21900625 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

アドリブ2014タイツ 鈴村健一×宮野真守

アドリブ(AD_LIVE)2014タイツ 鈴村健一×宮野真守 アドリブ舞台・夜の部に参加してきました~!!(>▽<)







ネッ友さんが頑張ってくれたおかげで参加出来ることになり、本当感謝でございます。(^^)


もうキャパ少ないと争奪戦必死だもんねぇ。

オフィシャル鯖落ちしたし(^^;)←わかってた話じゃんね。




140114_194140




今回はパンフが大きかったので、折れるのもいやだったので2月にある大阪公演で購入することにしました。

2月にあるアドリブ2014の梶くんと潤じゅんどっちも参加するので、そちらで詳しく♪



鈴さんとマモなんでマサとトキヤで♪←今回のお供は鈴さんとマモなのでマサとトキヤで♪
初マサのお出かけでした(^^)

年期入ってる初代トキヤさんとは色が違いすぎる(><)色白マサ~♪






会場は一ツ橋ホール。

昔昔、劇団手伝ってた頃に使用した小屋だったので、久しぶりの景色になんだか感慨深いものがありました(^^;)




日中は時間があると言う事で、池袋満喫コースで、ナンジャタウンとサンシャインのシャイニングとメイトに寄ってきました。

そちらのレポはまた別にします。







さて、そもそもアドリブ芝居とは何か?


私も初めての観劇で、潤じゅんのブログで毎回熱く感想が語られているのは拝見してたんですけど、設定だけがあり、そこから始まる物語はすべて台本なしのアドリブだけ!!


で、劇中でのキーワードとなる台詞はすべてお客さんの手にゆだねられており、会場内に入ったら紙を渡されるので、そこに好きな言葉を書く形で回収。


それは黒いトート型のショルダータイプのアドリブバックの中に振り分けられ、二人はそのワードを使って台詞としてお芝居をつなげていくという、高度なテクが求められる舞台。






いやぁ、スリリングでしたねぇ。

キャスト自身もお互いに探り合いでもあるでしょ。


しかも今回は初のコンビなわけだし。

ま、鈴さんとマモなので、息の合ったコンビだし、トークテクは間違いないわけで、そこらへんは安心してましたけどね。






舞台設定は、大雨の日、事故を起こしてしまった二人の男が、携帯が圏外なので電話を借りに、ある屋敷で遭遇するというシチュエーションから始まる---------。





って、オフィシャルブログにもすでに写真が掲載されてるんですが、マモは出落ち状態の宇宙人!?


わはは!!
全身シルバーのタイツ姿に短パン履いてて、2本の角?付き。

おまけにメイクが濃いいいいいいいい(><)


もう大爆笑の会場内。



どうやらこの宇宙人、暗闇が怖いようで、怯えまくり。

怖いよ怖いよって言い続けるマモに、メイクの濃さもあって、思わず「お前の方が怖いよ」って突っ込んでしまった私(^^;)



そこで引いた「全部俺」って台詞に爆笑だったわ。





と、そこへやってきたのは、こちらも事故を起こして電話を借りにやってきた緑のジャケット姿のタクシードライバー鈴さん。



また髪型が半沢直樹よろしく8:2分け!!

こちらももう大爆笑でしたわ。




ちょっと気弱で真面目そうなこのタクシードライバーアベノセイジは先客にいたのが宇宙人という事で、お互いビビりまくり(><)


挨拶しようとしてお約束のETポーズ取ったり、引いたセリフの「俺は出来る子」を言いまくったりのやりたい放題マモ。


宇宙人の名前は「先手必勝」(わはは)


「セイジ友達」って、あっという間に友達認定しちゃった宇宙人。




そこへかかってきた電話。


どうやら今日は娘さんと待ち合わせしていたらしい父。
でも、まだ来てないようで、待ってるからと切れた電話。



ではそのお父さんはどこに?




電話をかけてお互い事故を起こした報告をするのだが・・・。



でも、話をしてみると同じ境遇?



引いた台詞のせいでかみ合わないようでかみ合ってる会話。

もう爆笑ワードが飛びまくりで、それに二人とも即座に答えるから爆笑するしかない!!



ここら辺から先手・マモがすっかりおねぇチックな感じと仕草もなってるのも笑えたわ。



かなり強引な設定でしたが、少しだけ親近感がわいたようで、ひとまずお茶を飲んで家の人を待つことに。


って、宇宙人マモ、紅茶を飲むのにスティックシュガーの封を切って、先にそれを口に流し込んでから紅茶を飲んだのだっ!!



ええぇぇぇ!?

会場悲鳴!!

これは鈴さんもかなり予想外の行動だったようで。


早速マモにやってみてって振られて、イヤイヤながら砂糖を口に含んだ鈴さん。



「美味しい」って、爆笑なやり取り。




しかも宇宙人の角の事を髭だと言ったマモ!!


