370047 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

タイムマシーン・プロジェクト・プルミエ・クリュ・VV

PR

Calendar

Archives

Comments

2017.11.23
XML
カテゴリ:ワイン
​​『福袋って、お得ですか?』
これ、解決する事の無い、
永遠の命題です。

今日は皆さんに、その命題を
考えてもらいます。

-

話は数カ月前にさかのぼります。
ブログとしてはこれ↓
(https://plaza.rakuten.co.jp/aufheben16684/diary/201708160000/)
ポイント20倍セールが
8月に開催されました。
その時ゲットしたポイントが
10月に期間限定ポイントとして
還元されました。
5万ポイント以上あり、それを
10月中に使わないといけません。

折角ですから、普段手が出ない
高嶺の花を購入したい。
ヴォーヌ・ロマネ村の特級
エシェゾー
グラン・エシェゾー
ロマネ・サンヴィヴァン
リシュブール
この辺りをターゲットにして、
ワインショップのメルマガに
目を凝らしていました。

そんな時に目に留まったのが、
『うきうきワインの玉手箱』
が時々開催している『福袋』
ちょうど、10月末の開催でした。
その中にあったのが、
『リシュブールまたはロマネサンヴィヴァンが必ず入った赤ワイン3本セット・5万円』
の福袋でした。
ポイントって、使う敷居が下がります。
普段は年始にしか福袋は買いませんが、
ちょうど良いタイミングでの
高嶺の花登場に、渡りに船という事で、
購入を決意しました。

-

さて、この時のエピソードが
このブログなんです↓
(https://plaza.rakuten.co.jp/aufheben16684/diary/201710310000/)
うきうきワインで福袋を買い、
その時のポイントシステムを
理解していたので気が付いた
『詐欺広告』
楽天に報告しています。

それせいかどうかは知りませんが、
以降のポイント10倍セールは、
ポイント上限が3万ポイントと
かなり引き上げられています。

-

中々本題に入りませんが、
こういう流れが有っての、
福袋到着です。
有名な事実ですが、
うきうきの福袋は『出荷が遅い』。
これは皆さん気を付けて下さい。
ボクの場合『3週間』かかってます。
これは以前から有名でしたし、
一応、商品ページには書かれている様
かつ、購入後にメールで遅い旨は
送られてきます。

というわけで、やっと届いた福袋。
中身を紹介します。
こういうのって2chでは、
スレがありますが、個人ブログでは
あまり見ないですよね。

まずは全体像↓

5万円でリシュブール1本入って、
そうなると残りは村名クラス?
そんな想像をしていましたが、
全てグランクリュでした。
福袋として非常に好感が持てます。

メインのワイン↓

2013リシュブール グロ

これは嬉しい誤算。
もっとマイナーどころが来ると
想像していました。
グロ一族の中では地味な存在ですが、
名門のリシュブールです。
20年待つワインではないかと。


2014クロ・ド・ヴージョ
オリヴィエ・バーンスタイン

ネゴシアンの割に、恐ろしく高額。
所謂『ミクロネゴシアン』です。
〇オリヴィエ・バーンスタイン
〇ルシアン・ル・モワンヌ
この二つはずば抜けて高い印象。



2013クロ・ド・ラ・ロッシュ
キュヴェ・VV・レゼルヴ・ペルソネル

ドミニク・ローランの
クロ・ド・ラ・ロッシュには、
二つのキュヴェがあるようです。
ノーマルとレゼルヴ・ペルソネル
見分け方はVtラベル
ここにレゼルヴ・ペルソネルの
文字が有るか無いか。
非常に小さな違いです。



二つの違いが何なのか?
うきうきのサイトには記載無し。
現在、インポーターに問い合わせ中。


-


福袋の中身3本を提示しました。
以上が消費税・クール便送料込みで、
54250円也
どうでしょう?
お得ですか?損ですか?

もう少し情報を追加します。
単品価格の提示です。
13リシュブール楽天最安値42120
14オリヴィエ楽天最安値34344
​​13ドミニク楽天最安値20340
計96804円也
うきうきワイン内だけではなく、
他店との比較もしての最安値です。

-

以上の情報を受けての
『福袋お得かどうか?』を
ディスカッションします。

アンチ福袋派の言い分は決まってます。
「好きなの買えばいいじゃん」
つまり、5万出すなら、
ボクの場合ですと、例えば
『ラルロ ロマネ・サンヴィヴァン』
1本だけを買う。
これでおおよそ5万です。
あるいは、モンジャール・ミュニュレの
リシュブール。
これもおおよそ5万円。
確かにそういう選択もありですよね。
追いかけている造り手のフラグシップ。

一方で、福袋肯定派の意見は、
「96804÷54250=1.78」
「支払価格以上のワインが手に入る」
「何が来るかというワクワク感」
「自分では買わないワインが来るので、そこに出会いがある」
これらの意見もまさにその通り。

どちらの意見も間違いじゃない。
ですから、『福袋がお得か損か?』
は永遠に答えが出ないでしょう。

あとは、届いた本人が
満足したかどうかで、
それぞれが、その時々に決めればいい。

ちなみに、今回の福袋。
ボク的には『アリ』。
大変に喜んでおります。




ワイン福袋は毎年年始の恒例行事。
今度の年始も予定しています。
今回同様『うきうき』にするか?
ちょっと気になっている
『ウメムラ』にするか?
それとも、以前からの、
池袋の『ヴィノス』にするか?
『ゆはら』にするか?
これから年末にかけて、
大いに悩もうと思います。

福袋にはハズレもあります。
イマイチなワインしか入っていない。
そういう事も有ります。
だけれども、そう思っていたのに、
実際に飲んでみたら凄い良かった。
そういう経験もしています。
こういう誤算は印象に残ります。
来年はどうなるでしょう?

福袋のもう一つのメリット
それはブログネタにしやすい。
1福袋1ブログ
その位インパクトでかいです。
年明けの福袋ブログ、
楽しみにお待ちください。



話は大きく変わって、
本日は『勤労感謝の日』
父の命日です。

仕事オタクと言っていい程
仕事で輝いた人でした。
そんな仕事人間の命日が、
勤労感謝の日。
これこそが『運命』






Last updated  2017.11.23 10:38:51
コメント(0) | コメントを書く

PVアクセスランキング にほんブログ村

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.