000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みどりの風に吹かれてパート2

PR

X

全131件 (131件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 14 >

カテゴリ未分類

2020.10.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎年、高崎市の二子山古墳の堀に咲くコスモスを楽しみにしている。
10日ほど前から、散歩や買い物で近くを通過する際に
コスモスの花の咲き具合を眺めている。
今年は台風の被害がなく細いコスモスの茎が倒れることがなく
花月も良くて色鮮やかに競うように古墳の堀から顔を出している。

榛名連山とコスモス


二子山古墳とコスモス
墳丘部はいつも誰か人の姿が見える
古墳の墳丘部に立つと周囲の赤城山、榛名山、妙義山、西上州の山並みが素晴らしい!



今日は友人と外周をゆっくりと歩いてベンチで持参のリンゴを食べながら
散歩の御犬様の様子を眺めてゆとりのひと時を楽しんだ。








Last updated  2020.10.16 17:43:37
コメント(0) | コメントを書く


2020.10.14
カテゴリ:カテゴリ未分類
尾瀬ヶ原の草紅葉はしばらくぶりで先月から雨天のため
3回目の日程変更になり、もう遅いかな?
尾瀬のガイドをしているI氏に連絡すると丁度見ごろだと、、
昨日は勇んで尾瀬ヶ原を歩いてきた。28000歩!!
素晴らしい紅葉だった!!






筋肉痛の足をかばいながら昨日の尾瀬ヶ原の興奮の余韻を胸に抱き今日は
私の誕生日会を4姉妹でランチの予定。
毎年4姉妹で両親の墓参りしランチ、4姉妹の誕生日にランチするから
年6回は姉妹だけでランチする。
前回、2回和食だったので今日はイタリアンレストラン
いつもながら食べ終わってから「あ、、写真を忘れた!」
すべて完食してしまう。
次は元山仲間とランチ、旧友とのお茶タイム、来月早々職場の
Oさんの退職祝いが続いている。
食欲の秋!!気を付けないと丸々太ってしまうぞ( ^)o(^ )






Last updated  2020.10.14 15:44:16
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年、友人と4人でこの山へ訪れた時
下山途中で仲間の一人の姿が見えず心配したら
なんとクリタケを採っていた。
他の友人に話したところ、行ってみたいと台風14号が
去って我が家を出るころはまだ小雨模様だった。
麓でキノコを採るだけでいいか・・・
登山口に到着したときは曇り空、、、
歩き出して間もなくありました!!
朽ちた木の根元に、いろいろなキノコ。
マイタケらしきものもあったが、友人は心配だからと
クリタケとヒラタケだけにした。
持参の籠に入れて山頂直下の岩場にビニール袋の籠を
登山道の脇に置いて山頂へ向かった。
こんなはっきりしない天気だから登山者には合わないと
思ったが3組のパーティにであった。最初の3人組の
若者たちはベテラン揃いらしい感じ、
「この先岩場があり濡れて危険だから注意していった方が
いいですよ」高齢者の私たちに優しい言葉をかけてくれた。
「ありがとうございます!」
私は5,6回訪れているから山の様子はわかっているから
と、昨年来たばかりなのに(ふー!結構きついな!)
年々、易しい山がきつくなってくる。
濡れた岩場を慎重に這い上がり、山頂に到着するころは
日差しが出てきた。
若いカップルが食事中だった。
山頂から遠望は利かなかったが麓の八ッ場ダム、榛名、
赤城の姿が望めた。
私たちがランチタイムしていると単独の若い男性が
上がってきて、屋久島でガイドをしていたという。
懐かしい屋久島の話や山の話題で楽しいひと時だった。
下山途中もキノコを探し、濡れた山道は股関節痛に
響く。帰路、道の駅に寄りナスを買って、、、
途中の温泉で疲れを癒し帰宅した。
キノコとナスのバター炒め、我が家の大根葉、しらすの和え物
奈良の自分土産の春鹿のグラスで日本酒は最高!
留守電のメッセージ
遠慮なしの友人から「どこへいってるの!!
明後日は尾瀬へ行くというのに!」
妹からは固定電話携帯も出ないので倒れているのか
ワザワザ我が家まで車の確認に来たとか( ;∀;)
と言うわけで、明日尾瀬へ出かけるので慌ててカメラの
キノコ採りの写真を消去してしまった( ;∀;)






Last updated  2020.10.12 16:08:10
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.09
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日の午前中は九期会のダンスのレッスン
数人でランチして再び午後練習するのだが
私たちはあまり新しいステップはうろ覚えなので真剣に練習しない
以前の古いルンバ、ワルツ、タンゴ、スローを楽しむ程度に踊るくらい
午前踊って午後は疲れて2時間が精いっぱいだ。
翌週の練習時に、信頼できるT先輩にレッスン前に踊ってわからない
所を教えていただき確認してもらう。

