224467 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

いくつになっても青春!

PR

Profile


ZZR1400ht

Calendar

Comments

http://buycialisky.com/@ Re:ZZR1400 車検準備&SSB取り外し(03/22) viagra versus cialiscialis online pharm…
http://cialisiv.com/@ Re:ZZR1400 車検準備&SSB取り外し(03/22) cialis 20 mg com 4 comprimidosorder cia…
ZZR1400ht@ 今年は、デビューですね! しみずさん 明けましておめでとうござい…
しみず@ 今年も宜しくお願いします。 明けましておめでとうございます。 今年も…
ZZR1400ht@ Re:頑張ってますね!(09/24) 関ガスさん こちらこそ、ご無沙汰してすみ…

Category

Favorite Blog

COOL RIDE 関ガスさん

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

全8件 (8件中 1-8件目)

1

カテゴリ未分類

2012.03.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ケイヒンFCRキャブレターを調整をしました。
調整といっても、ジェットニードルのクリップ位置変更と、メインジェットの交換程度です。

ジェットニードルのクリップ位置変更の前に、タンクを外して、FCRを出します。
以前、タンクを外さずに作業をしようとして、無理矢理引っ張ったことで、ガソリンホースを破いてしまい、ガソリンをドボドボ垂れ流したことがあります。
胆を冷やしました。
それ以来、横着せずにタンクのガソリンを抜いてからタンクを外すようにしています。


FCRとご対面です。
KLX1

klx2

klx3


ジェットニードルを抜きます。
klx4


ジェットニードルのクリップの位置を変更します。
klx5


続いて、メインジェットの交換です。
この狭い部分にスパナを入れて、上向きに締められているメインジェットを交換します。
今回は、ひとつ上げて「140番」としました。
klx6


6mmのスパナのほか、使用する器具は、針金と輪ゴム。
今回で、メインジェットの交換作業は3回目になります。
根気がいる神業的な作業です。
KLX7.JPG



こちらを参照していただければと思います。


これでオフロード走行、準備OKです。
C:\fakepath\KLX8.JPG











Last updated  2012.03.22 09:11:50
コメント(0) | コメントを書く
2012.02.05
カテゴリ:カテゴリ未分類
今年は、例年にない寒さですね。

朝の気温で、氷点下10℃を下回る日もあります。
氷点下12度


もう何年も凍ったことのない自宅横の川もこのとおりです。
氷結した川


とても寒いです。

この寒さの中でも、バレーボールの練習をしています。
バレーボール練習


上下たくさん着込んで寒さ対策です。

半袖Tシャツ
汗で発熱する素材の長袖シャツ
トレーナー
半袖ウィンドブレーカー
長袖ウィンドブレーカー
さらに、ダウンジャケット
上半身は、6枚の重ね着。

サポーターパンツ
スキー用タイツ
ハーフパンツ
ジャージ
ウィンドブレーカー
下半身は、5枚の重ね着。

歳をとると、寒さに弱くて。

手には、オフロードバイク用の手袋をはめています。
グローブ


一週間に1回で、また、僅か2時間にも満たない練習ですが、シーズンインに向けたとても大切な時間だと思っています。

今日、練習をしなかったからといって、明日困るということはありません。
来週、練習しなくても、そんなに変わらないでしょう。

では、来月も、再来月も練習しなければどうでしょうか?
当然、本大会のある夏に慌てて練習した場合とは雲泥の差が出ていることでしょう。

これが、「時間管理のマトリックス」でいう「第二領域」ということなのですね。



「明日から」を7回言うと1週間になる。
「来週から」を4回言うと1ヵ月になる。
「来月から」を12回言うと1年になる。
そして「来年から」を何十回か言うと、僕たちは灰になる。
一番大切なことをする日は、今日しかない。

野口嘉則氏の言葉です。
考えさせられます。
皆さんの参考になればと思い、転記させていただきました。







Last updated  2012.02.05 23:27:58
コメント(4) | コメントを書く
2011.06.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
「継続は力なり」という言葉がありますが、
これには、2つの意味があるようです。

