22644702 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~

2010/05/15(sat) パシフィコ横浜


2回目の夜公演では20分押しでのスタート。


今度は2階の1列目だったので、めちゃめちゃゆっくりどっしり構えながら公演を見る事が出来ました(^^)

意外と2階の1列目ってゆっくり見れるというのが分かった今回。
立ちたい気持ちはあれど、レポメモを取るにはものっそありがたい事に気付きましたよ(わはは)





夜は天音のOP。


まぁ、これが全てを語ってたって感じで。
夜も天音メンバーの暴走!!

やっぱ2回目になるとみんな色々掴んできたようですね♪



マモは黒の帽子とストライプジャケット。
日野くんは黒のジャケットにファー。



かなでの成長を見守っているという天宮の言葉に冥加は「黙っていろ」

だが、全国で勝つのは自分たち天音だと宣言。

「叩き潰してやる!!」

って叫んだ冥加・日野くんをじっとみつめる天宮・マモ。


なんだかすっかりこのふたりのコンビと立ち位置は固まったようで♪

いいですねぇ、このコンビ(^^)

たしなめるとかじゃなく、暴走する冥加を掌で転がす、実は影の権力者、天宮。

で、決め台詞は、日野くん、ためてためての「小日向、かなでぇ!!」


わはは!!

爆笑と共に始まった「BLUE SKY BLUE」


キャラ紹介では、やたら夜はきゃ~きゃ~歓声が聞こえた気がしたよ。



気になる潤じゅんの服装は、ノースリーブの黒のパーカーっぽい服で、胸元に黄色い紐かな?
それが折り重なって前立てを飾ってたシンプルな服で、下も黒のパンツだったので、結構普通。

今回はまともでよかった~♪(←オイ)



ドラマ「4つの合奏協奏曲~親睦会なのにお茶だけかよ!~」前編


相変わらず副題に含みありまくりな内容(^^)



今回の設定は全国大会コンクールセミファイナル前の話。

親睦会での材料調達に街へ出ている大地に電話をする律。


そこへやってきたニア。

何をしていた?

「電話だ」

わはは!!
律シンプルすぎるっ(>▽<)


食事会でもうひとつおもてなしをしたいと言いだしたかなで。

響也とハルは時間がないからやめておけと止めていたよう。


でも、かなでの出した案は「漫才!!」

予想外の所から攻めてきたかなでの提案に、なんと律はOKを出したのだ!!

経験がないからって事で、あえて挑戦してみるのもいいんじゃないかとか言い出した律。

「お前まで何やる気出してんだ!!」


恐怖の響也。
この展開はマズイ。

そう、かなでと律では「どっちもボケ担当」で、滑るのは目に見えている。



そこでインタビューの交換条件でニアが助け舟を出す事に。


漫才をするには、神南という高い壁があるというニア。

そう、奴らは笑いの本場関西人。

もてなしと言って中途半端な漫才を見せられたら、怒りだすかもしれないというのだ!!


本場には付け焼刃では逆効果。

そこで演奏はどうかと提案したニア。


うまいなぁ♪

漫才案が消えて大喜びな響也とハル。


そこで、かなではその楽譜探し。
後のメンバーは買出しに出る事に。


でも・・・何故か律とふたりの買出しになり、気まずい響也。

でも、麦茶だけじゃ味気ないと、お茶の違う種類を買ってはどうかと、つらつら名前を言って行く律に爆笑!!

やっぱ天然さんだっ(>▽<)

これはでも昼公演のたとえかっ!?



そこにやってきた至誠館のふたり。

軽い乗りの響也に、因縁つけそうな勢いの火積。

八木沢がいさめ、礼をしたいという話を受け入れる事に。



更に神南が。

親睦会に参加してやるんだから、豪華絢爛に用意しろって、上から目線の東金さま♪(←あら、すっかり「様」付けにしちゃってるわ♪)


ダンスの相手は地味子でもいいって、しっかり指定してんじゃんっ!!


でも東金がここまで言うのは、期待してるって事らしい。

それをちゃんと分かってる彼の幼馴染みの八木沢。

根は真面目だと、身近な人は分かってると言う八木沢には勝てない東金。


もしや、これは八木沢に、あの東金が押されてる~!?

「部長、すげぇ!!(キラキラ)」

わはは!!
火積ナイスコメントっ!!

