22449079 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2017.11.11
XML
カテゴリ:犬の病気
犬とキスをすると、その唾液に含まれているヘリコバクター・ハイルマニイ菌が人に感染して胃癌になる。そのネット記事に疑念を抱いた愛犬家の投稿があった。
下段にその投稿文の主要部を掲載してある。

 早速ヘリコバクター・ハイルマニイ菌についてネットを調査した。
その記事が沢山ある。その殆どの記述がいかにも現実味がありそうに書いてある。
しかし、科学的な根拠は全く示してない。妄想の類いだ。
無名な三流研究者が売名行為のために世の中の注目を引くようにお騒がせな説をでっち上げたものだ。論理的な思考能力が欠落した者が空想で案出した仮説だ。
言い換えると、落ちこぼれた三流学者のなれの果ての愚説だ。いや虚説だ。ウソやデマの類いだ。

 犬や猫とキスしている人は地球上に過去に何十億人もいたし、今後も何十億人の人がキスをするだろう。そのキスで人が死亡したいう信頼できる報道はない。
 また、犬や猫の排泄物からヘリコバクター・ハイルマニイ菌が人に感染して、もし、その人を慢性胃炎や胃癌にするなら、人は歴史上約3万年も犬と仲良く共存出来なかった筈だ。

 つまり、ハイルマニイ菌感染説を振り回している連中は人と犬との約3万年の歴史の重さを理解してない軽佻浮薄な連中だ。
細菌学の分野で一流の学者になれなかった三流研究者だ。
一言でいうと、落ちこぼれ学者だ。
世の中の為になるような重要な研究テーマを探せない連中だ。
優秀な学者が見向きもしないような、重箱の隅をつつくようなテーマしか探せない情けない連中だ。
 その落ち穂拾いのようなしがない研究の成果については世の中から評価されないので、自分の存在を世の中に知らせるためにとんでもない強迫行為までしている。
愛犬家の国民に向かって、あなたは「犬から感染して癌で死ぬと脅している」のだから、明らかな強迫行為だ。一種の犯罪だ。脅迫犯だ。悪質だ。

 誇大広告が犯罪であるように、他人の生死に関わることを針小棒大に取り上げて、しかも、科学的な根拠も示さずにネット上に公表するのは悪質な犯罪だ。
まともな社会良識のある人のすることではない。
言い換えると、恥知らずだ。人間は恥を知らなくなったらお仕舞いだ。
その虚説者の精神状態は振り込め詐欺師と同程度だ。詐欺犯罪者の心理と同じだ。

 ヘリコバクター・ハイルマニイ菌がの胃の中にいることが発見されたのは約30年前の1987年だ。(実際は人類誕生と同時にいたかもしれない。)
ハイルマニイ菌がの胃に70~80%の割合で定着しているのは確かのようだ。
と言うことは、ハイルマニイ菌は犬の癌の発生原因にはならないと言うことだ。
胃癌で死亡する犬の数は極小だ。老衰で死亡する犬の数のほうがはるかに多い。

 なのに、人はハイルマニイ菌で癌を発生するのか。そして、その保菌者はその癌で皆死亡しているのか。してないだろう。
しかも、ハイルマニイ菌が犬から人へ感染したという信頼できるデータはネット上にはない。実際にもないだろう。
あるというなら、裁判所にも提出できる信頼性のあるデーターの提示を求める。

 蛇足だが、昔はエイズはキスで感染すると広く流布されていた。
しかし、実際はエイズはキスでは感染しない。今では周知の事実だ。

 ヘリコバクター・ハイルマニイ菌はヘリコバクター・ピロリ菌と同じ系統の菌種だ。そのピロリ菌の感染率は日本人の場合、男女平均で約36%だ。
そのピロリ菌は胃炎や胃癌を引き起こすこともあるので、その保菌の有無を検査して、出来れば駆除したほうがよいと医療関係者は勧めている。
(私は、その勧めには乗らない。ピロリ菌を退治しても完璧な癌予防にはならない。癌の発生原因は沢山あるからだ。つまり、気休めの過剰診療だ。ハイ。)

 一方、ヘリコバクター・ハイルマニイ菌の人の感染率は0,37%と極端に低い。人のピロリ菌感染率の100分の一程度だ。
言い換えると、ハイルマニイ菌の保菌者は1,000人中4人弱だ。
ハイルマニイ菌の人の保菌者は殆どいないのだ。
と言うことは、胃癌死亡者のうちにハイルマニイ菌性胃癌死亡者は果たして何人いたのか。無限にゼロに近い割合ではないのか。

