812069 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ヒロガルセカイ。

PR

Rakuten Profile


柊リンゴさん

ダイエット継続人生

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ダイエット  ウオーキング  料理  BL  ファッション  コスメ  プチプラ 

Category

Freepage List

にほんばれ。(BL/幼馴染/初恋)


2.はつしも。


3.きらら。


4.初星。


おわり。


機械仕掛けのネジ。(BL/人型/せつなめ)


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12


13


14


15 おしまい。


なつやすみ企画のSS。(勿論 BL)


3.炭酸水。(犬/友情↑恋↓)


4。ハリケーン。(へたれ攻/我侭受け)


壁際に寝返り打って。(BL/関西弁/誘受)


2


3.


4.


5.


6。


7。


8。


9。


10。


11。


12。


キスに撃たれて眠りたい。1


2。


3。


4。


5。


完璧な取引。(アヤ/友人の兄/初物強気受)


2。


3。


4。


5。


6。


7。


8。


9。


10.


<余談。>


凍結オレンジ。(アヤ/けなげ/強気攻・受)


2。


3。


4。


凍結オレンジアッド。1


2。


3。


おわり。


SS「十五夜にきみの寝顔。」


教えて欲しいんです。1


2


3


4


5


6


守って護られて。1


2


3


4


5


6


7


8


9 *15禁


10 *15禁


番外編 聖なる夜に。


11 *15禁


12


13


14 *18禁


15 *18禁


16


17 → 1/1 UP !


18 *18禁  → 1/4 UP!


19 *18禁 →1/7UP!


専属になりたい。 →1/8UP!


2. → 1/10 UP!


3.  →1/12UP!


人違いのキス。1  1/18UP!


2.


3.  1/19UP!


4. 1/23UP!


5. 1/25UP!


6. 1/28UP!


あなたがいるから。(アヤ高校卒業編)


2. 2/9UP


3. 2/13UP


4. 2/14UP


5. 2/16UP


6. 2/19UP


7. 2/19UP


8.  3/1UP


9. 3/1UP


10. 3/1UP


11.  背負い投げ


12. 3/8UP


13. 18禁 3/16UP


14.


15. アヤの卒業式。 4/2UP


生意気で好み。1


2.


凍結オレンジ。セルフィッシュ1


2  4/27UP


3  5/6UP


4  5/8UP


5


6  5/20UP


7  6/5UP


8. もっと声を張れ! 6/21UP


9. 志信さんもやんちゃ。 7/4UP


10. 強がります。 7/11UP 7/12改定


11. 大人の男。 9/2UP


12.泣かせた男  6/2UP


アンタゴニスタ(敵)・1


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.


9.


10.


11.


12.


13.終わり


平穏な時間


唇が逃がさない


あの瞳が誘惑する


慰めのキス


姐の仕事(ノブ登場)


その柔肌に触れもせず。(花魁の男性版)


2。


3。


4。


5。


6。


7。


8。


9。


10。


11。


12。


13。


14。


15。


16。


17。


18。


19。


20。花魁道中


21。


22。


23。


24。


終。


傾城の微笑。(高尾太夫)1.


2.


3.


つま先立ちのネコ。(初/共同作業/美術部)


2


3


4


5


6


7 ●15禁


8 ●15禁●


9


10


11


12 おわり


星影に眠るネコ。1


2


3


4


5


6 ●15禁


7 ●やや15禁●


8


9


10


楽園のセキレイ。(ヤクザ/心酔受)


2.


3.  1/22UP!


4. 1/23UP!


5.  1/24UP!


6. 2/1UP!


7. 2/4UP


8.  18禁 2/16UP


9. 2/19UP


10.  3/5UP 18禁


11.


恋情アライバル(義兄弟・高校生)


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.


9.


10.


11.


12.


13.


14.


15.


16.


17.


18.終わり


ゴカン。(探偵X高校生)


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.


9.


10.


11.


12.


13.


14.


15.


16.


17.終わり


ジュウダイ事件(極道X高校生)


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.


9.


10.


11.


12.


13.


14.


