11840673 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

愛犬問題 犬の身になって考えてみよう

2015.07.26
XML
カテゴリ:
 愛犬たちの住む世界は魑魅魍魎(ちみもうりょう)の妖怪が暗躍している世界だ。
特に獣医界は白衣を着た妖怪が白昼堂々と五大詐欺商法で有害無用な治療や薬剤を押し売りして儲けている業界だ。
多くの愛犬たちが健康被害を受けたり、死亡している。正確に表現すると、獣医に殺されている。

 次の随想のコメント欄に、獣医のあくどい押し売り商売に嫌気がさした愛犬家のお礼の投稿があった。
アトピカ・免疫抑制剤でアトピー性皮膚炎を治す? 多種多様な副作用甚大! 理不尽な悪魔の薬剤!

 骨折治療中の愛犬にいろんなものを強引に押し売りしようとする獣医の強迫商法に悩まされながら、ネットを検索して、ブログ「愛犬問題」にたどり着いた。その目から鱗の内容を読み、積もっていた悩みが雲散霧消したとのこと。
多くの愛犬家が抱えている間違っている犬の飼い方に関する共通の悩みだ。
このブログ訪問者の多くの愛犬家にも貴重な情報だろうと思い、ブログ「愛犬問題」の本文に採用掲載することにした。ご参考になれば幸いだ。

 


 『愛犬問題』に巡り合い幸せです!^^    投稿者:トイプー1歳 さん

3カ月ほど前に、肛門腺絞りについてネット上を調べているうちにブログ『愛犬問題』に巡り合い、それから愛読しています。

拝読したら、本当に目から鱗の情報ばかりで驚いたのと同時に、『やっぱりか…』という妙に納得したようなホッとした気持ちになりました。

我が家のトイプー1歳君は、当時7カ月でしたが、それまで一度もトリミングに連れて行ったことがありません。
おまけに、私は初めて犬を飼った初心者で、噂に聞く肛門腺絞りとやらを、生後7カ月になるまでしなくて大丈夫なのかと不安に思いながら、ネットを検索しておりました。そしたら、ブログ『愛犬問題』に辿り着きました。

読み進めていくうちに、当初の不安は全く抱かなくて良いものだとわかり、大いに安堵したものです。

その同じ時期に我が家の愛犬は全くドックフードを食べない状態になっていました。
どのドッグフードを試しても、どんなに高品質を売り物にしているドッグフードでも、二日も食べれば飽きてしまい、食べなかったのです。
愛犬に何を食べさせたら良いか本当に困っていました。
『愛犬問題』を読み進めていくうちに、今まで心配していたことが解消して、ほんとうに救われた思いでした。

犬には鶏肉が良い。しかも、骨付き鶏肉が最高! 
それだけじゃなく、ドックフードはゴミの塊!
だから、うちの子は食べたがらなかったんだと思いました。

ドッグフードを食べさせていた頃は、今の鶏肉よりも沢山の量を食べていたのに、体重も全く増えず、は梳いても梳いても絡まりやすく張りがありませんでした。

鶏肉を骨までバリバリ食べている現在は、体重が理想的に増えました。
また、犬用シャンプーを止めて、人用シャンプーを使っている現在は、毛の艶やハリは格段に良くなりました!^^
多少、毛玉のまま洗っても、乾かして後にブラッシングをすると、サラサラになりますね!!
やはり、犬用シャンプーよりも人用シャンプーのほうが品質が良いのでしょうね。実感しています。

人用シャンプーを使うことで、愛犬の毛のお手入れがかなり楽になりました。トリミングは必須だといわれているトイプーなのに、まだ一度もお金の掛かる所に連れて行った事はないです。
私の不慣れなバリカン捌きでも、結構見かけ良くできています。満足しています。