 その無限にゼロに近い割合のハイルマニイ菌性胃癌の発生防止を名目に、人と犬とのキスを持ち出してくる輩はまともな社会良識のなる人間ではない。
「万が一」という言葉があるが、人犬キス発癌説は「億が一」、「兆の一」の話だ。あるいは、「京が一」の話だ。
世の中をお騒がせして喜んでいる愚人の妄想だ。悪質な空論だ。

 人の癌と犬との関係で重要な事実は、人の保菌者のハイルマニイ菌が犬から感染したものであるという科学的な証拠は示されてないことだ。
また、その感染経路も明らかにされてない。エイズと同じようにキスでは感染しないかもしれない。
もしキスで感染するなら、犬とのキスだけでなく、人同士のキスで人のハイルマニイ菌の感染率はもっと大きな数値になる筈だ。
保菌者でキスをする夫婦は両方とも保菌者か。違うだろう。
違うなら、キスでは感染しないのだ。
それとも、人同士は感染しないが、人と犬では感染するとでも言うのか。
そのことを立証する科学的なデータは何処にもない。
キス感染説は妄想癖のある三流学者の愚劣で悪質な妄想だ。
愛犬家の国民にとって迷惑千万だ。
 
 論理的な思考能力のない人は研究者失格だ。
人犬キス感染論者は、一人残らず転職して宅配の運転手か、建設工事現場の労働者になったほうが世の中のためになる。人手不足で困っているとのことだ。
能力に釣り合ってない研究の仕事にしがみついているよりも、能力に応じて肉体労働の仕事をすることのほうが順当だ。そのほうが社会に貢献できる。
他人に無用な迷惑をかけないで済む。
心が腐っている輩だと軽蔑もされない。

 まとめ 

人犬キス感染説は落ちこぼれ学者の妄想だ。
科学的な根拠(エビデンス)は全く示してない。
天が崩れ落ちてきて人が圧死するのではないかと心配することを杞憂と言う。
無用な心配、取り越し苦労のことだ。
 人犬キス感染説はまさに杞憂の虚説だ。ハイ。

 ヘリコバクター・ハイルマニイ菌は犬から人に感染するという説に疑念の投稿が下段の関連随想のNo1のコメント欄にあった。その主要部を採用掲載する。

 

   犬から人に感染? 癌に?    投稿者:愛犬仙人 さん

犬の唾液からヘリコバクター・ハイルマニイに感染し、人が胃癌になるという内容の記事はよく見かけます。何をどこまで真に受けていいものやら。

ピロリ菌の次はハイルマニイ菌ですかね。
犬を飼うと、飼い主は胃癌になるリスクが急上昇という事ですかね!?
胃癌になる人の殆どが犬を飼っているというような内容の記事もあります。

自らの調査能力の貧弱さを痛感し、真偽不明のネット記事の多さに呆然とするばかりです。



  返事    投句者:Paroowner

愛犬仙人さん、こん〇〇は。 Q(^ェ^)Q

ヘリコバクター・ハイルマニイ菌ですか。
無名な落ちこぼれの三流学者が売名行為で騒いでいるのでしょうね。
犬に関しては、そのような愚説虚説がいろいろと流布されています。

 例えば、狂犬病が根絶した清浄国である我が国には狂犬病が侵入して蔓延することは科学的にも社会的にもあり得ないのに、獣医界ぐるみで犬に狂犬病注射を強要しているのと同じことなのです
つまり、日本の獣医界にはびこっているいろんな愚説虚説の根源は、実は根は一つなのです。獣医界全体が詐欺根性と言うどす黒い根でつながっているのです。
獣医大学の教授連も皆一人残さず、その心が詐欺根性で汚染されているのです。
つまり、国民をだまして獣医界が儲けることが当たり前になっているのです。
ヘリコバクター・ハイルマニイ菌問題一つを見ても獣医界の低俗下劣ぶりが透けて見えますね。

パスツレラ病やカプノサイトファーガ症についても昔はテレビでも騒いでいました。それを糾弾した随想が下段の関連随想集にあります。しっかり知識武装をして愛犬を間違っている風説風評から守ってください。
愛犬を守れるのは飼い主のあなただけですからね。



 関連随想集

 犬とキスすると死んでしまう」とテレビ朝日で虚言!詐欺根性の化身! 獣医学博士で大学教授!

