888982 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

HoiHoi Cats

PR

Rakuten Profile


ドロシー555さん

猫とハワイを愛しています

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ペット    里親募集  ハワイ  iHerb  インテリア  ガーデニング 

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Free Space

***募集猫へのお問い合わせ***
      hoihoicats555@yahoo.co.jp
    
    ***我が家の猫たち***

うちの猫たち




【ポンちゃん】(♀・推定17歳)

ポン2014年6月5日

2000年2月庭に現れる
同年4月10日庭で3匹出産(くるみ、ココ、ナッツ)
同年6月避妊手術後リリース
2001年~完全室内飼い
2014年3月慢性腎不全と診断
こむぎのことが大嫌い

【くるみ】(♂・16歳)

くるみ

2000年4月10日ポンちゃんが産んだ子
生後1ヶ月まで庭でポンちゃんが育て、それ以降室内飼い
2014年3月甲状腺機能亢進症と診断
ナナトのことが大嫌い

【ココ】(♀・16歳)

ココ2014年5月13日

2000年4月10日ポンちゃんが産んだ子
生後1ヶ月まで庭でポンちゃんが育て、それ以降室内飼い 持病:好酸球性胃腸炎(IBD)、気管支炎
2014年5月ブドウ膜炎
アリスのことが大嫌い

【ナナト】(♂・12歳)

ナナト

2004年7月10日玄関前で保護 
マーキング癖あり
チビを慕う

【アリス】(♀・5歳)

アリス

2012年1月 犬の捜索中に茨城県稲敷市で保護

【百恵】(♀・推定7~10歳)

百恵

ちばわんからの預かりっこ。
2014年6月うちの子になる。
すぅちゃん、らんちゃん、みきちゃんのお母さん

【すぅ】(♀・5歳)

すぅ

ちばわんからの預かりっこ。
2014年6月うちの子になる。
百恵母さんが大好き。

      ***外猫たち***

【チャタ】(♂・推定2~3歳) 
チャタ
2012年秋、庭に現れる
同年12月去勢手術後リリース
猫エイズキャリア
庭のハウスに住む
2014年11月26日夜間~行方不明

【ゲンタ】(♂・推定1~2歳)
ゲンタ
2014年3月、庭に現れる
同年同月 去勢手術後リリース
庭のハウスに住む
チャタの子分的存在
2014年11月12日夜間~行方不明

    ***虹の橋で暮らしてるコたち***

【チビ】(♂・享年10歳)

チビ

2003年7月玄関前で保護
2013年1月肥大型心筋症と診断
同年6月腎腺癌の疑いと診断
同年7月15日永眠

【チャコ】(♀・享年1歳)

チャコ

2013年2月庭で保護
同年9月26日急逝

【こむぎ】(♀・享年16歳)

こむぎ

1997年5月生後2ヶ月の時にフリーマーケットでもらう 
2010年12月慢性腎不全と診断
2013年5月肥大型心筋症と診断
同年12月24日 永眠



   ***里子に出た猫たち***

☆モカ(預かりボランティア)
モカ


☆ススム → ススム(預かりボランティア)
ススム

☆太陽 → 太陽(空き地で保護)
太陽

☆大吉 → 大吉(庭で保護)
大吉

★風 → ナッツ(預かりボランティア)
風ちゃん

★鈴 → ココ(預かりボランティア)
鈴ちゃん

☆ミルキー→ミルキー(預かりボランティア)

ミルキー



☆レイン→ニコ (預かりボランティア)
レイン

★ちっち→ちっち (庭で保護)
ちっち

★百恵&すぅ (ちばわん)→うちの子になりました

百恵すぅ



☆たっち→たっち (庭で保護)

たっち


☆みっつ→ちょび助 (預かりボランティア)

みつつ


★あん→めう (預かりボランティア)

あん


☆たま→ポテチ (預かりボランティア)

たま


★あい→なごみ (近所で保護)

あい


★ケリー→ハナ (個人保護) 

