474129 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

オランダから普通の暮らしつづり。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ブログリンク

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

話したいこと日記 triyoshiさん
花結び ひと結び … まさみ2008さん

コメント新着

luca7@ Re[1]:匠と 二回目の会合。(06/26) softmindさん こんにちは。 お返事おそ…
softmind@ Re:匠と 二回目の会合。(06/26) 何だかわかりま~す、そのお気持ちが!^…
同窓生のノンちゃん@ Re[4]:ごぶさたで。 ベンちゃん RESが早いと思ったら、そっち…
luca7@ Re[1]:ごぶさたで。(06/22) 同窓生のノンちゃんさん >5月はありがと…
luca7@ Re[1]:ごぶさたで。(06/22) softmindさん >お元気そうで何よりです^…

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン

ニューストピックス

 

July 28, 2015
楽天プロフィール XML

みなさま こんにちわん。


今週から日本にいます。

飛行機であっという間に。

.....便利な世の中でございます。


フライト前日のオランダは、夏にはめずらしい暴風の一日で
ご近所でもたくさんの大木が倒れて 道をふさいでおりました。
こんな光景は、いつもなら秋に見られるものなのに
今年は、まだ緑が青々と茂っている最中だったので
倒木も生々しい姿で横たわっていました。

ヘンな夏です。




IMG_1959.JPG





で、日本。
で、関西。

どんだけ 湿気た空気なんですかい。

夏の日本の蒸し暑さは、記憶にはしっかり残っていても
オランダの涼しい気候にすっかり慣れきった身体には いやもう堪えるのなんの。

暑い、というより「湿気」のすざましさ、ったらアータ。

つい先日に イタリア旅行に行って「暑い」だのなんだのとぼやいていたけれど

やっぱり日本はすごかった。

レベルが違う。ぼやいた私が悪かった。すみません、日本。
失礼しました、イタリア。



それでも やっぱり日本はなんでも美味しくて
いろいろな事がちゃっちゃと進んで気持ちいいです。


ちゃっちゃとし過ぎてとまどうくらい。


エアポートリムジンがきっちり時間に出発したり、(スバラシイ)

最初に入ったローソンで、長い行列でどうしましょう、と思っている間に
あっという間に自分の番がやってきて、
会計のおつりをしまってる最中に、「次の方どうぞ~」と
レジのおねーさんが 次の人に微笑んだり、(プレッシャー)

ランチに入ったレストランのウエイターさんが
椅子に座りかけている途中なのに「ご注文は?」と
メモを片手に聞いてきたり、(チョットマッテください)


早すぎて、オランダで牛のようなサービスに慣れきった私には
これまたオドロキの連続で。


ま、これもあと数日もすれば 慣れてしまって、

「それが普通」になるんだろうと思います。

それは、いいことデスカ?





IMG_1954.JPG




てなわけで。

真夏の日本から またちょこちょことお便り書かせてもらいます。







いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村








楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  July 28, 2015 11:42:28 PM
コメント(0) | コメントを書く

July 25, 2015
カテゴリ:改装日記 その2

みなさま こんにちわん。



今日も、20度前後の穏やかな夏日和。

ああ、楽だわ。

オランダの夏は寒いだの、暗いだの、
秋か冬かわからないだの。と ぶつぶつとついぼやいてしまいがちですが、

イタリアを思えば、日本を思えば、そんなこと〜。

文句は言いません。だって、とっても過ごしやすい。



IMG_1975.JPG
猛暑のイタリア。過日。




さて、


昨日は、匠(と呼べるのか?)と久しぶりの打ち合わせでありました。


今回は、バスルームのプランニング。

...............普通。

我々がこうしたいと言ったことを 図面に起こしただけで 何のアイデアもありません。


もっと「ハッ」とするような アイデアや アドバイスを期待していたのに

まことに普通。

こんなことを聞くために 高い相談料を払っているのか?と 思うと 嫌になってきて

早々に話しをきりあげ あとは実際の工務店のおっさんや、
バスルームの専門家に話しを聞こうと ココロ確かに思いました。



で、次の日。


ネットで大きなキッチンやバスルームのショールームを探して
午後から いろいろと見て回ることにしました。


車に乗って、隣のトナリの街まではるばる。

なのに、お店は「今日から夏休み」。
(その間 三週間なり)の張り紙が風に吹かれてフーラフラ。


どぼーーーん。
それならそうと ホームページに書いとけよ。



いちいち、思い通りにならない改装日記。


まだ何も始まっていないのに、もうすっかりくたびれてしまいました。


へとへと。




IMG_1968.JPG
ああ、ミラノ。でもあまりの暑さと人混み(そして中国人の多さ)にくったり疲れて、滞在2時間ほどで帰りました。






これから先が ほんとに見えないこの頃です。







いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  July 25, 2015 05:36:49 AM
コメント(0) | コメントを書く