爆笑でしたわ~♪



俺様、東金さんにも苦手なものはあると言う事で、幼馴染みの八木沢には頭が上がらないようですね♪


これは面白い力関係かも~(^^)

是非これを深く掘り下げて今後展開してってもらいたいわ。

で、八木沢部長を、笑顔でまともな事言ってる黒認定してほしいっ!!

意外性で絶対面白いと思うんだけどなぁ。




で、このままいてもグダグダになると言う事で、親睦会を楽しみにしていると去っていく神南のふたり。


そこへかかってきた電話。

「切っとけ」と、いらだち紛れに言う響也でしたが・・・それ、火積にかかってきた電話だったようで。

「お気になさらず~!!」

って、どうやら響也、火積が怖いよう(^^)


電話は新から。

着拒されてるんじゃないかって思ったって騒ぐ新。
いちいちやかましい男です。

どうやら山下公園で練習を先にしているという連絡だったよう。

用件を聞き、さっさと切った電話。
火積には新のノリがかなりウザイようで(^^)





愛のメッセージ・八木沢

かなでの気持ちを嬉しく思う八木沢。



愛のメッセージ・響也

東金の言った言葉に、かなでのドレスなんて冗談じゃないって怒りの響也。

面倒をみるのは自分の役目。
なんて絶対言えないけどな(きゃ~~っ♪)




一方、星奏学院では・・・かなでの楽譜選びの手伝いをしてくれていた衛藤。

衛藤の登場に沸く会場!!



ひとまず「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を選んだというかなでの言葉に、昔の事を思い出した衛藤。


音を一つにするために何が必要か?


そこで8年前の話を聞かせてくれる衛藤だった・・・。





ドラマINドラマ

「星奏学院協奏曲~お名前聞いてもいいですか?~」


天羽、加地、衛藤、金沢、月森、香穂子、リリの登場♪



加地くんの登場に沸く会場!!

やっぱ加地・マモはめちゃめちゃ人気あるなぁ♪



天羽と話をしているところへやってきた衛藤。
その時かかってきた吉羅理事からの電話。


吉羅からの電話にも会場テンションアップ♪


代理アンサンブルのメンバーに選ばれた加地と衛藤。

でも、天羽の写真撮影には「遠慮しとくよ」の一言。
衛藤はクールさんだぁ♪




さて、音楽室で3人を出迎えてくれたのは、金やんと月森。

アンサンブルメンバーはあと香穂子がいるという。
それを聞いた加地、一気にテンション上げた!!

「日野さんも入ってるんですかぁぁぁ!!」


わはは!!(>▽<)

マモのいつものテンションマックスな演技に笑いが止まらない会場。

さぁて、今回は誰が加地くんの暴走を止めるか?


いつもならここで柚木・岸尾さんがいるのに~(><)



・・・どうせならビデオレターで仕込みを作っておいてほしかったよ。

「加地くん、加地くん。
ちょっと落ち着こうか(にっこり)」


ってやって欲しかったよ~!!




でもそれを聞いて喜んだのは衛藤も同じ。
どうやら香穂子は遅れてくるらしい。


「香穂子も来るのか」

「衛藤くんっっ!?
衛藤くんは・・・日野さんの、日野さんの・・・日野さんの事を呼び捨てにしてるの?」



何度も名前を呼んで力説するマモ・加地!!

客席笑いが止まりません(>▽<)


「なんか問題でもあるの?」

「羨ましい・・・」


即答マモ・加地。
爆笑っす!!


「葵さん、羨ましいなら、あんたも呼べばいいじゃん」

「無理だよ!!」


名前で呼ぶなんて、身分不相応だ・・・ってまだ延々続きそうなコントを締めたのは金やん。


「お前、そんな面倒くさいキャラだったか?」

わはは!!


やっぱ加地くんは暴走キャラだねぇ♪

文字で伝わらないマモ・加地の暴走っぷりは是非DVDで確認してやってくださいませ!!

目芝居込みで絶対笑えるので~!!(わはは)





そこへ遅れてやってきた香穂子とリリ。


水橋さん、つけ毛が可愛い♪

それがリリとハルの演じ分けになってて見てても楽しいねぇ(^^)




さて、たどり着いた音楽室。
何やら中は険悪なムード。

音にバラつきがあって、なんだかまとまりが悪いというのだ。


そこでリリが音をひとつにするために、お互いの理解を求めるため出した提案は・・・

ものまね!!


