4253307 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

さっちゃんのお気楽ブログ2

私のブログへようこそ
毎日絵を描いてアップしています。
どうぞよろしくお願いします。

2010年2月までのブログはこちら
「さっちゃんのお気楽ブログ」


2017年01月16日
楽天プロフィール XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


標高約700メートルの川井峠は、国道438号線で繋がる
神山町上分と美馬市木屋平の境界地点にあり、川井トンネルから
木屋平側に少し下った斜面に約20本の枝垂れ桜が咲きます。
やわらかな淡紅色の桜の花は、周辺の山の緑に映えて本当に美しく、
この季節、峠からは剣山など雪を被った山並みを綺麗に望むことが出来ます。

「藍の風」短歌集より

 「川井峠」の春

   峠路に立ちて山脈見はるかす枝垂れ桜の花匂う下

   足元の定まらぬまま仰ぎ見る枝垂れ桜の宙の華やぎ

  「あれが剣山、一の森」と指す指先に白き残雪









「藍の風」ミニエッセイより

 「俳句の命」

榎本其角またの姓を宝井というから
昔ラジオで聴いた赤穂浪士の講談などに出てくる人物であろう。

「鐘ひとつ売れぬ日はなし江戸の春」の句は落語で聞きおぼえたようだ。
芭蕉の弟子で師の死後才におぼれて洒落が過ぎ脱線したというが、
そこに江戸庶民にうける魅力があったのだろう。

「切られたる夢は誠か蚤の跡」はふざけた句だが、芭蕉の評が面白い。
曰く「彼は定家の郷なり。さしてもなきことを
ことごとしく言い連ね侍る」と。耳が痛い。

句の生命というものは不思議なものである。
我々の句が後世に残る見込みは殆どない。
まして、咄し家のネタになるほどのスターにはなれまい。
CMに顔を出す俳人はいるけれど。

    昭和五六年 「俳句とエッセイ」 五月号に掲載







楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年01月17日 00時15分30秒
コメント(9) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


さっちゃん211029さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

カレンダー

お気に入りブログ

今日の昼食♪HOURAYの… New! すえドンさん

ロウバイ公園を散歩… New! チマミ2403さん

静物 New! ピカさん65さん

藤沢・引地川親水公… New! カンちゃん0760さん

とくばあの手作りROOM とくばあさん

コメント新着

レインボー@ Re:雪の被害が出ないことを願っています(01/16) New! たかちゃん、こんにちは。 お爺さんの介護…
たかちゃん@ Re:穏やかな新年の幕開けとなりました(01/08) New! クロッカスさんおはようございます、 毎日…
せせらぎはなこ@ Re:雪の被害が出ないことを願っています(01/16) New! もうすぐ大寒ですが今日は穏やかなお天気…
たかちゃん@ Re:穏やかな新年の幕開けとなりました(01/08) New! レインボーさんおはようございます、(^^)…
たかちゃん、@ Re:雪の被害が出ないことを願っています(01/16) New! さち友の皆様こんばんは(^。^) 久しぶり…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.