July 23, 2015
カテゴリ:Japanese lesson

みなさま こんにちわん。



いわゆる「ダッチサマー」の 涼やかな夏のこの頃。

大変 結構! ざんす。
(だってイタリア暑かった)



IMG_1976.JPG
犬禁止。教会の入り口にて、待つワンコ。





今日は、日本語の生徒さんと 昼の軽食を食べてきました。

アムステルダムの大学に通う学生である彼は、
高校生のころから日本語を勉強しており、この9月から東京の大学に一年間留学することが決まりました。

そこそこ会話も問題なく出来るレベルに到達していて、
もう、私のレッスンも必要ないでしょう。ということで 
今日は ちょっとした「さよなら、またね」のランチのテーブル。


ガールフレンドのこと、勉強のこと、オランダ語のこと、日本語のこと。そしてこれからのこと。
いろいろ話しをしてくれました。


なんだかなー。
育った子供を 送り出す「かあちゃん」のような気持ちです。


初めて会ったのは16歳。
それから5年?6年?.... 今では顔つきもしっかりと大人っぽくなりええ感じ。

「いやほんまに大きくなったのうー」と 改めて思う私。


果てしなく広がる「可能性」という大海原。
簡単なことではないだろうけれど、夢と希望に向かって歩んでいく若い人を見るのは
なかなか 眩しいものでした。


自分が彼の歳のときは
希望や夢というよりも、自分の人生をどうすればいいのか、手探りでもがく日々だった。

そんな印象ばかりが 記憶に残っています。

それはそれで、意味のあった時間だったとは思うけれど。

正直、もうあの頃に戻りたいとはあんまり思わない。(若さは欲しいけど。へへへ)



IMG_1937.JPG



せっかくの日本留学。

たくさんの人と出会い、たくさんの経験をして
人として肥えて戻ってきて欲しいと願います。

1年後の再会が楽しみです。
あたしゃそれまで、足腰鍛えて元気でいよう。(笑)



てなわけで。





いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村




あ、本日夕方、匠とまたまた打ち合わせ。たぶん、今日でもう終わりにしたいと思うのだが、、
はたして。

















楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  July 23, 2015 10:52:42 PM
コメント(0) | コメントを書く

July 21, 2015
カテゴリ:改装日記 その2


みなさま こんにちわん。




ずっーーーっとブログをほったらかしにしていたかと思うと
連チャンで更新。
いやはや、ムラありすぎやろで、すみません。

ま、なんの影響があるわけでなし、お許しくだされ。




IMG_1895.JPG




今日もきょうとて、大した仕事もせずに、ゆっくりお家で日中過ごさせてもらって
ほっこりしています。(ええわ〜〜〜)


きょうは、夕方からキッチンのお店を二件まわってきました。
改装にともなって、キッチンもいじらなければならず、
その専門のお店を選びに下見に出かけました。



IMG_1896.JPG
「待て」。




で、そこんところ いまいちよく分からないのだけれど。。。

キッチンのお店では、顧客の希望に合わせていろいろとキッチンのフロアプランを練ってくれます。

我々は今回 建築家に頼んでいるのに、
キッチンはキッチンで我々「施主」が、足を運んで店を決めなくてはならないのです。



で、今、お世話になっている建築家の方は どうなん?というと

彼によると

「私が相談にのると、お金がその都度かかってくるけれど、キッチン屋さんなら相談料は無料やから
そこに行けば?」と、


そんな冷たいことを言うのであります。


日本人の感覚では、
建築家というのは、施主のトータルな希望を踏まえた上で
すべてを鑑みて、改装案を提示してくれる、という感じなんですが

オランダ式では

建築家さんは 1時間ナンボという料金設定で、相談に乗りつつも
キッチンはキッチン、風呂場は風呂場と それぞれ専門家にききなはれという感じ。


やりにくい〜。ってか混乱する〜。ってか、めんどくさーーーーーー。
ってか、工務店のオッサンがそこにどう絡んでくるの?と 思うと

憂鬱にさえなってきます。


なんで、こう いちいち 分業制ナンデスカ????の か?




