461743 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

オランダから普通の暮らしつづり。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ブログリンク

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

久しぶりのブログさを まさみ2008さん

話したいこと日記 triyoshiさん

コメント新着

luca7@ Re[1]:コンビニ体質な世の中は、便利か否か。(04/16) Meenenさん >ご無沙汰しています。以前に…
Meenen@ Re:コンビニ体質な世の中は、便利か否か。(04/16) ご無沙汰しています。以前にコメントさせ…
woopy@ Re:コンビニ体質な世の中は、便利か否か。(04/16) ほんとその通りですね。慣れとは恐ろしい…
luca7@ Re[1]:コンビニ体質な世の中は、便利か否か。(04/16) まいまいかぶりさん こんにちは。 なく…
まいまいかぶり@ Re:コンビニ体質な世の中は、便利か否か。(04/16) 言われるとコンビニ多様化もしてるんです…

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン

ニューストピックス

 

April 16, 2015
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



みなさま こんにちわん。

すっかりええ陽気になったオランダです。

満開の水仙や桜やモクレンの花が 春のヨロコビに咲き誇っています。

オランダは、花だけではなくて、周りの風景がとてもいい。

運河ギリギリに萌える緑や、生まれたばかりの野鳥の雛や、
芽吹きだした街路樹や。。。
それぞれがいい具合にまとまってオランダの可愛らしい春の風景をつくっています。


日本の満開の桜も 確かに綺麗だけれど

なんていうか 桜の花は

「都会の片隅でも、山の中でも、どこで咲こうがアタシは桜」という

もう、他者を寄せ付けないものを感じます。

対して、オランダは「みんなで春してまーっす」という 可愛らしさが。


ま、どうでもええのんですけど。





IMG_0649.jpg





さて、



先週末に ドイツにまたまたお出かけしてきました。

土曜日の午後、
ひとりの時間があったので、発作的に美容院(日本人経営の)に行きました。
と、そこでの話なんですけど。。


隣でカットを担当している若い男性スタッフが、
お客さんに話かけています。
どうも話題は日本のコンビニについてのようで。。。


「ここ(ドイツ)に来ると決まったときに、コンビニのない所で 生きていけるのかめちゃ心配だったんですけど
 意外に、大丈夫だったんですよね。 
 僕、コンビニが大好きで、コンビニのない生活って考えられなかったんですけど、意外に結構平気なんですよ。
 なければないで、何とかなってて。。結局、僕にとって、コンビニって無くてもいい存在だったんかなーって、
 いまは思ってます」



隣で聞くとはなしに....私。

「ええこと言うやん、このオトコ」と 
頭にサランラップ巻かれながら大きくうなずいたのでありました。(毛染め中なり)





IMG_1625.JPG




かくいう私も、
日本に帰って、用もないのに入りたくなるのがコンビニ。

とりわけ、コンビニのおにぎりと緑茶は たまらん好きです。

最近では 淹れたてコーヒも美味しそうやし
カチワリな氷も美味しそう。
冬はおでんも美味しそうやし。。私もコンビニが好きです。

でも、

あれって 「あれば便利」、、という
まさにそのカテゴリーに入る典型的なものなのかも。

遅い時間まで開いていると思えば その「つもり」で 動いてしまうし
あそこにあると思えば やっぱりその「つもり」で 買い物を考えてしまう。







人間は 欲張りな生き物で、
人間は 慣らされる生き物で、


日本人は すっかり「コンビニ体質」になさられてしまっているのかもしれません。



オランダは、ほとんどの店が午後の6時ごろには閉店になるし
日曜日はきっちり店が閉まります。

夜や日曜日になんか欲しいと思ったら、大きな街のセンターあたりにまで行かないと
そうやすやすとお買い物できないのです。

「あ、お茶飲みたい」「あ、プリン食べたい」「あ、牛乳切れた」だけで

いちいちセンターまで行く人はおらんわけで。結果的に「我慢」となるわけなんですね。



それでも、そういうものだ、と思うと そう不便は感じません。



IMG_1626.JPG




日本のコンビニビジネスは一体どこまで行くのでしょう?


