523383 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

何がある?-うさぎ仙人-のひとり言、よろず雑記帳

PR

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 うさぎ仙人@ Re:『・・・地図・・・』(01/05) そうなんですよ~、癒されるんですが・・…
 ★紺桔梗@ Re:『・・・地図・・・』(01/05) ネコを飼いはじめたのですね。 癒されるし…
 ★紺桔梗@ Re:『・・・陰徳・・・』(08/19) おはようございます。 コメントできるよう…

フリーページ

楽天プロフィール


うさぎ仙人さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
読書  世界遺産 
2017年07月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
・・・荒れ模様の空、厚い雲が覆っている・・・

 大雨は列島を縦断中で九州から東北まで北上し、水害を各地に起し河川の氾濫は手に負えない状況を呈している。

 長年の財務省の偏った財政収支バランスで必要なダムや堤防等の公共事業を抑制した付けと、民主党政権時の日本崩壊政策が合致した結果が現在の天災を加速させていることは明らかだ。

 すべてを奪い、権力で全てを差配し配分すると云う財務省の全体主義政策が、消費税を上げる暴走・暴挙を省益から推し進めてきたツケは日本を瓦解させる程だ。民主国家でありながらまるで共産国家同様な財務省の政策はトンでも政策の一つだろうし、それを報道してこなかったメディアは尚、罪深い国民を欺く所業だろうネ・・・。

 現在のフェイクニュースの酷い垂れ流し状態は止まらず、増々加速するばかりで日本自体や周辺の危機を国会で論じることを阻止し、つまらない些末なことに大切な時間を浪費させている国会の無機能さには驚くばかりだ、不正常な政治状況を作為的に作り出すメディアや財務省や野党は始末に負えない集団と化しているネ・・・。

 米国の大統領とメディアの確執は収まらずに加熱し続けているが、日本でも安倍政権打倒を掲げる朝日新聞と野党連合の確執は佳境に入ってきた状況だが、日本人の賢さは真贋を見極め始めていて、日本の為の言動は誰でどの様なものかを判断し始めている。

 国防、テロ、周辺国家への対応、税金配分の在り方、国内の在日や移民問題、教育問題、労組の政治介入問題、メディア特にnhk・アサヒ等の反日報道問題、政治の劣化等、山積する問題は手付かずに先送りされたままに在る。

 北朝問題を含め国民を守る筈の政治がそうではない状況、真実を報道する筈のメディアは偏った情報を垂れ流す現状、日本瓦解工作も佳境に入り混乱は一層激しさを増しているのが本当のところだろう日本は・・・。

 
・・・虚報も虚言も無責任に言い放つ役人やメディアや政治家の税金に群がるエゴ、許せるほど余裕の無くなった日本と日本人のこれからどうするのかが問題だろう・・・。






最終更新日  2017年07月27日 08時03分26秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.