..........ヨクワカリマセン。


ってか、この先のことを思うと 地に沈んでいくような思いさえするわたし。


一体、いつになったら改装案が固まって、実際の工事にかかることができるのか。。。


来年かもシレナイ。。。



と、マジでおののくこの頃です。



ってか、


きょうは、イタリア旅行、ミラノの話を書こうと思ったのに

思わぬ改装話で終わります。

次回こそ ミラノのみやげ話など。




IMG_1929.JPG
朝ごはんのおこぼれを待つワンコ。




てなわけでー。





いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  July 22, 2015 05:02:48 AM
コメント(0) | コメントを書く

July 20, 2015



みなさま こんにちわん。



夏休みモードに突入して、お仕事のないこの頃。

時計を気にせず過ごせるという 家の時間が嬉しいです。

前回の日記でチョロっと書いたのですが、
先週は 夏休みで家族旅行。
オランダから はるばるイタリアはStresa という
湖の街へ出かけてきました。




IMG_1962.JPG
ベネチアとはまた違った水のある風景がとても美しい街。





IMG_0909.JPG




オランダからイタリアまで車で行くとなると、1日ではかなりキツイので
途中フランス ストラスブールで一泊して、スイスを経由してイタリアに入りました。

長いドライブはなかなか疲れるものだけれど、
それでも、車で国をまたいで旅行ができるのは、欧州ならではやのう、と思います。

パスポートチェックもほとんどなく、犬チェックもなく(たまに犬検閲があると聞きます)
ようやくたどり着いたイタリアは、

あーた。

どうにもこうにも 暑い!っ!!


IMG_1956.JPG




IMG_1955.JPG




日中37度。
夏は日没も遅いので、夜になっても30度から下がりません。
しかも、湿度も相当なもので 気分は まるまる真夏の日本。



見える景色は 素敵イタリア。なのに、

感じる空気は 真夏のニッポン。


なんのこっちゃ。


IMG_1944.JPG



地元の人の話によると、
去年は雨ばかりの夏で、一転今年は 百年に一度といわれる猛暑の夏になったんだそうです。


日本は暑いけれど、ほぼエアコンがどこに行っても完備されているから
逆にお出かけすると快適だったりするのだけれど

イタリアは、エアコンがある店やレストランは珍しく
今年のような猛暑でも、みな外でご飯食べたりお茶したりしています。

エアコンがある店は 大威張りで「エアコン有ります」という張り紙が。
(「当たり前やろ」と突っ込みたくなる。)




最初の夜に出かけたレストランも、何せエアコンがなかったので
ワイン飲んだり、食べたりしているうちに 体中から汗が噴き出してきます。


「暑い」「日本かよ」「お酒飲んだら余計に暑い」
「蚊に噛まれた」「シャワー浴びたいわ」

と、文句百連発。

そうそうに席を立ち、エアコンの効いたホテルに逃げ込みました。
その後の3泊は、部屋についたキッチンで「家飯」。

これまたなんのこっちゃいな。

ま、でも、涼しい部屋で 市場で買った野菜でつくるパスタは美味しかったし
ワインも大変結構でした。





IMG_1938.JPG
こんな素敵な夕暮れなのに(ってか夜だけど)、蒸し蒸しムシ。




いやはや、参りました。


なのに、日傘もささず、帽子もかぶらず、サングラスかけて炎天下を歩く欧州の観光客。

彼らは、ほんとにタフだと思いました。。。ついていけん。



てなわけで、

もうすぐ日本に帰るんですけど、ええ「予行練習」させてもらいました。




夏にイタリアは、もうやめときます。

まいったまいった。




次回はミラノ。







いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  July 20, 2015 10:16:30 PM
コメント(0) | コメントを書く

July 19, 2015
カテゴリ:日々のぼやき。
みなさま こんにちわん。

またまた 間が空いてしまいました。

最近は、書きたいことが浮かんでも うまく気持ちがまとまらないまま。
日記の更新も滞っています。




家の改装のことや、
仕事のことや、
なんやかや、小さい頭のキャパゆえに処理できないのですな。

そんなこの頃。

この一週間は夏休みということで

フランスはストラスブール経由でイタリアに行って、
帰りはドイツライン川で一泊して オランダに帰ってきました。



そんな旅の中、ホテルで開いたコンピュターで、ややや?と目をひいた日本のニュース。

「国立競技場の計画案が白紙撤回された」というもの。

一般人には想像もつかないような予算で選ばれた案が、国民の同意が得られないという理由で
白紙に戻されたというニュース。
みなさんは どのように受け止められたでしょうか?


