000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

海と風

全1116件 (1116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

October 25, 2020
XML
カテゴリ:日記
ブログの皆さん、すっかり秋も深まり、気がつくと、もう10月も後半に入り、アクアはなんだか情緒不安定気味です。
父が入院して、もうすぐ1ヶ月が過ぎようとしているなか、母は独りの寂しさを埋める事ができず、介護していたときの父に対する対応を後悔する日々が続いてます。
仕方がない、もう戻らない事とわかっていても、もっと優しくできなかったことを悔やまずにはいられないようです。
アクアも同様の気持ちがあります。
そして、金曜日、やっと母は父に面会が許されたけれど、父は母を認識できず、体もひとまわり小さくなって、それを見た母は泣いてしまったと、姉から聞いて、アクアも複雑な気持ちになりました。
病院の主治医の見解は、父はもう自宅では介護できないと言われました。このまま、病院か?施設の選択になると言われ、それを聞いたアクアは、やっぱり覚悟していたけど、ショックでした。
そして、昨夜はそれでお酒が入ってから、泣き上戸になってしまい、娘のそばで大泣きしてしまいました。
娘は、酔っているのもあり、アクアにひどい言葉を連発して、最後は親と自分!どっちが大事なん?と、問いかけて来ました。
アクアは、この答えは、無言!そんなこと、答えられる筈もないし、どちらも大切な存在に、決まっているのに!なんで、娘は、いつもアクアの気持ちもを逆撫でするのでしょうか?ショックの上に、また、余計に落ち込む状態になりました。
娘は、アクアの身内の揉め事を、今も許せない、お母さんを侮辱した親戚を絶対に許さないと、根に持っている様子!もう、数年前の事で、アクア自身は姉達の事を許しているのに!本当に、困ったもんです。
その上で、母の事も、親なら娘の事をかばうのが当たり前なのに、おばあちゃんは、お母さんのことをかばってもくれなかった!そんなおばあちゃんの事を、優しくなんてできないと言うのでした。
娘の言ってる事は、確かに間違ってないけど、アクアは、やっぱり自分の母の事は、心配だから、娘になんといわれても、この先、母の事は、暖かく見守ってゆこうと思ってます。
昨日、こんな喧嘩がなかったら、娘とは、金曜日に鬼滅の刃の映画を見に行って、親子で大泣きした事を、ほのぼのとつづれたのですが、本当に、娘にはがっかりさせられます。
今朝、起きたら、ごめんなさいと謝ってきましたが、心にはかなりきつい傷がつきました。
気分転換に、今は、新しく買ったソファの上で、ブログをつづってます。
29年ぶりに買ったソファは、快適です。
本当は、認知症の父が床に座れなくなった為、このソファを購入したのですが、父は、このソファに座ることなく、うちにもう来ることもなくなり、虚しい気持ちがあるのですが、悲しんでばっかり入られないから、心を上に向かせて、父が病院で長く生きられるよう、祈ります。


今は、愛犬ラニ君のお気に入りの場所になってます。






Last updated  October 25, 2020 04:03:09 PM
コメント(1) | コメントを書く


October 19, 2020
カテゴリ:介護・看病
ブログの皆さん、こんばんは。
父が病院に、入院してから二週間が過ぎ、母の様子があまり良くなくて、アクアはここのところ、母のそばにいることが多くなりました。
母の寂しさを少しでも埋める為、話を聞いたり、一緒にご飯を食べたりしていましたが、この週末、父の姿をひとめだけでもみたいというので、父の入院している有馬高原病院へ行きました。
やっと、父の姿を影で見る事ができたのですが、父は椅子に座りしょんぼりしている様子でした。夜間せんもうは、落ち着いたようですが、今、自分達に会えば、帰りたいと言うのは解っているから、まだ、会えない!そんな状況で、母は父の姿にかわいそうにと、思うばかりでした。
認知症専門病棟なので、周りの人も父と同じような人ばかりだから、母は父がその中にいることに、耐えられない様子でもありました。
現実とは、本当に残酷です。
もし自分もこんな場所に、入院させられたら!そう思ったかもしれません。
父が早く夜間せんもうの症状がなくなり、普通のグループホームに行けるようになることを祈るばかりです。

