244693 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ケータイで見る】 【ログイン】

壱岐市長のブログへようこそ

楽天プロフィール


壱岐市長 白川博一さん

進取(しんしゅ)

フォローする

フリーページ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2014.12.11
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
12月4日~10日は人権週間です。

 この人権週間にちなみ、12月7日に一支国じんけんフェスティバルを文化ホールで開催しました。

じんけん.jpg

 記念講演には、盲目で肢体不自由の車椅子のミュージシャン山下純一さんが登場。

 幾度の困難を乗り越えてきたはずであろう自らの体験を、ユーモアたっぷりに語られる山下さん。全てを受け入れ、明るく前向きに生きる事の素晴らしさ、そして相手を思いやることの大切さを私たちに教えてくださいました。

熱唱する山下さん.jpg

 また、音楽との出会いが山下さんに大きな希望を与えてくれたそうです。不自由な肢体を駆使してあみだした独自のスタイルで演奏されるハーモニカやパーカッション、そして歌は非常にパワフルで心と体中に響きました。

ハーモニカ.jpg

 会場全体が山下さんの世界に圧倒され、魅了されたひとときでした。 


 また、人権作文コンクール入賞作品である勝本中学校3年生 中村遼太くん(全国大会推薦)、同中学校2年 中村咲希さんによる人権作文発表や小中学生による心温まる楽器演奏やステージが行われるなど、人権の大切さに気づき、考える時間を会場全体で共有しました。

中村遼太くん.jpg

中村咲希さん.jpg

郷ノ浦中器楽部の皆さん٥
郷中器楽部.jpg

沼津小は、ミュージカル風のステージで歌を披露
沼津小.jpg


 会場ロビーには小学生による人権学習パネルや書道作品が展示されていました。
じんけん展示.jpg

 「一支国じんけんフェスティバル」は、来年もこの時期に開催予定です。 心温まる素敵な時間です。

  来年もあなたの大切な家族やお友達と一緒にぜひ足をお運びくださいޥ





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.12.16 10:06:09

2014.12.10
カテゴリ:カテゴリ未分類
 12月7日、男子3名、女子3名の計6名編成のチームでタスキをつなぐ小学生駅伝大会が筒城ふれあい広場周回コースで開催されました。

選手宣誓.jpg

 この大会は、長距離走を通して元気で明るく体力ある児童の育成をめざして壱岐ロータリークラブの主催により毎年開催されているものです。

 この日、市内小学校より練習を積み重ねてきた30チームが出場。

駅伝スタート.jpg
 

 保護者など多くの観客が沿道から熱い声援をかける中、選手たちは精一杯の力をふりしぼって白熱のレースを繰り広げ、仲間にタスキをつなぎました。

タスキ1.jpg

タスキ2.jpg

ランナー 後ろ姿.jpg


 主な結果は、1位 盈科小A  2位 田河小A  3位 石田小A。


 また、控えの選手もマラソン競技(個人走)で力走。 自己ベストにチャレンジしました。

個人走る.jpg

 澄んだ冬の空気の中、懸命に駆ける壱岐っ子はとても輝いていました。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.12.15 16:58:45

2014.12.08
カテゴリ:カテゴリ未分類
このたび、認定職業訓練功労者として宮坂幸秋さんが知事表彰を受けられ、12月3日にその伝達式を行いました。

表彰.jpg


宮坂さんは、長年、職業訓練法人 壱岐高等職業訓練協会の役員として、訓練科目の研究開発や訓練の推進に積極的に努力し、技術資格者の養成に貢献されました。


 特に、若者の技能習得に尽力されたことは、そのまま若者の島外流出を防止することにもつながります。また、そうして得られた建設技能の向上は壱岐市の地域産業の振興につながるものです。

宮坂さん 記念撮影.jpg

このたびの功績、誠におめでとうございます。宮坂様、そして壱岐高等職業訓練協会の今後のますますのご活躍を期待します。





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.12.08 16:07:33

2014.12.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
 このたび、壱岐東部漁協海女組合が県民表彰を受賞されました。
 そして12月1日、同組合の前会長である赤木常子さんと壱岐東部漁協組合の浦田組合長のお二人が受賞報告のためご来庁くださいました。

おうせつ.jpg

 東部漁協海女組合は、長年にわたり伝統的な素潜り漁や海岸清掃、磯焼け対策に取り組むなど、水産業の発展に大きく貢献されてこられました。

 乱獲防止のためにウエットスーツを禁止し、レオタード姿で素潜りされる海女漁の姿は、壱岐独自であり、誇るべき伝統です。

海女漁.jpg
 
 海女活動ができるのは1年のうち5ヶ月ほど。残りの7ヶ月は仕事ができないという現実から、後継者不足は依然深刻ではありますが、今後はナマコやカキ、アサリなどの加工業を盛り上げ、年間を通して仕事ができる体制づくりを目指していきます、と東部漁協組合長とともに力強く語ってくださいました。