15.


16.


17.


18.終わり


Wishlist

Rakuten Ranking

やんちゃな男子のBL小説をメインに、いろいろ書いて遊ばせていただいております。
すみませんが18禁なのです



  
■2016年6月から再開しました。「色彩カンビアメント」ブログで公開しています■


  ■←フリーページに完結したBLがあります。下へ行くほど新しいです■

  ■2008年頃に勢いで書いてた分がこれです■

●「俺はあなたのなんですか」問いかけるアヤに応えてください。
「凍結オレンジ。」ヤクザ編は18禁 勢いでバトル書きましたセルフイッシュ

●美術部「つま先立ちのネコ。」続編です。「星影に眠るネコ。」

●BL遊廓 → 「その柔肌に触れもせず。」

●隣室からの喘ぎ声「壁際に寝返り打って。」(へたれ攻Xわがまま受)




  
 ■よそのブログ


#停滞です→きみといっしょ。.JPG

#BLでSS。停滞です。→m-p-m-banner06-02.jpg

#リ●ーンのSSはここで。某所へ移転します。ani_nekohiba2.gif →ワールドワイドラヴ.JPG


こっそり再開しました。ゆるい更新ですが、よろしくお願いします。


現在もお世話になっているところBLと二次小説

twitter  rinngohiiragi


●こんな拙いものですが、柊リンゴは著作権を放棄しておりません。●
 「ヒロガルセカイ。」および上記ブログの
 BL小説・日記、すべての文章の著作権は柊リンゴに属します。
 無断転載および盗用はしないでください。
 良識ある判断をお願いします。自分がされて嫌な事はなさらないでください。
2016/08/24
XML
彼は枕の端を握りしめて体をのけ反らす。
胸の突起が悩ましい。
そして磨いた爪が部屋の明かりに妖しく輝き、それは興奮とともに揺れるのだ。
吐息のような「ん」と漏らす声が、たまらなく俺を駆り立てる。
愛おしい、そしてもっと彼が欲しい。
薄い皮膚に浮き立つ肋骨をなぞると「ふふっ」と笑い、顔をそむける。
そんな憎らしい動作もたまらない。

「伍希(いつき)、もう眠い」

そっけない言葉。でもくぐもった声で名前を呼んでくれるのが嬉しい。
欲情して彼の滑らかな腰をなぞりぐいと寄せ付け
既に俺の液で濡れた穴に指を挿入し「まだいいだろ」くいくいと広げてみたら
「眠いんだって。嫌いになるよ」と跳ね除けられた。
だが、俺の茎は起立したまま暴発さえならない。
「もう1回、したいんだ」
熱のこもった声を発したが返事さえもらえなかった。
自分だけ果てたのだろうか。
仕方なく寝顔の彼を見ながら起立した茎を扱き自慰で済ませる、
彼はなんて我儘な奴なんだと思いながらも狂おしいほど体が火照る。

「畜生、思い通りにならない……」

彼は達したのか、
そんな気遣いが出来る頃はカーテンの隙間から朝日が漏れていた。
すると俺の左腕に爪痕が残されていた事に気付く。
そっけない態度、自分勝手な行為。
でも強く求められた傷跡。

俺は愛されているのだろうか。








まだこの鞄に慣れない。
営業職とは書類やタブレットを持ち歩くと共に
得意先に信頼関係を直に顔を合わせて築くものらしい。
当然身なりも気を配る、それなりに品のある・しかも高価なものではいけない。

得意でも無い分野の部署に、異動の辞令を受けて2日。
この2日は長く感じた。
ランチを楽しみにする派遣社員の女性達が羨ましい。
それを支えに雑務やパソコンへ神経を集中できるからだ。
昨日「黒松課長、ご一緒しませんか?」と誘われたが丁重にお断りした。
支払いが俺の担当になる予感がしたのだ。
俺は黒松伍希。役職は課長。
不本意ながら若干27歳にして同期内の出世頭と指を指される始末だ。

