前打ち石鯛 極楽釣倶楽部

Calendar

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Favorite Blog

無双黒鯛~富山湾で… やっちゃんRS5さん
ハギラーかずみの釣… ハギラーかずみさん
もっともっと石鯛釣… katsu2611さん
石川いろいろ+ある… ハッピィベアさん
いい加減な男の潮行… 浅やん1103さん

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

ハンドメイド

2016/05/22
楽天プロフィール XML
カテゴリ:ハンドメイド
先日、釣行時は条件も良くいい釣りさせて貰いました。

数枚の石鯛とカンダイが2匹が上がりワイヤーストリンガーにて確保した。
ワイヤーストリンガーで確保してたものの、その端のループ?、アイ? が少々ささくれていたものの考えもせず、各、お魚をキープしたんですが追加のお魚が釣れてストリンガーを付けたロープを上げてみれば少々寂しくなっている?
堤防上に上げてみればワイヤーの端が切れてカンダイをロスト。

以前にも同様なことがあり替え時かなと帰宅後釣具店へ、石鯛を狙う釣師が減ったということで以前にはあったワイヤーストリンガーを置いていないとのこと。 必要な備品の為、制作しようとホームセンターへ行く、ステンワイヤーとビニールチューブ、そしてループ?アイ?を作るためのワイヤーを繋ぐするアルミの部品を調達し帰宅後、製作開始。

まあ、決して難しいものでもないんだけどワイヤーを繋ぐ(かしめると言うらしい)アルミを潰すペンチがないため100均でご購入のラジオペンチで軽くつぶしその後、ハンマーで形を整える、という作業をを続け完成。
アルミの部品を潰しながら「指」を潰すというアクシデントがあったもののなんとか終了。
ワイヤーストリンガー.JPG





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/05/22 12:04:29 PM
コメント(0) | コメントを書く

2013/03/01
カテゴリ:ハンドメイド
2013モデル穂先ガイド乗せ.jpg

オフシーズン恒例の暇つぶしの種も完成まじかとなっています。

いよいよガイド乗せが済みただいま乾燥中、ジョニーウオーカーの赤ラベルを舐めながら今シーズンはこの穂先でどんなドラマが起こるのだろうかなどと考えニヤケている自分の横で愚妻が「バカじゃないの」と一瞥を向け視線をテレビに戻す。これも毎年恒例なんだけどね、まあ女にゃ分からんね。

ついつい飲みすぎガイドが蛇行しているのは何時ものことなんだけど自分が使う奴だからあまり気にせずそのままスルーして完成となります。
自分が作る穂先は特定の刺し餌に特化した調子の為、他の刺し餌には向かないかと思いますが今後は他の刺し餌に使用する穂先も作っていきたいと思っています。

マニア氏出来たよ~っ! 譲る穂先は蛇行していない奴にしますんでご安心を。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2013/03/01 12:52:02 PM
コメント(3) | コメントを書く

2013/02/22
カテゴリ:ハンドメイド
          2013年モデル穂先.jpg

竿を出す機会もなく年中行事となった石鯛の前打ちに必要な穂先の作成をしています。

石鯛の前打ちに使う竿の穂先に必要となる条件はイロイロとあるんでしょうけど使用する刺し餌とその釣り師の考え方で大きく変わるかと思っています、倶楽部員の使う穂先も各人で大きく違っていますし私自身が「これ」って言い切れないでいます。
せいぜいこんな感じかな?と自分のイメージで作っているんですが実釣で自分が思っていた感じと大きく違うこともあり数十本作っている割には・・・? ですね! 調子を変え本数を作れば中には「これ良い感じ」の物もあり少しずつは進歩してるのかな?

お気に入りの竿と予備竿&新規に導入したシマノのBG4号の4本の竿の穂先ですが各竿に調子を変えた数本作る予定で今回はなんと15本を作成する予定、1日中手持ちで勝負する釣りの為、今回は持ち重りと合わせの振りぬき感を中心に考え軽量化した穂先を作成、さすがにこの本数をシェープするには時間が掛かったものの塗装前の段階まできました。


所属する倶楽部のマニア氏もBGを購入した様なので1本お渡しする予定です、気に入ってくれれば良いんですがネ。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2013/02/22 11:16:07 PM
コメント(2) | コメントを書く

2010/02/11
カテゴリ:ハンドメイド
例によりOFFの暇を持て余す私はこの時期恒例の穂先の作成中です。

D社MSV用に3本&G社慶良間SP用に3本で6本の穂先を製作中です、Uガイドのセットではメガネをはめたり外したりウッカリ落とせば二度と見つからず実装よりかなり多めのガイドが必要となります(^^; 昨年調子の良かったMSVの前年モデルを1本リメイクしMSV用が今年は4本となり、調子の良かった前年モデルをベースに少しずつ調子を変えた4本を状況に合わせ使う予定です。
問題は慶良間SP用、昨年作った穂先も納得が出来る調子が出ず今回の3本もイマイチ! 新たにもう3本作る必要がありそうです(^^; 何十本と作っているんですがなかなか思うような調子は出ませんね。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/02/11 02:00:37 PM
コメント(8) | コメントを書く
2010/01/05
カテゴリ:ハンドメイド
皆様、あけましておめでとう御座います。