最近は、高齢者をターゲットにしたコンビニがあるとかないとか。。

そのうち

「泊まれるコンビニ」「洗濯できるコンビニ」「診察してもらえるコンビニ」
「ご飯作ってくれるコンビニ」「勉強教えてくれるコンビニ」とか 出てきたりしてー。


あな、おそろしや。

そして日本人はどんどん、「待てない人」になり「我慢できない人」になるのかも。



.................コンビニの法律規制をお願いします。





てなわけで。









いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村












楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  April 17, 2015 03:29:23 AM
コメント(5) | コメントを書く

April 8, 2015
カテゴリ:日々のぼやき。


みなさま こんにちわん。


朝方、濃い霧にむせんでいた ハーグ近郊ですが、
午後から 春らしい気温になりました。

こんな日は ワンコのゆきさんも 嫌がらずにお庭でお留守番をしてくれます。


日本は 花冷えどころか、雪までちらついた、とニュースで。

4月はまだまだ 春と冬が行ったり来たり。




IMG_1679.JPG
2月。冬の写真を今頃。




今日は、

なんだかいろいろなことが スムーズに行かず、

ココロが重い。

悲しいというのではなくて、むなしい。

お天気とはうらはらに、ため息ばかりついています。

..........まー。こういう日もありますな。




「ちくしょうー。生きているんだな。人間だもの。」( ...相田みつを っぽく)



IMG_1678.JPG






今日は そんなわけで、いつもよりお酒を控えめにして眠ることにします。


お酒をたくさん飲んだ夜は、
真夜中に目が覚めて それから朝がたまで眠れないので、ツライ。


ちょっとココロが萎えた夜は、
しっかり眠りたいので お酒は控えめにがよろしいようです。

飲まないのが一番いいのでしょうけど

夜の酒が何よりの楽しみなのでー。ほほほ。
ちょこっとだけ飲ませてもらいます。





てなわけで。

本日は なんとなく 自分ぼやき日記 で失礼しました。
でも........書いているとココロが落ち着く。





IMG_1680.JPG





いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  April 9, 2015 04:07:49 AM
コメント(5) | コメントを書く

April 7, 2015
カテゴリ:Japanese lesson


みなさま こんにちわん。




日差しはずいぶん チカラ強くはなってきたのですが。。
かーーーーっつと春にならんかのーと
ぼやくこの頃です。


先の週末は イースターということで 金曜日から月曜日まで 
お休みされていたところが多かったように思います。


みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか。




IMG_1715.JPG





さて、

そんなお休みにもかかわらず
昨日は午後から一件だけ 日本語の個人レッスンがありました。

生徒さんは、
再来年の試験を目標に頑張っている14歳のイギリス人の女子学生。

以前にも書いたことがありますが

そもそものきっかけは
オーストラリアにいるときに学校の授業で日本語に出会い、
加えてアニメフアンということで
オランダに引っ越してきてからも せっかくなので続けようということに。


まったくの初心者でないし、
何しろ若いので 理解や記憶が半端ない。
一度覚えてしまうと、引き出しからスグに言葉が出てきます。

ところが、
やっかいなのが マンガ言葉。

「行きましょう」は「行くぞ」になり
「おかあさん」は「カアチャン」になり
「お腹が空いた」は「ハラ減った」になり
「わたし」は「オレ」になり。。

ありゃまー。

かわいい14歳の女子が

「かあちゃん オレ ハラ減った」はアカンやろな。


頭ではわかっているらしいのだけれど
つい口に出てしまうのだそうです。




IMG_1714.JPG




そんなこんなで 昨日のレッスン。

日本語でスポーツをちょっとまとめてみよう、ということになり

「まず、日本のスポーツをおさらいしよう」とわたし。

「すもう、ジュウドウ、ケンドウ、アイキドウ...」

「ほかに何かあるかなー」とわたし。(正直 浮かばなくて。。)

「あっ!あります。」と ニカッとかのじょ。

「なに?」と わたし。

「ニンジャ!」


.........きょとん?

