前打ち石鯛 極楽釣倶楽部

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Favorite Blog

赤イカ釣行3 ハッピィベアさん

なるべく自給自足で… へコパ7103さん
いい加減な男の潮行… 浅やん1103さん
もっともっと石鯛釣… katsu2611さん
ハギラーかずみの釣… ハギラーかずみさん

Mobile

ケータイ
スマートフォン

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

タックル

2015/05/12
楽天プロフィール XML
カテゴリ:タックル
昨年のアップより約1年の放置状態となり・・・ご無沙汰でした・・・ブログじゃないよね(笑)
今年も駿河湾内の海水温も上がりいよいよの季節となりました。

昨年に導入したニューアイテムはダイワの豪徹4号50は未だ入魂できずにいます。ニュー豪徹のチューニングは例によりグラスソリッド穂先にUガイドを換装し他のテレガイドをチタンIMガイドと換装してあります。
ニュー豪徹は旧モデルと調子が変わり同じくダイワの大島の調子に近い感じですね(持ち重りのしない)、ただ、対象魚を乗せていないのでどんな、曲がりをするか判りません。

いまだシマノのBG4号にもそれなりのサイズの対象を乗せていません、そろそろ乗せないとね、チューニング済み各ロッド.jpg今シーズンそれなりのサイズのシマシマを乗せたいと思って下ります。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2015/05/12 08:08:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
2013/02/26
カテゴリ:タックル
2013穂先塗装完了.jpg
                  塗装工程完了!

先にシェープした穂先15本の内訳は軽量化を目的にした強テーパーのモデルを調子を変え9本(一本は失敗した為没)、過去に制作した穂先の中でこれ良いねって感じた穂先の改良型6本としました。

実際に完成した穂先の評価は竿に実装して刺し餌付をけポイントへ落して実際にアタリを取らなければ私には分からないんですけど(情けない)穂先を作るにあたって感じているのは穂先径より穂持ちの径(穂先の元径)が太い竿は調子を出し易いと感じています、穂持ちの径は各メーカーの各モデルによって大きく違うんですが穂持ち径が太いモデルの場合の方が制作する穂先の自由度も大きく自分の考える調子を出し易いというメリットがある反面、穂先であるためその重量は持ち重りに大きく影響します、実際に完成した軽量の穂先を実装し従来の穂先を装着した竿と振り比べてみるとその違いは(2g位、正確ではない)明らかであり軽量化が有意義だとは思いますがはたしてこの穂先で今までと同じようにアタリが取れるかと聞かれれば・・・?です。
自分の所有するD社の剛徹MSV4号、G社慶良間SP4号は共に5mのモデルですが穂持ちの径が大きく違い同じ調子を求めているんですが出来ないでいます。

いずれにしても釣り場での全てのシチュエーションを1本の穂先でまかなうのは不可能じゃないかと感じています。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2013/02/26 02:19:11 PM
コメント(2) | コメントを書く
2013/01/01
カテゴリ:タックル
mini_130101_1218.jpg
      石鯛の前打ちに使用する愛竿(上からベイシスBG、慶良間sP、剛徹MSV4号50、53)

明けましておめでとうございます。

 今年もUPの頻度は変わらすだと思いますがよろしくお願いいたします。ブログとは名ばかりので申し訳ありません。

昨年末に発注してあったベイシスBG4号50が釣具店に入荷しましたので引き取ってまいりました、店員曰くこんな竿で何釣るんですか? ・・・当地静岡では愛知県程石鯛の前打ちが認知されておらず磯上物竿の4号なんて竿は店頭に並んで下りません、私にとってこのクラスの竿は高価なので振りもせず発注する勇気もないので購入した釣友の竿を手にしてからのご購入となりました。
仕事の合間にチューニングし来るべきシーズンにはこの竿をメインに石鯛を追いかけたいと思っています。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2013/01/01 01:19:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/12/17
カテゴリ:タックル
数か月ぶりのUPになります・・・(謝)

前打ちで石鯛を狙い始め10数年程経過したが昨年はいろいろとあり殆ど竿を出さずで終了、今シーズンはと気合を入れ6月より週一程度の竿出しで9月ごろまで竿を出すことが出来た。

幸い良いポイントを見つけ良い釣りが出来たシーズンと思っている、倶楽部員もそのポイントで数枚の良型を上げることが出来たようだ今後も良いポイントの開拓をしていきたいと思っている。今季での話だがらしくないアタリに合わせを入れたところ幸い良い型が乗り「パキン」例の竿が折れる固い音が釣り場に響き注目を浴びる(笑)前回の雨天での釣行時に手を滑らし竿を落としたことを思い出す。

まあ、竿は折れるものと考えているのでその後は予備竿のがまの慶良間SP4号50で続けもう一枚追加することが出来てバンザイの釣果で終了! 愛竿のダイワ剛徹MSV4号50は自身が一番気にいっている竿なのでなんとか部品を調達し復帰することが出来た。来シーズンもこの竿で行くつもりであったが10月にシマノからベイシスBGなる竿がリリースされたとのことを倶楽部員より耳にする、この倶楽部員が購入したベイシスBGを自宅に見せびらかせに来て数本の前打ち石鯛竿を並べ振ることになる(慶良間4号、剛徹4号50と53、レマーレ6、大島5号)それぞれの竿は大きく違い面白く思う。

対象に対するその釣り師の考え方で自分の竿を選択をするんであろうが私の前打ち石鯛釣りの感性にベイシスBGは・・・ウ~ンこりゃ良い!!

