489920 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

atelier☆lucere

2019年07月20日
XML
カテゴリ:気づき


2019年の宇宙からの変容を促されるエネルギーは、
多くの方が感じられているようです。
7月はパワフルな新月(日食)と満月(月食)があり、
潜在意識での古いものの終わりと新しい始まりを促しています。
このエネルギーのシフト時に気をつけたいことは、
脳やDNAのマスターセル(松果体)の再編成による、
勘違いやミスです。


今までの左脳(理論・理性)という男性性優先から
右脳(直感・感性)という女性性の
両極のバランスをとりはじめていますが、
急速な高次のエネルギーのダウンロードにより、
右脳と左脳がうまく伝達できなくなり、
勘違いや間違いが起きやすくなります。
また第7チャクラを司る松果体=DNAのマスターセルが、
高い波動を受け取っていますが、
そのキャパを越えるとフリーズしてしまいます。
最近多くの高齢ドライバーがブレーキとアクセルの
踏み違い事故を起こしているのは、
脳内の古いハードディスクと、高次のOSのダウンロードが
合いにくくなっていることも一因です。


私事ですが、ちょうど水星が逆行している現在、
製品が指定したサロンではなく、自宅へ配達されたり、
オーラソーマコース(イギリスから)の引き落としに
かかるはずのない税金が含まれていたり、
注文した製品が足りなく届いたり、小さなミスが続きました。
ミスは誰にでもあり、私もミスを起すことがありますが、
ミスの後の対応のしかたが大切で、
対応の柔軟性と即効力が大切だと感じ、
自分も気をつけなくてはと思いました。


浄化とシフト中の現在、
潜在的に潜伏していた様々なことが浮上しています。
周囲でどんなことが起きても、対応できるように、
グランディングとセンタリングの強化が必要です。
大きなシフトの時期、天と地をつなぐ聖なる軸線を立て、
脳全体に源からの光を注ぐと、脳のアップデートがスムーズになります。
イメージで、足の裏と男性は尾骶骨、女性は子宮から、
足の下にあるアーススターに、光の根を降ろします。
さらにそこから地球の中心までしっかり光の柱を降ろし、
その光の柱を引き上げていきます。


クラウンチャクラの上、頭上から20〜30cm上にある
第8チャクラ(ソウルスター)
ここはハイヤーセルフの場所ですが、
ここに光の柱をつないで、そこから源の中心につなげて、
天と地をつなぐ光の柱をつくります。
この源の中心から、光の柱を通って金色の光、
次に真珠色の光が流れ落ち、
その光を全身に受け取り、しみ込むイメージをします。
アセンション(光の身体)を促進するために、
特に松果体を含む脳全体に光を広げると良いです。


上記はセルフヒーリング基本の導入ですが、
グランディグとセンタリング強化、オーラの浄化法を実践したい方は、
個人セッションで、セルフヒーリング基礎・上級があります。
実際に絵での説明と誘導瞑想で実践していきます。
ご自身で実践し、浄化できるようになります。

ご自身のケアのために〜セルフヒーリング
ご自身と地球のアセンションに向けたセミナー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






Last updated  2019年07月20日 14時59分33秒

PR

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.