・・・昼公演出演者以外のリベンジって事ですか。



リリの存在が分からない衛藤は困惑しまくりですが、ひとまずやってみる事に!!


リリの御指名で、まずは加地・マモが月森を!!


「無理しないでね」って香穂子の言葉に

「まかせて!!日野さんの頼みなら、なんだって答えてみせるからね♪」

って、相変わらず面倒くさい男(わはは)


め~~~ちゃ嫌そうな月森・きーやん。

そして・・・マモのものまね。

ねちっこく頑張ってたね(^^)


軽くショックな月森・きーやんでした。




次は衛藤・日野くんが加地!!

「日野さ~ん!!君は~僕にとって~天使だよ!!」


わははは!!

これはめちゃ似てたっ!!(>▽<)

爆笑ものだったって!!


金やん・英郎さんも大喜びで、「面倒くさい所までそっくりだ」って大絶賛!!

日野くん、ナイスだっ!!


「衛藤くん、うまいね」

そんなに理解しててくれて嬉しいよ-----------って棒読みな加地・マモにまた笑い。


もうみんなやりたい放題♪




で、次は月森・きーやんが衛藤!!

逃げ腰の月森でしたが、衛藤の挑発に乗せられチャレンジすることに。



「あんたそれくらいの曲も弾けないわけ?
大した事ないね」


って軽いノリが似てる~!!

わ~~い!!
やった後でテレてるきーやんがめちゃいい感じ♪


でも、これで調子に乗ってしまったマモ・加地の暴走!!

「じゃあぼくのマネもやってみて!!」って無茶振りキタぁぁぁ!!



リクエストにこたえるきーやん。

なんと「You're in my heart」を歌うというサービスまで!!

「君は天使だよ~・・・だよ~・・・だよ~・・・ (←きーやん、自分でエコー笑)


わはは!!

もうこんなテンション高い月森なんて見られませんからぁ♪

楽しかった~♪



で、ものまねコーナーは終わりかと思えば、もうひとり残ってましたよ!!

「教師の威厳を俺たちに見せてください」って月森・きーやんの一言で金やん・英郎さんの参加も決定!!



でも・・・トチった英郎さん(><)

しかも誰か分からないっ!!

で結局「吉羅です」って自分で言っちゃった(><)

ものまねで一番やってはいけない名前出し!!

マモ散々突っ込んでるし。



英郎さんもう顔真っ赤にして、土下座の勢いで凹んでるし~(><)

台本で顔を覆ったり、顔を扇いだり。

英郎さんでもはずかしいって思うんだ~♪

いやぁ、本当お疲れ様でした(^^)





そして、再び合わせた音は・・・ひとつになる。

足りなかったのは香穂子の音。



それに気付き、最後に見つめあい、頷き合う加地・マモと香穂子・礼子さんに笑いでした。







続いてライブコーナー


「夢の軌跡」 律の新曲


今回は昼のリベンジ成功!!
間違えずに歌えたようです♪

コニタンお疲れ~!!




「沈まない夕陽」火積の新曲

わ~~い!!
これは先取りの1曲でしたね。
次の学校別CDに収録されるようです。


今回の会場限定発売CDにショートヴァージョンが収録されてるんですけど、全然違う!!

会場で聞いた森田さんの歌はどう聞いても演歌!!


めちゃめちゃ雰囲気出てて、肩に誠印の学ラン羽織って、その裏地の焔の絵とか、本当森田さんの火積という役に対する愛を感じましたわ。


なんせ「漢」
めちゃめちゃ、かっこよかったっす!!

「誠を見せてやるぜ!!ありがとよ!!」



この曲は絶対生のがいい!!

CDも聞かせてもらいましたが、重さが違う!!


森田さん万歳って事で!!



「Bouquet ~微笑の花束~」冬海ちゃんと天羽さんの歌。


可愛い子ちゃんコンビは、客席に腕につけていた花をプレゼントのサービス♪






さて、ここからは久遠さん登場で、バラエティーコーナー。


2回目は天音学園のCDジャケット紹介!!

金色のコルダ3 SS(スクールシリーズ)4~天音学園~


こちらは俺様、冥加さまが真ん中でど~~んと座って七海が右、左手前で天宮がいるという構図で、黒いスーツと赤いシャツを着てる3人がかっこよすぎでした♪


こちらもジャケット買いっすか・・・はうっ(><)





「もうひとつの全国大会!マエストロフィールドふぁいと」 

昼公演の決勝戦です!!



