1861596 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

♪スウィングしなけりゃ意味がない 🎶

♪スウィングしなけりゃ意味がない 🎶

2024.02.12
XML
カテゴリ:JazzLive


モンドボンゴもう何十年とやって来てたんじゃないのかと思ってて15周年記念にちょっと驚きも
そもそもリニューアルオープンで初めてライブを楽しんで来たkey-sanですからそれ以前は全くなのです!
五日間に及ぶ15周年記念ライブですけどライブ&セッションはご遠慮して第4弾を観戦と決めて
如月の節分も終わった鬼のいないモンドボンゴへ申し訳ない気分ですけど愉しませて頂こうと一直線に!
15周年記念ライブ第4弾ジャズスタンダード特集 at Mondo Bongo
2024年2月6日 tue open 19:00 start 19:30
Combo unit
江藤良人 ds
菊田邦裕 tp
櫻井龍太 ts
田辺正樹 p
斎藤 潤 eb
Mondo Bongo
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町4丁目4-36 ファーストワンビル3F
TEL 080-3336-8102
営業時間 18:00–25:00(フードL.O24:00)
│▌▌▌│▌▌│▌▌│▌▌▌│▌▌│▌▌▌│▌▌│▌▌▌│▌▌
└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└└ key-san♪

ドラムに江藤良人さんを迎えた菊田邦裕さんのバンドとの事ですクインテットではないみたい(^^♪
15周年記念ライブとはなっていますが特段いつもと変わらないモンドボンゴですねえといつもの席に!



オンタイムにメンバー皆さんが登場して菊田さんから先ずはのごあいさつからスタートですOK
今日はアコースティックでジャズスタンダードをとの事で1stセットでは四曲お送りしますと言って
その一曲目に♪ケリー・ブルー~という曲が在ることは知ってたけど聴くのは初めてで嬉しくですグッド
本当にタイトルだけでどんな曲なんだろうとリズムセクションのイントロで始まっては
フロントのツーフォーンが放つテーマが耳に届いて来てはメロディックでしかもミディアムテンポ音符
ツーフォンからピアノがそしてまたフロントのツーフォーンが響いてと言った感じにテーマを聴く耳
そこからソロは菊田さんのトランペットがウォームな響きでノーマルなトーンを繰り出して来ます🎵
次なるソロは櫻井さん入る前にツーフォーンでテーマフレーズをそれからテナーサックスがブロウときらきら
ここはやはりと言うか櫻井スタイルじゃなくスタンダードかなあと言った感じに聴こえます(^^♪
そしてベースソロが続くのですがやはりツーフォーンがテーマフレーズで繋ぎ迎い入れるのであります!
エレベは勿論アコースティックではないけど斎藤さん程よく響かせては指運も感じる様に弾いてるOK
そして江藤さんがバースでドラムソロがどうしたって江藤スタイルですフロントとのコラボもグッド!
それからテーマに戻る時にもツーフォーンがこれまた繋ぎのフレーズ吹いてラストテーマを
フロントのアンサンブルがメロディックにミディアムテンポでエンディングへとでした🎶



二曲目にも菊田さんMCで♪ダット・デア~と告げてはピアノがベースがそしてドラムがとイントロを
テーマはフロントのお二人がここもまたミディアムテンポで久しぶりのメロディーをです音符
テーマからのソロはテナーサックスソロですテーマそのままな感じですけどどうしたってですね
櫻井さん次第にテンションが上がって来てますそして炸裂のブロウを櫻井龍太スタイルがです(^^♪
続くはトランペットソロ菊田さんとて櫻井さんから引く次ぐようにハイテンションで突き刺すトーンを🎵
何かもうあっと言う間のソロと言った感じにピアノへとソロを渡しては田辺さんも力強く鍵盤を打つ
そしてベースへと斎藤さんはさほどビート感を出さずに伸びのある低音をですけどそこはビンビンときらきら
ベースソロからフロントのツーフォーンがセカンドリフ演ってラストテーマをと言った感に
エンディングではフロントのフォーンが鳴り止んでリズムセクションがアウトロをでした🎶



次に菊田さんバラードをと言ってはステージを降りるのです櫻井さんフィーチャーですかね(^^♪
ピアノのイントロからテナーサックスがスローにメロウなテーマフレーズを吹奏です音符
それからのソロは田辺さんピアノから繰り出される一音一音がいつもの如く湧き出て来るのです🎵
バックでのエレベとドラムのブラシは只々シックにソロフレーズを包み込もようなバッキングですグッド
そしてテナーサックスソロとなって櫻井さんアドリブソロですけどテーマそのままな感じにメロウにです音符
来ているうちにそのままラストテーマをそしてテナーサックスがアウトロを櫻井さん唄い切るようにオーケー



菊田さんステージに戻って来て1stセットラストに♪リコーダ・ミー~をと告げた途端に
ドラムが打ちだされるのですもう鼻っからドラムソロですかの江藤さんですけどベースがピアノがと
テーマはフロントのツーフォーンアンサンブルがリズミックに跳ねるように響き広がって来ますきらきら音符
テーマからのソロは菊田さんそのトランペットはもうハイテンションでハイノート菊田トーングッド
そして早くもテナーサックスへ渡しては櫻井さんも負けじといやそんなことはないでしょうけど(^^♪
白熱のブロウがキレッキレのトーンを吹き上げて来るリズムセクションは煽りに煽っていますオーケー
そこから続くはドラムソロそれまでのドラミングは勿論の事ですが江藤さんここぞとばかりにです
色彩豊かなシンバルワークを聴かせては最初から最後まで引き込まれていくような感覚を味わうのです!
そして群を抜いたリズム感やタイム感やそれにスピード感等々が暴き出して来るパフォーマンス!!
感極まるドラムソロへトランペットがセカンドリフをでもってラストテーマをフロントツーフォーンが
エンディングへと一直線にバックのリズムセクションも絡まり合って突き進んではフィニッシュ🎶



