447172 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

オランダから普通の暮らしつづり。

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ブログリンク

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

帰りのラッキーラッ… triyoshiさん

花結び ひと結び … まさみ2008さん

コメント新着

フリーページ

モバイル

ケータイ
スマートフォン

ニューストピックス

 

March 22, 2015
楽天プロフィール XML


みなさま こんにちわん。



スカンと晴れた午後のオランダです。

でも、風はまだまだ冷たい。

春物のコートも、まだちょっと。ってな気分です。


行ったり来たりのこの季節。
ページをめくるようにはいきませんね。





さて、


ふとしたことがきっかけで、
我が家ではただいま 「物の整理と処分」モードが全開中です。





IMG_1718.JPG
今日はガーデンハウスの整理整頓。庭いっぱいにガラクタが。。




物の整理、みなさんはどうしていますか?



我が家は、
私はどちらかというと「捨てたい人」なんだけれど
オットは「残しておきたい人」で、知らぬ間にオットの空間は物だらけ。
私に見つかると捨てられるので、本棚やガーデンハウスにいろいろな物が積み重なっています。

洋服も。
ドイツ人は物を捨てない人種なのか、実家からもらってくる洋服も困りもので。
結婚した当初は、彼の父親が若いころ着ていた服までもらって来たことも。 
(あげる方もどうかと。。きっと 捨てられないからくれたんだと思う)

幅広ネクタイ(70年代かよ)
裾広がりのパンタロン式三揃いのスーツ。(いつの時代や)
地味なカーディガン。(じいちゃんになる)などを見つけたときは 悶絶しそうになりました。

もちろんそういうものは、見つけ次第
こっそりリサイクルポストに投入するのであります。

でも、本人ぜんぜん気が付かないものなんですよね。着ないから。




IMG_1706.JPG




ともかく、使わないもの、着ないもの、必要のないものは 捨てる。

すっきりと身の回りをきれいにして 軽く生きていきたいと思うこの頃です。




でもな。


IMG_1707.JPG




息子はもうすぐ16歳。 

本棚でホコリをかぶった「クレヨンしんちゃん」も「DSソフト」も「漢字のドリル」も
いよいよ処分しなくては。

母としては、ちょっと切ない。

もう一度 小学5年生くらいになってはくれまいか。
その年頃が一番 面白かったような気がします。






思い出というのはなかなかやっかい。

そう簡単に処分できるものではないのです。

ましてやリサイクルポストにも入りません。




てなわけで





いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村









楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  March 23, 2015 01:49:02 AM
コメント(0) | コメントを書く

March 14, 2015
カテゴリ:犬がらみ


みなさま こんにちわん。


週末いかがお過ごしでしょうか。


オランダは、ここ数日 澄んだ青い空がひろがり ヨロコビの日が続いています。

風はまだまだひんやりと冷たいですが。





IMG_1711.JPG





さて、


今日は、シバわんこのユキさんの歯医者さんの日でした。

2年に一度の「歯石とり」の日です。(ちなみに人間は半年に一度。それでも結構な歯石が)

犬だって歯磨きしたい。(知らんけど)

でも、ワンコに「歯磨き」の概念はありません。

せいぜい、歯石とりの「おやつ」を食べるのが関の山。

なので、今日のように、わざわざ麻酔を打たれて歯石をとってもらうのです。

半日入院、お値段、135ユーロなり(日本円で一万五千円くらいでしょうか)。

たか〜〜〜。タカーーッツ。


ま、仕方ないかぁ。




IMG_1710.JPG





さすがに今日は いささかお疲れの様子。 

家に帰るなり、くったりとへばっております。




IMG_0658.JPG
過日。こんな感じで今日も。




キンチョーしたのでしょうねえ。





IMG_0662.JPG



そんな彼女の足を見ると、お爪もきれにカットされており。

あらま、今日はネイルサロンにもお出かけだったようです。


人間(わたし)は、ネイルサロンに行ったことありません。
ってか、
オランダにもあるのでしょうか? ネイルサロン。.... 人間の。

きれいなネイルアートした女の人 見たことないんですけど。。。どうなんだろ?