極前石会(きわみまえいしかい)会員始め当ブログを訪れて頂いている石鯛狙いの釣り師の本年の好釣果をお祈りして下ります。
私も引き続き前打ちで石鯛を釣っていきたいと思って下ります、が、時期的に今は休眠の状態で竿を出さねば暇人の私としては・・・暇人して下りますです、ハイ(^^;
そん中、年末年始のお仕事終了後に焼酎をちびりちびりと遣りながら恒例の錘を作りです、釣り場の鉛害を防ぎ、使い捨てせず使うためエコでしょ♪ そんなこんなで時間を潰す私です。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2010/01/05 11:34:52 AM
コメント(6) | コメントを書く
2009/01/31
カテゴリ:ハンドメイド
皆さん、明けましておめでとう御座います。
年が明けはや一ヶ月、昨年末に一度竿を出すものの結果は出ず、ご報告出来るようなこともありません(笑)、当地静岡では昨夜は久し振りに低気圧が沖合を通過しまとまった雨が降りました、海岸から100mと離れていない我が家では今も波の音と共にその振動で窓がカタカタと音をたてています。

例年この時期には道具のメンテや必要な道具の制作等をしているんですが今年も例にもれず昨年末に手に入れたG社慶良間SP4号50の穂先の制作をしています、現在のメインロッドのD社豪徹MSV4号を入手時にはハイシーズンで僅か数日で3本の穂先を制作したんですが(やりゃ~出来るんだね)時期的に今回はシーズンまで間があるので焦らず4本を制作中です、いつもの様に竿が大きく曲がる絵を思い描きながらボチボチと作業する私なのでした(笑)。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2009/02/02 08:30:47 AM
コメント(6) | コメントを書く
2007/09/12
カテゴリ:ハンドメイド

ここのところチョイトサボってUPしませんでした(^^;

竿を出していない訳ではないんですが・・・まあイマイチと申しましょうか??? さて、最近この釣りでの錘の変更をしました。

私はこの釣りを行うときに状況にもよりますが錘なし~5号位を多用しています、錘は割りビシって言うんですか?かみ潰しの錘を使用していました、釣友のヒロシくんはハリスの傷みが気になり別の奴を使用中とのこと・・・私自身はあまり気にはしていなかったのですが状況によっての錘の交換等の簡便さを考え、以前浮きフカセをしていた時に使用していた錘を釣具店に仕入れに行ったところ、以前はそんな奴があったね~とのことで仕入れられず・・・んじゃ~作ろうかとなりこれを製作することとなるのでした。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007/09/12 09:29:28 PM
コメント(10) | コメントを書く
2007/02/27
カテゴリ:ハンドメイド
              ちょっと説明が足りなかったかな、こんな感じです。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007/02/27 09:34:22 AM
コメント(7) | コメントを書く
2007/02/25
カテゴリ:ハンドメイド

本日、黒鯛狙いで行って来ました、今日の相棒は久々の大ちゃんです、10時にTEL行ってみる~っ!!  11時半からの竿だしです。

修理に出してあった船外機があがり調子の確認もかねての竿だしです、船前打ちをやるにはチョッとの強風&激澄みでのスタート、エンジンはこんなものかな、めぼしいポイントを攻めながら回ります、小さいアタリがあるものの乗せるまで行きません、渋いあたりを合わせやっと乗せますがパフ・・・?  針が折れてます(泣き)大ちゃんも同ポイントで乗せますがコレも針ハズレ、結局仲良く(ボ)となり終了です。

屁垂れ氏より依頼のあったBBX-SP遠征4号の穂先が完成しました、今回は穂先径0,8mmでこんな感じかな!!






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007/02/25 11:07:02 PM
コメント(7) | コメントを書く
2007/02/16
カテゴリ:ハンドメイド

                   今思えば、こんな手の掛かることよくやったよ!!

世間で言う一昔ほど前に自然素材で3m程のタモの柄タモ枠を製作したことがあります。

釣趣を重んじる釣りをされる方の中には竿や釣具をご自分の手で製作する方がいます、へら竿や黒鯛のへチ竿などは良い例ではないでしょうか、友釣りの10mもあるような竿は自然素材では難しいでしょうが、そのような釣りをされる方でも道具は手作りして楽しんでいる方を何人か知っています、その中でもタモ枠製作は多くの方がチャレンジされているんじゃないでしょうか。

当時は仕事の関係で静岡県の山間部にもよく行っていました、お客さんのなかにはなかなかの釣りバカの方もいて、そんな釣りバカのお客さんとの話のなかで友釣りや渓流釣りで使用するタモ枠の話が出ました、話によるとタモ枠にはカヤの木が最高とのこと(萱の木は将棋盤や碁盤に使う木で近年は材料になる木の不足でウン百万もするらしい)その方は多くの山を持つ地主さんでご自分の山で取るようですが、そんな木を頂戴する訳にはいかないので代用が出来る樅の木(もみの木)の枝を頂戴しタモ枠の製作を始めました。

一本の木の最上部にある中心の枝でタモ枠は作ります、このため一本の木で1つのタモ枠しか出来ないとのことでした、当時私は黒鯛の落とし込みに熱中している時期でコレに使えるタモ枠の製作を考えていました、港湾のへチ狙いでしたので高さも無く充分可能と製作を始めましたが作業は試行錯誤の連続で冬季に約3ヶ月ほど掛けて製作したことを覚えています。






楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007/02/20 08:32:46 AM
コメント(4) | コメントを書く

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

PR

Category

Comments

シゲクン8402@ Re[1]:開幕戦は・・・?(05/11) 大変ご無沙汰して下ります。そして有難う…
RISU@ Re:開幕戦は・・・?(05/11) 素晴らしいです。お見事・・・^^
シゲクン8402@ Re[1]:前期終了!!(06/25) 藤沢のヘチ釣り師さん コンバンワ、海水温…
藤沢のヘチ釣り師@ Re:前期終了!!(06/25) ブログ拝見しました。 昨日は大変貴重なお…
シゲクン8402@ Re[1]:チョーシをこいて!(05/27) VIVIANさんど~もです。 今年も良い奴を狙…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2016 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.