363009 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

いつか光が届く前に・・・

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

Profile


トンバ!?

Freepage List

Rakuten Card

2020/08/02
XML
カテゴリ:レビュー系
オリガミキングクリアしたのでまとめ。
なるべく後半のネタバレはしないようにしていますが
終盤のネタバレが含まれる可能性がありますのでご了承ください



●いい点
・テキスト全般面白い
このゲームの魅力の7割はこれに尽きる

・キャラクターに魅力がある
どのサブキャラもいいキャラ性を持っていて良い

・演出がいい
RPGにありがちなホラー要素も凝ってるので怖い

・進行度による変化など凝っている
物凄く序盤に地下水路に行くのですが、
ボスを倒した後に戻ってくるとラクガキが増えていたりします。

・ちゃんとルイージの方がジャンプ力が高い

・(多分)未解決の謎とかはない
【なんで○○】と言われた物は回収されている はず



●わるい点
・雑魚戦の意味が薄い
雑魚戦の意味は金稼ぎのみで
金を稼ぐ方法が他にあるなら戦う必要すらない。

まぁこれは割と他の所でもよく見る意見
成長しないのにも設定上の意味があるんですかね?
まさかm○on意識してる?(ボスを滅してるので関係ないと思う)

・シリーズ恒例の案内役死亡
Wii版から恒例となった案内役死亡、(Wii U版は知らない)
今回物凄く丁寧にキャラ付けとセリフ構成されて
愛されるキャラになっていただけにとても悲しい


多分これは大勢が思ってるはずと信じたい。



●ひとによる点
・敵の演出がホラー寄り
クッパの目の前で折り紙兵にされるクッパ軍団一員(開始直後の話)
などホラー要素が強く、
見た目がペーパーで緩和されているが色々とエグイ事をされて&している。

・パズル難易度
最悪逃げればいいのだが中盤以降のパズル難易度が高くなりがち
一応キノピオ助けまくって999コイン払えば3手進めてくれる
元を取るためにはノーミスで2~3戦くらい必要になるのですが…

・結局アイテム攻撃メイン
一応通常攻撃が用意されているのとコイン稼ぎの楽さで注目されていないが、
結局1撃で倒すことを前提としている戦闘バランスのため、
最新のアイテムを入手して使用しないとギリギリ倒せない仕様。
最初こそ通常が効くのだあんまり注目されない。

・アイスハンマー誰に効くの?
ファイアブロスと火ガミ様くらい?

・同じ見た目のキャラばかり
「基本は本家マリオに出ているキャラのみ
世界観に影響を与えるオリキャラは禁止」
というオーダーで作られた(らしい)ため同じ姿のモブが多い。
特にクッパ軍団達は「おしゃれをした●●」みたいなのは一切いない

各地でクッパ軍団ではなく一般人(人?)として生きているのにおしゃれすらしないんですねー
まぁGCまでの方々も大体味方と大ボス以外クローンモブでしたが…
あとは…全シリーズ見ていけば火に包まれた石みたいな奴もいるし、
これまでのシリーズに出ていないキャラ禁止でも入ったのかな?

そういえば恒例だった氷ステージも…
多分代わりに海原パート?
シリーズ的には無人島に流れ着く流れとして恒例だけど。



●まとめ
テキストは面白く、不快になりそうな要素が無いようにかなり配慮されている。
特にキャラクターの魅力も総じて高く作られていて
そういう面ではかなり傑作と言える

しかし戦闘面が簡潔に爽快感のある方向を目指した結果
レベル要素が無いためRPGとしては賛否が分かれるだろう


通常戦闘中のアクションもジャンプ(踏みつけた瞬間にA)と
ハンマー(大きくなった瞬間にA)しかない。
(※一応攻撃アイテムにもある)
動き的にはジャンプ、ハンマー、ポイ投げハンマーで3種類か

雑魚との戦闘バランスは攻撃をミスせず1撃で倒す前提なので
1列も揃えられないと地獄
そのために個人差の出るパズルがほぼ全て
一応お助けで回復と数手進める事が出来るので頼れば迷わないかもしれない

一方ボス戦はギミックメインになっている、
そのためかお助けがルート表示と回復だけとなっている
割と難易度が高いので詰む人が居るかもと若干不安に感じた。


その他の点、マップ探索ではストーリー上謎解きが出てくるが、
数回失敗すると正解を表示してくれるため優しい。
またオリビアに聞くと結構率直な答えを返してくれるため
かなり優しくなっていると言えるだろう。

シナリオではホラーな演出がやや多く、
ペーパーでなければ暴力でZでは?というシーンが多々見受けられる。
展開(流れ)は割と王道でわかりやすく良い。

キャラクター的には本家マリオに出ているキャラのみ(※一部キノピオとオリガミを除く)なのでシリーズファンとしてはなじまないが新規としてはなじみ深いだろう、多分。


総まとめ
戦闘だけちょい残念、戦闘以外は傑作
まとめて良作と言ったところ。




結局1作目の戦闘システムの完成度が高すぎたのが…

あの戦闘形式楽しいんだから仕方ない

本当にレベル式のRPGとして…衝撃が…
…もうくどいな?







ここだけの話、
実はマリオRPGは投げたけど
ペーパーとマリルイ系はしっかりクリアしたんだ…





どうでもいいと思うけどクイズ番組の外道攻略法
・絵合わせ
正攻法しかない。
回転のみは内側から合わせると少し楽
スライドのみはスライドあるのみ
Lv3は合わせてからスライド
・かけっこ
最初と最後をスクショしておけば簡単に確認可能
似たキャラを混同しないよう注意
・ハックン
Lv1とLv2は終了した瞬間に30秒録画でギリギリ確認可能
ただしLv3は30秒を超えて確認できないため正攻法しかない
少ない方を見ていると楽なはず
・温泉
Lv1とLv2は最後だけ確認すればすぐにわかる、録画でも確認可能
ただしLv3は湯気で見えないのと30秒を超えて確認できないため正攻法しかない
一応カウントアップとダウンできる道具を用意して対処
私はパソコンのメモ帳にzとバックスペースで確認した
(※なんかパターンがあるらしいのでここまでする必要はなかった)
・スペシャル
他の攻略サイトによると曲ごとに答えは固定されている
覚えさえすれば最後の回転で間違えないようにすることが肝心。(1回間違えた)






Last updated  2020/08/04 05:13:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
[レビュー系] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.