 ドッグフードの頃は、ウンチの量も多く、しかも、悪臭でした。
現在はウンチの量と悪臭が激減しています。しかも、糞はコロコロポロポロなので、その片付けが簡単です。

それよりも何よりも、愛犬は心身ともに満たされていて幸せそうです
あの悩んでいた時に、このブログ『愛犬問題』に辿り着い事に本当に感謝しています。

これからも、ずっとずっと、愛読させて頂きます!!^^




 返事1    投稿者:Paroowner

 トイプー1歳さんの投稿内容は良いですね。
犬を飼い始めた人や犬の正しい飼い方を知らない人にはご参考になりますね
つまり、ご投稿文をブログ「愛犬問題」の本文に採用掲載しようかと考えています。
一週間ほど後になりますので、その間に、補足することがありましたら、書き込んでください。
よろしくお願いします。

 

 返事2     トイプー1歳 さん

ブログ「愛犬問題」の本文への採用掲載のお話、大変光栄です。
世の中に広がっている間違った犬の飼い方に惑わされている多くの愛犬家の皆様のご参考になれば幸いです。

 補足というか、動物病院にかかわることになった経緯をお話します。

我が家のトイプー君は生後5カ月の時に、誤って階段から落ちて骨折しました。
酷く痛がったので、直ぐに動物病院へ連れて行きました。
初めて動物病院に行きました。
当時は、専門家としての獣医を信頼していましたから、言われるがままにレントゲンを撮り、治療をしてもらい、薬を頂きました。全治2ヵ月間も。
それはそれは高額な治療費で、かなり驚きました。
犬の保険には入っておらず、金額は全額負担でした。

毎週、包帯を替えに行き、薬を貰い、リハビリも行いました。
ですが、骨もくっついて包帯が外れて、自由の身になった愛犬の後ろ脚は、やや内側に曲り、お座りも女の人の座り方のように左に流して座るようになっていました。

考えて見れば、獣医の包帯の巻き方が内側に曲がっていたからだと思いました。

その獣医には、去勢手術や予防注射、肛門腺絞りを強く勧められたり、トリミングも必要だと、通院している間に『早くしないと』と散々脅されていました。
それで、何が犬の正しい飼い方なのかと悩んで、ネット上を彷徨っていたのです。
獣医に不信感を抱くようになっていた私は、「もう、あんな獣医の所には愛犬を連れて行きたくない」と強く思っていました。
その矢先に『愛犬問題』に出会いました。目からうろこが落ちる思いで、今までの悩みが雲散霧消しました。

現在、新鮮な骨付き鶏肉を食べ始めて3ヵ月ほど経ちますが、なんと驚くべき事に、走ると右後ろ脚を痛がっていたのが嘘みたいに、ノーリードで河川敷を走り回っています
体格も良くなり、骨太になった気がします。

まだ、やや内股な後ろ姿を見ると切なくなりますが、避妊手術などの取り返しのつかない恐ろしい事をする前にブログ「愛犬問題」に辿り着けた事を不幸中の幸いと喜んでいます。



 返事3      Paroowner

愛犬は鶏の骨の食事を食べて元気になり、右後ろ足も気にしないで、河川敷でノーリードで走り回って遊んでいますか。幸せですね。
リハビリも含め、2ヵ月も治療をしたのに愛犬に「やや内股」の後遺症が残ったのは獣医の処置が正しくなかったのは確かですね。
しかし、「やや内股」であることは愛犬の健康や長寿には関係のないことですよ。
階段から愛犬が転落したのは飼い主の責任だと自覚して、今後は「同じ轍を踏む」ことのないように注意をすれば、愛犬は健やかに長寿を全うしますよ。
つまり、小さな禍を大きな福に変える切っ掛けにしてください。

 なお、今後は動物病院にはよほどのことでもない限り近づかないほうが良いですね。「君子危うきに近寄らず」ですよね。
獣医は白衣の詐欺師であり、犬の天敵の悪魔ですよ。
つまり、避妊去勢手術やワクチンは有害無用です。詳細は 獣医界の五大詐欺商法!犬の天敵の悪行だ! 狂犬病注射と避妊去勢手術は特に有害だ!にあります。

 また、肛門腺絞りも不要です。
 肛門腺絞りは健康な犬には不要だ! 分泌が自分で出来ない愛犬は病気だ! お尻にご注意!
 
 さらに、犬の保険も飼い主には無益であるだけでなく、愛犬にはワクチン接種による健康被害をもたらす欠陥サービスすよ。
ペット保険は不要無益!ワクチン接種強要! 保険会社と獣医が儲けるためだけの商品だ!