........................忍者。て。。(カムイ伝? 忍たまにん太郎?)


これまたマンガの読みすぎだ。(しらんけど)







てなわけで。






いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村












楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  April 7, 2015 11:08:13 PM
コメント(0) | コメントを書く

April 1, 2015

みなさま こんにちわん。

相変わらず 風がビュウビュウと吹いているオランダです。

春の嵐。


日本のように、桜がバーーーッツと咲いたり、
陽射しが ぐんぐん強くなったり、
汗ばむほどの陽気があったり、
そんなことがあまりないオランダでは

いまひとつピンと来ない「春の訪れ」なんですが、

それでも 4月になりました。..........やっぱり「春」です。





IMG_1587.JPG





さて、

オランダのコマーシャルは、
ラジオもテレビもなかなか面白いものが多いです。
クスリと笑えるような オモロCMもたくさん。
(ドイツではまず見られないし、聞かれない)
これって、やはり国民性が影響してるな〜と、つくづく。


日本のテレビCMは、子供っぽいものばかりで、もう飽きた。


サラ金も生命保険も薬も車も何でもかんでも少女目線。


使われているのは 毎度 子供か、少女か、少年か、動物か......
CMが「お母さんといっしょ」化しています。
クライアントの担当者がきっと おかしい。


ターゲットは誰じゃいな、と 思わずツッコミたくなります。
(財布握っているのは、おばちゃんなんよー)



で、そんな話はおいといて、先日。
何気なくオランダのテレビを見ていたところ

なんだか妙にシュールなCMに 目が止まりました。




双子と見られるちっちゃな子供が二人。   超高層マンションの一室。
ガラス張りの部屋から、眼下に見える都会のビル群。


そこで遊ぶ子供達は、おもちゃのような気安さで、スマホをいじって
遠くにいるおじいちゃんとスカイプ中。


まるでそこにおじいちゃんがいるような 近さで。
でも、おじいちゃんは小さなスマホの画面の中。

「キスしておくれ。」 と おじいちゃん。   画面にキスをする子供。

と、つかの間。子供達は 違うものに興味を持ち始めて そっちに夢中に。

ほっぽり出されたスマホの画面いっぱいにおじいちゃんの顔。

「おーーい」と 子供達に呼びかける声が 響いて おしまい。




IMG_1588.JPG





オランダの通信会社 KPNのコマーシャル。
言葉の理解不足で何を宣伝するのか よく分からないのだけれど

それにしてもこの15秒ほどの映像は
今の子供達を取り囲む 環境を象徴するようで

ううむ。と 唸ってしまいました。




リアリティのない現実。

鳥にしか見られなかった 都会の俯瞰図を 窓枠の日常風景として見、
息づかいも、温もりもない 人間と 隣にいるように話をし、
欲しいと思った情報が、タッチ一つでスグに手に入る気安さの中で育っていく子供達。


なんだか、ゾワリとするような気持ちです。


そういえば、

知り合いのちいちゃなお嬢ちゃんが
膝に乗せた絵本を上下左右と しきりに指でなぞっていたのを思い出しました。

左右に伸ばせば、絵は大きくなるはずなのに、、、と言いたげで。


CMの世界の話じゃないのです。 それはもう、始まっているのですね。

私の知らない「人間」たち。





IMG_7351.JPG





てなわけで。




いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  April 1, 2015 11:58:33 PM
コメント(0) | コメントを書く