ひとつは、「継続することで次第に力がついていく」ということ。

確かに、2年前、思い出すのも恥ずかしいくらい、
パイロンスラロームができませんでした。

その後、ばいく塾や練習会に参加したりコソ練を積み重ね、
今では、それなりにはできるようになったと思います。
ただ、スピードは早くないですが。

練習は嘘はつかないということですね。

もうひとつの意味は、
「継続することもひとつの能力である」ということです。

私はとても諦めが悪いです。
しつこい性格なんですね。

失敗したことをいつまでも考えていたり、
悩んだりもします。

悩み過ぎることはよくないでしょうが、
いつも反省しながら過ごしているから、
物事を続けることができているのかもしれません。

しつこい性格のことを「能力」と言うと、
ちょっと違うような気もしますが、
この諦めの悪い性格だからこそ、
今でも、バレーボールを続けられているのでしょう。

学生時代含め、過去、
輝かしい成績を残せたわけではありませんが、
今でも、バレーボールを続けているということ自体が、
凄いことなのかもしれません。

もし、50歳、60歳でも続けていたら、
もっと凄いことだと思います。

やはり、凄いことをするためには、
継続力がなければならないでしょうね。
その意味から「継続は力なり」なのでしょう。

私の目標、それは、80歳でバイクに乗っているということ。

そのためには、日々トレーニングを積み、
心身共に健康でい続けなければなりません。

また、バレーボールにしても、バイクにしても、
ひとりでは続けることはできません。
仲間がいたから続けてこれた、
仲間がいるからこれからも続けていけるのです。

皆さん、引き続きお世話になります。
よろしくお願い致します。







Last updated  2011.06.18 14:02:15
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
KLX250湯の丸
(写真は本文と関係ありません。ちなみに、場所は、湯の丸高原です)

妻の仕事の関係で、Kさんとお近づきになりました。
このKさん、二輪車安全運転大会の長野県で優勝されているとのこと。

そのKさん曰く。
1400で転倒すると、バイクだけでなく、体にも大きな代償を払わなければならないので、できれば、排気量の小さいもので練習してみては!

そこで、野山の散策用に使用していたKLX250で基本から始めることにしました。
目線の入れ方、姿勢、ライン取りなど、Kさんから親切にご指導いただきました。
(Kさん、ありがとうございました)

凹んだ気持ちをモチベーションに変えて、当面の目標を立てました。

来年は、ZZR1400でパイロンスラロームをしてみせる!怒ってる

(つづく)







Last updated  2011.02.20 08:42:15
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.18
カテゴリ:カテゴリ未分類
ZZR1400、私には手に負えなくて、売却を考えました。
かっこいいと思っていたシルエットも、威圧的に感じるようになりました。

でも、
ZZR1400を華麗に運転したい!
という気持ちはなくせません。

そこで、大型二輪免許をとったドリームモーターが開催する「ばいく塾」に参加して、少しでも運転技術を磨くことにしました。

しかし、ここでも更に凹む出来事が。

パイロンスラロームが全くできないのです。
アクセルを開ければ体がのけ反り、アクセルを戻せば前かがみになる。
いわゆる、ドンツキが酷くて、バイクを切り返すことすらできません。
その横の上級コースでは、他の方たちが、ジムカーナ風(※)にトレイン走行をしていました。あんなこと自分にはできない!
※実は、このとき初めて、ジムカーナという競技の存在を知りました。
自分の不甲斐なさが情けなくなりました。

ばいく塾は丸一日の講習なのですが、走り始め1時間で、もう帰ろうかとも思いました。
売却が更に現実的になりました。

(つづく)






Last updated  2011.02.20 08:41:51
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
八ヶ岳3
これも、白樺並木です。
私の仲人と一緒に八ヶ岳にツーリングに向かいます。
仲人の愛車はハーレーです。


八ヶ岳4
こちらの方はどなたか分かりますか?
俳優の柳生博さんです。
八ヶ岳でレストランを経営されています。
今は、息子さんがなさっているようです。
とても素敵なレストランなので、皆さん、ツーリング時にお立ち寄りください。






Last updated  2011.02.16 19:31:29
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.15
カテゴリ:カテゴリ未分類
美ヶ原1
また、また、白樺並木で恐縮です。
これは、美ヶ原経由で八ヶ岳に向かったときの写真です。
季節は、4月末です。


美ヶ原2
向こうに見える赤い屋根の建物は、美ヶ原高原美術館です。
何度もここを通っていますが、一度も立ち寄ったことがありません。
今度は、ゆっくりと見学したいと思います。






Last updated  2011.02.15 09:58:19
コメント(0) | コメントを書く
2011.02.07
カテゴリ:カテゴリ未分類
ちょっと、新緑がかってきましたね!
四季の移り変わりをお楽しみください。






Last updated  2011.02.07 23:05:33
コメント(2) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.