ケリー


★グレース→グリ (個人保護)

グレース


★ジュリア→ヤッケ (庭で保護)

ジュリア


★しま→しま (個人保護)

しま


☆くろ→くろ (個人保護)

くろ


★らん→ペルシー (ちばわん)

らん


★みき→フェノメノ (ちばわん)

みき


☆モアナ→モアナ (近所で保護)

モアナ


★ゆめ→ゆめ (個人保護) 

ゆめ


☆デイ→サブロウ (ちばわん)

デイ


☆ナイト→ロジロウ (ちばわん)

ナイト


★ルル→エマ (個人保護)

ルル


★わか→わか (ちばわん)

わか


☆ショー→ショー (ちばわん)

ショー


★チカ→ペチカ (ちばわん)

チカ


★ミカ→シエナ (ちばわん)

ミカ


★リカ→リカ (ちばわん)

りか


★リー→きら (ちばわん)

リー


★ルー→ルー (ちばわん)

ルー


★なぎさ→ミミ (ちばわん)

なぎさ


★みさき→ミミ (ちばわん)

みさき


☆テン→テン (ちばわん)

テン


☆まりも→まりも (ちばわん)

まりも


☆チロ→チロル (ちばわん)

チロ


★ローズ→ルナ (ちばわん)

ローズ


★キララ→チョコ (ちばわん)

きらら


★クララ→モナ (ちばわん)

くらら


☆エイト→エイト (ちばわん)

エイト


★ミニー→ポポ (近所で保護)

ミニー


★ナッツ→ココ (ポンちゃんが生んだ子を保護)

ナッツ



*想い出の猫*
☆ドロシー☆(庭で面倒をみていたコ)

ドロシー


☆ちっこいちゃん☆(庭で保護)

ちっこいちゃん



*わんこ保護*
☆チャー☆ (玄関前で保護)

チャー

 

☆募集中☆

you

サッチー

殺処分はいらない

★不幸な猫を増やさないために必要なこと★

tnr

★ペットショップに行く前に!★

いつでも里親募集中

ネコジルシ猫の里親募集のページ

ペットのおうち

★買わずに飼ってね★

生体販売NO!

2017年06月08日
XML
カテゴリ:うちの猫
2017年5月28日永眠
 
 
ポンちゃんを心配して下さったみなさん
 
ご報告が遅くなってしまいすみません。
 
 
 ポンちゃんは
 
私と夫が見守る中、 
 
5月28日午前12時15分、息を引き取りました。
 
 
 ヒルサイド倶楽部にて火葬
 
 
 
 
 4月半ばくらいから食欲不振気味ではあったのですが
 
まさかその翌月に亡くなるなんて思いもしませんでした。
  
 
 
5月1日
  
 
 
この1週間後に寝たきりになるなんて誰が想像したでしょう。 
 
 この頃からごはんを受け付けなくなりました。
 
 とにかく食べない。水はまだ自分で飲んでいました。
 
 
 
5月4日
 
週に1度の補液通院日。
 
体重2.3キロ。先週より減。 
 
食べないのは
 
腎不全の進行のせいで吐き気があるせいかもしれない、と
 
セレニアとコンベニアを注射。
 
翌日から自宅で毎日補液をすることに。
 
1日50~100ml。
 
 
 
 
 5月8日
 
 
 
 後ろ足がふらついているのがわかります。
 
注射の効果もなく、まったく食べようとしなくて
 
だから力が入らないのだと、そう思っていたのです。
 
今にして思えば、これは麻痺が出ていたのでしょうね・・
 
 
 