まぁ、昼公演では神が降りましたからねぇ。

これは決勝もどうなる事やら。




で、コーナー紹介はまたも岸尾さんと夕夜さんのおふたり。

でも、今度はガチでロールケーキ食べながら紹介してるしっ(><)

会場大爆笑だって。


しっかりお持ち帰り用の箱まで用意されてて、これは夕夜さん行きですね。


最後はふたりでケーキの食べさし合いしてるし(><)

「何見てんのよ!!」

って岸尾さん、すっかり夕夜さんとふたりだけの世界!!(わはは)



マモ、この映像を見て一言。

「自由すぎるだろ」



まずは3位決定戦と言う事で、未だにショックが収まらないきーやんたち神南と星奏学院の対決。

モチベーションを3位にというきーやんに、

マモ「また負けんじゃねぇの?」

きーやん「お前ぇ、黙ってろって!!」

ふふ。負けず嫌いさん♪



先攻後攻決めるじゃんけんで負けたくせに先攻って言うきーやん。

やや暴走気味(^^;)

余程昼のショックが隠せないようで。




星奏「大根」

野菜から出題。
今度は音楽もついて、しっかりコーナーらしくなってました。


玉ねぎって答えて、当たらず、めちゃ凹む潤じゅん。

「ガラスのハート」ってきーやんからかいまくり。

水橋さんの絶妙な「その野菜は白いですか」の質問でしっかり答えが導きだされた模様。



神南「マスカット」

フルーツって言っても、これは難しいよね。
ジャンル広いわ。

せめて「ぶどう」にしてあげるべきかと。


で、あまりに分からず客席に答えを求めるきーやんたち。

なんかセコい(><)

それを止める星奏メンバー。


めちゃめちゃ真剣なきーやん。

で、結局導きだされた答えはやっぱり「ぶどう」


「谷山家ではマスカットはぶどうと言っている」って苦しいいいわけ(^^)


でも、コミッショナー権限でOKって事で。


めちゃめちゃ真剣な神南のふたり。


そして・・・じゃんけん勝負に持ち越し!!



きーやんと朱ちゃんの対決!!

朱ちゃんの背後についてるってコニタンたち並んでるし(わはは)


結果、こちらも迫力負け?

きーやんの勝利っ!!


律・コニタン「東金くん。いい試合だった」

東金・きーやん「また会おうぜ」


きゃ~~っ♪

きーやん、若干心苦しい気持ちはあるものの、勝ちは勝ちって事で。





続いて決勝戦!!

至誠館VS天音学園


イトケンさんの差し出した手を振りほどく日野くん。

「慣れ合うつもりはない」

冥加ぁぁぁ!!

でも、それに余裕の表情で返した八木沢・イトケンさん。

「お互い、ベストを尽くせばいいんじゃないかな(にっこり)」

って、こっちも負けてねぇぇぇ!!


噛み合ってるよ、この人達っ!!



天音「木琴」

ジャンルは楽器。


でも、キーワードが発表される前から準備万端で目をつぶる日野さんが可愛い~♪


まぁ、天音には神がいるからね~♪


最初に日野くんが弦楽器かと狭めたおかげで、マモが打楽器か?って呟いたら客席で「おお!!」の声。

「ちょっとリアクション大きいんじゃないか」って止めたイトケンさんに笑い。



そして------------神がキタぁぁぁぁぁぁ!!

せ~の!!

「木琴」

おぉぉぉ!!
すげぇぇぇ!!



「これが決勝戦かいなっ!!」

レベルの高さに感動のきーやん!!


俄然面白くなってきたっ!!



続いて至誠館「ハムスター」

ペットと言う事で・・・これって、イトケンさんは「ハム太郎」にご出演中♪

会場はそれを分かって爆笑しまくり。

ペットで笑いまくりの会場に「?」マーク飛びまくりのイトケンさんと森田さん。



「とりあえず、誠を見せよう」

イトケンさんの気合いは伝わりましたが・・・。


またも空回り!!
コルダには出てきませ~ん♪


で、意外方面からって事で「ウーパールーパー!!」

迷走してるねぇ。
そもそもペットか?


水中ではないと言う事で、追い込まれた至誠館。

「カブトムシ」

残念っ!!