結局、釣具店に発注することとなり来季はこいつで石鯛を追いかける次第とあいなりました。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2012/12/17 07:40:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/01/21
カテゴリ:タックル
昨年、長い事愛用して来たリールのカルカッタコンクエストの201が遂にお釈迦となり予備のリールを使用して来ましたが(これもコンク)新しいリールの導入とあいなりました。

行き付けの釣具屋さんに斬波カーエーの穂先に使うグラスソリッドを仕入れにいったところふと目に入った中古の「リョウガ」・・・数年前に発売になり釣友のHETARE氏がご購入、別に気にもならず、「そ~う良いんだ~」とか思ってっていた、後日、釣具店で入荷したリョウガを手に取ってみるとそれはチョット良いリールが持つあのヌタ~とした回転フィールで思わず「グラッ!」・・・「良いじゃな~い」(笑)、 その時はまだ愛機が健在だったのとその価格にまだいいか~とか思っていた。
 
シーズンオフのこの時期になると何故か道具に目が行く、別に今のもので充分間に合うのだが・・・?「突然の出会い」に運命を感じ手に取れば残念ながら右巻きモデルで失恋かと思ったところ左巻きの2020PEHLも入荷してますよとの悪魔の囁き・・・結局、お買い上げとなり今シーズンのメインマシンになるのでした、まっ、これも中古だけどネ(笑)。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2011/01/23 08:47:42 AM
コメント(8) | コメントを書く
2011/01/20
カテゴリ:タックル
昨年はあまり良い実績も残せずに終了となってしましました、今シーズンは竿を出す機会を多くし良い奴を取りたいと思っています。

そこで新しいロッドとリールを導入し現在チューニングをしているところです、私の場合メーカーに拘りは無く「ガマラー」でも「シマラー」でも「ダイワラー?」でもありません(笑)、スタイルもその辺の小汚いオヤジと変わりはないかな(大笑)、自分が気に入ればどこのメーカーでも使っています。

新しく導入したロッドはシマノが昨年の5月に発売した「斬波カーエーのタイプ2」です、沖縄のご当地ロッドかな? 釣友のHETARE氏が発売のかなり前から騒いでいたロッドでこれまた釣友のマニア氏よりお手頃価格の竿を更にお手頃で譲って頂きました、私の竿は中古ばかりです(^^;。
メーカーのサイトを見れば3,5号相当也、スペックを見ても充分石鯛の前打ちに使えるんじゃないのかな? 良い奴を乗せてみないと判りませんけど・・・今シーズンはこの竿を試してみたいと思います。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2011/01/20 12:27:21 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/03/02
カテゴリ:タックル
竿を出せず悶々としています。

駿河湾の海水温は順調に上昇していますが石鯛様とご対面出来る海水温にはまだでありまして例により時間を持て余して下りますです、ハイ(^^;
そんな関係でブログのUPもあまりしておりませんです、今回は道具ネタですね、昨年末に愛竿の剛徹MSVをIMガイドに換装しましたんでその辺のウンチクを・・・?

D社剛徹MSV4号は定価7万位する磯竿の割にはチタンガイドも装備されていないんですよ、そこで5千円程度価格が上がってもその位の装備は欲しいと考えるのは私だけでしょうか?もともと肉が厚く持ち重りのする竿ですし少しでも持ち重りの軽減をと考えて頂きたいと考えている私です。
釣具店でIMガイドのウンチクを聞き(竿のカタログの能書きと同じ)それでいくべ~とかいってサイズ合わせをしますがIMガイドはあまり大きい径の奴は無いとのことで元と元上は交換せずに2番、3番のガイドのみIMガイドに交換することに(5ケ)穂先は例によりUガイド仕様となってます、アフターは上の画像となるんですが・・・さて使い勝手は??