あま記念撮影.jpg

 このたびは、栄えある県民表彰の受賞おめでとうございます。

 地域おこし協力隊の海女さん後継者である合口香菜さんが加わり、海女の活動にも新製品開発や市のPRなど新しい動きが始まっています。海女組合のさらなるご活躍とご発展を期待しております。

組合の皆さん.jpg

 
 






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.12.04 16:23:02

2014.12.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
 壱岐焼酎委員会の主催により、11月30日に「壱岐焼酎ひろば」が開催され、会場の文化ホール中ホールは多くの来場者で賑わいました。

町田市議会議長のご発声により「國酒、壱岐焼酎で乾杯!!」
乾杯.jpg

 1杯100円で壱岐焼酎を楽しめるという蔵元からの大サービスに、会場はグラスを抱えた人たちが各蔵元のテナントを行ったり来たり。ステージでは壱岐のメンバーによるハーモニーライブや海外まで名をとどろかせる石原顕三郎さんのソロライブなどが行われ、終始、和やかな雰囲気でした。

ハーモニーライブでは、壱岐焼酎をPRする替え歌も。
焼酎広場4.jpg

 壱岐の豊かな穀物を利用した「どぶろく文化」と中国から伝わった「蒸留技術」が出会い生まれた壱岐焼酎。壱岐は「麦焼酎発祥の地」と言われています。
 平成7年には、世界貿易機関(WTO)の地理的表示の産地指定を受け、世界の銘酒の仲間入りをしました。
壱岐の7つの蔵元の皆さんが、伝統の製法を守り、独自のこだわりと技術と情熱を傾注し、より高い品質を目指してたゆまぬ努力を続けてこられた壱岐焼酎。

焼酎広場.jpg

 私も、7蔵の伝統と誇りが育てた世界のブランド「壱岐焼酎」を、これからも積極的にPRしていきます。

焼酎広場2.jpg





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.12.02 09:31:35

2014.12.01
カテゴリ:カテゴリ未分類

 11月29日に「第55回壱岐市公民館大会郷ノ浦大会」が、市内自治公民館長の皆様をはじめ、公民館関係者の皆様多数ご参加のもと、壱岐文化ホールで盛大に開催されました。

公民館1.jpg

 私も、開会行事の中であいさつをさせていただき、自主防災組織の結成状況について報告し、また、自治基本条例制定に向けて協力をお願いしました。

 記念講演では、静岡大学防災総合センターからお越しいただいた牛山素行(うしやま もとゆき)教授を講師にお招きし、「地域を知り、防災を考える」というテーマで、ご講演いただきました。
 過去の災害発生事例を多く紹介され、「防災については単純な正解はないが、ほんの10数年前に比べると防災に活用できる情報は飛躍的に増えているので、地域を知ることと、いろいろな人の知恵を集めて考えることが重要である」という大変有意義なお話をいただきました。

 講演いただいた牛山教授
公民館 先生.jpg

講演終了後には、文化ホール内の3会場に分かれて分科会が開催され、地元公民館の活動事例発表が行われました。

第1分科会「公民館と消防団」の様子
公民館 江口.jpg

 壱岐市消防団石田地区第4分団の江口分団長から、消防団活動と公民館の繋がりついて事例発表がありました。

公民館活動は、館員相互の親睦と絆を結ぶ役割に加え、地域防災にも大きな役割を担っていただいております。
しかしながら、近年、館員の減少や未加入世帯への対応など、公民館を取り巻く情勢が変化していることも事実です。
地域コミュニティの大きな役割を果たす公民館。今年の公民館大会のテーマでもある「地域の絆を、どう保つか?」ということが、今後、ますます重要であると思います。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.12.01 09:34:21

2014.11.26
カテゴリ:カテゴリ未分類
 
 今年3月に厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所から2040年までの壱岐市の推計人口(予想される人口)が発表されました。その結果は、長期にわたって減少が続くという厳しいものでした。
 これまで、壱岐市においては、雇用の場を創出するための企業誘致をはじめ、定住促進対策などを実施しておりますが、人口減少にはなかなか歯止めをかけることができない状況です。

 この状況を打破するため、このたび「壱岐市人口減少対策会議」を設置いたしました。この会議は、行政と農業・漁業関係、保健、福祉および子育て関係、教育関係、商業および企業関係、など各分野のメンバーから構成されており、あらゆる角度から人口減少対策について研究を行い、施策へ反映させることを主な活動内容としております。

 本日、郷ノ浦庁舎地下会議室にてその「壱岐市人口減少対策会議」の第1回目の会議を開催したところです。 
高齢化という危機的な現実を直視しつつ、安心して働き、安心して子育てができ、魅力あふれるまちづくりのため、会議メンバーで議論を重ねてまいります。


会議の事務局である政策企画課に看板を設置
人口減少対策会議.jpg





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2014.11.26 17:51:03

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2014 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.