てなわけで。





いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村













楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  March 14, 2015 06:31:57 AM
コメント(1) | コメントを書く

March 12, 2015
カテゴリ:日本がらみ





みなさま こんにちわん。


まだまだ風は冷たいですが、
陽ざしがすっかり春めいてきました。



IMG_1590.JPG

2月には 凍てついた日もあった お散歩公園も 



IMG_1709.JPG

こころなしか緩んで。


そして何より 早春恒例「酪農の匂い」が 今年も漂い始めました。


.....一種のアンモニア系肥料?らしいのですが、牧場に散布されると聞きました。(知らんけど)

何とも言い難い匂いです。が、


酪農の国 オランダの「春の風物詩」。

くさいんですけど、「春が来たのね」と ちょっと嬉しい。



近くには、ハウステンボス(王宮)もあるわけで、


国王さま、女王さまも、昨日きょうあたりは、
顔を見合わせ「早春なり〜」と 
きっと 思っておられることと思います。(知らんけど)


私たち 同じ 空の 下に生きています。(匂いは平等)。




IMG_1589.JPG




さて、


ここ数日
日本のネットの画面では「ホワイトデー」の広告がチラホラと出ています。


このホワイトデー。
日本ではまだ メジャーなイベントなんでしょうか?(欧州にはない。)

男性は大変ですな。もらったら、もらったでお返ししなければならない。
安物を返せば「後で何を言われるか」と 思うとおちおち、、ってなところでしょうか?




ホワイトデーで思い出すのが、日本での会社員時代のこと。

心優しい女性社員は、バレンタインデーになると男性社員の机の上に義理チョコを配ります。
ところが、毎年 課長Nさんの机の上だけ、心なしか豪華で「多め」なチョコレートが。

その課長、既婚だし、派手でもないし、いたって普通のお方。なのに、この人気。


........なぜ? 

そのココロは、というと。。

この方、お返しがいつもゴージャスだったんですねえ。
奥様が選りすぐった、ニヤリとするほど「ええもん」をくださるのであります。


たぶん、いや確信的にそれが理由。


......女は、オンナは、しっかり 知っている。

「なんぼでなんぼのもんをもらえるか」きゃ〜。


コワイコワイ。わたしは女に生まれてヨカッタです。








てなわけで。




いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
















楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  March 13, 2015 12:31:46 AM
コメント(4) | コメントを書く

March 5, 2015
カテゴリ:日々のぼやき。



みなさま こんにちわん。


またまた間が空いてしまいました。

毎日、忙しいというわけではないのですが、やることが次から次へとありまして、
段取り悪く過ごしています。
そんなこんなで、

なんやかんや言うてる間にもうあーた3月。


三月は、日本ならではの月名でいうところの「弥生」。
柔らかな早春の匂いがする優しい月名です。

このほかにも三月は、「花月」「花見月」、「夢見月」など、40余りの名前があるそうで。
そのほとんどが花や春を思わせるものばかり。 長い冬を越え 訪れる新しい季節を待ち焦がれる

日本人の思いが込められているのを感じます。




IMG_1525.JPG




さて、


数日前、ネットでニュースを読んでいたら思わず目を疑うような記事が目に飛び込んできました。


「世界遺産にも登録された京都の下鴨神社の敷地内に高級マンションが建設されることが決まった」と。


衝撃的なニュースです。


神社の改修費用捻出のため、なんだそうです。 まじかいな?


昔むかし、下鴨神社の近くでお勤めをしていたころ、
天気のいい日には、昼弁当を持って下鴨神社の糺ノ森で 短い昼休みを過ごしたものでした。
平日昼間の糺ノ森に 人の気配はなく、流れる清流を眺めながらの至福の時間。

一歩 境内に足を入れると、シンとした空気が漂って、何にもかえがたい「気」をもらうような
そんな場所です。


そこに ナント 高級マンション。


いったい誰が、どんな発想で、こんなことが決まったのでしょうか?