う~ん・・・あんまし変わんないじゃん(^^; 普通の磯竿だったら1番のガイド全てを交換するんだったら多少違うのかもしれませんが私達の竿の一番はUガイドで糸がらみも少ないですしIMガイドのメリットは余りなし、強いて言えば見た目の「ハッタリ」でしょうか(笑)。

今後釣友には・・・「時代はIMガイドでしょう」って勧めることとします(鬼)。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/03/02 12:40:07 PM
コメント(6) | コメントを書く
2009/04/13
カテゴリ:タックル
前打ち石鯛用の穂先作成を依頼をされましたました、2本の剛竿です。

その竿はガ○から昨年リリースされた慶良間sp5号50とダ○ワからリリースされたばかりの豪徹msv5号53こんな剛竿を用意する釣友の狙う対象は・・・気合が入っていますな~っ(笑)。
昨日は仕事があり現場まで竿を届けていただきました、現場でちょいと伸ばすと豪徹はリールシート部の包装がまだ付いています(まだ未使用なんだね)振った感じでは自分のイメージしていた豪徹5号53よりも軽くとても良い印象を持ちました、もう一本の慶良間sp5号50は・・・これも剛竿で大型の石鯛を浮かせるパワーを十分秘めているんじゃないかな?
今期はこの竿で超~っ!大型を狙うと言う邪なお考えを持つお二人なのでした(笑)。

この2本の穂先をハイシーズンまでには間に合わせお渡ししたいと思います。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009/04/13 08:50:47 PM
コメント(2) | コメントを書く
2009/03/27
カテゴリ:タックル
私が考える前打ちにて石鯛を狙う場合に必要なリールとは・・・?

正直、リールには竿程の拘りを持っていません、とは言っても私の中で選択する上での条件はあります、その条件とは・・・

・ ある程度のラインを巻けるラインキャパ

・ 1日手持ちをするための軽量性

・ そこそこのドラグ性能

・ 大型石鯛に耐える強度

等々が条件となり私は現在両軸のリールを使用していますが、別に片軸の太鼓リールでも可能です、ただ責めるそのポイントの水深が深い場合ラインの出し入れで大変等の問題があります、出しっぱなしにすれば良いんですけどそうすると中層のアタリが取れずラインが馴染む頃には刺し餌が無い(笑)という事態が盛期には多発します、盛期にはそこそこのサイズの石鯛が中層まで浮きコマセや刺し餌を追います。
そんな理由から私は両軸を使用し中層のアタリも取ります、ただし盛期でも中層にまで浮いてくる対象は今まで実績からみても45cm位の奴までで大型は底から2~3m位までと今は考えています。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009/03/27 10:12:38 PM
コメント(10) | コメントを書く
2009/03/18
カテゴリ:タックル
底物師が使う石鯛竿のスペックを見ると手持ちで使う5mの竿で600~700g位じゃないのかな? 石鯛竿は先人の実績に裏打ちされた意見が反映されて今の形になったんでしょうし超大型が来ればこの位のスペックが必要となるんでしょうね、私は超~っを釣ったことがありませんので正直その辺のところはよく判らないんです。
私が使う4号磯竿は5mで340g位だったかな?・・・同じ対象魚で約半分の重量なんだよ、これを考えれば4号磯竿は十分ライトなんだけどね、ただ、私達の釣りは通常竿下で勝負していますんで一概に比較は出来ません、また、同じ4号竿でも5,3~5,4mと私が使う5mとは1日使ってみると疲労度に大きな差がでるよね、まあ実際には純正の穂先からオリジナルに替えて20cm程短くなっているから私が使う竿は4,8m位なんだけどね。

後はこの釣りに伸縮か必要かと言うところ、うちの倶楽部員は伸縮を使う人が多いんで後でイジラレそうだけど(笑)・・・私はやはり伸縮だと自然な曲がりが出にくくなる(性能が100%発揮出来ない)と思っているんだよ、最初から伸ばして使用すれば良いんだけどそれじゃ伸縮の意味がないし私が伸縮使っているときには持ち重りからいつも縮めて使っているね、ただその状態でも十分なパワーは有ると思って使っていたんだけど、縮めた状態で大型を掛けた時に竿の性能が十分発揮されていないと感じたんだよ、それから私は伸縮をあまり使わなくなったんだよ・・・これはあくまで未熟な私の今の考えですから・・・其の辺のところ宜しく♪

皆さんどう思います?





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009/03/18 10:09:59 PM
コメント(2) | コメントを書く

全20件 (20件中 1-10件目)

1 2 >

総合記事ランキング

PR

Category

Comments

シゲクン8402@ Re[1]:開幕戦は・・・?(05/11) 大変ご無沙汰して下ります。そして有難う…
RISU@ Re:開幕戦は・・・?(05/11) 素晴らしいです。お見事・・・^^
シゲクン8402@ Re[1]:前期終了!!(06/25) 藤沢のヘチ釣り師さん コンバンワ、海水温…
藤沢のヘチ釣り師@ Re:前期終了!!(06/25) ブログ拝見しました。 昨日は大変貴重なお…
シゲクン8402@ Re[1]:チョーシをこいて!(05/27) VIVIANさんど~もです。 今年も良い奴を狙…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.