 愛犬のトリミングは飼い主がご自分で試行錯誤を繰り返して楽しみながらしたほうが良いですね。
トリマーに頼むと犬に有害無用な混合ワクチンを強要されますよ。獣医界が絡んだ組織的な悪質な押し売り商法です。
 
 なお、幼犬を迎えて、すぐにブログ「愛犬問題」に巡り合えていたら、愛犬が階段から落下して足を骨折することもなかったかもしれませんね。
今後、愛犬が老犬になった場合も階段にマットを敷くのは安全のために有益ですよ。次の随想をご参考にしてください。
階段用マットは幼犬老犬小型成犬にも重宝! 無垢な木では滑る!



 諺に「酒は酒屋に、茶は茶屋に」とか、「海のことは漁師に問え」とある。
その道のことは専門家に任せるのが一番良いという意味だ。
しかし、犬に関することを専門家に任せると飼い主もその愛犬も酷い目に遭う。
獣医に愛犬のことを任せるのは「泥棒に鍵を預ける」ようなものだ。ハイ。


 関連随想集

1 
愛犬の自然な飼い方! 健康で長生き! 獣医とは無縁! テレビ新聞雑誌ネットは偽装繚乱!

2 鶏の骨は百薬の長 愛犬の主食鶏の骨に関する随想集!

3 ドッグフードの原料等の偽装表示

4 愛犬は街でも公園でもノーリード! 随想集!

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!



      
写真のつづきは→ ノーリードのパピヨンの写真集






Last updated  2015.07.27 16:05:14
コメント(36) | コメントを書く

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事


塩分は犬にも大切だ


ドッグフード偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨


煮干し いりこ


ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


防腐剤エトキシキン


キシリトール有益無害


ココナッツオイルは詐欺商品


食薬同源 食が主で薬は従


★公園犬禁止は法律違反


ノーリード禁止は違法


愛犬はノーリード


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の五大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油 殺菌殺虫剤


ひば油エタノール溶液


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症候群


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


ケージは心身に有害


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食


権勢症候群


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害で無用


トイレシーツは不要


乳歯抜歯は不要


救命胴衣は不要


歯磨きは鶏の骨で


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


熱中症はこわいぞ!


生理中の出会い


食品売り場


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


犬用市販薬剤は危険!


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジはインチキ商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーは無効


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は偽装商品


ミミピュアは副作用強い


動物用医薬品は不良


ロイヤルカナンは詐欺商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


家庭用医薬品を犬にも


マインドコントロール


アガペットゴールド


パンフェノンは詐欺商品


大理石ボードで夏を涼しく


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


狼爪


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア


ぎっくり腰


結石症


パスツレラ病


白内障


自然治癒力と免疫力


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ひば油で皮膚病が治る


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は怖い!


分離不安症と留守番


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎


リマダイルの薬害


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


除草剤で嘔吐下痢


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 騒ぎすぎ!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す 


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


メタカム・鎮痛剤で嘔吐


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢に脱毛症


★裁判・獣医への判決


断尾断耳


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は報道せず


加計学園獣医学部新設に反対


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


ペット課税と獣医師会


Yahoo!知恵袋


ブログ荒らし対策 警視庁


原発神話は崩壊!


加計学園獣医学部新設に反対


Recent Posts

Comments

 Paroowner@ 補足です New! 肛門線絞りが必要がないのは次の新しい随…
 Paroowner@ チョコさんへ追申 New! チョコさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 チョコ@ Re[33]:愛犬の爪切りは必要がないよ! 狼爪も自然のままで良い!(06/14) Paroownerさんへ お返事ありがとうござい…
 Paroowner@ Re:巻き爪で皮膚に爪が食い込んでしまいました。(06/14) チョコさん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q …
 チョコ@ 巻き爪で皮膚に爪が食い込んでしまいました。 はじめまして。いつも拝見して勉強させて…
 Paroowner@ 気楽に書き込んでください 犬の好きな方の投稿を歓迎します…
 Paroowner@ 愛犬の病気に関して質問する愛犬家へ ブログ「愛犬問題」に愛犬の病気に関して…

Archives


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.