750743 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

積  乱  雲

PR

Calendar

Rakuten Profile


ローリエ・Kさん

いつも心は自由人

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
詩作  医療福祉  コミュニケーション 

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

ローリエの詩・いのち


しゃっくりくん


サンショウ


風が頬をなでるとき


ひつじ


自由なわたし


美容室


流れ星


十五歳・どきどき


蔵王


親子げんか



心の箱


クリスマスの祈り


病院


万華鏡


春雪


車椅子と女の子


クレマチス


とっておきの宝物


海の石



大江戸牡丹


秋のパーティー


親友ベネット


雪の薔薇


ハッピーハッピークリスマス


もしも翼があったなら


いちご


おいも


春の躍動



居間


スロープ


月・星・太陽


いのり


自分の線


ひまの音楽


小さなこと


少しずつ


友達ウイルス


幸運


夜の色


美術館


側湾



真珠の歌


プリマドンナ


アベマリア


ことばのことば


ふきのとう


暗い朝


蝶へ


日々のくらし


今日は晴れ


緑の風


姫とけらい


仕事


時間仕事人



神様の風呂敷


始まる


桜のむこう


あした


いつものように


ひとつのこと


森の音楽


克服のタイミング


6時17分


平和のまんなか


朝の月


歌えない小鳥


帽子


ラムズイヤー


願いの扉


はじまろういま


音の星座


春の親分


握手


孤独な花


桜の便箋


花のハンカチ


石の明日


さんしょう


くものモクモク


トマトのはなし


eyeの中に愛


始まりはいつも


ときどきの空


思いやり


女優の鏡


びすたーり(ゆっくりと)


百合一輪


僕の画集


つまんない


始まりの朝


動く


私はピアノ


ハートのお皿


雪の番人


足音



ものもらい


薔薇一輪


幸せ保存の法則


巨人の森


遥か


花と蝶


銀の鍵


バランスの羽


よいこと


選択肢


夢の地図


きざしの羽


星に願いを


瞬き


八月の蝉


虹の彼方へ


いのちさがし


始まりのときに


カラスアゲハ


創造


幸福な木


誕生日


あの席の


朝霜




いのちの色


いのり


君の声


ユキノシタ


ハナミズキ


花の冠


カモメ


みえない手


Ai


見つめる


ようこそ


カブトムシ


サクランボ


慟哭


名前


ミントの花


美しいカバン


悲しみの龍


コスモ・ス


バッタとコスモス


カモメー2


オレンジの色えんぴつ


今を生きる


バス


夢をみるロバ


誕生日の握手


くもりのちはれ


まだ出会っていないあなたへ


問い


やっとここへ


まだいちども


なんとなく


シクラメン


フクジュソウ


表裏


忘れん坊


どうどうめぐり


執着


幸せの味


感覚


衆人の中にある孤独


光る鱗~大切なこと~


水面(みなも)の鏡


自然の設計図


何ものにもとらわれない心


花菖蒲


あじさい


うれしい手紙


ゾウのトシコ


僕たち


太陽のふところ


ハイビスカス


秋の使者


てばなす


鳥人


誰かにとって


小さい月


タツノオトシゴ


りんどう


限りなくプラスに近いゼロ


しゃくやく~はにかみ~


未来


待望


意識の誕生日


短歌 夏・十六歳


春の雪


大阪百首詠


青春返歌


風の筆


年賀


ヒキガエル


ファスナーのドレス


イギリスの風


秋の嵐


成人式


水たまりと鶯


初日の出


夏の夜


チャイコフスキー四季によせて 光の輪


混声合唱組曲 金の靴


花の冠


ローリエの年表 2004~


2014


2015


2016


2017(予定)


書籍とCDのお知らせ


エッセイ わたしのきもち (2011)


積乱雲

積乱雲が小学校4年生国語教科書(上) 東京書籍 に掲載されました

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


新刊詩集「あしたの私は幸せになる」ぱるす出版 1400円+税 好評発売中


エッセイ「きもちのこえ」毎日新聞出版 1200円
詩集 「花の冠」朝日新聞出版 1000円
詩集 「海の石」光文社   1000円
合唱曲楽譜 
「花の冠」カワイ出版
「海の石」「ありがとうの行き先」「eyeの中に愛」教育芸術社