March 29, 2015
カテゴリ:日本がらみ



みなさま こんにちわん。


雨です。 風です。 寒いです。

日本は、桜。 咲きましたね。

満開の桜。 ゆるむ春の空気。

しだれる桜に つい見とれ、写真の一枚も撮りたくなる。

そんなこの頃なんでしょうねえ。

で、オランダ。 今週から夏時間になったというのに、
今日も空は灰色で、雨が降ったりやんだりが続いています。

ホウキで空を掃きたい気持ちですよ。ったく。




IMG_1620.JPG







さて、

今日は昼メシの話。

日本に暮らす友人が、時どき日本のテレビ番組を録画して送ってくれます。
大感謝です。


中でも特に楽しみにしているのが「サラメシ」。


NHKの30分ほどの番組。
普通の日本人が食べているお昼ご飯をメインに
そこに繰り広げられる日々のドラマや、働く人の仕事やランチタイムを
紹介しています。
(民放のタレントさんによる食べ歩き番組より100倍リアリティがあって好き)


ナレーションの中井貴一さんがこれまた上手。
原稿書いている人がいるのだろうけど、
それを自分の中で消化して自分の言葉でお話しされているのがわかります。




IMG_1619.JPG




「お弁当シリーズ」も 大好き。

学生の頃、母に毎日作ってもらっていたお弁当や、学食の安い定食や、
私が息子に毎週土曜日に作っていた日本式「ご飯」のお弁当や
今も続いている弁当作りや。

いろいろな思い出や気持ちがテレビ画面に共感します。


お昼ご飯に こんなに思いが詰まっていて、

しかも 一つの番組として続くというのは これ、「日本だけなんじゃないか」とさえ思います。

他の欧州の国は知りませんが オランダやドイツなんかを見ていると

「昼飯」に対するエネルギーがそれほど感じられません。

ランチタイムになると

パン屋さんでサンドイッチを買って、立ち食いする人多いし
バナナやリンゴをかじったり。
レストランのランチメニューも、パンやサラダや、大したものは並んでいません。

そんなんで あの大きな体が良く持つなーと 不思議。

ましてや、毎日の手作り弁当なんて あーた、絶対できない仕事でしょう。


オランダで「サラメシ」は 無理。(きっぱり)





IMG_1622.JPG





日本人は 食べることが好き。
日本人は 温かい昼飯が好き。
日本人は 毎日違うものを食べるのが好き。


そんなことを書いているとお腹が空いてきましたやん。



ところで、おりしも ランチな頃あい。

夫は朝ごはんの方が大切で 朝にがっつり食べたので
昼はどうでもええ感じ。

私は、朝はあまり食べないので お昼メシをがっつり食べたい気持ち。


作るのは、わたし。
食べるのも、わたし。


「家メシ」なり。 
でもやっぱり オフイス街のランチメニューが恋しいなあ。




IMG_1694.JPG




てなわけで。











いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


















楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  March 29, 2015 07:58:25 PM
コメント(8) | コメントを書く

