1028339 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

社長日記 アルミケース・アタッシュケース製造販売【アクテック株式会社】

PR

サイド自由欄








2017/02/27
XML
カテゴリ:社長日記
私の人生は、京都府福知山市で18年、東京・千葉・埼玉で13年、大阪府門真市で8 年、大阪と京都の境目・枚方市で37年です。東京では、毎年のように引っ越しをしました。

話す言葉で、関東では関西人と言われ、関西では関東の人間のように言われました。しかし、関西と関東で違うのは、言葉もそうですが、やっぱり戸惑ったのは食文化です。

東京で、最初にうどんを見た時、それこそお醤油にうどんは、さすがに躊躇しました。関東の朝食の定番<納豆・海苔・焼き魚・みそ汁>は、その納豆の匂いに、閉口しました。

それでもすぐに慣れ、現在も毎朝納豆ごはんですが、もう50年以上になります。
ところが、全国の政令市・県庁所在地で、パンの消費額が一番多いのは、京都市だと知りました。

私は、パン特に菓子パンは、全く食べませんのでよく知りませんが、和食イメージが強い京都市がパンの消費が一番だとは信じられません。しかも、これは歴史があり戦前からだそうです。

京都で98年前創業のパン屋さんによると、伝統産業を支える職人の暮らしぶりがあり、西陣織の職人さん等が、忙しい仕事の合間を縫って食べられるものを求めたからだそうです。

それと、旦那衆の新しいもの好きも影響したのではということです。ちなみに、京都市では1世帯あたり年間で3万8681円、2位神戸市で3万7342円、3位岡山市3万6388円だそうです。

全国平均は2万9230円であり、ちなみに全国平均を、1万円以上・上回るトップ10は、全て関西の都市だそうです。

ついでに、順位別に都市名を挙ると、1位京都市 2位神戸市 3位岡山市 4位堺市 5位大阪市 6位奈良市 7位大津市 8位和歌山市 9位広島市 10位松山市。

我が家は、夫婦2人で、年間2~3千円もいかないのではないかと思います。
これ程までに関西人が、パンが好きだとは、全く知りませんでした。

合掌





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017/02/27 05:11:45 PM
コメント(0) | コメントを書く


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.