1stセットリスト
♪ケリー・ブルー~Wynton Kelly
♪ダット・デア~Bobby Timmons
♪ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ~Don Raye
♪リコーダ・ミー~Joe Henderson
2ndセットリスト
♪ジャスト・フレンズ~John Klenner
♪ベアトリス~Sam Rivers
♪ローン~Carla Bley
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
♪♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
enc♪ローライフ~

休憩時間も1stセットの余韻が残って気持ちもゆったりして寛ぐ感じで過ごしてるうちにそろそろです!
2ndセット始めるよと菊田さんがメンバー皆さんへお声がけしてはステージへ全員集合です(^^♪
菊田さん”2ndセット始めます一曲目に皆さんご存知の♪ジャスト・フレンズ~から演ります”とのMC
ピアノのイントロからテーマを吹く櫻井さんここはワンフォーンでミドルテンポでのブロウ音符
ピアノのコンピングもいい感じですけど江藤さんのブラシで煽る感じのリズムがまたいいのですOK
テーマからのソロと行くのが菊田さんのトランペットけっして高声は出さないナチュラルトーン
江藤さんはブラシからスティックに持ち替えてはクッキリ感のリズミングで威勢を掛けて行くかな
トランペットからソロはテナーサックスへと櫻井さんはやはりここはアグレッシブにブロウ🎵
そして続くピアノソロとなっては田辺さん静かに一音一音を繰り出す江藤さんもブラシに持ち替えそっとOK
テーマに戻ってはフロントツーフォーンアンサンブルが決めるフレーズがエンディングへと気分よく🎶



続く二曲目には菊田さん”次に♪ベアトリス~をお送りします”と一言言ってからトランペットが響くきらきら
そんなイントロからリズムセクションも入ってきてはテーマを吹き上げてゆく菊田さん
ソロは櫻井さんソプラノサックスで慎ましやかに吹き始めるも次第に高音が伸びやかに響き広がって来る音符
それに続いたソロはトランペットここでも菊田さん力まずウォームに聴かせてくれるのであります(^^♪
そしてピアノからベースとソロが続いてもちろん江藤さんまでバースでのソロを演って
ラストテーマではソプラノサックスとトランペットが絡まる感じのアンサンブルをエンディングまで🎶



三曲目はMC無しでピアノのイントロから曲がスタートしてトランペットがワンフォーン響く
そして続くはテナーサックスがワンフォーンでテーマを吹奏して行ってはそのままソロへとですね音符
櫻井さんソフトリーブロウでホント膨らみある音が湧き出てくる感じでもそこはやはりのアドリブソロオーケー
そしてトランペットソロへと渡して菊田さんもウォ―ムトーンを広げて来るように吹奏です🎵
ピアノソロも田辺さんここはこんな感じでどうですかとでも言ってるように煌びやかな音を繰り出すOK
そんなソロからラストテーマへと戻ってはフロントツーフォーンがユニゾンでエンディングへと
アウトロは菊田さんがここは僕に任せてくれと言った感じにクロージングかなとでした(^^♪



次に菊田さん”新曲を演ります”と言って曲について櫻井さんへ振っては一言二言の櫻井さん
そう言ってはリズムセクションからのイントロがスタートでテナーサックスが明るくブロウ
4ビートでスウィングして来てるかなあとそしてトランペットが響き始めてのテーマから
菊田さんそのままソロへとハイトーンを放って行く確かに初めて聴くナンバーですねえと(^^♪
ソロは櫻井さんへそしてピアノとベースへと続いて行く皆さん曲が曲だからなのか
ソロはそうあまり大袈裟にならずにメロディックに聴かせる感じにスタンダードに(^^♪
江藤さんはソロ無いけど最初っから最後までメンバーを支えるバックアップに徹するのみそんな感じに🎶



早くもラストとなっては菊田さん”最後にA.ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの・・・を”とです!
リズムセクションのイントロがハイテンションにスタートしてはツーフォーンアンサンブルが炸裂音符
タイトルを聞きそこ成ってしまったけどテーマ聴けば分かるだろうと思ったけど
なんとどっこい知らない初めての曲ですそれでもソロへと入って行けばもう何かいつもの感じに
テナーサックスもトランペットもストレートアヘッドなソロを演って呉れては気分も爽快
そしてピアノソロ田辺さんも力感極まる鍵盤の上を飛び廻っている両の手であります🎵
そして正にラストは江藤さんのドラムソロもうメンバー皆さん視線が集中ですグッド
言わずもがなの色彩豊かなシンバルワークに引き込まれていくような感覚をまたしても味わうのです!
そして江藤良人ここにありと群を抜いたリズム感にタイム感そしてスピード感がホント満載です!!
そしてラストテーマではフロントツーフォーンとリズムセクションが絡まりながらのエンディングです🎶



まあ当然のことアンコールとなって菊田さん”♪ローライフ~を”と告げてはツーフォーンがテーマから
ソロはピアノ田辺さんから始まってトランペット菊田さんそしてテナーサックス櫻井さんへとです!
三人共これまで聴き疲れた耳への施しをさせて頂きますねと言った感じにそう聴いてのkey-san(^^♪
テナーサックスソロからテーマへと戻ってツーフォーンアンサンブルが終わりますと囁くエンディング🎶
聴き応え十二分に味わった15周年記念ライブ第4弾ジャズスタンダード特集 at Mondo Bongoでした!!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.02.12 20:10:07
コメント(0) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.