重く落ち込む事ばかりなので、気分転換に今日、数年ぶりに美容院へいきました。
実は、7月にブリーチをして、金髪を目指したのですが、やはり自分の力で限界があり、美容院でアドバイスを求めたのでした。茶髪からオレンジヘカラーリングして、かなりオレンジカラーが入りすぎ、会う人に、不評になり、そこからワインレッドを入れて、ようやく、周りからはその色がいいよ!と言われる始末。
カラーは、難しいと本当に思いました。
美容院では、ブリーチより白髪染めとおしゃれカラーを、8対2の割合で混ぜた方が髪にはいいといわれました。
とりあえず、髪の色はやっと落ち着き、当分、この色でやって行こうと思いました。






Last updated  October 19, 2020 11:12:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 7, 2020
カテゴリ:
ブログの皆さん、朝晩、寒くなって来ました。秋めいて、何だか物悲しい気持ちになるアクアです。
今朝、携帯に着信音がなり、出たら、父の入院している病院からでした。
父が入院して、一週間、昨夜、病室をぬけだし、他の人の部屋をウロウロ、スタッフに噛みついて暴れたと言われました。仕方がないので、手足を拘束して、今朝は落ち着いたので、拘束をといたと、当直の医師から報告されて、当分、父とは面会はできないと言われました。仕方がないと思う反面、こんな状態で父が生きてる事、悲し過ぎる現実に、もう父の正気の姿は見れないのか?と思うと、本当に辛いです。
認知症と言う病気を、本当に恨みます。

近況はこれぐらいにして、白崎海岸の風景をお見せします。
白崎海岸は、道の駅があり、そばにはキャンプ場もあります。
この日は、かなり風がきつくて、海岸の展望台に登ると、風に押し倒されそうになりました。



海の風景は、最高でした。
晴れていたら、海の眺めはほんとうに素敵です。


白崎海岸の風景を堪能して、それから、和歌山城へ向かいました。
ここで時間が16時を過ぎてしまい、アクアの目的の護国神社は、御朱印をもらえず、神社の前で手を合わせて、それから和歌山城へ登りました。


お城の中から見た風景が↓です。



海が見えてます。
もうすぐ陽が落ちる!夕暮れ時だったら、多分、もっといい風景が望める場所だと思いました。
ただ、残念なことに、関内は17時までだから、夕日はこの場所では拝めないです。

9月27*28日の和歌山の旅行は、終了しました。娘と家族3人旅行は、あとどれくらいいけるか?解りませんが、後悔しないうちに、娘との時間を沢山つくりたいと思いました。
コロナ禍の中、できるだけ人と接触しない旅行をこれからも心がけて、gototravelを利用して、社会の活性化に協力していこうと思うアクアでした。








Last updated  October 7, 2020 12:03:13 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 4, 2020
カテゴリ:
ブログの皆さん、とうとう10月に入りました。今年も残り3ヶ月をきってしまい、コロナのおかげで、神社巡りもなかなか行けず、とにかく、残りの数カ月、できるだけ神社巡りに行きたいと思うアクアです。
アクアの父は、28日から病院に入院していますが、翌日、父の居ない実家に行った時、凄く虚しい気持ちになりました。
今までそこで座って、笑ってくれていた父が居ない!という、喪失感は、アクアにとって覚悟していた以上につらかったのです。父は、まだ生きているのに、何故こんな気持ちになってしまうのか?それは、自分が父を介護してあげられなかった事の後悔の気持ちでした。
自分さえ、健康で元気だったら!と、本当に思いました。
だけど、アクアが思うよりも、きっと母の方が辛いはずだと思うと、母にはこれからいい時間を過ごさせてあげたいと思うのでした。
近況は、これくらいにして、和歌山の三段壁の景色をお見せします。
三段壁へいくまえに、手前のお店で昼食を食べました。

サーモン丼を娘と一緒で頼みました。
このお店、ワンちゃんOKだったので、ラニ君も一緒でした。
犬連れの方は、三段壁に向かう前に、是非こちらのお店で昼食を食べてみてはどうでしょうか?

