2363296 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

あるでないでのブログ

2017.08.27
XML
テーマ:あるでないで
カテゴリ:武田邦彦
武田先生は、「日本は白人と戦った自衛戦争である」
と言っていますが、
中国側から見れば、南シナ海、東シナ海への進出は、
自衛です。敵を遠ざけたいと思う心理です。

ロシアが軍港をつくるのを阻止する為に戦争をした
というのと同じです。

中国は、戦前の日本と同じ状況です。
日本が過剰反応して戦争に突入したように、
中国は過剰反応しています。
どの国も中国に攻め入ろうなどと思わないです。
日本も同じ状況でした。
日本に攻め入ろうとする国などなかったのに、
過剰反応で戦争に突入しました。

自衛戦争と過剰反応を分けて考えなければならないです。







最終更新日  2017.08.27 14:17:19
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.