花と実と魔女と

☆ビバーナム:スノーボール






ビバーナム:スノーボール

2003





スノーボールが、咲きました。
これは、嬉しいです!


何故って、ビバーナム:スノーボールの
切花を花屋さんで始めてみたとき、
「素敵・これいい」って思って、
お値段を聞いて、二度びっくり。
とっても高級品でした。
ずいぶん昔のことになるけど...


最近は花丈によってはお手ごろ価格で手に入るようになり、
レッスンにも気軽に使えるようになりました。


そうそう、切花って、
その長さでずいぶんとお値段が違うのですよね。
咲きかけのシャーベットグリーンが魅力的なスノーボール、
去年、花苗でようやく手に入れました。
地植えしたいところだけど、
ガマズミ科のこの子、のびのび育ちそうな予感。
我が家では「鉢入りムスメ」で我慢してもらうつもりです(笑)







2004







3年前、細い苗木を求めた
スノーボール(ビバーナム)が
沢山の花房をみせています。

咲き始めは写真のようなもえぎ色、
開花が進むと真っ白のボール状になります。

似た花にヤブデマリの改良種オオデマリがありますが、
葉が三つに裂けているのがこのスノーボール。


手まりのようになるので、
「ヨウシュテマリカンボク」というのが正式名称。
切花としても出回り人気です。



わたしは今日UPした薄緑色の時が、大好き。

5メートルにも成長すると知り、
今後の身の置き場が問題ではあります。
はてさて、来年はいかがしたものでしょう?(;^_^A


(元の家で、今は大きな鉢に植え、
その鉢ごと庭に埋め水枯れ防止しています)








2005・5・8






4年前、細い苗木を求めたスノーボール:ビバーナムが
うれしいことに今年も咲いてくれています。
写真は咲きかけのもえぎ色のころ。

開花が進むと真っ白のボール状になります。

似た花にヤブデマリの改良種オオデマリがありますが、
葉が三つに裂けているのがこのスノーボール。


手まりのようになるので、
「ヨウシュテマリカンボク」というのが正式名称。
切花としても春の早い時期から出回り人気です。



昨年の工事以来、大きな鉢ごと庭に埋め水枯れ防止していましたが
おかげで、今年も問題なく地植えのライラックと並んで咲いています。

実は求めてから5メートルにも成長すると知り、
ず~っと鉢植えのままです。
大きな鉢ではありますが、今後、どうしたものかと思案中(;^_^A


どなたか、地植えして育てていらっしゃる方の
体験談をお聞かせくださいますか?









2005・5・28






先日ご紹介した、若草色の「ヨウシュテマリカンボク」
一般にスノーボール(ビバーナム)と呼ばれています。

咲き進むにつれ、
その名の通り白さ際立つスノーボールになってきました。


みずみずしい新緑のなかに
真っ白くコロンと咲いく姿は
とても印象的でさわやか、可愛い系のお花です。

目下、鉢植えにしてありますが、
その鉢が置いてあるところがおきに召したようなので
やはり地植えにしたほうがいいのかしら・・・
これまた、迷うところです。









2009・5・9


しばらくぶりで咲いた ☆ビバーナム:スノーボール 





(2009年5月2日撮影)

2002年に細い苗木を求めた
スノーボール(ビバーナム)が
若草色の花房をみせています。

咲き始めは写真のようなもえぎ色、
開花が進むと真っ白のボール状になります。





(2009年5月2日撮影)


似た花にヤブデマリの改良種オオデマリ
(これもあります・笑)がありますが、
葉が三つに裂けているのがこのスノーボール。


手まりのようになるので、
「ヨウシュテマリカンボク」というのが正式名称。
切花としても出回り人気です。





(2009年5月2日撮影)

実は5年前の自宅改築工事のとき
鉢上げし、その後家の東側に移植。
日当たりがあまり期待できない場所のせいか
ちっとも咲かずに数年が経ちました。

そして、そして・・・





(2009年5月2日撮影)


今年は一体どうしちゃったの?と
思わず、ビバーナムさんに尋ねてしまったほど
沢山の花房がついています。

樹高 5メートルにもなると
以前調べてはあったものの
まさかこれほどまでに成長するとは!

