000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

ステロイド剤は怖い!

獣医はむやみやたらにいろんな病気にステロイド剤を多用する。
一時的に病気が治ったようになるからだ。
 しかし、病気は、また再発する。
獣医は、また、ステロイド剤を投与する。病気は治りかけるようになる。
しかし、また、再発する。
ステロイド剤は、原因療法薬ではないからだ。その場しのぎの対症療法薬に過ぎない。

 つまり、ステロイド剤を多用する獣医は、薬の怖さを理解してない。
ステロイドを多用すると、次のようないろんな弊害がある。

 5  ステロイド性糖尿病に!皮膚病の犬にステロイド剤を10年も投与され! 白衣の詐欺師と無知の飼い主!健康被害甚大な愛犬!

 4 獣医のステロイド剤の長期投与で糖尿病に! 避妊手術が原因で皮膚病にされた後に

 3 犬の皮膚病もステロイド剤では治らない! 獣医は多用して過誤診療!無知か悪質!


 2 ステロイド剤はその場逃れの対症療法薬だ! アトピー性皮膚炎はかえって重症化するぞ!


 1 肥満細胞腫を治す原因療法薬はないよ! ステロイド剤は一時しのぎの対症療法薬だ!



-


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.