396725 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

夢職人

PR

プロフィール


enjoyword

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2017年12月
2017年11月

お気に入りブログ

今夜は、夫と近所の… New! friendly0205さん

光とともにあるのです New! かめおか ゆみこさん

コメント新着

 enjoyword@ Re[1]:ipod touchを買いました(04/08) 通りすがりさん >センスのない背景にセン…
 通りすがり@ Re:ipod touchを買いました(04/08) センスのない背景にセンスのない文章 閉鎖…

フリーページ

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

漫画・アニメ

2011年07月19日
XML
カテゴリ:漫画・アニメ




2年ぶりか・・このブログ書くのは。
もっと書いてない気がしたけどなぁ。


2年前の自分と今の自分で
なんか変わったことあったかな・・・




・・・・。








・・・・。









・・・・。




なんも進歩してねえwww




あ、ほんのちょっとだけアニメに詳しくなったかなw
アニメそんな詳しい方じゃなかったけど
ちょっと見るようになりましたね。




お気に入りになったのはこの方。



小林尽さん。






スクールランブルとか夏のあらし!とか
描いてる方ですね。










この人の描く女性がね、すごい魅力的なんですよ。
スクランの塚本八雲、周防美琴、沢近愛理
夏のあらし!の嵐山小夜子、マスター。
この5人が特に凄く好きです。
なんか自分のツボなんだろうなぁ。



絵も上手いし、ギャグもおもろいし
たまに生々しいしw
とにかく今お気に入りの漫画家さんなんです。


いや・・女の子の可愛さで言えば
自分の中で一番って言っていいかも・・


今、「一路平安!」という新連載やってるみたいで
まだ読んでませんがそれも楽しみです。




(記事ジャッジ)
↓記事が面白かったらで結構です。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

夢職人トップページへ






最終更新日  2011年07月19日 22時21分20秒
コメント(0) | コメントを書く

2009年02月20日
カテゴリ:漫画・アニメ



NARUTOを見ました。



メール便発送OK!NARUTO -ナルト- 疾風伝 疾風スイング3 ''暁''の暗躍編 干柿鬼鮫

・・・・。







・・・・。








・・・・。






NARUTOなめてました。



なんとなーく敬遠してたんですけど
とんでもない間違いでしたね。
面白いです。




同じジャンプ三大看板漫画と言われる
ワンピース・BLEACHよりも
戦闘が面白い。


ちゃんと頭脳戦になってるんですよ。
他の二つは力押しで勝っちゃうことが多いんですが
NARUTOはちゃんと知恵を使って勝つ。



ストーリー展開もワンピと比べて遜色ないかな。
こうなるとBLEACHは
ワンピとNARUTOにちょっと差をつけられてる感じがします。
もっとがんばれBLEACH。



気に入ったキャラはひなただね。
あんな子に惚れられたら
おいらメロメロになっちまうよ。
ナルトもっとやさしくしてやれ。
つうかサクラちゃんよりひなたにしておけ。いい奥さんになるぞっ




NARUTO読んでない方、
オススメですよ。



ちなみに
お色気の術を使ったナルトなら付き合ってもいいなんて俺は一回も考えたことなんてないからね!!!



・・・ないからね!!!



(記事ジャッジ)
↓記事が面白かったらで結構です。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

夢職人トップページへ






最終更新日  2009年02月20日 21時38分11秒
コメント(1) | コメントを書く
2009年02月12日
カテゴリ:漫画・アニメ




しばらく漫画とかアニメから離れていたんですが
とりあえずずっと気になってた3作品を
堪能してみました。



1、DEATH NOTE


【漫画】DEATH NOTE デスノート (1-12巻全巻+13巻)

いや~これ面白い!!

デスノートってノートに
名前書いたらその人は死ぬって設定は
聞いてたんだけど
それだけでどうやって頭脳戦が展開されるのかな?って思ってたら
色んなルールがあるわけね。納得。



Lがカッコイイねー。
天才が一人ではなく二人いるのが良い。
Lがいなかったらつまらなかっただろうねえ。
L編以降はあまり評判良くないようだけど
俺は最後まで楽しめました。


映画版は結末が違うって聞いてたけど
基本的には原作を上手く縮めたって感じですね。
ところどころ違うし
原作には無かったデスノートの使い方もでてきましたね。


で、この原作者の大場つぐみが
ラッキーマンの作者、


 とっても!ラッキーマン(1-16巻 全巻)

ガモウひろし
なんですよね?