March 27, 2015
カテゴリ:日々のぼやき。




みなさま こんにちわん。


午後から日が差して春らしい空が広がりました。
今週はずっとぐずついたお天気で、冷え冷え。

長く青い空を見ていなかったような気がします。




IMG_1703.JPG





さて、

先日、また飛行機事故が起きてしまいました。

なんということでしょう。

年に何度も飛行機を利用する身として、こんな怖くて悲しいことはありません。


今回の事故は、

ドイツの会社ということで、
バルセロナからデュッセルドルフということで、
何人かのお友達が心配してメールもくれました。

どんな事故も怖いですが、
行ったことのある地名だったり、
ひょっとしたら乗ることもあり得るような 便だと
なんとなく ココロがざわつきます。


スペインやドイツではたくさんの方が亡くなって 
それは大きなニュースになっているのだけれど

日本とは根本的にその「報道のあり方」が違うのを 今更ながら気付かされます。


欧州では、(知る限り)事故や事件で犠牲になった方がいても

決して マスメディアで個人の名前などは出しません。

ましてや、
家族の涙も出さないし、マイクを向けることもないし、
家に行ったり、周りの人間を取材したりすることも、ない。





IMG_1589.JPG




今回、不運にも日本人の方も2名、犠牲になられたのですが、

さっそく ある日本の新聞のサイトでは 
その方の名前や職業や生い立ちなんかまで出てました。

「またか」と 思った私。


日本のメディアは、何かあると
その犠牲になられた「個人/故人」の名前を公表し
さらには その友達とか同僚とか 周りの知った人のコメントを寄せたりしています。


記事はまことしやかに「丁寧」で、
悪く書いてあるわけではないけれど
いかにも「お気の毒です」という空気を出してはいるけれど そこに、

なんていうか、メディアの「図々しさ」と「覗き見的悪趣味」と「思い上がり」
を感じてしまいます。


「悲しんでいる人たちを見てみたい」という 人間のちょっとした心の闇。



私が犠牲者の家族だったら、もちろん「ほっといてほしい」。

名前も出さないでほしい。家にも来ないでほしい。

本当の家族や知人、友人ならば 
わざわざ大きなニュースで出してもらわなくとも
遅かれ早かれその悲報は届くものだからです。






IMG_1712.JPG





ほんとに、つくづく思う。

日本のマスコミって何なんだろう。

本当に知らせて欲しい「真実」は、ちっとも教えてくれないくせに、
弱い一般人には食いついて、「報道の自由」を盾にして 
どうでもいいこと垂れ流す。


言い過ぎですか?


ま、こんなところで吠えてみたところで、
何も変わらないのがちょっと虚しいけれど、

ちょっと書きたくなりました。




IMG_1609.JPG
先月もドイツに行ったんだなあ〜。







おしまーい。








いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  March 27, 2015 11:39:31 PM
コメント(0) | コメントを書く

March 22, 2015


みなさま こんにちわん。



スカンと晴れた午後のオランダです。

でも、風はまだまだ冷たい。

春物のコートも、まだちょっと。ってな気分です。


行ったり来たりのこの季節。
ページをめくるようにはいきませんね。





さて、


ふとしたことがきっかけで、
我が家ではただいま 「物の整理と処分」モードが全開中です。





IMG_1718.JPG
今日はガーデンハウスの整理整頓。庭いっぱいにガラクタが。。




物の整理、みなさんはどうしていますか?



我が家は、
私はどちらかというと「捨てたい人」なんだけれど
オットは「残しておきたい人」で、知らぬ間にオットの空間は物だらけ。
私に見つかると捨てられるので、本棚やガーデンハウスにいろいろな物が積み重なっています。

洋服も。
ドイツ人は物を捨てない人種なのか、実家からもらってくる洋服も困りもので。
結婚した当初は、彼の父親が若いころ着ていた服までもらって来たことも。 
(あげる方もどうかと。。きっと 捨てられないからくれたんだと思う)

幅広ネクタイ(70年代かよ)
裾広がりのパンタロン式三揃いのスーツ。(いつの時代や)
地味なカーディガン。(じいちゃんになる)などを見つけたときは 悶絶しそうになりました。

もちろんそういうものは、見つけ次第
こっそりリサイクルポストに投入するのであります。

でも、本人ぜんぜん気が付かないものなんですよね。着ないから。




IMG_1706.JPG




ともかく、使わないもの、着ないもの、必要のないものは 捨てる。

すっきりと身の回りをきれいにして 軽く生きていきたいと思うこの頃です。




でもな。


IMG_1707.JPG




息子はもうすぐ16歳。 

本棚でホコリをかぶった「クレヨンしんちゃん」も「DSソフト」も「漢字のドリル」も
いよいよ処分しなくては。

母としては、ちょっと切ない。

もう一度 小学5年生くらいになってはくれまいか。
その年頃が一番 面白かったような気がします。






思い出というのはなかなかやっかい。

そう簡単に処分できるものではないのです。

ましてやリサイクルポストにも入りません。




てなわけで





いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村









楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  March 23, 2015 01:49:02 AM
コメント(0) | コメントを書く

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.