1281224 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

にき☆ろぐ

PR

プロフィール


藍依78

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

ヒヨコ帝国 熊谷ベアさん
無題 やめたい人さん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
渚の空-アニメの道 nagisa4290さん
物書きチャリダー日記 チャリダー1143さん

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) where can i buy cialis soft online with…
http://cialisvbuy.com/@ Re:15万HITありがとうございます!!(09/30) discount cialis pillcialis generika int…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…
yan4@ Re:海月姫  全11話(01/03) yan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死ねyan4死y…

フリーページ

2008年04月26日
XML
カテゴリ:
とりあえずアニメ見れてません失敗
明日は色々感想書きたいです!!


そんななかでの紅4話みましたが
相変わらず作品の雰囲気が素敵です♪

今週も紫と真九郎のやりとりが良かったですスマイル
また真九郎や紫のことについても段々とですがわかってきたりしましたね


ただ真九郎の能力については原作がラノベなだけにあまりぶっ飛んだ方向にはいってほしくないですね
今の日常描写や関係性の描写が秀逸なだけに変な方向へ話がいってしまわないかそれだけが不安材料です雫


前回真九郎の後をついていった紫
真九郎はもめ事処理屋の仕事のためにある事務所に向かいます
仕事としてこなしてきただけに手慣れてますね

しかしイレギュラーだった紫の登場で事態は悪い方向へ
ただ嘘を見破る紫を信じなかった真九郎
まぁあの場面ではそうなるのもわかりますけど雫

これは前回からの流れをもってうまくつなげてるなぁと思いました
ただ結局紫が真九郎が相手をたたきのめしてる場面を見なかったことは大きいかなと感じます


あと真九郎の腕から出ていた角(?)と呼ばれていたモノ
これは真九郎がならった武術のものなのか?彼だけが持つ特殊能力なのかなぁ?
(それで超能力バトルものっぽくなっちゃうと嫌だなぁ・・・・・)


そして数々の真九郎の失態に怒りをあらわにする弥生さん
まぁこれは当然でしょうね

紫を守る相手としては真九郎はあまりにも力不足
それでも紅香が真九郎を選んだのは紫と似たものを感じたから


そして真九郎の過去ですがテロに巻き込まれたんですね
そこでの命の恩人が紅香さん
あの登場の仕方はカッコイイ音符

ここにいたメガネの女の子は銀子でしょうね
あと今回特徴的だったのは真九郎の笑顔

前回も紫にうその笑顔だと言われてましたけど今回もテロの時やもめ事処理屋での笑顔が印象的でした
紫にはそういった顔を全然見せませんでしたしね


紅香さんも言っていましたが
守るものが出来たというのはとても大きいこと
紫との暮らしが真九郎に与える影響はとても大きいものでしょう

もちろん紫にとってもそれは同じ
家のしがらみから逃げられなかった母の思いは大きいでしょうねほえー


また今回も環や闇絵や紫のやりとりなんかは良かったですねぇスマイル
日常感あふれる感じがすごく良いです
紫と真九郎の距離感みたいなのも相変わらずよいですしきらきら


次回は未熟な弟子といわれていた真九郎の師匠のところかな?
夕乃のことについてももう少しわかってくるかもしれません
紫もお友達ができるのか!?


次回も楽しみですスマイル


紅 kure-nai  1~3巻目セット 著:片山憲太郎 スーパーダッシュ文庫 


紅 kure-nai OP 「Love Jump」 栗林みな実

にほんブログ村 アニメブログへ←もしよろしかったらクリックお願いします♪






最終更新日  2008年04月27日 00時23分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[紅] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.