漁火と言うお店です↑
駐車場から必ず三段壁に行く時、通りますから、解りやすいです。
三段壁に行く途中、彼岸花が咲いてました。


赤ではなく白い彼岸花です。
そして、この道を降りて行った先に、三段壁があります。




三段壁からすぐそばにある千畳敷にも行きました。
風が強くて、あまり近くまでは行かなかったのですが、娘が珍しく海の写真を撮ってました。




本当に、今まで旅行にいって、こんなに晴天の日はないくらい、とってもいい天気でした。アクア、キラキラの海が大好きだから、本当に心が洗われる気持ちになりました。
次回は、和歌山城と白崎海岸の風景をお届けします。






Last updated  October 4, 2020 03:14:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 30, 2020
カテゴリ:神社巡り
今日で9月も終わり、なんだか夏の疲れが出てきてるアクアです。
先週末、家族三人でお盆に行くはずだった体験宿泊に、南紀白浜へ行って来ました。
ポイント制で、全国の別荘に宿泊できるリロバケーションの体験宿泊に、抽選で当選して、安くで宿泊したのですが、この別荘を借りるには、大きな出資が必要だから、前から無理だと思っていたのでした。
実際、話を聞いてみて、やはり出資金が高い!庶民には、贅沢な代物だと夫婦で納得して、早々にお断りして、後は気軽に宿泊して帰りました。
今回の目的は、体験宿泊でしたが、折角、和歌山まで来たので、近くの神社へおまいりに行きました。

ナビがこの狭い道を選択したので、もうすぐそばが白浜海岸のビーチでした。
海からすぐ近所です。




神社をでたら、この景色が見れます。
とってもいい天気だったので、海が綺麗でした。

お祭りの準備をしているようで、村のかたたちが、たくさんいらっしゃいました。
ここは、熊野神社に精通している神社のようです。
詳しい事は、アクアも調べてなくて、冊子もいただけなかったので、この神社の事が知りたい方は、HPを検索してみて下さい。
今回、もう1つ神社にいったんですが、4時までだったのを知らずに時間切れで、お参りできませんでした。
和歌山城の隣にある、護国神社です。

御朱印を貰えなかったのが、残念でしたので、和歌山城の御朱印を貰って帰りました。

この和歌山城には、ドラクエウォークでお宝をもらうために、立ち寄りました。
折角だから、お城の中に入りました。
その様子は、次回ご案内します。
この旅行では、今までにない位、天気が良かったので、アクアが大好きなキラキラの海の風景を沢山撮ることができました。
それもまた、ご紹介します。








Last updated  September 30, 2020 02:38:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 27, 2020
カテゴリ:神社巡り
ブログの皆さん、四連休も終わり、季節がすっかり秋に進んだような気がしてますが、元気にされてますか?
アクアは、今週は、父の事が心配で、実家へ何度か様子見に行ったり、訪問看護のサービスを探したり、施設の資料を取り寄せたりしてました。
肝心の父は、やはり夜間せんもうが続き、この間は夢遊病の症状がでて、意識朦朧としてるのに、徘徊する状態になりました。
そんな状態のままでは、家族も介護の限界もあり、とうとう28日に、精神科に入院する事になりました。
当分、父に会えない!そう思うと、淋しい気持ちになり、昨日は、アクアが帰るとき、ありがとうと父が言ってくれて、胸が痛くなりました。アクアが、心臓疾患じゃなかったら、少しは夜も面倒見れたのに、アクアは自分の不甲斐なさに、落ち込むばかりです。
父が今後、いい治療が見つかり、認知症が少しでも進まないように、祈りたいと思います。
近況は、これくらいにして、本日は、先日行った吉備津神社をご案内します。


かなり、広い神社でした。
歩くのが、大変ではありましたが、家族3人、並んでしっかりお参りさせて頂きました。








とっても、お参りしやすい神社でした。
最後に3人とも、違う用途のおみくじを引いて、3人とも中吉でした。
旦那が引いた子供おみくじは、ゲームのやり過ぎ注意とおみくじに書かれていて、娘と二人で大笑いしました。
前日のドラクエウォークで、砂丘で彷徨った事を言われてるみたいで、本当にゲームのやり過ぎ注意だと思いました。
この神社をあとにして、岡山の美観地区へいきました。

アクアと旦那は、二度目、娘は初めてでした。そして、ラニ君も初めて訪問。
ここで、ペット可の飲食店を探すのですが、親切な車引きのお兄さんが、お店を教えてくれて、そこで、やっと昼食にありつきました。

限定の海鮮丼を、3人とも頼んで、ラニ君も入れたので、安心しながら、ご飯を食べました。
犬連れの旅行の方、美観地区にいったら、このつる家へ是非いってみてください。
スタッフさんも、優しいから、いいですよ!

