025725 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

82のその後

PR

X

カレンダー

ニューストピックス

2019.01.07
XML
カテゴリ:日記
ゆうちょ銀行の口座ををネットで使えるようにしたくて
いろいろ申し込んだんだけど、
これが、ものすごく使いにくい。

HPも分かりにくいし、
「役所か!」

前にパソコンおかしくなった時にFUJITUのHP見た時ぐらい
わけわからん。

後からクレーム入れる時のために流れをまとめておく

1.ゆうちょダイレクト申し込み

2.書類送付

3.セキュリティ設定

4.ゆうちょダイレクト+申し込み

5.定期預金払戻し(解約)

こうまとめると、けっこう簡単に思えるのだが、
まず、Webページが見にくい。
どこへ行ったらいいか分からんし、
「ゆうちょダイレクト」

「ゆうちょダイレクト+」
が違うとか、所見では分からんやろJK。

そんでもって、異様に多いセキュリティーチェック。

必要なデータが、個人の名前とかの他に、
  • 口座番号
  • お客様番号(口座番号とは違う4-4-5桁の番号)
  • 暗証番号(キャッシュカードのもの4桁)
  • ログインパスワード(6桁以上の英数字)
  • ワンタイムパスワード
  • 制限解除パスワード
  • セキュリティー質問(何種類か)
  • ゆうちょダイレクト暗証番号(6桁以上の数字)

って、正気か!っていうほどわけわからんのです。
ブラウザが気を遣って、
「パスワードを記憶しますか?」
って聞いてくるけど、一つのサイトで何個もパスワードがあるので、
一つを登録したら、次の認証では使えないってダメ仕様。

だから一つずつ手入力。

一番めんどくさいのが、
最初の『お客様番号』
電話番号よりも長い番号を暗記でもしろってのか?

この番号、
通帳にもキャッシュカードにもない番号で、
ゆうちょダイレクトのWeb申し込みをしてから3日後に郵送されてくる
「ゆうちょダイレクト利用者カード」
に記載されている。

他のWebサービスでよくある、初期パスワードなので、
「初回ログイン後に変更できます」みたいなものではなく、
毎回毎回、向こう様が決めた、俺の番号13桁を、
メモを片手に入力しないといけない。

ここでさらにイライラポイント!!!
この番号入力画面の入力フォームにカーソルを合わせると、
何を血迷ったか自動的に
『日本語入力』に切り替えてくれます!!!
まあ、親切!!!
これから「半角数字」を入力させるフォームで
わざわざ「全角日本語」に切り替えてくれるんです。
ちなみにPCだけでなく、携帯サイトから試しても日本語になりました。
高度な技術を使った嫌がらせやん。
その後、「セキュリティー質問」っていうのがある。
「初めて買った車」
「初めて行った外国」
とかなら、たいていカタカナやし表記間違いはない。
でも、
「中3の時の担任の先生は?」
「初めて見た映画は?」
なんて、設定したときに漢字にしたかひらがなにしたか、
敬称等省略したか等によって、複数考えられる。
でも、正解は初期設定した時に自分が入れた一種類のみ。
間違うと、画面いっぱいの赤文字で
「セキュリティーエラー――!!」
みたいに言われて非常に不愉快。

そしてその質問が、たいがいランダムに
2つ出されるんです。めんどくさい。

そこを突破して初めてパスワードを求められます。
でも、ここで間違えちゃいけない。
暗証番号でもその他のパスワードでもなく、
ログイン用暗証番号(6文字以上の英数字)です。

なんとか入力してログインしても、
HPが分かりにくいから、
よくある質問(たいがいここ読んでも解決しないんやけど)を読んだり
してるうちに、
「とりあえずトップぺージに戻るかな。」
と思って、左上の『ゆうちょダイレクト』ロゴ部分をクリックしたら、
なんと!!!

何の断りもなくログイン前の画面に戻されます。
再び13桁の番号を日本語入力で入れて、パスワード入れて、、、。

地獄です。
ゆうちょのいちばんの顧客である高齢者は絶対使えません。


ここまでで終わろうと思ったけど、腹立ってきたから続き。
「もうゆうちょは嫌や!!」
「定期が300万以上入ってるけど解約して楽天銀行に入れよう」
と思うのは当然のこと。

で、「定期解約」ってボタンを探したけれど
無い!!
「定期預金のお知らせ」とか「定額預金について」とか
いらんもんばっかり。
(これ調べてる間にもうっかりトップページに戻って自動ログアウト(´;ω;`))

結局、別タブ開いて「ゆうちょダイレクト 定期解約」ってググったら
『ゆうちょダイレクト+』 に入らんと解約させないよ!
みたいなこと書いてある。

もう、いらいら通り越してあきらめかける。
「窓口行こうかな・・・。」

でも、ここまで来たし、あきらめたらゆうちょダイレクト終了だよ。
なので頑張る。

「ゆうちょダイレクト+」は
申し込みボタンクリックでけっこう簡単にできた。
「通帳が使えなくなります」ってのが少し不安になったけど。


そして、定期預金のボタン押して、
「預金状況の確認と変更」
を押すと、
預けてる定期預金セットが一覧で表示されて
それぞれの横に「払戻」ボタン。

まとめて解約とかはできないので、
一つずつ押しては、
確認とパスワード入力。
(↑ちなみにこれはログインパスワードと違う数字のみのもの)

一回終わるごとに一覧表のページまで戻ればいいのに、
「ダイレクトトップ」
まで戻されます。

だからいちいち
「定期預金」→「預金状況の確認と変更」→「払戻」→「パスワード」
を繰り返し、

やっとのことで、約360万円分の定期預金を普通口座に戻した。


さあ、次はこれを楽天に入金だ!!!
と思ったら、
「他行振込には手数料が必要です。」
なーーにーーー。
「5万円以上は432円かかります」
なーーーーーにーーーーーーー。

まあ、手切れ金だと思って400円ぐらいは我慢しようかと
思ったら
「一度に振り込める上限額は50万円です」
なーーーーーーーーーーーーーにーーーーーーーーーーーーーーー。

じゃあ、360万円振り込むだけで
自分の金なのに3500円ぐらいかかるやん。
そもそも定期の金利が0.01%(税金引いたら0.078%ぐらい)のくせに、
手数料が0.086%ってなんやねん。

これはさすがに無理なので、明日現金で引き出します。
ATMならさすがに無料やんなー。

振り込め詐欺対策で大金の引き出しはなんか言われるとか。
若者でもそうかな?






最終更新日  2019.01.07 20:05:33
コメント(8) | コメントを書く
[日記] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.