000318 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

女性のためのネットワークビジネス

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


zzz_2000

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2012.04.14
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
「伝えたいこと」と「伝わること」は違います。


あなたは、「何の仕事をしているのですか?」
と聞かれたとき、どんなふうに答えますか。


ネットワークビジネスをしている人の答えで多い
のが、「○○のビジネスや商品を伝える仕事を
しています」というものです。

そしてたいてい、「この商品はこれほどすごい」
とか「このビジネスにはこんな可能性がある」
ということを、一生懸命に話します。

そんなふうにビジネスの素晴らしさを伝えたい
気持ちは、十二分にわかります。

しかし、それが本当にあなたが伝えたかった
ことでしょうか?

もしそう信じているのなら、あなたはいつの間にか
「動機」(きっかけ)と「確信」(信じるに至った
数々の情報)を混同してしまっている
 のかもしれません。

あなたが最初に直感で感じとったものは
「夢がかなうかもしれない」だったはずで、
その後「情報」によってそれが確信になったのです。

ただ、多くの人が、時間がたつうちに、あたかも
「確信」があったからやり始めたような錯覚に陥って、
「情報」ばかり伝え始めるようになってしまいます。

あなたが本当に伝えたいのは、相手の人に対して、
あなたが最初に感じた、その「夢かなうかもしれない。
私と一緒に夢をかなえましょう!」ということだった
はずです。

だったらあなたはまず、あなたが夢をかなえるために
このビジネスを始めたこと、夢は本当に叶うこと、
一緒にやっていきたいと心から思っていることを、
相手に伝えなければならないのです。

それを理解して初めて、相手はあなたの話を聞く
耳をもつのです。


なかには勘違いをして、熱く語れば、相手が納得
するのではないかと思っているのです。

そんな強引なことをすれば、大切な友達は
逃げていきます。


ネットワークビジネスをして楽しく暮らす
ネットワークビジネスお金と健康
ネットワークビジネス諦めなければ夢は実現する
人のもんくは言わない方がまし
ネットワークビジネスで再出発






最終更新日  2012.04.14 19:27:29
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.