以上、墓参りから、鳥取~岡山経由で神社巡りと、ドラクエウォークの旅を終わります。






Last updated  September 27, 2020 12:06:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 21, 2020
カテゴリ:神社巡り
ブログの皆さん、4連休、どう過ごされてますか?
アクアは、旦那が通常モードで、今日も普通の日と変わらず過ごしてます。
あれから、父の夜間せんもうは変わらないまま、実家の家族が交代で付き添ってます。アクアには、出来ることが少ないから、今は夜間専門の訪問看護師を探したりしてます。
そんなこんなで、神社巡りの白兎神社をご案内します。
鳥取の白兎神社は、縁結びの神様で有名です。





兎があちこちにいて、とても可愛かったです。縁結びの神様と言うことで、沢山のカップルがお参りにきてました。


日本海が見える神社です。
この日は、海が荒れて、あまりいい天気ではなかったのですが、晴れていたら、きっと海の風景は、とても綺麗だと思うので、晴天の時、行ってみてください。

御朱印をいただいて、帰る時、可愛いポストに出くわしました。


ちょうど、神社の入り口にあります。
白兎神社の目印にもなりますので、このポストを探してみてください。
道の駅も隣接しているので、解りやすいと思います。

では、次回は、岡山の吉備津神社をご紹介します。お楽しみ!






Last updated  September 21, 2020 11:14:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 19, 2020
カテゴリ:介護・看病
ブログの皆さん、すっかり涼しくなっていい季節になってきました。
昨日の出来事を書きたいと思います。
アクアには認知症の父がいますが、その父が腫瘍をとるため、入院して帰って来てから、約二週間、ずっと夜間せんもうが続き、姉と母は睡眠不足から精神的に不安定気味、姉は朝の5時からラインを送って来たりして、SOSを送ってくるのでした。
ただ、アクアは嫁に行った人、そして心疾患があるせいで、あまり介護を手伝ってあげられない状況。それに、心臓の検査結果が1年前より悪いと言われて、ますます介護から戦略外通告を出された気がしてます。それでも姉が気になり、昨日、実家へ向かったら、父が家を認識できず、帰ると叫んで、外を出て行こうとしたので、それをとめに入ったら、アクアを他人と思い、しつこい、帰ってくれと言われました。
さすがにアクアも娘だと認識されなかった事にショックでしたが、そんなことは言ってられない!さかさず、切り替えて、父を落ち着かさせて、姉と母が病院に行くのに、車へ乗せて、一緒に付き添って病院へ向かいました。
すると、父は少し安心したのか?車の中で少し眠って、病院につく頃には、アクアの事もやっと認識してくれました。
そこからは、父はまともに戻り、診察もちゃんと受けられてました。
ただ、夜間せんもうが続くということで、精神科へ入院したほうが良いと、医師から言われて、部屋が空きしだい入院する事になりました。
病院から車へのり、となりでアクアはずっと父の手を握ってました。父は、安心してまた、車の中では少し眠ってました。
自宅に戻り、父と母と姉と一緒に遅い昼食をとり、そこからは父の徘徊が始まり、それを見守ってました。
ベットとリビングをいったり来たり、トイレとリビングをいったり来たりを何ども繰り返す。それを、母と姉はその都度、怒る!アクアは、好きにさせて、見守る方がいいよとアドバイスして、ずっと見守ってました。次に冷蔵庫をのぞいて、ビールがないと叫ぶ!すると、また姉が怒る!二度目、ビールならここにあるよと確認させたら、納得して、1本飲み干した。中身は、ノルアルだから、体には支障無し!でも、それを美味しそうに飲む父を見て、アクアはほのぼのしました。父も嬉しそうに笑いながら、美味しいと喜んでました。
それから、今度はトイレのいったり来たり、たまに机、ドンドンしたりするけど、母がそれを怒るから余計に楽しんでやってる感じがしました。
母と姉は、父のやることなすこと、イライラカリカリしてるのが、解りました。
多分、毎日のことだから、余計に腹立たしいのかも?と思いましたが、慣れる事を覚えなきゃとつくづく思いました。
実際、毎日、寝かせてもらえないと言う原因があると、人は怒りっぽくもなるものだと、母をみていて思いました。
やっと、姪と甥が動いてくれるようになり、夜も交代して寝かせてもらえるようになったようで、アクアは、少し安心しました。
しかし、父の認知症は、これからますます酷くなると思うと、後悔のないように、アクアもできるだけ、介護を手伝いたいと思いました。
出来ることは、限られている!
だけど、やらなくて後悔するより、少しでも父に寄り添いたいと思いました。