びっくりしたあ。


ラッキーマンはあれはあれで面白かったけど
なんか後半は思いつきで描いてるのか?って感じだった。

まさかDEATH NOTEみたいな作品を作れるとは・・
しかもガモウさんは活字が苦手で
小説とかほとんで読まないんですって。
それもびっくりした。そんな人がこんな作品作れるの?


ガモウひろしさん、あなたは
天才マンだったんですね!



あと、現実にデスノートがあったら
キラ派になりそうな自分がちょっと怖かったですw


デスノートが薬局とかで
200円くらいで売ってたら嫌だなぁ。


2、ヒカルの碁


【古本】ヒカルの碁 1/小畑健 ほったゆみ

小畑健つながりということで。


ベタなところもあるけど勝負漫画として面白かったです。
佐為の存在のおかげでただ主人公が
囲碁が強くなっていくだけの物語に
なっていないところなんて上手いですね。


ただ、この漫画を読めば囲碁のルールがわかると聞いてたんですけど


最後まで読んだ現在、ちっともわかってません。


戦術的な事とか素人でもわかりやすく
物語に絡めてあるのかなと思ってたたんですが
そうじゃないですね。
囲碁がわかる人はわかるんでしょうけど。


この漫画は囲碁を始めるきっかけになる漫画であって
読めば囲碁がわかる漫画ではないようですね。
それでも展開が上手いので最後まで読ませる力はお見事。
まあ、少し囲碁に興味は持ちましたけどね。
将棋やオセロより面白そう。


あとちょっと可愛い女の子が多過ぎる気がしますねw
その割りにこれといった女性のライバルがいないのは寂しかった。
(一人だけいますがあまり勝負に絡んできません)



3、BLEACH


BLEACH(1)


死神つながりということで。


うーん、若干

幽遊白書っぽいw


絵は好きなんですけどねー。
ストーリーもキャラもまあ悪くは無いって感じですね。
ギャグを結構大事な場面でも入れても
破綻してないあたりは凄いです。


ん~でもなんか足りないなぁ。
ジャンプだから仕方ないけど
面白い漫画を描いてるというより
売れる漫画を描いてるって感じです。
結果人気出たし、まあつまらなくはないかなと。
でも、他にライバルがあまりいないから
売れたって感じもしないでもないな・・
みんなこういう勝負漫画好きですからね。
なんかにハマっていたいっていうのはありますよね。



設定とか突出して斬新なわけでもないし
キャラもいいんだけどどこかで見たような感じだし・・

あ、


メール便発送OK!ブリーチ ザ・カードガム 隊長集結!! No.20 朽木ルキア

ルキアだけは好きですw


ルキアがいないと見てないかもしれない・・
まだ途中ですけど、段々つまらなくなっていくという声が多いようですね。
どうしようかなぁ・・。


あと、主人公とルキアの身長差がちょっと面白いす。


--------------------------



次はNARUTO、鋼の錬金術師あたりを狙ってます。



(記事ジャッジ)
↓記事が面白かったらで結構です。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

夢職人トップページへ










最終更新日  2009年02月12日 20時42分16秒
コメント(3) | コメントを書く
2008年04月15日
カテゴリ:漫画・アニメ
前々から気になっていた、
はじめの一歩
見ました。


はじめの一歩(81)



はじめの一歩という作品に対してやっとはじめの一歩を踏み出しましたよっ


面白いですね。中毒性高いです。やめどきがわからなくなる。
敷居は低いけど、奥が深い。

いじめられっ子が
ボクシングをはじめて
強くなっていく・・というまあベタな話ではありますが
こういう成長物語は多少ベタでも
読んでて元気になりますね。
定期的に自分に吸収していくべきだなと
思いました。
しばらくこういうのに触れてなかったんで。


死闘ばっかりだし
いいところでゴングがなったり
ダウンしても何度も起き上がるという試合が多いんで
ちょっとしんどくなったりもしましたけど・・
まあ熱いからいいですね。


絵柄はあんまり好きではないのですが・・
あ、対戦相手は大体かっこいいですね。
あと、
女性がみんな可愛い。(重要)



なんか、やたら
お色気たっぷりの女接骨医
出てきますね。
初対面の一歩にやたら抱きついて・・・
う~ん、わざとらしい・・・w


そんなベタなお色気シーンで
この俺が喜ぶとでも思うのですかっ





・・・・。







・・・・。








・・・・。





ま、まあ
こ、今回は特別に許すけれどもだ



べ、別に
その女接骨医が出てくるのがはじめの一歩の楽しみの1つだなんてこれっぽっちも思ってないからね!!!



思ってないからね!!!