5月9日
 
 ほぼ寝たきりの状態。
 
抱きあげるとずっしり重いのが不思議で
 
体重を量ると2.6キロに増えていました。
 
 少しの強制給餌と補液だけなのに体重が増えるのはおかしい。
 
 お腹がタプタプなのもおかしい。
 
補液が吸収されていない気がして、この日の補液を中止。
 
そして急に首が曲がってしまったのです。 
 
斜頸 
 
 
 5月10日
 
11日の予約診療日まで待てなくて、朝一で病院へ。
 
 2時間待ってようやく診察。
 
先生がポンちゃんを見るなり
 
「あれ!?斜頸が出ちゃってますね」と驚く。
 
「脳梗塞が起こったか、脳腫瘍があるかどちらかだと思う。
 
 腫瘍の有無はMRIがある病院に行かないとわからないから・・」
 
私は18歳のポンちゃんにそこまでするつもりはありませんでした。
 
 炎症止めのステロイドを注射してもらいました。 
 
 
5月10日
 
レントゲンと超音波では腹水と胸水を確認。
 
やはり補液が吸収されていない様子。
 
低カリウム血症も起こしていて
 
補液は当分中止し、カリウム剤を飲ませることになりました。
 
 
 
5月11日 
 
 
 
 
 
 一番めまいがひどかった頃。
 
 こんな眩暈も、猫は慣れるものだそうで
 
ポンちゃんもだんだんと眩暈が起きているのか?感じさせなくなりました。
 
 
 
 オムツと強制給餌
 
 
 
 お水とごはんと
 
 
オムツを替えて、
 
お水を飲ませごはんを食べさせ、
 
体位を交換して。
 
また元気になるかもしれないから
 
がんばろうポンちゃん。
 
先生も、
 
「脳梗塞ならまた立てるようになると思いますよ。
 
体が固まらないように軽くリハビリするといいですね」
 
と。
 
 
 
 
 でも。
 
 
 5月18日
 
補液をやめたのに、腹水も胸水も減っておらず。
 
左の肺はつぶれた状態。 
 
 
5月18日 
 
 
 
 
胸水抜水
 
胸水を抜いて、
 
見えてきた心臓は大きく肥大していました。
 
 
 
つまり。
 
脳梗塞もたまった水も
 
腎不全からではなく、 
 
肥大型心筋症からきていたのでした。 
 
 急にこんなに悪くなっていたなんて・・
 
先生も気付かなかったと・・。 
 

 
心臓の薬とカリウム剤
 
カリウム剤に心臓の薬を追加。 
 
 
 
5月22日 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
強制給餌 
 
 キドナミルク
 
 
薬も嫌がりました。
 
強制給餌も嫌がりました。
 
もうやめよう、こんなこと。 
 
でも、やめたらもっと苦しくなるかもしれない。
 
もしかしたら、回復するかもしれない。
 
やめたらそこで終わってしまう。
 
もうちょっとだけ、もうちょっとだけね。
 
 
 
そんな毎日でした。
 
 
くるみと
 
 
5月20日
 
 
 
 
 
 
5月25日 
 
最後の通院になりました。
 
体重、2キロジャスト。 
 
 
最後の通院 
 
 5月25日
 
 
胸水も腹水もほとんどなくなっていました。
 
そのかわり、今度は極度の脱水状態。
 
 腎臓の数値も100を超え、
 
心臓はさらに大きくなって。
 
もうポンちゃんの心臓も腎臓も限界だったのですね。
 
ポンちゃん。 
 
 
 
 
5月27日 
 
最期の日。
 
 
 
 
最期は、もしかしたら血栓が肺に飛んだのかもしれません。
 
呼吸が苦しそうで苦しそうで。
 
夫と私と、
 
ただ名前を呼んで見ていることしかできませんでした。
 
ごめんね、ポンちゃん。
 
 いっぱい頑張って疲れたね。
 
やっと、やっと楽になったよね。
 
 
 
 
 さようなら
 
 
庭のお花を摘んだよ。
 
昔、外を駆け回っていたものね。
 
 さようなら。
 
ポンちゃん。 
 
 またいつの日か
 
再会する日まで。 
 

 
 
チビとこむぎとチャコと 
 
 チビとこむぎとチャコに会えたかな?
 






Last updated  2017年06月08日 12時17分29秒
コメント(33) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.