000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

いつか光が届く前に・・・

本当にあった〔つまらん〕お話

――――このお話は本当にあったお話です



ある少年は夏休みののある日ツアーのようなものに参加しました















合宿みたいなものですが合宿ではありません
















バスに乗り山らしきところにその行き先の建物がありました。
















建物の名前は「自然○ども王国」といいました















彼は外が暑くてやり切れず建物の中に入りました――


























休憩時間になり建物の中に入りました
























ジュースを飲もうと彼は思いましたが無駄使いは出来ません
























せめてでもどんなジュースがあるのか探そうと自動販売機を見ました・・・


































――彼   は   見   て   し   ま   い   ま   し   た























・・・あったかーいコーラを


























――夏なのに「あったかーい」コーラこれもどうかと今となって思います














彼は普段見つけられないものを見てはしゃぎました

























「あっ! おーいこっちにあったかーいコーラがあるぞ!!」






















――彼は「今となっては恥ずかしい思い出です」と語っていました






















帰ってこのことを先生に報告したところ。




先生はこういいました














「僕も飲んだことがあるよ」



















先生に聞いたところ・・・・
















「あったかーいコーヒーを買って飲んだらあったかーいコーラで


















                         不味くて捨てた」






















とのことでした






















今でもうっているんでしょうか・・・気になります


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.