我が家の狭い庭に
どうしたら馴染んでもらえることでしょう??
花後の剪定がいまから心配な
HANA魔女なのでございます。








2010.5.27


大好きな緑から白へ ☆ ビバーナム・2010






(2010年5月16日撮影)


少し前になりますが
2001年に求め地植えしている
ビバーナム(スノーボール)が咲きだしました。






(2010年5月16日撮影)


昨年の花つきはすごく多くて
なんだったの?という感じでしたが
なぜか?今年は
花つきは少なめ・・・

それでも、
若草色の花のボールを見ると嬉しくなります。

スノーボールというのは、
この後咲き進み
真っ白のボールになることからきています。







(2010年5月16日撮影)


似た花にヤブデマリの改良種オオデマリ
(これもあります・笑)がありますが、
葉が三つに裂けているのがこのスノーボール。


手まりのようになるので、
「ヨウシュテマリカンボク」というのが正式名称。
切花としても出回り人気です。







(2010年5月22日撮影)


6日後の姿がこちら。
開花が進んで花色が白くなってきます。







(2010年5月22日撮影)

こんな風に白くなることから
スノーボールと呼ばれるのでしょうね。






(2010年5月22日撮影)


小さな花がいっぱいでマッスを作って咲く
こんな感じの花木(かぼく)が
大好きです。

来年は、いっぱい咲いてくれないかな~と
心から願っているHANA魔女なのでした。








2011・5・13


大好きな花の一つ ☆ ビバーナム 
 




(2011年5月8日撮影)

ビバーナム(スノーボール)が
グリーンの蕾をふんわり解いて
咲き出しています。

小さな花がいっぱい密集して咲くお花が
大好きなので

ビバーナムは、大のお気に入り。

このぐらいの緑色が、
この花の魅力でしょう・・・ね。

切花でお花やさんの店頭に並ぶのも
咲きかけが多いようです。





(2011年5月14日撮影)

咲き進むと、その名の通り
白くなっていきます。

ただ、アジサイ同様、
水揚げがむずかしいのが難点で
オアシスに挿すことが多い、
アレンジレッスンには
使いにくいと感じています。

飾るときは、水切りなどで
しっかり水を揚げ、
花瓶の水をこまめに取り替え
直接水に活けるようにしています。







2011・5・30


大好きな花の一つ ☆ ビバーナム(スノーボール):その後 
 




(2011年5月18日撮影)

ビバーナム(スノーボール)が
満開になって
その名の通り、真っ白な球形の花房を
楽しませてくれました。





(2011年5月18日撮影)

咲き始めのグリーンから
開花が進むにつれ
真っ白に大きくなり
スノーボールという名前に納得。





(2011年5月18日撮影)


緑濃くなるシーズンに
真っ白な花房が際立ちます。


バラとも相性抜群で
切花にもピッタリな低木です。







2011.12.7

秋の深まりに輝く ☆ スノーボールの黄葉






(2011年5月18日撮影)


初夏に若草色から真っ白に変化する
ボール状の花をつける
ビバーナム(スノーボール)。







(2011年12月4日撮影)


大好きな花で
秋には、ご覧のような
見事な黄葉をみせています。








(2011年12月4日撮影)


オレンジ色の
グラデーションも入った
ゴールドカラー。

寒さに向かう今、煌く葉色が
まばゆいばかり・・・

紅葉は、温度差が大きいほど
綺麗に色づくと聞きますが
震災のあった今年、
特別美しく感じます。







2012.5.12

大好きなビバーナム ☆ 今年は沢山咲きました!





(2012年5月5日撮影)

ビバーナム(スノーボール)が
若草色の蕾を沢山付けてくれました。
(似ているオオデマリとは、葉が違います)





(2012年5月6日撮影)

憧れのビバーナムを迎えたのは
はや、10年も前のこと
(当ブログの記録で確認(*^-^) )

2003年に最初の開花を見つけたときは
本当に嬉しかったものです。






(2012年5月9日撮影)

とくに、咲き始めの
グリーンのとき(写真の状態)が
なんともいえず、魅力的!