詩の引用、出版物などのお問い合わせはこちらまでご連絡ください。

atelierlaulier119@gmail.com
2017.06.25
XML
カテゴリ:医療
医療レスパイトから帰って、すぐ翌日から通所再開しています。
いやいや、我ながら、体力がついたな、と自信を深めた。

といいながら、1週間の疲れが出る週末は、やはりほっとしてどろどろだらだらしています。
色々とやらなければならないこともあるのだけれど、せっつく事務員の母をムシして
「今日はやらない」
と一言。

こんなふうに、一日の予定を自分で決めるのは、多くの人には当たり前のことだろう。
しかし、私には長い時間が必要だった。

自分の身体の主人は、わたしだ。

と、これに気がつき、自分で体調変化をリサーチし、、試行錯誤して試し、調節する機微を体系つけ、ちょうどよいタイミングで支援者に伝える。

これらを、ほぼ、自動的にこなしている健康な人々はすごい。同時に、それが当たり前の人々に、私の置かれているびみょーな『快適』をいかに伝授して理解してもらうかが実に苦労の連続かも知る。

医療レスパイトの練習の2番目で大切なことは、私の内部で起きている体調変化を理解してもらうことだ。要は「大越桂の取り扱い説明書」を使えるようにすることだ。

調査票や聞き取りで大筋は伝えても、一度に微細な変化までキャッチしてもらうことはできない。
ケアのスタッフも交代制なのだから、何をどのように申し送ってもらうかや、正確に引き継いでもらうことが大切だ。伝言ゲームのうちに、また初めからやり直し、ということもよく起きる。

目に見える体調や、バイタルなど数字にできるものは客観性があり、個人差なく理解してもらいやすい。それは大切なことだが、その先の、体の内部で起きているもろもろ、をはやく伝えてはやく快適に近づきたいと思うのが常である。

寝具一つで体温が変わり、固さや寝心地でいっぺんに筋肉の緊張も変化する。不安を感じただけでぜいぜいしてきて痰が上がる。
トイレ一つで汗だくになり、交換してもらうまで待つだけで身体が勝手に反応していく。

自分の呼吸の音を聞いているだけで緊張が強まる。吸引の必要を伝えたくてもナースコールを押せない。
もうひといき、吸引してほしくて、そう考えるだけでもう次の淡が上がってくる。

とまあ、悪循環にはまると変化も早い。以前ならもう痰の多さで嘔吐していた。

言葉を伝えられるようになって一番よいことは、要望をはやく伝えられるようになったことだ。
具合が悪くなる予兆のうちに、対策を講じることができた。
今のケアを受けるのか、受けないのか、自分で決めることができた。
いやなことを断ることができる自由は、全介助のものにとっては精神的な自分を守るうえで最も大切なことだ。

今回の練習では、ベッドの固さはいいけれど、私には少し暑かった。室温と、アイスノンでできる調節をして少し快適になった。
監視カメラとモニターで状態をナースセンターに届けてはいるけれど、たった一人で吸引のタイミングを伝えるのが課題だ。時間で巡回してもらう時間で間に合うくらい安定していられればいいのだけれど。
そう思うと、もう、大丈夫かな、と痰が上がってくる。

いつも、近くに吸引をしてもら環境が当たり前のようにあったことに改めて感謝する。
でも、今の私なら、何かできないかと考える材料も、一緒に作戦会議をしてくれる支援者もいる。

毎日、弟の通所に母が送迎する間、15分ではあるけれど、一人で留守番もできている。
必ず15分後にはかえって来る、という安心ができてからは呼吸もずっと安定するようになった。

何事も始めの一歩はある。
こちらからも伝える努力をし、受け取る努力をしてくれる関係には信頼関係が作り出される。
自分でつくる自分の「取説」。
自分が伝えたいことと、支援者が知りたいことを両方突き合わせていこう。
歩よればきっと間に流れる幅広の深い河は小川になり、ひょいと飛び越えられる時がくるだろう。





こんな笑顔でいたいよね。。。。






Last updated  2017.06.25 08:57:05
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.