1549474 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

愛と感謝の心で、本気で願うことは必ず叶う

2013年07月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
鈴木明美さんのうれしいご報告をシェアしたいと思います。
人生の可能性は無限であることの証明です。



1016166_406916982761083_183674656_n.jpg



喜久美先生と出逢ったのは2010年一月。
前年の夏、がんで主人が亡くなり こども二人と
これからどうしていくのだろう。。。
そんな時にレイキを学ぶ友達の紹介で先生にお会いしました。
そのお友達は 違うところでレイキを学んでいたのに
「明美さんには 喜久美先生がいいと思う」と。これも不思議ですね。
のちに彼女喜久美先生のところで吉祥レイキを学びましたが(*^。^*)

まずは開運鑑定を受けました。
目からウロコ、ぽろりぽろり。。。涙もぽろりぽろり。
あはははは

その時の言葉。
二年くらいはお休みするといい。
その間に学びなさい。
外に出て人と接しなさい。
(人に会って主人のお悔みを言われたり、話すのが億劫だったの)
そのあとは天にそって人が喜ぶ仕事をしていく。
外国と関わっていく。
 などなど もっとたくさんありますが秘密。うふふふ。

その時はちびっ子の英語クラブしかしていなかったので
まったく「人に喜ばれる仕事」が何かまったく想像もできなかった。

そしてそれから 喜久美先生のもとでレイキを学び
ざわざわしていた心も落ち着きはじめました。
そして 二年間は静かにいろいろお勉強していました。

そしてなんと1年半後に自分が乳がんと宣告されました。
主人のときの思いもあって 子供たちには
自分らしく明るく笑って生きている私の姿を見せていこうと
抗がん剤治療をやめ 自分が納得でき いつでもどこでも自分で
できる自分の生きる力を上げることをすることを決心しました。
そんな私には レイキは大きな大きな力です。
時には不安でぐらぐらする心も また中心に戻ってこれる。
自分を信じて。

そしてラフターヨガを知り 「がんという免罪符」を使いながら
インドまでもラフターヨガを学びに行きました。
自分が元気でいたいと始めたラフターヨガ。
今では 自分がラフターヨガ通じて 
病気で悩み笑うことを忘れてしまった人たちに笑顔をお届けしている。
こんな素敵な(?)私を
3年半前もがんと言われたときも 想像もできなかった。
そして添乗員の資格をとって インドに行くことも想像できなかった。

喜久美先生にはレイキだけでなく 自分の人生を
おおいに楽しんで 美しく生きていく姿を見せてもらっています。
そして 抗がん剤治療の副作用で苦しむ私を励ましてくれたことや
今でも きずかってくださって 母の愛をそそいでくださってます。
(注:年齢はお姉さんです。)
「ありがとうございます」の言葉しかありません。
そうそう、毎年恒例お泊り珍道中旅行にいくことも想像できなかった。
おそれおおくて。。。。あははは

今日の午後は 喜久美先生に愛にいきます。
大いに笑って 癒されてきます。

長くなっちゃいました 読んでくれてありがとうございました。
あはははは



私は、20日まで滞在ですが、



ご予約可能は、

 


7月18日 10:00~ 13:00~15:30



ご予約は 090-3957-4561 岩崎へ


お勧めは、

スピリットイノベーションプログラムです。



昨日観てました。
大相撲名古屋場所は、こちら。






最終更新日  2013年07月16日 07時06分53秒

PR

楽天プロフィール

お気に入りブログ

まだ登録されていません

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.