  犬のカプノサイトファーガ症を煽るテレビ朝日! ビートたけしの迷惑千万な低俗愚劣番組!

 パシツレラ病に関する随想集

 ← トップページへ  ボクの頭をなでてワン!


上段はBohemia/ボヘミア(チェコ)クリスタルガラス花瓶を転用した手作り照明
      (ガラスは透明、ティファニーブルーのLED電球を使用)
下段はElbe/エルベ(ドイツ)のクリスタルガラス花瓶を転用した照明    
     (ガラスの色部分は濃青色・ダークブルー、電球色LEDを使用)
 愛犬の正しい飼い方! 自然流で健康長寿!
      獣医のワクチンや薬剤、避妊去勢は無用!

 数年前の写真集 → ノーリードのパピヨンの写真集





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2020.08.13 10:03:17
コメント(15) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

★手作り食事とドッグフード


鶏の骨が大好き!


手作り食事は飼い主と同じ物を🐕


塩分は犬にも必須不可欠だ


ドッグフード原料の偽装表示


サプリメントは不要


チョコレートが好きだ


タマネギも有益


味噌汁もよい


牛乳を飲ますには


療法食はいかさま商品


おやつも人用を


スルメやイカが大好き


チーズも人用を


ケーキも人用が良い


ビタミンC無くて良い


野菜果物無くて良い


魚の残飯もよい


豚の骨 バックリブ スペアリブ


煮干し いりこ


犬用ジャーキーは危険!


香辛料 スパイス


エトキシキン・防腐剤


キシリトール有益無害


ココナッツオイルの虚偽広告


食薬同源 食が主で薬は従


犬の好きな食べ物


手羽先の先を安く入手する方法


狂犬病注射有害無用!副作用で健康被害死亡


混合ワクチン注射有害無用!副作用で死亡も


狂犬病ハガキ・戸別訪問


ワクチン症候群は怖い病気


獣医界の六大詐欺商法


獣医大学は詐欺師の養成学校


昔書いた 狂犬病ワクチン有害無用論 No1~No50


ワクチン接種による皮膚病


新型コロナは犬に感染しない!


★ノミ蚊ダニ駆除


ひば油・ひば水 皮膚炎や殺菌殺虫に


猫にもひば油は有効


ネクスガードは有毒


レボリューションは悪魔の薬剤


★フィラリア予防薬と治療薬


フィラリア予防薬は無用!


フィラリア薬の偽装欺瞞


★アレルギ-


ワクチンでアレルギ-


逆くしゃみ症


アナフィラキシーの怖さ


アトピー性皮膚病


自己免疫性皮膚炎


薬剤アレルギー


免疫抑制剤は悪魔の薬剤


口周りが赤くなる病気の原因はドッグフード


★しつけと訓練


社会性の豊かな愛犬に


サークルやケージは信頼を損なう


糞尿は風呂場が最適


糞尿のいろんな問題


ワクチンよりしつけ大切


マウンティグ


マーキング


幼犬のしつけと飼い方


階段 訓練 マット


食糞・糞食を鶏の骨の食事で治す


権勢症候群=アルファー・シンドローム


誤飲→自分で吐出す


吠え防止首輪は虐待器具


草を食べる問題


噛み癖を直す


臆病や喧嘩癖を治す


初めて犬を飼う人へ


育犬ノイローゼ防止策


爪切りは必須ではない


分離不安症はかわいがって治す


散歩は必須ではない 小型犬


★「愛犬問題」に出会えて幸せ!


愛犬の正しい飼い方


シャンプーは人用を!


マイクロチップは有害欠陥商品


トイレシーツの節約方法


乳歯抜歯は不要


犬とキスして共に幸せ!


加熱調理した鶏の骨は歯磨き効果抜群🐓


犬用ガムは危険!


涙やけを手羽先で治す


犬と人の年齢換算式


目薬ホウ酸水の作り方


トリミングで混合ワクチン強要


服、浴衣、靴は無用の長物


電車賃は無料


家庭用医薬品を愛犬に


生理中の出会い


体臭や口臭を無くする方法


犬猫忌避剤は効かない


犬用薬剤は獣医の薬剤も市販品も危険!