「頼みますよ!!大将っ!!」

って口ぐちに出演者から言われてようやくイトケンさんもピンときたよう。
がっくり肩を落として、なりきって「ハムスター」って言ってくれたのに拍手!!



どうやらイトケンさんは「駄犬」だと思ったようで。

「冥加さん、一言お願いします」って振るきーやん。

日野くん登場!!

「この駄犬がっ!!」



わはは!!
これは本当便利な決め台詞だわ~♪




と言う事で、2度も神が降りた天音の勝利!!

2位 至誠館
3位 神南
4位 星奏学院


神南には賞品として、なめらかマンゴープリン進呈♪

でも日野くんの手に届く前にみんな奪ってしまったっ!!(わはは)




勝者はプリンを食す事に♪

マモはみんなにご褒美って事で、何故かみんなの口にプリン入れまくり!!
それにならって、みんなして餌付けされまくり。


それを頑なに拒否していた水橋さん。

「部長と響也さん、だらしないですよ」

わはは!!
ハルちゃんナイスっ!!




さて、罰ゲームは「早口言葉」


潤じゅん「新設、診察室、視察」

一番手なのに、素晴らしい!!
完璧な早口言葉!!

「声優を舐めるなぁぁぁ!!」



・・・潤じゅんが、かっこよく見えた瞬間でした(わはは)




で、何故かご褒美にマモからプリンを口に入れてもらえるという(^^)

気分はすっかり星奏動物園♪(わはは)



コニタン「赤パジャマ、黄パジャマ、茶パジャマ」

水橋さん「ガス、バス、爆発」


みなさん素晴らしいくらい完璧に言ってのけるっ!!

流石声優さん♪



で、こうなると朱ちゃんが・・・。

最後は「ジャズ、シャンソン、歌手」


最初から「ジャジュ」になっちゃったけど、みんなやさしいからリベンジの機会を!!

もう可愛いから朱ちゃんなら許すわ(^^)


間違ってもOKって事で、大盛り上がりで最後まで進んだバラエティーコーナーでした♪






「4つの合奏協奏曲~親睦会なのにお茶だけかよ!~後編」


買いだしに出ていたハルは、偶然会った七海に親睦会の話をすると、七海はそれを羨ましいと言う。


まぁ七海は別として、冥加と天宮がバーベキューに参加して人の輪に入るのはどうかと笑い飛ばすふたり。


だが、その時、現れた冥加と天宮。

かなでと会うのは全国ファイナルで。

「決してバーベキューではない!!」

って、ちゃっかり話を聞いてて、相変わらず爆笑ものの冥加さん♪


「惰弱な者ほど群れる」という言葉に、頷き合ってるマモと日野くん。



そこで「仲間とどういう事をして過ごすと楽しいと思えるか?」と純粋な好奇心でハルに尋ねてみた天宮。

楽しいと感じて、得られる音があれば聞いてみたいと言うのだ。


そこでハルに、仲間と一緒に買い物したりしてる時とかと言われ、想像してみる天宮でしたが・・・。



「天宮、待たせたな!!(キラキラ)」

無駄に爽やかな笑顔の冥加さん登場っ!!


って試着した黒いスーツを天宮に見せてみせる冥加。

「黒は君によく似合う」


・・・その褒め方、ちょっとBLちっくだったよ、マモ(^^;)


そこで今度は七海に紫のスーツはどうかと勧められ、

「七海が言うのなら」って前向きな冥加!!


ではあの桃色スーツはどうかと天宮に勧められ、流石にそれは否定する冥加ですが・・・
部長ならなんでも着こなせますって七海におだてられてしまう。

「口がうまいなぁ」

って「あはははは」声をあげて笑いあう3人---------------。







「・・・・ないな」


わはは!!

マモ、ナイス過ぎる絶妙タイミングでしたわ。


流石にこの妄想は不自然極まりなかったと言う事で(^^)

天宮的には却下。



でも、まっすぐに戦いを挑んでくるハルの事は冥加も嫌いじゃないよう。



そして、愛のメッセージ・天宮

小日向さんが言えずに噛んでしまったマモ。

2回言いなおしてみちゃったよ。




でも、実はこの時、冥加・日野さんは退場するはずだったのにそのまま舞台に残ってしまったんだとか。


それに動揺してマモは噛んだ?