よくできたから後で300円あげるってさ(わはは)



で、結果、先手さんは宇宙人ではなく芸人さんという事が判明!!


そっちかいっ(><)




で、一緒に組まないかと言い出す先手。

コンビ名は「マシュマロ女子」(わはは)




そんなアベノさんは昔占いをやっていたそう。







その時落雷が起きてしまい停電になってしまう。


明かりを求めてさまよう二人。

また暗闇の中で怯えるマモ星人に爆笑だったわ。



ようやく懐中電灯を見つけたアベノ鈴さん。


そこでブレーカーを探しに行くというのだが・・・怖がり星人マモが一緒に行くと言い出す。


って、ここでマモが鈴さんにおんぶしてってって無茶振りっ!!



会場も騒然となるんですが、鈴さんしっかりマモをおんぶして部屋から退場!!

おおお!!




で、舞台が回転し、別の部屋へ・・・という流れに。



ようやく戻った明かり。


だがそこは寝室だったようで、ベッドの下に落ちていた布団。


明らかにおかしいこの状況。

すると布団の中には------遺体がっ!!





え~~!!?
そういう状況なのか!?

もしやこの人がお父さん!?




でも、それがどうかしたか?


って、マモの提案で遺体を放っておくことになってしまったのだ!!(わはは)


その発想はなかったぁぁぁ!!(><)





しかもその遺体のそばでシャンパンを飲む事になるふたり。





でもやはりこのシチュエーションに落ち着かない二人。

で、ようやくこの状況がやばい事に気づく先手さん。


死体の横で乾杯って、十分怪しいわけで(><)




その時、彼が残したであろう遺書めいたものを発見してしまったアベノさん。


そこには地球終わりの日と書かれてあったのだ!!



一体これはどういう意味なのか?





舞台はここから一気にシリアスモードへ突入!!





最後のニュースを伝えるアナウンサー。


それによると、もうすぐ地球に巨大惑星が衝突するというのだ!!



そこで最後の日まで日常の日を続けるという「ポジティブギブアップ」精神を掲げた政府。





その地球最後の日が今日なのだ!!







意外展開に固唾を呑む会場。









また回転した舞台。




するとそこには隕石が落ちて、ぐしゃぐしゃになった部屋が---------!!



やはり今日が地球最後の日なのか。




熱演が始まる。
急にシリアスモードになって、固唾を呑んで見守る舞台の行方。


がらっと空気変わりましたわ。






会いに行かなくちゃと何度もつぶやく先手・マモ。


大切な人に会いに。

そして地球最後の日まで人を笑わせようとして芸人になったのだと言うのだ。




落ち込む先手に、「地球は終わらない」と訴えるアベノ・鈴。




彼は昔、外した事がないという位よく当たる占い師だった。

そんな彼が滅亡しないというのだ。



だが、この現状は何かと責める先手。



そこへまたも娘さんから電話がかかってくる。


どうして来てくれないのかと訴える娘に、黙っていられず取ってしまったその電話。

アベノは父が亡くなっていることを説明すると、電話が切れてしまう。




信じてほしいと訴えるアベノ。

何でも彼の占いは、林檎をかじった時だけ占えるというのだ!!



ここからは鈴さんのアドリブ台詞の引きがいいのか悪いのか・・・。

どんどん計画通りじゃない方向へ話が進む事に(><)




信じて欲しい。


必死に訴えるアベノ。

でも、占いじゃない方向ばっかの台詞を引いてしまい、爆笑するしかない話に!!





それでもブレないマモの熱演。


彼は大好きな恋人に会いに行く途中だった。


でも、何もかももういい。

「林檎買ってこいよ」


ってふて腐れる先手。




そこへ--------なんと彼女から電話がかかってきたのだ!!




彼女へごめんと言いながら電話をするマモの涙の熱演に見入ってしまう会場。

流石の芝居でしたわ~♪


感動だった。





だが、その間に一度退席していた鈴さん。

なんと、その手に林檎がぁぁぁぁ!!



わはは!!

そんな小道具用意してたんかいっ!!(><)




これは笑ったわ。

マモが涙の熱演してる隣で、これは笑った。



で、林檎を食べたアベノは、台詞を引く!!



明日2階席から見てる(わはは)



だがその次の台詞が「中止になった」だって(><)


ま、一応生きてるって事でOK。



でも、その後林檎を食べるたびに台詞を引くんだけど、最早支離滅裂。


更には「走馬灯のように・・・」って引いてしまった台詞に、「死んでんじゃんっ!!」って、マモの突っ込みがめっちゃ早かったっ!!




次は「嘘をついてごめんなさい」


って、最早林檎食ってるだけの鈴さん状態(><)


嘘なんじゃないかっ!!


なんだこれと呆れる先手。




すると・・・アベノさん。



「お察しの通り、僕は詐欺師です--------」



えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?