しかし、覚悟していたけど、自分を認識されないようになるって、やっぱりショックです。認知症って病気は、本当に残酷だと思うアクアでした。

今回は、鳥取の旅の途中ではありますが、自分の気持ちをつづっておきたかったので、次回に神社巡りをご紹介します。







Last updated  September 19, 2020 11:40:43 AM
コメント(1) | コメントを書く
September 16, 2020
カテゴリ:旅行
ブログの皆さん、やっと暑さも一段落、朝晩はすっかり涼しくなって来て、秋めいて来ました。
この 9月13*14日、かねてより6月に予定をキャンセルしていた墓参りに、鳥取へ行ってきました。
昨年、6月に行ったままだったので、ずっと気になってましたが、墓は綺麗で、誰かが掃除してくれたようでした。このコロナの中、本当に感謝です。
とりあえず、墓の掃除をして、除草剤を撒いて、家族3人お参りをして、墓を後にしました。
その後、旦那のドラクエウォークの目的地鳥取砂丘へむかいました。
そこで、停車中の車が動き出して、慌ててブレーキを踏む始末!アクアと娘が車に乗っていたため、気づいて本当に良かったと思いました。
その後、アクアは駐車場に車を移動させて、娘と待機してましたが、なかなか旦那が戻って来ないので、まさか?と思ったら、砂丘をさまよっていたと言うのです。
ようやく、帰ってきたら、旦那は砂まみれで、あいた口が塞がらないアクアでした。
皆さん、ドラクエウォークでこの砂丘で、熱中症で亡くなった方がいたそうです。
旦那があとで話していましたが、好きなゲームでお宝探して亡くなったのなら、幸せ者やんって言うんです。
それは、違うよね!とアクアは、思いました。きっと、熱中症で亡くなった方は、まだどこかで死んだ事が解らず、さまよい続けているんだと思いました。
もしかしたら、旦那も誘われていたのかも?そんな事を考えずにはいられないのは、旦那が憑依体質だからなのです。
アクアは、霊感が強いせいもあり、旦那が何か?よからぬものをつれて帰ってくると、察知するので、旦那から離れたよからぬものは、アクアの所へ何かを伝えに来るのです。それは、いつも突然!で、本当に恐怖でしかないのですが、最近は来ないように、バリアをはってるため、何とか眠れてます。
皆さん、鳥取砂丘に行かれる方は、必ず熱中症対策していってください。

そんな出来事をかわきりに、ドラクエウォークの旅が始まりました。
まず砂丘から青山剛省ふるさと館へ向かいました。






実は、他府県の方は、ご遠慮下さいという事で、コロナのおかげでふるさと館の中には入れませんでした。
娘がコナンが大好きだから、ここまで足を伸ばしたのに、がっかり!娘は、テンション下がり気味で、すぐに車に乗ってしまいました。
そして、アクアにもお国自慢のスタンプをもらう目的があってここへ来たのに、ふるさと館の中に入れない!仕方がないので、
アクアは、折角きたから、写真だけでもと思って写真をとり、旦那はお宝探して、散策してドラクエウォークのお宝をゲットして、次の目的地三朝温泉へむかいました。
三朝温泉に到着するなり、大粒の雨が降って来ました。流石、雨男の旦那!威力全開で、しばらく、車で待機しながら、あらかじめすき家で買っていた昼食を車の中で食べて、雨がやむと、旦那はお宝探しをして、お宝をゲットしたら、そこから岡山へ向かいました。
犬と一緒となると、なかなか宿がないのですが、たまたまコテージが、岡山空港の横にあったので、そこで一泊しました。
四季のカバンというのですが、予約したのは、6月だったのですが、goto割引適用に当てはまると言うことで、30%割引適用されました。
このコロナの時代、コテージ泊は人と会うことはないし、食事もテイクアウトで持って来てくれるので、家族の旅行には最適です。
是非、gotoキャンペーンで、コテージ泊してみてください。