(記事ジャッジ)
↓記事が面白かったらで結構です。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

夢職人トップページへ









最終更新日  2008年04月15日 20時48分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年02月12日
カテゴリ:漫画・アニメ
今宵はちょっとヤッターマンについて語ります。+αも。



1、TV版ヤッターマンについて


ヤッターマン

OP主題歌
はまだ変わらないんでしょうか?
流す回数は決まってるでしょうから
まだ差し換えられないんでしょうけどねえ・・・。


あと、


【ポイント最大10倍 2/12 23:59迄/エントリー要】タカラトミー YM-F02 ヤッターフィギュア ヤッターマン2号【ヤッターマン】【税込】 ヤッター YM-F02 ヤッターマン2 [ヤタYMF02ヤタマン2]

アイちゃん。



なんか、今回のヤッターマンは
アイちゃん目線
で進んでいきますねえ。

三悪より目立ってるというか、
アイちゃんが主人公みたい。
アイちゃんの切ない恋心。


まあ、
アイちゃん可愛いからいいけどもぉ


でも、
○○パー何何
ってやめた方がいいですよー。
無理やり言わせてる感山のごとし。



そういえば、今作のヤッターマン
戦ってなくない?
メカの元ヤッターワンにあげてるだけじゃんよ?
ケンダマジックは?シビレステッキは?



2、映画版ヤッターマンについて


 【予約】ヤッターマン ヒーローフィギュア03 ドロンジョ(仮)【2008年1月24日発売】

ドロンジョがフカキョン。


これが世間で不評だそうですね。
イメージが違いすぎると。


う~ん・・確かにフカキョンは
ドロンジョと全くイメージ違いますよね。


でもねえ、なんか
ドロンジョにイメージ近い人をただ採用するのって
つまらない気がするんですよ。
原作なぞるだけの映画ってつまらないですし。


むしろ、変えるべきはイメージの近い
ボヤッキーやトンズラーなのではと。
原作とは違うところ目指してほしいですね。


個人的にドロンジョは
リア・ディゾンにやってほしかった・・・。



3、爆風童子ヒッサツマンについて



俺は
甘かった・・・。




タイムボカンシリーズファンと自負してたくせに
この作品を全く知らなかったんですもん。



この爆風童子ヒッサツマン、
90年に発売されたOVAだそうです。

スタッフはほぼタイムボカンシリーズのメンツで結成されており
内容もほぼタイムボカンシリーズです。



唯一、ちょっと違うのが
三悪。


なんと、
全員女です。


ドロンジョ的ポジション以外の二人は
キャラクターも全然違います。
今回の三悪はお色気担当なんですよねー。
(一人お笑い担当のデブキャラがいますけど・・)

OVAなので、
ポロリもガンガンありますよ♪


三悪が全員女っていうのはちょっと新鮮でした。
新ヤッターマンOPにガッカリしてる皆様、
お口直しにヒッサツマンでもいかが?



(記事ジャッジ)
↓記事が面白かったらで結構です。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

夢職人トップページへ






最終更新日  2008年02月12日 22時15分17秒
コメント(18) | コメントを書く
2008年02月06日
カテゴリ:漫画・アニメ
ついに完結しましたね!


1ポンドの福音(4)

1ポンドの福音!




はあ~もう完結しないのかと思ったよ。

ラストは若干地味な感じもしたけど、
納得のいくラストでした。
さすが留美子先生。





あと、福本先生また新連載したんだね。


賭博覇王伝零(1)


賭博覇王伝 零(2巻)

賭博覇王伝 零!


カイジやアカギもあるのにねえ。
福本さんは先に原案を最後まで考えちゃうんで
原案さえ決まれば後は描くだけだから
そんなに時間かからないんだそうだ。



ん~この作品はねえ。
カイジみたいにギャンブルに挑む漫画ですけども

主人公の零が
ちょっとインテリなカイジ
って感じですね。

最初見た時、
なんておめめがパッチリしてるんだろう
と思いましたw



あと、
利根川そっくりのキャラ
がいるんですけどあれって別人?名前出てこないんだよねえ。

同一人物ならちょっと世界がつながってて面白いけど
微妙に違うような・・・
別人だったらちゃんと書き分けてほしいもんですが。


(記事ジャッジ)
↓記事が面白かったらで結構です。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

夢職人トップページへ






最終更新日  2008年02月06日 19時59分22秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年01月16日
カテゴリ:漫画・アニメ
ヤッターマン復活だああああああああ


ヤッターマン ミニ ポスター


・・・・。







・・・・。







・・・・。






あ、あのOP主題歌は何・・・?