「興味ないな」ってごまかす日野くん。

「恥ずかしかったよ」って告白するマモに爆笑でした。



七海 もうチェロを捨てない。

天宮 恋によって変わって行く音をきいていたい。

冥加 俺の音を刻みつけてやる。




その頃星奏学院では・・・親睦会は大成功。

後はおもてなしの演奏だけ。



でも曲が「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」なら大丈夫。

かなでの音は八木沢の心を明るくしてくれる。
ずっと聞いていたい。

火積にはかなではまぶしい。


土岐 かなでは「ええ音を出しよる」

東金 「俺が溺れてしまうような音を奏でてみせろ」

ニア 「罪作りな女だな」

律 かなでになら自分の後を任せられる。

響也 「負けてらんねぇ」

ハル かなでがまとめている音「先輩はすごい!!」


かなで 「全国大会、頑張らなくちゃ」





ライブコーナー2

「FATE ~真冬の太陽~」月森と土浦のデュエット♪

これも聞きたかった曲の1曲でしたので嬉しかった(^^)

まぁ意外な選曲でしたが。


間奏ですれ違う時、イトケンさんの白のシャツの襟元を直してあげるきーやんのやさしさにキュン♪


「土浦の曲のが安心出来るぜ!!」って本音を言っちゃったイトケンさん。

分かります~っ!!



でも、最後にはけ間違いしちゃったっ(><)

イトケンさん出口間違えちゃったよっ!!




「お前ってヤツは!」響也

さぁて、潤じゅんの昼公演リベンジっ!!

見守るような客席ですよ。


でも流石に2回目は頑張ってた!!

合ってたよ~!!

よくやった、潤じゅんっ(>▽<)




「You're in my heart」加地&松本有理さん

やっぱ生演奏は迫力♪


「COSMIC LUCKY DAY」加地&松本有理さん

「みなさんお待たせ♪」

1回目よりパワーアップしてたんじゃない?

客席のノリもよかったっす♪






カーテンコール

相変わらず東金さまの投げキッスにはきゃ~~の悲鳴!!



アンコールの挨拶


イトケンさん 「あんな魂のこもった演歌聞けてラッキー♪」(←火積「演歌じゃないっす、部長」笑)

森田さん 「久遠さんタイトル間違えた」(沈まない夕陽と書いて「たいよう」って読むんだって)

潤じゅん 「響也として出て、今まで動かないで歌ってたから、改めてパシフィコが広いと感じた」
 
コニタン 「夕夜さんの言葉を借りて、すべてコルダファミリーのおかげ」

水橋さん 「攻略キャラクターになってステージ立つと、黄色い歓声が気持ちいい」

朱ちゃん 「ニアは難しかった」

礼子さん 「明日も頑張るため、熟睡します!!」

増田さん 「男役はいいなぁ」

マモ 「このメンバーだから面白いものが出来る。次は全員で」って涙を拭く真似して戻るマモ。

日野さん 「この舞台で本当のスタートを切れたという感じ」

きーやん 「キャラが濃い3。楽しんでる自分がいてる。どっちかてと、加地は「3」っぽいって思った」(←気持ちはわかるっ!!)

英郎さん 「みんなおおきに♪ 明日は心配だけど、今日で終わりのメンバーは魂置いてけ!!」
 



で、ここで記念撮影と言う事で、客席も映り込んでの撮影。


最後は全員で「Happy Time」を松本有理さんのヴィオラ演奏でスタート♪

でも、松本さんってめちゃフットワーク軽いのね。
お茶目に袖から出て来られてみなさんに迎え入れられてましたね。


で、最後はやっぱり仕込みのペンライト。

今回はキャストも全員持ってるし♪





流石に2回目はみなさんこなれてきたって感じですね。

アドリブ飛びまくりで、マモ・加地の暴走も見られましたし、これはやっぱイベントならではのノリだなぁと思いました。


ま、やっぱその暴走を止めてくれる人は必要だなぁとは思いましたが。



全員そろって。

それはみんなのメッセージ。

4があればその時は絶対に全員で!!




個人的には火積の歌が妙に気になりました。

やっぱ魂込もった歌は違うね~(わはは)



楽しかった2回目公演。

大満足でした♪





「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日昼~(1公演目)のレポ

「金色のコルダ」星奏学院祭3~15日夜~(2公演目)のレポ

「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日昼~(3公演目)のレポ

「金色のコルダ」星奏学院祭3~16日夜~(4公演目)のレポ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ にほんブログ村 ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.