しかし入社以来の営業事務職での実績で課長の座を勝ち取ったのでは無い。
訳ありだ。
俺の前に居た人が社内不倫をしていて、それが噂好きの女性社員に知られ、
まあ魔がさしたと言うのかわざと社長に社内メールを送付したのだ。
結果、相手はクビで、その人は左遷。臭いものには蓋。
事実を確認しないまま人事異動が行われ、空いてしまった席に俺が座る羽目になったのだ。
昇進という甘いおやつ付きで。
おやつは欲しくなかったが断れる雰囲気では無かった。
「やれるよね?」
そう、上司に釘を刺されて首を横に振れるような性質ではない。

自分には向いていないと思っていた営業職。
特に外回りなんて車内は良いが、歩くことが多く靴底を減らすだけで苦痛そのもの。
しかしこれが仕事なのだ。
自分に言い聞かせながら気付いたのは、
外回り中ならいつでもランチを取れるという事。
勿論、相手先の都合や約束事が最優先だが大抵の場合、
通常の午後をまわった14時過ぎがランチタイムになる。

彼・空木睡(うつぎ すい)の休憩時間と重なるのだ。

睡は女子向けのショップで働いている。
年は25。しかし副店長を任されている強者だ。
見かけは中性的でレイヤーミディアムの髪型、好んでよく着ているクレリックシャツが似合う。
細身の体を強調するようなストライプを好んで着ている。
睡は自分の容姿を理解して存分にその魅力を発揮しているのだ。

「ありがとうございました。またのご来店をお待ちしております」
店先で服の入った手提げ袋の縁を持ち、お客に手渡すと恭しく頭を下げ、
ふふと声が聞こえそうな笑顔で締める。
さぞかし顧客は多いだろう。

「あ、伍希。ランチ?」
素の顔に戻るんだな、器用な奴だ。
「出れるか?」
「いいよ。今、僕のお客さんが帰ったところだし。15時までは閑散としているから」

睡が指定したのはローストビーフ丼で有名なお店だ。
こいつは細身のくせに肉食で、驚くほどよく食べる。
「伍希ってさあ。いつも自分が行きたいお店を言わないよね」


部長に呼ばれた事が頭をよぎる。
『黒松くん。きみは地道に営業活動をしているようだが、
先方の言いなりではわが社の利益に繋がらないぞ』
『言いなりとはお言葉ですが』
『吉田くんから聞いたよ。見積もりの見直しをすると言ったってね』
吉田。後輩にあたるがこの部署では先輩だ。
いつも同行している、あいつ内通者だったのか。気を付けよう。
『この業界も安泰ではない。火中の栗を拾う、と言う。きみも早く慣れたまえ』


「今度、美味しいお店を調べておくよ」
「あ、いいよ。この近辺なら僕の方が詳しいし」
何なんだ、こいつ。
「イズミ・あ、これお店の休憩の隠語だった。昼休憩に合わせてわざわざ来るくらいだもん。
僕の事が相当好きだよね」
自信たっぷりに言われるとぐうの音も出ない。
「我儘だけどな」
これしか言い返せない。
ここは店だぞ? 人が大勢いるんだぞ?

「ああ、そうそう。会社はどうなの」
「まだ軌道に乗れないな」
「会社の不平不満を持ち込まないでね。僕は受け止める気が無いから」

なんだ、優しさの欠片も無いのか。

本当に俺は愛されているのか?
ただの知り合いみたいじゃないか。体の関係を除いては。
俺は睡が好きだ。
だから愛されたいと願うし抱きたい。


睡は1度も俺を好きだと言ってくれない。
今朝も、昨日も。













●夜明けの空の美しさ●

黒い雲に群青色の空
いいなあ、好きだなあと眺めています

我儘な子は今まで書いたことがありますが、相手そっちのけでいるのは初めてです
恋愛感情があるのかなーという感じで

あ、拍手ありがとうございます
嬉しいです
読んでくださる人がおられるのだという励みになります

ツイッターでは二次のことやくだらない日常を呟いているので、
もしも興味がありましたら



次ものろのろ更新です、すみません
















楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2016/08/24 01:53:54 PM


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.