日本中がガッカリ
しましたよねw
ネットでもほとんどが批判意見。
なんであんなアレンジにしちゃったかね?
曲の良さを見事に殺しちゃった。



やっぱりね、
異常なほどかっこいいあのイントロ
から入らないと。
ほんとかっこいいよね。
俺がどっかに登場する時あのイントロ流したいくらい
ですからw



なんか、
山本さんが話が通じてなかった
そうですよね。
いやあ、それはないわー。
山本さんがかわいそう。



来週はどうなるんでしょうねー。
みんな曲差し換えろって言ってるけど
今更変えられないのでは・・・。
う~ん、でもあのままだとみんな見ないですよ。



本編はまあ大きい不満はないですね。
ドロンジョ様のポロリ
がないのは残念ですが・・・w



ED主題歌は意見が分かれましたな。
個人的には嫌いじゃないんですけどね。
ヤッターマンと関係なさ過ぎて逆に許せるかな。
タイアップとかの問題も色々ありますけどねえ。



うーん、やっぱり
OPはあのままの曲だと次週から
見ないだろうな~。
本当に
ヤッターマンファンをナメないでいただきたい。
差し換えられるんなら差し換えて・・・。


(記事ジャッジ)
↓記事が面白かったらで結構だコロン。
応援クリックお願いするでコロン。
人気blogランキングへ

夢職人トップページへ






最終更新日  2008年01月16日 20時32分27秒
コメント(2) | コメントを書く
2007年09月03日
カテゴリ:漫画・アニメ
アニメの
本当に恐ろしい日本昔話
というのを見ました。





・・・・。








・・・・。









・・・・。






あのぅ、
本当に恐ろしいんですけど・・・。



「カチカチ山」と「猿蟹合戦」を見ました。
動物が擬人化されていて
話を元にどえらい恐ろしい話になっています・・。



う~ん、見た後の不快感は
今まで見てきたものの中で二番目ですね。
一位は「バリゾーゴン」って映画ですが・・・。


残酷なものに免疫がない方は見ない方がいいです。
救いの全く無い話ですから・・。
あと、子供は見ちゃだ~め。



(記事ジャッジ)
↓記事が面白かったらで結構です。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

夢職人トップページへ






最終更新日  2007年09月03日 22時16分47秒
コメント(4) | コメントを書く
2007年01月17日
カテゴリ:漫画・アニメ
かねてから、気になっていた




重戦機エルガイム
見ました。




以下、感想など。




1、序盤のおちゃらけ具合に閉口

もっとシリアスなアニメかと思ったら
やたらテンション高いすねw
「ザブングル」っぽいなと思ったら
その後番組で監督も一緒なんですね。

シリアス過ぎるのも疲れるけど
おちゃらけすぎるのも冷めるなぁ・・
最近は「ボトムズ」に慣れてるし・・

ま、中盤くらいになると
ほどよくシリアスになっていいバランスになるんですけどね。


2、主人公ダバ・マイロード

紳士的で優しいし、強くてかっこいいけど


女に関しては


わっるい男ですねえw!!!


自分に惚れてるレッシィの前で
アムといちゃついたり
その逆をしたり・・・



なんともうらやましい奴



3、ミラウー・キャオ

主人公の相棒ですね。
エルガイムのおちゃらけ担当ですw
外見的にもっと二枚目役かと思ったんだけどね。

女性陣が二人ともダバに惚れちゃってるので
男として相手にされない可愛そうなキャラ・・です。

あまりメインな話もなかったしなぁ。
ところどころ役に立ってるんだけど。

4、ガウ・ハ・レッシィ

一番好きなキャラ。
強くて優しい女性。
でも後半は活躍はするものの
ダバ達と距離を置いちゃったのが残念。

ダバへの惚れ方がずいぶん急だなぁ・・と思いました。


5、ファンネリア・アム

嫌いではない。


6、ミヤマ・リーリン

彼女がいることで作品に深みが出たかなと思いますね。
それにしてもダバがリーリンにセクハラした時の顔といったら・・w



7、オルドナ・ポセイダル


ちょっと好みなんですがw


8、女性キャラが多い

女性キャラが多いですね。
酒飲んで見てるんで
「この子誰だっけ?」ってこともw


9、途中のジングルがかっこいい

CM行く時とCM明けのジングルがかっこいい。
「ヘビーメタル」って言ってるよね。

10、主題歌がいい

特に後期の「風のノーリプライ」が好き。
作曲はサザエさんでおなじみの筒美京平さんですね。


11、結末が・・

そして、一番驚いたのが結末。


暗い・・せつない結末ですねえ・・。


アンハッピーエンドに慣れてる俺でも欝になりそうなくらいでした。

今まで俺が見たアニメでは一番暗いかも?