歯磨きジェル 不良


ペット保険は無益無用


リーバー3は詐欺商品


ブータンの犬は幸せだ


バイオチャレンジは偽装商品


アイエンヴィーはインチキ商品


ジューイシャンはぼったくり商品


薬用シャンプーでは治らない


グリニーズは欠陥商品


アトピカ・免疫抑制剤は悪魔の薬剤


ノルバサンシャンプーは不良


アピナック錠は怖い薬剤


ミミピュアは怖い薬剤


動物用医薬品は不良品が多い


ロイヤルカナンは偽装商品


ノルバサンオチック ひば油が良い


乳酸菌サプリは偽装商品


サニタリオは偽装商品


マキロンsは良い薬


マインドコントロール


パンフェノンは詐欺商品


マスマリンローションは不良商品


下痢に小粒赤玉はら薬


リマダイル・鎮痛剤で急死


祈りのポーズは健康的行動


液体歯磨きリデンタは詐欺商品


Dr.YUJIROデンタルパウダーは詐欺商品


救命胴衣は不要


ホリスティックレセピーはゴミの塊


健康診断=泥棒に鍵を預ける


犬の総数は激減中


ペットロスの最良の治療法


アイズワンの涙やけ、白内障、歯磨き商品は偽装商品


コンドロフレックスより手羽先のほうが良い


歯磨きドクターデンタルワンは偽装商品


クレート内に常時犬を飼うのは動物虐待


愛犬を隣席に同伴して飛行機に🛬


🐕管理人に愛犬の写真を見せる方法


★避妊去勢有害無用論


獣医の不正過誤診療


歯石取りで麻酔死


悪徳獣医を見抜く方法


甲状腺機能低下症


乳腺腫瘍


子宮蓄膿症


椎間板ヘルニア 脅し商売


ぎっくり腰


結石症と療法食の詐欺商売!


パスツレラ病 愚劣番組が放映


白内障


熱中症は怖い!30分で急死


麻酔死


てんかん・鶏の骨で治す


ヒバエタで獣医が治せない皮膚病が治る!


耳ダニ


停留睾丸


カプノサイト症 愚劣番組が放映


膿皮症、脂漏症を治す


肥満細胞腫


ステロイド剤は悪魔の薬剤❗


前立腺肥大症


そけいヘルニア


後ろ足麻痺


肛門腺絞り


関節炎 鶏の骨で治す!


ワクチンで皮膚病


クッシング皮膚病


延命治療は過剰診療


腺維肉腫(癌)


骨肉腫(癌)


血管肉腫(癌)


真菌性外耳炎ひば水で治った


真菌性皮膚病ひば水で治った


耳が臭い ひば水で治る


血尿・血便 鶏の骨で治る!


肛門周囲腺腫は良性


心臓病


大腸炎


歯周炎


悪徳獣医から示談金80万円


脂漏症 ひば油で治す


口周りが赤くなる病気


角膜びらん


睾丸肥大手術


下痢・便秘騒ぎすぎ!


アカラス症は獣医が原因


犬はよく嘔吐する❗胃が健康な証拠🐶


血管炎・虚血性皮膚病


虫歯の対処法


咳・気管拡張剤は不要


マラセチア皮膚病


犬の飼い方ワースト10


皮膚病は獣医治せない


膝蓋骨脱臼・パテラ 鶏の骨で完治


靭帯断裂=捻挫


外耳炎 ひば油で治す


尻尾追尾症=常同障害


ステロイド性糖尿病


避妊去勢で脱毛症に!


毛が生える!鶏の骨で!


僧帽弁閉鎖不全症


気管虚脱 脅し商売👺


大腿骨頭壊死症・ペルテス病


マイボーム腺腫 家庭用目薬で治す


目の下の腫れの顔面腫脹 鶏の骨で治す


回虫駆除剤


咳の出る病気で獣医にだまされるな❗


メタトロン検査は偽装検査


★裁判・獣医への判決


断尾断耳は動物虐待


獣医のブログ荒らし


インフォームド・コンセント


保健所・里親・殺処分


動物愛護団体は偽善


動物愛護法を改悪


テレビ新聞は真実を報道しない❗


幸福度ランキング日本62位


NHK受信料支払い拒否


『愛犬の友』廃刊!「愛犬問題」を目の敵にした雑誌


年金と配当収入だけの確定申告書


報道自由度ランキング日本67位


犬の正しい飼い方の検索は新世代のDuckDuckGoで


★ 犬恐怖症を治す


★ パピヨンの良さ


初代パロの写真集


★★★★★ 亡き愛犬の追憶


★ ウサギのラピー


Yahoo!知恵袋はウソだらけ


川柳集 犬の正しい飼い方について


謹賀新年


Recent Posts

Comments

Archives


© Rakuten Group, Inc.