アレンジの花材としても
好まれますが、庭から切るという
大胆な!(*´艸`)ことは
到底出来ません。

とはいえ、水揚げの難しさから
レッスン用にショップから買うことも
めったに出来ないのですが・・・







(2012年5月9日撮影)

とても大好きなお花なのですが
困ったことには、虫がつきやすく、
ウッカリすると、
せっかく出来た花芽もだめにしちゃいます。

実は、今年も気にかけていたのに
少しムシがついてしまいました。

それでも、コレだけ咲いてくれたから
去年の不作を思えば、大満足。

去年は惨敗、今年はかなり満開!(*^-^)

このことは、隣に植えてある
姫りんごも同じ状況だったので
花付きの理由に
共通点があるのかもしれません・・・







2012.6.7

大好きなビバーナム ☆ 白く変化してスノーボール!





(2012年5月18日撮影)

少し前に若草色のビバーナム
ご紹介しましたが
今日は、どんどん変化して
スノーボールという名前どおりに
真っ白くなった様子です。






(2012年5月18日撮影)

白いボールがコロンコロンして
飛んだり、はねたり・・・
ダンスしているみたい。






(2012年5月18日撮影)

若草色の蕾状態も大好きですが、
切花にすると水揚げが難しいため
花屋さんでレッスン用に求めるには、
かなり勇気が要りますね。






(2012年5月18日撮影)

そこで、わたしはもっぱら
庭の地植えのビバーナムちゃんたちを
楽しむに限ると思っています。

そのお花も、地面に雪を降らせながら
今では散ってしまいました。

散り際も美しい
ビバーナム「スノーボール」です。


*ビバーナムはアジサイではありません。








2012.12.19


花も紅葉も楽しめる ☆ ビバーナム・スノーボール  





(2012年5月18日撮影)


「ビバーナム:スノーボール」
(ガマズミ科)

今年5月の開花時の写真。

若草色から白くなるまで
ボール状に咲く花房が
魅力的なお花です。





(2012年11月18日撮影)

そして、11月には
秋の陽を受け、ご覧のような紅葉。

居ながらにして 紅葉狩り気分・・・





(2012年11月18日撮影)


グリーンの花房が大好きで
切花でアレンジに使っていたビバーナムを
鉢もので見つけ
我が家に迎えたのは2002年、
早くも10年選手です。

購入時、まさか紅葉まで楽しめるとは
思いませんでした。





(2012年11月18日撮影)


花も紅葉も・・・
欲張りに楽しめる 
ビバーナム・スノーボール

11月の様子でご紹介が遅れましたが
大好きな庭木なので
年内中に~と、UPしました。







2013.11.24


我が家の紅葉 ☆ ビバーナム・スノーボール 




(2012年5月18日撮影)

ビバーナム・スノーボールの
5月の姿。

グリーンの蕾がこの後に
真っ白なボール状になっていきます。





(2013年11月23日撮影)


そして、
そのビバーナム・スノーボールが
巡る季節の中で、今!紅葉しています。






(2013年11月23日撮影)

実際は、透明感のある赤色で
夕暮れ時など、浮かび上がるような
表情で、ハッとさせられるほどで、






(2013年11月23日撮影)

なかなか、近隣の山々まで
紅葉狩りにいけないですが、

こうして、居ながらにして
綺麗に紅葉する木が1つでもあると
季節感を味わえます。

小さな庭ですが、
日本の四季の移り変わりを
堪能できることは、嬉しいものですね。







2014.11.24

黄金の秋 ☆ ビバーナムの紅葉



  

(2014年11月24日撮影)

ビバーナム(スノーボール)の葉が
見事に紅葉しています。

春から初夏には、
若草色のまあるい蕾のボールから
その名の通り、
真っ白なボール状の花房に開花。

そして、
10月頃からゆっくりと紅葉を始めます。

紅葉しても、
散りにくいというのも嬉しいですね。




  

(2014年11月24日撮影)

実は、
写真ではなかなかお伝えしきれないのが
この紅葉の透明感。

まるで、薄く照りのある
ステンドガラスを思わせる
透明感のある紅葉なのです。

ひょとしたら、我が家の植えてある位置が
秋の日差しの角度とマッチしているのかも。



  

(2014年11月24日撮影)

紅葉と黄葉のグラデーションも楽しめる
ビバーナムの紅葉。

丁度、玄関に向かうときに
目に付く場所にあるので、
家の出入りの折々に楽しめるのが嬉しいです。












































Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.