会場皆声をそろえてこの成り行きを見守るしかなかったわけで。

話が破たんしたからこうするしかなかったという流れになってしまったよう。




これは最後の優しい嘘だというアベノ。


こんな嘘つきな自分でも信じてくれる彼女がいると訴える。


でも、最早信じられないアベノの事。



だって詐欺師だし(わはは)



そしてまた電話が鳴る。


これはなんと借金取りからの電話だと怯えるアベノ。




「最悪の人生でしたぁぁぁぁ!!」



そう叫んで出た電話。



「もしもし、俺----------」








そしてまた衝突の音が鳴り響く。

生き残った者は集まれというアナウンスが流れる世界。


彼らに明日はあるのか----------?














って事で、終わりだったんですが、ラストがラストなだけに、涙かえせぇぇぇ!!な展開になった事は否めず(><)



いやぁ、驚いたし、こう来たかっていうか、こうせずにいられなかったという180度方向転換だったもんなぁ。


折角イイハナシになる流れだったのに、すべて鈴さんの引きが悪くて台無し(><)



ま、これもそれも含めてアドリブ芝居って事で。




確かにこれは小さい小屋向きの芝居だったなぁと。

役者の力量がいかんなく試される芝居だし、お互いの息を感じなければないわけで。



でも本当面白かった。




最後に出演者2人と死体役の方と音楽担当の方4人で挨拶。



どうやら鈴さん的には大感動で終わらせるはずだった今回の芝居。


でも、引いたのが「走馬灯」だし「ごめんなさい、嘘でした」だったもんね。



笑った笑った。


酷い詐欺師で終わっただけだもん。



彼女が占いをたった一人信じてくれた人って事で、最後に電話がかかってきて感動話で「もしもし俺」で終わるはずだったのにと、プランを語ってくれた鈴さん。



それでもこれがアドリブ芝居の醍醐味って事で。

鈴さん的にはOKだったよう。



マモ的にもお客さんの「えぇぇぇぇぇ!?」があまりにキレイだったって爆笑!!




最後にパンフロビーで売ってますの宣伝をする鈴さん。


すると・・・その時マモが引いたセリフが



「ねぇ、買ってよ」



神キタぁぁぁぁぁ!!



もう爆笑爆笑だったよ。

なんてゴットハンドを持ってるんだよ、マモ~~!!



拍手喝采!!

お客さんも大喜びでしたわ。







で、最後だからという事で、Wアンコールに答えるお二人。



今でも思い通りに落とせなかったのは初めてだと悔しがる鈴さん。

しばらく林檎恐怖症になると。



そっちのかっこいいエンディングも見たかったよねぇ。


で、リクエストにお答えしてもう一度占ってみる事に。


すっかり芸人コンビになってる二人に笑ったよ。




ま、結果はやけどでしたけど。


で、これからのアドリブは「トイレです」だって。


でもマモが引いたら「ありがとうございました~」って!!



うますぎるぅぅぅぅぅ!!


なんだその引きの良さ!!

持ってる男は違うよなぁ。

最後まで爆笑させてもらいましたわ。



マモってばすっかり引いたセリフでジェスチャーゲームするのを楽しんだようで。

エビチリとか何やってんの状態だったもんなぁ。







いやぁ、これは本当アドリブならではの緊張感と設定、先の読めない展開で、本当楽しかった。



どうやら前日の小野Dの回でも神が降ったようなので、これは見てみたいなぁと思ったわ。





2月は大阪で鈴さんと梶くんと、潤じゅんの公演を視ます。


こちらのメンバーも本当楽しみで仕方ないです。



面子が違えばまったく予想外の展開になるだろうし、潤じゅんは特にずっとアドリブ芝居を見て来たわけだから余計にどんな形で攻めてくるか~が楽しみ。





あ、そういや今回の宇宙人だと見せかけて実は芸人さんだったというシルバーのタイツ衣装はマモが作ったのだそうで。


これは驚きだったわ。












お二人の当日の様子はこちらでどうぞ♪


写真もUPされてます~♪



鈴村健一スタッフブログ

宮野真守オフシャルブログ

おまけその1

おまけその2





【定価より15%OFF】★DVD/趣味教養/「鈴村健一の超・超人タイツ ジャイアント~ついにスケジュールがあいました 2012秋~」上巻/FFBW-6

【定価より15%OFF】★DVD/趣味教養/「鈴村健一の超・超人タイツ ジャイアント~ついにスケジュールがあいました 2012秋~」下巻/FFBW-7









にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪



各レポ

宮野真守 武道館SPECIAL LIVE2013 TRAVELING
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE LIVE 3rd STAGE
宮野真守FCイベント VOL.2 Laugh & Peace




送信確認・TB一覧は下のタイトルでリンクしております
     ↓
<トラックバックURL> 



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.