わたしは、事の次第が「本当のところ」ちゃんとワカッテないので、
いろいろ言える立場ではないのですが、


コンペに深く関わられた
著名な建築家である安藤忠雄氏に関しては
今更ながら「あああ」と思った次第。




かつて、90年代前後。
京都は、いっとき彼の建築物で話題となりました。
コンクリート打ちっ放しという独特の景観で建造された商業施設やアパートメント。
話題となったのは他ならぬ彼の作品。

あの頃、京都の景観は彼の建築物で壊されたと、わたしは思っています。

古都に、忽然と建つ無機質なコンクリートの建物は 
確かに斬新で、新しい感じがしたことでしょう。しかし、それらは決して「美しい」とは思えなかった。
「京都愛している」とは思えなかった。
ただ、そこに住まう者として。

誰が書かれたのかは覚えていないけれど(地元の建築家だったかな)
「京都を壊したのは誰だ」という題の本も出て、彼の姿勢に異を唱えるその内容に
深く共感したのを覚えています。


建築家は アーティストではない。
そこに住まう「人」と「街」が 心地よく調和できる街を、建築物を
創る人こそが建築家であって、
話題性や、自己満足の建築物を創るのなら、それはただの「破壊者」ではないかと思います。



新しい国立競技場。
せっかく 白紙に戻された計画案なら
きっちり ほんとうに白紙に戻って 練り直してほしい。

工費は、税費。


これからの動きが気になります。

どうにもならない、と思う気持ちが大きいけれど、
民意は集まればチカラになるんですよね。




「ああいいなー」と思えるような建物が できることを願います。








いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  July 20, 2015 05:31:25 AM
コメント(0) | コメントを書く

July 3, 2015



みなさま こんにちわん。


やっとこさ、夏らしい暑さになった今週のオランダ。

30度を超えた日もありましたーっ。キターツ!

おかげさんで、くずれることなく一週間。

このまま履かずに終わるのか、と 思っていたサンダルも
さっそく出してきて ヨロコンデいます。


そんな昨晩、
オランダを去る日本人のお友達のお別れ会をかねて外メシに行ってきました。

*今週は*、夏だねー」とか (来週はワカラナイ)
「久しぶりにノースリ着たわー」とか
「スカートはいても寒くないのよー」とか

涙ぐましいコメントが飛び交っておりました。いやはや。


日本人の女性はしかし、こんな陽気では「日本の春に毛が生えた」ようなものなので
暑いといっても、そないそない 肌モロ出しってなお洋服は着ていませんが、

道行くオランダ人は、やっぱりアータ。
大人も子供も えらいことになってます。

先日は、きっちり大人な女性が 短い夏のスリップドレス着て 自転車乗って走っていました。

.............パンツ丸見え。 
.......................パンツ丸見え。(もう一回書く)

いやー。スゴイわー。 あっぱれなり。

ま、彼女は特別枠とはいえ、

暑くなると突然 アチラコチラから湧いて出てくるトピカルなレディース達。
パンツも平気、胸の谷間なんかは朝飯前で、
サンダル飛び越して 裸足であるいている人も普通にいたりします。

いやはや、ついていけんのです。



フイットネスクラブも えらいことになっております。

本日のグループレッスン。

気温の上昇に伴って、
ウエアのボトムに変化が表れました。

マダムのみなさん、ピチピチのショートパンツが大流行り。
今年は特に柄物が流行っているようで、
まー、華やかなこと〜。

ここはビーチかえ? と 突っ込みたくなるような風景です。
(生パンツよりかはマシか。。)


一年中、グレーの長いジャージに白の長袖シャツを着ているわたしは、

明らかに「ヘンなオンナ」と化しています。(このクソ暑いのに、、という視線)


だって、
スタジオはクーラーガンガンで、寒い。
汗かきにきているのに、なんでこないに冷やすのか が、わからない。




とまあ そんなわけで。

毎年のことなんですが、
ここオランダは、忘れたころに 暑い夏がやってくるので
その度、目をパチクリさせて驚いている自分です。



そして、何年たっても、
欧州マダムになれない かわいそうなわたし。

でも、あれをあたしがやったら、お笑い種にて。
そのあたりは、キチンとおのれを知って 今日も生きていくのです。




てなわけで。



いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村



あーそうそう。

改装日記、全然進んでないので書けません。(涙)












楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  July 4, 2015 01:00:39 AM
コメント(0) | コメントを書く

総合記事ランキング
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.