2015.09.07

読解を深める表現よみ

(5)

 

 活字で読んだときには、筋は分かり、こういう物語かとぐらいにしか感じなかった作品が、

作品を生かした表現よみ(音読・朗読)を聞いて、

その作品のことば選び・文章つくりに感動したことはありませんか。

まさに、それが読解を深める表現よみなのですね。


作品を生かして声にだすと、その作品の言葉の持つ内容が耳に入ってきます。


この域の表現よみができるようになるには、何十年もの勉強が必要です。


小学校・中学校の表現よみは、その入門の基礎を学習しているのですね。

で、大事なことは、この基礎を学ぶのですが、表現よみから心が離れないようにすることではなしでしょうか。

つまり、嫌いにさせないで、好きにすることではなしでしょか。

  

下記、クリックしていただくとありがたいです。

にほんブログ村

上記のことは、下記の本に出ています。

理解を深める表現よみ(ルック) -- 小学校国語1年~6年年
表現よみ総合法教育研究会編 B5

 

読んで学べる田...

読んで学べる田...
価格:1,728円(税込、送料別)

表現読みと朗読は、ねらっていることは同じだと思います。 


表現よみ総合法教育研究会の例会は、毎月、行っています。
参加、希望の方は、ご連絡ください。

http://hyoukyouken.gooside.com/表み総合法教育研究会現よみ総合法教表現よみ総合法教育研究会育研究会

 
それと、毎年全国研究アカデミーをしています。
今年は、8月1日でした。


 来年は、7月30日(土)、東京です。

2016年全国研究集会は、7月30日(土曜日)
  第27回表現よみ総合法教育研究会全国アカデミー
  会場:府中グリーンプラザ(東京都府中市)6階大会議室

 

詳しくは、

表現よみ総合法教育研究会のホームページ

http://hyoukyouken.gooside.com/

 

* これらの実践・研究は、大久保忠利の理論によるところが大きいです。

大久保の国語教育の理論は、下記の本にまとまっています。

大久保忠利著作選集1・2(三省堂)絶版

必要な方は、古書店か表現よみ総合法教育研究会に注文をしてください。

表現よみ総合法教育研究会では、2500円・1冊です。

 

 

 

 

 

 

 






TWITTER

最終更新日  2015.09.07 18:13:49
コメント(5) | コメントを書く
[・・表現よみ(音読・朗読)指導の実際] カテゴリの最新記事