この日は、鳥取で墓参りから、実は白兎神社にも行きました。
御朱印をいただく為に!
その様子は、次回へ書きたいと思います。






Last updated  September 16, 2020 04:52:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 4, 2020
カテゴリ:日記
ブログの皆さん、9月に入って、酷暑も少し和らいだ気がしていますが、元気に過ごされていますか?
アクアのブログ、本日で13年経ちました。
最初にブログを書きだした時、まさか、こんなに続くなんて思ってもみませんでした。
この13年の間に、いろんなことがありました。
そのたくさんの出来事は、ブログに歴史を刻んで残っている…それが、アクアにはうれしく思えます。
年を重ねていくと、忘れっぽいせいもあって、年々何があったのか?どこへ行ったのか?
そんなことも忘れてしまうため、このブログに残る思い出は、とても本当に忘れる事を思い出させてくれる自分の歴史のように思えるから、これからもずっと書き続けていこうと思います。
そして、アクアのブログを見て、友達になってくれた方、本当に感謝しています。
最初は顔も知らないパソコンの中だけのお付き合いが、今では、その人たちと普通に出会って、ランチしたりすることもあって、本当にブログから友達ができたことは、何よりもアクアの人生の中の財産になっています。
コロナが流行って、今はその友達とも距離をとっていますが、必ず、又、再会して、お互いの近況など話せる時間がきっとできると信じて、絶対に、ブログの友達と会う事を目標に、今年はとにかく、健康に頑張ってゆこうと思っています。
皆さん、コロナなんかに絶対に負けないで下さい。
そして、アクアと絶対に会いましょう。

そんなこんなで、本日、13年目を迎えたアクアのブログですが、この日はなんと、旦那のお父さんの誕生日なんです。だから、不思議と忘れられない日になっているようです。
今日もお父さんに誕生日のコメントをラインに送って、ブログの更新をしようと思っていたら、そこへ緊急の電話が姉からかかってきました。
父が今日、退院だったのですが、昨夜、眠れないと病院で徘徊し、睡眠導入剤を投与され、効き目がなかった為、もう一度、注射を打たれ、退院する時には、体はふらふらで、とても一人では動けない…
迎えに行った、母と姉では限界があり、車に乗せるのに、駐車場のおじさんに抱えてもらって、やっと自宅へ戻ってきたのですが、とても母と姉だけでは父を動かせないから、応援に来てほしいと言われ、慌てて、実家へ向かいました。
たまたま、甥が自宅にいたため、父をおんぶしてベットまで運んでくれたので、アクアはほとんど手は出しませんでしたが、着替えをするときは、さすがに姉一人では無理だったので、アクアと甥も手伝って、ようやく父は横になることができました。
こんな時、やっぱり男手が必要だとつくづく思いました。
介護の勉強しておけばよかったと、つくづく後悔するアクアです。
一人の老人を動かすことは、なかなか難しい…大勢人がいても、できる事は限られる。
そんなことを考えながら、よく考えたら、自分は心疾患があるから、重たいものは持てないのだと思うと、介護できないじゃないと、がっくりするのでした。
これから、老々介護が待っているのに、どうするんだよって思いました。
やはり、いろんなことが頭によぎりました。
決して他人ごとではない…だって、自分だっていつ、子供の世話になるかもしれないのだから。
しかし、一人娘に親二人を面倒見させるわけにはいかないと思うと、今から自分の老後の事はよく考えなきゃと思うのでした。
とにかく、今日は甥に救われた。本当に感謝です。
やっぱり、息子は優しいもんだと思うと、せめて、もう一人生んでおけばよかったと思うのでした。
でも、子供に甘えることはしたくない…そのためには、自分で生き抜くこと。
55歳の自分が今、考えるアクアでした。






Last updated  September 4, 2020 05:27:52 PM
コメント(2) | コメントを書く

全1116件 (1116件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.