今日のランチはS氏のお薦めもあって新しいお店に出かけた
お腹が空いていたのでかつ丼セット 880円
ピザが2枚、サラダ、スープ、煮卵、コーヒー
かつ丼のカツは厚くて柔らかく味も良かった。
ほとんど完食したがピザと玉子は持ち帰りになった。
食べ過ぎたのか午後の練習は全く何を踊っているのか・・・
基本型はわかっているのに頭はモヤっとして一瞬戸惑ってしまい
新しいステップは他の人の見ていても理解できない
突発性認知症???山仲間が良く使う言葉だ( ^)o(^ )
帰宅して、DVDを見ればなんで!なんで!わからなかったのだろうか
でも、来週になればまた頭の中は混乱してしまうだろうな・・・

今、パソコンをウィンドウズ7から10に変えて、やっと
何とか解りかけてきたところだ。
なんでも回数を重ねることが大事なことだ。

台風14号到来で毎日、天気予報がころころ変わり
山の予定が立てられず、3ヶ所の山の予定の天気予報が気になっている。
先週は免許の更新が終わり、それまで何となく落ち着かず
次々に挑戦することが現れてくる。
幸い、ダンスのレッスンは九期会だけなので気が楽だ。
頭の中はいろいろが交錯しボケていられない状況なのに、
気持ちを入れ替えて頑張ろう!!






Last updated  2020.10.09 09:38:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は20年ぶりの足利市の石尊山~深高山を歩いた。
以前に2度ほど訪れたいるが、山の記憶はほとんどなかった。
帰宅後、山行記録をみると、な,な、なんと20年前だった。
最近は低山歩きが多く、股関節痛の私は歩行時間が3,4時間が
限界だ。
そして今日は九期回のダンスのレッスンが午前中だった。
少々疲れて、頭がぼーっとしてダンスモードにならなかった。
スローとジャイブの新しいステップが始まっているが、
次第にステップが難しくなって、覚えることが大変になってきた。
パソコンをウィンドウズ7から10に変えたら、まだ慣れず
HPがうまくアップできず、根気よく探りながらなんとか
出来そうだが、脳トレのダンスとパソコン、山行計画など
次々にクリアしないと気分がすっきりしない。

今宵は中秋の名月だ。暗い庭に出て天空を仰ぐとくっきりと
お月様が出ていた。
やわらかな月の輝きを眺めて、ほっとする瞬間だった。
一句詠みたいところだが、今は何も考えずに頭を空っぽに
したい!






Last updated  2020.10.01 19:37:37
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.23
カテゴリ:カテゴリ未分類
9月20日(火)
4連休は特に予定がなしでお墓参り、野菜畑の整理で多忙だった
最終日は友人から軽い山を歩きたいけれどどうですか?
と言う訳で友人がまだ行ったことが二と小浅間山へ、、、
私は最近、信濃自然道白糸の滝まで歩いたばかりだが
小浅間山だけなら楽ちんこコースだからとゆっくりと出発した
我が家8:30で二度上げ峠で展望タイムし、北軽井沢を抜けて峰の茶屋へ
途中の二度上げ峠の浅間隠し山の駐車場は満車、路肩も満車状態だった。
峰の茶屋10:30  ギリギリ駐車場セーフだった。
歩き出してすぐに東大地震観測所の先に小浅間山が望めた。  
赤い実がたくさん付いた木、、、これって何の木?

オオカメノキ

ナナカマド

前回 気が付かなっかったしらかばの木はダケカンバだった。
ここから山頂へ直登する道があった。
が、回り道をして山頂へ行きましょう

緩やかな登山道は歩き良い道から石ごろのみちになり、山頂近くは
砂礫の道に変わった。ススキの穂が風になびき秋らしい空が広がっている。
山頂はまもなく、通人はしゃればてらしくお腹が空いてたまらないと・・・
私も良くあることだから、おにぎりを出してあげた。


案内板にみちびかれ右方向へ、、、



左に西峰らしい岩交じりのピークが見えて数人の人影があった。
行ってみたい衝動になったが、友人のことや私自身が
畑仕事で股関節が調子が良くないのでぐっと我慢した。


山頂に到着し、砂礫の山は今は木々が生い茂り植生が豊かになっている。
少し風があったので1時間ほどランチタイム
さて、下山しようと振り返ると広い山頂に三々五々
若いファミリー、老若男女のカップルの姿があった。
下山開始で45分で駐車場に到着した。


帰路は浅間牧場に立ち寄り美味しいソフトクリームを舐めながら
直ぐ上の天丸山の思い出を語りながら一休み。
茶屋の後ろになんやら標識があったので偵察に行ってみると
天丸山・白糸の滝近道とあった。
今度、ここから白糸の滝を歩いてみようと楽しみが増えた。
帰路は相間川温泉に寄り疲れをほぐし帰宅した。
思いがけない急なお誘いに感謝の一日でした。








Last updated  2020.09.25 09:33:21
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.20
カテゴリ:カテゴリ未分類
初日は彼岸の入り、雨の予報なので午前中に孫とお墓参り・・・・・
畑の夏野菜の後始末をぽつぽつ始めた。
夕方、娘と孫が夕飯を食べに来るので、しばらくぶりに
ハンバーク、ポテトサラダ、庭の野菜で簡単惣菜を作ったり
半日、台所仕事しながら新パソコンの操作をあれこれ
やってみたが、早く慣れたいと思うが、目が疲れて
長時間はやっていられないので、ゆっくり気長にしましょう


