326413 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ばんブロ(ばんえいスタジオのブログ)

PR

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全2件 (2件中 1-2件目)

1

カテゴリ未分類

2019年06月04日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
6月最初のばんえい3日間の開催は、
好天に恵まれ暑さもちょうど良く、
過ごしやすい3日間でした…。

と、書こうとしましたら、
3日(月)の最高気温は27度。
暑い1日になりました。

夏を感じる最近の帯広です。

そんな今週は区切りの勝利達成が
何人も出た週でした。

まず2日(日)の第4レースに
坂本東一(さかもと・とういち)調教師が通算900勝。








次の第5レースでは、
小林長吉(こばやし・ちょうきち)調教師が
通算700勝を達成しました。

区切りラッシュはこれで終わりません。

第8レースでは
赤塚健仁(あかつか・けんじ)騎手が、
通算400勝を達成。














赤塚騎手は区切りの勝利とは
全く知りませんでした。もっともっと
勝てるように頑張りますとコメント。

阿部武臣騎手からも
祝福??(笑)を受けて満面の笑みでした★

この赤塚騎手とのコンビも
印象深い方も多いかもしれませんが
1日(土)は白と黒の珍しい毛色で人気を集めた
モノクロチャンの引退レースが行われました。


























第2障害での2番手争いでは、
見せ場を作りましたがヒザをつき
奮闘及ばず最後は6着でゴール。

ゴール後は「お疲れ様」と
集まったファンから声が飛んでいました。

この後モノクロチャンは6月8日(土)
岩手県滝沢市鬼越壮前神社から
チャグチャグ馬っことして登場。

その後は根室の牧場で繁殖牝馬として、
第2の生活を始めます。

モノクロチャン2世にも期待しましょう。



さて、この日のメイン競走は、
HBC杯 第42回大雪(たいせつ)賞
オープン混合の一戦が行われました。

勝ったのはマルミゴウカイでした。





今季はここまで障害で苦労し、
良い所がみられませんでしたが
今回はすんなりと下って勝利。

騎乗した藤野俊一(ふじの・しゅんいち)騎手は、
旭川記念に向けて少しづつ調子を上げていますよ。
と、コメント。

3冠馬が良い形で古馬の重賞路線へと進んで行きそうです。

旭川記念は6月23日(日)を予定しています。






最終更新日  2019年06月04日 08時20分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今季のばんえい競馬の休催はおよそ1か月。
なかなか長い期間の休みです。
この間に今年デビューする2歳馬の能力検査が
行われるのですが、それも例年より1週間先、
14日(日)に予定しております。

それからさらに2週間開幕までありますから、
ばんえい競馬のファンの皆さんにとっては
お待ちかねという感じかと思います。

TwitterなどのSNSで見ると
「ばんえいロス」という言葉をよく見かけますが、
開幕まであと3週間。もう少しの間
辛抱していただければと思います。

我々ばんスタのメンバーにとっては
束の間の休み。
例年この間に家族サービスや、
旅打ちと題して、全国各地の
公営競技を見て回り、
ばんえい競馬に生かせることはないのか、
他競技からヒントをもらったりして、
ばんえい競馬をファンの皆さんに
楽しんでもらえるようにと、微力ながら
行動しております。

自分たちが楽しくないと、絶対ファンの皆さんも
面白いとは思ってくれないし、楽しくないと思います。

全国各地見て面白いと思ったことは
積極的に取り入れて、言葉悪く言えば
パクリと言われるかもしれませんが、
(これまでもほぼパクリですが・・・)
皆さんに楽しんでもらえるような
番組作りをしていきたいと考えております。

平成31年度、5月からは令和元年度
引き続き、ばんえい競馬をお楽しみ
頂ければと思います。


前回もお伝えいたしましたが、
冬使用だった馬場が、夏使用へと
砂の入れ替え作業がこの間行われております。



馬場を凍らせないようにするためのヒーティングは
このような感じ。





普段馬場に埋まっているため、
なかなか見ることができませんが、
障害以外の場所にはすべてこのように
配管が埋まっています。

昨年は砂塵が多い砂でしたが、
今年はどのような感じなるのか、
馬場の砂の質によって、レース模様ががらりと変わります。


そのあたりは、例年開幕まで、わからない状況でしたが
今年は、能力検査前に砂の入れ替え作業を行ったため、
2歳馬にとっては、吉と出るのか凶と出るのか
14日(日)の第1回能力検査は、例年以上に
注目どころ満載。

すでに地全恊などで、2歳馬の登録(情報)を
見ることができます。
昨年一番時計は「ジェイエース」でしたが、
結果、ジェイエースは無冠に終わり、一番時計が
必ずしも出世するとは限らないのが能力検査。
とはいってもジェイエースも能力はある馬。
3歳、4歳と成長著しいですからね。

アアモンドグンシン、マルミゴウカイは
3歳から頭角を現していますから
2歳時は活躍できなかった馬でも
3歳、4歳で重賞などを取る馬に
成長してくるかもしれません。

話は戻って、2歳の能力検査。
まずは、合格することが目的ですから、
本番でガラリ一変ということもあります。
能力はもちろん。血統的ロマン。
または見た目や経路などの可愛さで
ファンになっている人も多いかと思います。

能検で好きな馬を見つけることも
楽しみの一つ。
来週14日(日)
平成31年度第1回能力検査
ぜひご注目ください。






最終更新日  2019年04月06日 17時27分56秒
コメント(1) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.