IMG_1574.JPG





方や、オランダ。 

5年ほど前だったか、家の二階のベランダを改装して、部屋に広げたいと思って
市役所に許可を取りにいったところ、

「景観が壊れるので不可」と 厳しい返事が来ました。

個人の家なのに、観光地でもないのに、大きな家でもなくて ほんの2メートル四方のベランダなのに、

昔からの街並みが変わってしまうのでダメだ、と言われてしまったのです。



お友達は、自宅の庭に生えていた木を一本切ったところ、
後日 行政の人がやってきて 「一本切ったのなら、どこかに一本木を植えてください」と
指導されました。



「自分の家くらい大丈夫だろう。」 その気持ちが重なると、

「街は、確実に壊れていく」。  そういうことなんだと思います。





日本人がヨーロッパを訪れると そのほとんどの人が 

昔ながらの美しい風景や街並みに ため息をもらします。しかし、その陰には

そこに住む人々の 歴史と街並みに寄り添う努力があるのです。


わたしも、住んでみて初めて

「美しい街並みと言われるところに住むことの 大いなる不便と労力」を身を以て知りました。


古い家は、見るにはいいけれど、住むのは大変。
愛おしいと思う気持ちがないと 正直やってられません。

水問題、虫問題、いやはや次から次へと。。 




IMG_1575.JPG



だから......京都も。

歴史と偉大な歴史的遺産にめぐまれた京都の街は、
そこに住む人の努力と愛がなければ、少しづつ消滅していく。
一人の力では限界があるのなら、行政や国が関わってほしい。


マンション。。。どうなるのかなぁ。 建つのだろうなあ。

そして、「これは最高の場所でっせ」と不動産屋さんが売るのだろうなあ。

そしてやっぱり うほうほと買う人がいるのだろうなあ。



悲しいなあ。

いややなあ。




てなわけで。




いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村










楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  March 6, 2015 05:21:19 AM
コメント(4) | コメントを書く

February 17, 2015



みなさま こんにちわん。



「梅一輪、一輪ほどの暖かさ...」。


と、ああ、どなたの句だったか失念。

春が近づくと毎年 この句が頭をよぎります。


........楚々として 美しい言葉です。



あなたの街で、梅は咲きましたか?


花一輪に、近づく春の足音を感じる感性は、日本人ならではなかろうか、と。

そう思います。


方や オランダでは

ここ2、3日の陽射しで クロッカスがそこここに花を咲かせ始めました。



2009-03-05 21:39:04




クロッカスはオランダの「春告げ花」。

地べたにそうように、ほっくりとした花を咲かせて、それはそれは可愛らしいのです。





2010-03-22 22:09:02




そして、

花やさんの店先では チューリップの「叩き売り」が始まりました。


先日 買ったチューリップは 「50本で20ユーロ」だったかな?

ヤケクソであります。




2009-03-13 18:40:35




この季節のチューリップは おそらく 球根を採取するために早々と刈り取られた花なのでしょうか?


どやさっ!と言わんばかりに 売られている花を見ると これまた

「オランダ式の春」を感じずにはいられません。



花 一輪に 春を思う日本人と

花 山盛りに 春を知るオランダの人。


どっちも まあ ええもんです。






今日は、また恒例のぼやきでもさせてもらおうかと思っていたんですけど、


花のことをツラツラ書いているうちに

なんだかとっても「ココロ ヤスラカ」な気持ちになってしまったので、

またの機会に書くことにします。




IMG_1584.JPG





なるほど、花というものは、


愛でるだけでなく、その香りを聞くだけでなく、

書くことによってでも

ココロヤスラカになるのですねえ〜。


大したもんだ。





IMG_1585.JPG




てなわけで。

今日は 怒らず。ぼやかず。またの機会に。。ほほほ。


また。







いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村












楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  February 17, 2015 05:39:41 AM
コメント(1) | コメントを書く

February 8, 2015
カテゴリ:日々のぼやき。





みなさま こんにちわん。


今日の風は南から。
ほんのすこし空気が緩んだ週末のオランダでした。



でも、まだまだ寒いです。




さて、ところで。

みなさん FBやってはりますか?

どうですか?
面白いですか?
友達たくさんいますか?


わたしも、一応参加してはいるのですが、
ほとんど、ほかの方の記事を読んでは楽しませてもらっている程度。
自分では、このブログの更新情報をお知らせする程度です。

友達もそうたくさんいるわけではないし、まー、しれたもんです。


少ないお友達ではあるのですが、
最近、政治がらみの記事をやたらとシェアする人がいて
ちょっと うっとうしくなってきました。



アップするその人個人が「自分の意見として何かを書いた」ものであれば

全然構わないのだけれど、

困るのが「シェア」ちゅうやつ。

シェアするだけで、「なぜシェアしたのか」とかは書いていない。


これってどうなんだ?