        桔梗の花


        大根畑
孫に手伝ってもらいゴーヤの棚を整理はじめとし夏野菜の始末
したり、草取りしたり腰が痛くなてしまった。
孫の手伝いは採らなくもいい草花までむしり取られて
文句も言えず、ま、、、どうでもいいか・・・
友人から頂いた桔梗の花が次々に蕾が膨らみ花が咲きだした。
来週は畑の師匠がブロッコリー、春菊の苗をくれるので
畑の土づくりにも頑張らなければ・・・
毎日が疲れるが楽しみもある。






Last updated  2020.09.22 20:16:41
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近、パソコンを変えたり、テレビのレコーダーを変えた。
パソコンはもう辞めようと思ったが、山歩きをしているうちは
記録を残すだけでも良いから脳トレと思って、ウィンドウズ10に
変えた。婿殿が環境設定してくれたから良かったのだが、
さて、使いこなすのは至難の業だ。
レコーダーは女子大生の孫二人があっという間に取り付けてくれた
レコーダーはすぐに慣れたが、パソコンはホームページや
ブログの写真の取り込みを一度できたのだが、再度やろうと
したが、出来ない!、、、
なんでも自然体で出来ないと年齢とともに億劫になり
根気がなくなってきた。
体も年齢と共にギクシャクしてきたし、動作も緩慢になりつつある
でも、歳に負けちゃならない!!
頑張ろう!!






Last updated  2020.09.16 15:33:43
コメント(0) | コメントを書く
2020.09.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
​孫が運転免許取得し、練習がてら しばらくぶりに我が家にやってきた!
娘と3人で榛名富士へハイキングに行くことにした。
この孫が幼稚園生のころ、榛名二つ岳へ登ったことがあった。
あっという間に月日がたち、今は大学生。
入学したがコロナ感染拡大で入学式も通学は4回だけで
オンライン学習で自粛の生活。
筋肉が衰えているから軽い山にして!
と言う訳で、近場の榛名山にした。


土曜日だったので榛名湖畔は観光客や猛暑から逃れてきた人で
賑わっていた。
ゆうすげの湯に駐車し温泉の裏から歩き出した。
直登したので孫はふくらはぎがプルプルしてきたと弱気な発言( ^)o(^ )
途中から斜面をトラバース気味に歩き、山頂に到着。


山頂の神社でちょっと休憩し、往路の急斜面は下りたくないという
同行の娘と孫・・・
周回コースの好きな私はラッキー!!
ケーブルカーの脇から下山することにした。


湖畔の木蔭でゆっくりとランチタイムし、駐車した温泉まで
湖畔の遊歩道を散策。
湖上も釣り船やボートでにぎやかだった。


ついでに臥牛山に登ろうと思ったが、孫はしばらくぶりの登山で
「えー!まだ登るの!」
じゃ、オンマ谷で涼んで帰ろうか・・・
オンマ谷へ車で移動し、自然の冷気を満喫し帰宅した。
オンマ谷は私たち3人で独占、天然クーラーは最高!
今は何処にもクマちゃんが出現するので携帯ラジオの
ボリューム最大にし、しばしお昼寝タイム。










Last updated  2020.09.11 21:01:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.08.26
カテゴリ:カテゴリ未分類

​残暑厳しい毎日だ。
今朝、BS3のドラマを見てチャンネルそのままで
ボーっと見ていたら登山家田中陽希氏のグレートトラバース
の映像に熱い思いがよみがえった!
14年前の夏、北アルプスの双六岳~笠ヶ岳へ行きたくて
偶々、クラブの山行案内の男性2名に同行することにした。
双六小屋2連泊、笠ヶ岳1泊し、双六岳から三俣蓮華岳を
愉しみ笠ヶ岳の稜線歩きだった。笠ヶ岳はブロッケン現象を
見ることが出来た。
懐かしい稜線を映像で眺め、もう二度とあの頃の元気に
戻ることはないだろうと・・・・・
毎年、夏はアルプスへ胸をときめかせて歩いたことが
遠い昔のようになってしまった。
今年は新型コロナで山小屋は予約制になり、一枚の布団に
ひとりで寝られるとか、当時は一枚に3人で横になって
寝たこともあった。
まだまだコロナは収束の見込みがないし、これからは
以前と生活様式が色々と変わってくる。
今、五木寛之著の「迷いながら生きていく」を読み始めたが
人生100年時代の今、目的を探して変化し続けるのが
人生だと、私自身これから先がどのように変化して行くか
見当がつかない。でもどんなときにもしなやかに変化し
対応していきたいと考えている。
今日も暑い一日が終わろうとしている。明日のことは
誰にもわからないが残り少なくなりつつある今だから
精一杯生きていたい。










Last updated  2020.08.26 18:02:24
コメント(0) | コメントを書く

全131件 (131件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 14 >


© Rakuten Group, Inc.