調べてみたら、
この作品を手がけた富野由悠季監督のアニメは
暗い結末の作品が多くて有名らしいですね。


う~む・・エルガイムは
超長編の「笑ゥせぇるすまん」
だったのかと思うくらい。

本日のお客様は
ダバ・マイロード
だったんですかっ

ダバは喪黒福造にドーン!ってされたに違いない。


もっとみんなが幸せになる選択肢もあったと思うのだが・・
レッシィとアムがかわいそう。
これはこれで、考えさせられますけどね。


詳しくは書きません。
結末が気になる方は是非自分の目でお確かめください。


ちなみにエルガイムは、
YAHOO!動画でも見れるみたいですが
有料です。でもちょっと高いかな。

↓記事が面白かったらで結構です。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

夢職人トップページへ






最終更新日  2007年04月10日 13時52分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月24日
カテゴリ:漫画・アニメ
俺、
笑ゥせぇるすまん大好きっ子
なんですよ。






最近ちょっとまたハマってるんすよね。
いやあ、よくできてる漫画ですな。



アニメの方も見るんですけど、
喪黒さんと一緒に
ドーン!!って言ったら気持ちいいですね♪
(え?ちょっとイタイ?)



来年中には
ドーン!をマスターしたいと思ってるんですよっ

マスターしたら皆さんの
ココロのスキマ埋めてさしあげますのでっ



で・・ある日、ふと考えました。

笑ゥせぇるすまん史上、
一番悲惨なお客様は誰だ?
と・・。


あ、オチが命のこの作品。
ネタバレはしたくないのでオチは書きません。
興味ある方は是非御自分の目で確かめてくださいね。


では、ピックアップしていきましょうか。


・「頼もしい顔」=これは幸せでしょw名作中の名作ですね。

・「化けた男」=漫画とアニメではオチが違います。
アニメの方は幸せそう。でも家族が可哀想。

・「47階からの眺め」「アルバイト(秘)情報」「空手道」
=この3本に共通してるのは痛い事。嫌ですぅ。

・「プラットホームの女」=悲惨だけど・・自分だったら彼女を受け入れると思います。

・「手切れ屋」=ある意味幸せ?でもずっとそのままで生きていくのはキツイ。

・「的中屋」=リアルに不幸です。
その後の彼がどんな目にあったか・・想像したら怖い。

・「ユスリの落とし穴」=一番好きな作品です。
でもお客さんにはなりたくない。

・「男ぎらい」=これはちょっとトップクラスに不幸です。喪黒さん、やりすぎでは?

・「後部座席の男」=一番「上手い!」って思った作品。
不幸度は他に比べればたいしたことはないです。

・「愛妻写真」=不幸度はかなり低い部類に入ります。
でも決して幸せではないです。

・「月下美人」=自分だったら強い酒飲んで泣きながら寝ますw

・「椅子男」=怖いですね。周りの人になんて説明したらいいんでしょうか。

・「家族あわせ」=本人は幸せそうですが・・やっぱり嫌だな。

・「谷間のケヤキ」=可哀想です。一番痛い・・のでは。

・「小指のコヨリ」=これも痛い・・ですね・・。絶対嫌だ。

・「看板ガール」=喪黒に打ち勝った唯一のお客さん。幸せなやつ。

・「長距離通勤」=・・!!・・これはどうにもならないすねえ・・。

・「男運」=あの後、生きてるんでしょうか?見るに耐えない・・。



ん~・・一番自分が嫌なのは
「雪山賛歌」かなぁ。
とにかくこのお客さんかわいそすぎ。
自分がこんなことされたら
キレます。


あ、そういえば
笑ゥせぇるすまんの女性版
夢魔子
ってのもあるんですよね。

夢魔子


これまた怖い話なんですが
これって
高3コース
連載されてたって聞いてびっくり。
え~?下手したらトラウマになりますよぉ・・?


あと、喪黒福造に
がいるのご存知ですか?


喪黒福次郎といいまして、
兄とは逆に人を助けるんですね。




う~んですから、正直普通の話なんで
あまり読み応えはないですが
笑ゥせぇるすまん好きは読んでおきませんとね。







ドーン!!

↓記事が面白かったらで結構です。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ

夢職人トップページへ






最終更新日  2007年04月10日 14時00分22秒
コメント(0) | コメントを書く

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.