000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

いつか光が届く前に・・・

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

Profile


トンバ!?

Freepage List

Rakuten Ranking

Rakuten Card

2019/11/09
XML
カテゴリ:その他
SteamでなんとなくObductionの言語ファイル見たら
日本語のファイルが更新されていました。

最初「非公式の奴当てたんだっけ?」と思ったので
アンインストールして確認した所入ったまま。
つまり…公式による日本語ファイルでした

パソコン版で公式日本語版が遊べる!

つぶやいたらGOG版でも入ってたって報告されたので
19年の5月にGOGで受け取った人も安心してプレイできる!

ただ、Languages.jsonを非公式日本語化と同じく書き換える必要があります
Languages.jsonを開いてどれかを
{
"LanguageID": "jp",
"LanguageName": "Japanese",
"DisplayName": "日本語"
},
にすると選択可能になります、
本当にPS4版と同じ翻訳で遊べるようです(動画で冒頭だけしか確認してないけど)。

…どうやら日本語ファイル間違って入れたままみたいですね?
削除されるかもしれないからバックアップ取っておこっと…

そうそう、Languages.jsonの場所は
ローカルフォルダを開いてから、
Obduction → Content → Localization
で見れます。
ローカルフォルダの開き方はSteamの場合、
タイトルを右クリックして、管理の英語の奴をクリック、
gogの場合は…すみません知らないです、


しっかし、非公式訳導入してるのに公式訳入れてくれないのどうかと思うんですよね!
どうなのサンソフト
じゃなくてサン電子さん






Last updated  2019/11/09 11:53:30 PM
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.