「いいね」って何なんだ?


なんで「いいね」なのだ?


その肝心なところは「逃げておいて」、 「ともかく読んでくれ」ってな無責任さ。



大嫌い。


そもそも「いいね」が 大嫌い。



どこかのネットニュースで 書かれた「書き人知らずの無記名無責任記事」を

「あ、ええんちゃう」てな気軽さで 拡散する。


書いた人の顔も見えないのに、その内容は 政治を辛辣に批判したり 煽ったり。


そういう記事に限って タイトルが素敵。

「誰々が、番組最後に語った珠玉の1分間コメント」 とか
「涙が止まらない、感動のこの一言」 とか


は?

へ?

なん?



で、アンタはどう思っているの?をせめて付け加えて 紹介してほしいものです。


ネットのニュースは、
本当に気をつけて読まないと 危ない。

誰が、どんな背景で書いているのか?
そこのところが見えないものは、基本的に信じない。ほうがいいと思っています。


ニュースは、

何を読むか。ではなく

何を選ぶか。を、つくづく肝に銘じて利用しないといけないなと思うのです。


「情報の押し売り」に負けないようにしないと。




FBなんかは、やっぱり 

笑ってなんぼの「罪のない話題」をシェアして

ニヤリとしたり ほくそ笑んだりする程度で利用するのが一番ええのかも。

そして、 知り合いの近況を垣間見て 近しい気持ちを持ち続けること。

それが 一番の上手な利用方法なのかな、と 自分は思います。





ちなみに最近の自分的 ヒットは

関西人の「あるある」ネタ。

関西の人が 知らぬ間に使っている言葉を ピックアップして笑うというもの。


「関西の人間は、物が無くなったときに *どっか行った* と物が勝手に動いたような言い方をする」


なんて、言葉に大笑い。 確かに 言ういう。あるある。



笑って、それでおしまい。

やっぱりこういうので、ええんやと思います。


..........知らんけど。 (これも関西人がよく最後にいう言葉らしい)





てなわけで。

また。


知らんけど。




いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

















楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  February 9, 2015 05:33:31 AM
コメント(2) | コメントを書く

February 5, 2015



みなさま こんにちわん。


今朝も氷点下にて。
わたしの住む町あたりでは、
明日の朝はマイナス4度という 予報が出ておりまするが

暦の上では 今日は「立春」。

春が「立つ」日であります。


春は「立ち」。
夏は「至る」。

日本の季節の言葉は、なんでこんなにも「美しい」のでしょうか。





さて、



先週末に、ひどい風邪に見舞われてめずらしく寝込んだわたしですが
今週火曜日から、ようやく仕事に復帰しました。

声はまだ「鼻声」で 話をしていても くぐもった声がうっとうしい。

味覚も嗅覚もさっぱりで、何を作っても何を食べても美味しくない。

毎度毎度のメシ作りも 「こんな感じか」ってな具合で作ってます。




なんかオカシイ。


身体はほぼ回復しても 味がしないと 何をしてもぼんやりとさえして 

文字通り「味気ない」。


何をやっても、いまひとつ集中できません。

「匂い」もしかり。

洗濯をしていても、シャワーを浴びていても、もちろん料理をしていても

匂いのない世界で生きているというのは 何とも頼りないもので

フワフワと宙に浮いているような 気になるのです。


一見関係のなさそうな「車の運転」も 匂いがしないと なんだか怖いのです。





思うに、人間の身体なんて

無駄なものは何ひとつないのだ、と 今更ながら。

そして、身体のいろいろな仕事すべてが微妙に関わりあって 私たちは生きているのだなと

つくづく思いました。






そして何より。



匂いがしなくて 一番「コマル」のが...........



コチラ。



わんこの身体に どんなに身をすり寄せても


DSC01659.JPG


耳あたりの「日向の匂い」も



IMG_3637.JPG



肉球あたりの「踏みつけた草の匂い」も


..............匂いが全然しない。




かなしい〜。

つまらない〜。



早く、ほんとに元気になりたいと 思います。




てなわけで。







いつもありがとう。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ オランダ情報へ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  February 5, 2015 05:26:44 AM
コメント(2) | コメントを書く

このブログでよく読まれている記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2015 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.