2007.12.23

おばあちゃんの願いとクリスマスプレゼントと読み聞かせ

(16)

> おはようございます。
> プレゼントの返事が遅くてすみません。
> 今年は特にほしいものがないらしく、いろいろ迷っていた様です…が、急に『メルちゃんの わんちゃんペット』がいいと言い出しました。
> メルちゃんと言うお世話人形があるのですが、その付属のおもちゃです。
> もしなかったり、わからない様であれば、1年生が読むくらいの本で大丈夫です。
> よろしくお願いします。

   ・・・・・・・・・・・・・



   
   ・・・・・・・・・・・・・

というような、孫のM子へのプレゼントのやり取りがありました。

『メルちゃんの わんちゃんペット』、2つの大きなデパーで探したのですが、
見つかりませんでした。

それで、『1年生が読むくらいの本』にすることにしました。
それが、下の包みです。

M子へのクリスマスプレゼント

この中には、『六本指の手袋・立原えりか作』<食べものカルタ>、
『野菜の話』が、入っています。

僕は、この買い物には、ついていきませんでした。

おもちゃがなかったら、どんな本にするかの話し合いもしていませんでした。

ですから、おばちゃんが、一人で決めたのです。

この本に決めた。
そこには、おばあちゃんの願いが、込められているのでしょうね。

『六本指の手袋』は、母と子の愛情のやり取りがテーマの物語です。

<食べ物カルタ>、これは、多分、(何でも食べる、丈夫な子)
などという読みカードのカルタなのでしょうね。

『野菜の話』、これも、野菜の大切さを、説いた本なのでしょうね。


このプレゼントを選んだおばあちゃんの心を想像して見ました。

やさしい心で、元気に育って欲しいという願いがあったのでしょうね。


でも、M子は、そういうことを知らないで、
本を読んだり、カルタをしたりするでしょうね。



でも、この事の中に、人間を作る事が、あるということ、
これを見ないわけにはいきませんですね。

何気なく、こうして接している事が、その人間を作っているという事ですね。

昨日は、読み聞かせ・音読・朗読・表現のあらまし(構図)について
書かせていただきました。

それは、『読み聞かせ・表現よみ・朗読のあらまし』です。

これは、全て、この人間つくりと
結びついているのですね。

 

多くの方に読んでいただきたので、
ランキングに参加しています。
下のマークの応援クリックして下さると、うれしいです。
1日1回、有効です。
にほんブログ村 教育ブログへ 




下記の本は、研究会がまとめたものです。
上記の内容が、子どもとの実践で、詳しく書かれています。
絵をクリックしますと、本の概略が分かります。そして、楽天での購入の仕方も分かります。

理解を深める表現よみ(小学校国語4年)
尚、本書は、1~6年まで、各学年あります。
各学年の教科書教材の授業報告があり、子どもと教師の表現よみが、CDに入っています。。

 






TWITTER

最終更新日  2007.12.24 15:40:53
コメント(16) | コメントを書く