日 時:8月2日(土)
    午前8時45分~午後5時

会 場:府中グリーンプラザ
    6階 大会議室ほか
    〒183-0055 東京都府中市府中町1-1-
     京王線府中駅下車(新宿駅より20~25分
      北口(府中スカイナード)から徒歩1分
  駐車場なし 電話 042-360-3311

* 下記クリックして下さるとありがたいです。


にほんブログ村

















最終更新日  2014.06.03 15:38:35
コメント(5) | コメントを書く
カテゴリ:中学の漢字指導
長らく休ませていただきましたが、日記を再開したいと思います。

書くのは、毎日ではなく、ぼちぼちにしたいと思います。


休んでいます間、いろいろと考えることがあり、それを整理しました。

それを書いてみたいと思います。

よろしくお願いいたします。











最終更新日  2014.06.03 15:40:40
コメント(7) | コメントを書く
2011.11.01
カテゴリ:中学の漢字指導

 

 

いつもありがとうございます。

お世話様になっております。

元気ですが、都合で、しばらくお休みさせてください。

少し経ったら、また、必ず、戻ります。

 

その時には、また、よろしくお願いいたさいます。







最終更新日  2012.04.04 17:46:26
コメント(19) | コメントを書く

全48件 (48件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.