21397930 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

金色のコルダ~星奏学院祭4~天音23土夜

ネオロマンス♡フェスタ「金色のコルダ」~星奏学院祭4~
23土 夜の部 2回目公演「未来へ続く音色」のイベント感想レポです(^^)






2回目公演が今回一番のチケット争奪戦になった回。

それは加地と天宮役のマモがこの回だけにしか登場しないので。

星奏学院祭の1回目からの参加ファミリーとして、やっぱりマモが揃っての回ってのは特別なものがあるもんね。

勿論前回から参加の三浦さんもね。


まさかの全国ライブビューイングも開催されて、本当お祭りでございましたなぁ。

でもま、予定通り(?)と言いましょうか、開場時間が30分押し!!
夜公演ではやめて欲しい所だよなぁと。



ま、2の学院祭でも1時間押しってのありましたし、むしろ想定内だったかなぁとか(わはは)
でも、映画館によっては次の上映があったとかで大変だったんではないでしょうか?



雨も上がってむしろピーカン状態になった夜公演前。

開場が押した事でロビーに人があふれかえっていたので大変だったよ(><)

でもそれを15分できちんと5000人を収容させてしまうのは流石ネオロマ!!
場馴れしてるよなぁと思いましたわ。




2公演目ではロビーにあったお花を載せておきます。




花1
花2

花3

花4

花5

花6

花8





・出演キャスト
(「金色のコルダ3」Featuring天音学園/「金色のコルダ2f アンコール」feat.大人組)

高木礼子(小日向かなで/日野香穂子 役)
福山潤(如月響也/志水桂一)
小西克幸(如月 律/王崎信武 役)
内田夕夜(榊 大地/吉羅暁彦 役)
水橋かおり(水嶋悠人/リリ 役)
佐藤 朱(支倉仁亜/冬海笙子 役)
伊藤健太郎(八木沢雪広/土浦梁太郎 役)
森田成一(火積司郎/火原和樹 役)
岸尾だいすけ(水嶋 新/柚木梓馬 役)
谷山紀章(東金千秋/月森 蓮 役)
石川英郎(土岐蓬生/金澤紘人 役)
日野 聡(冥加玲士/衛藤桐也 役)
宮野真守(天宮静/加地葵 役)
増田ゆき(七海宗介/天羽菜美 役)
三浦祥朗(氷渡貴史 役)

ゲスト KENN(ソラ)

スペシャルゲスト 大原さやか(御影諒子/都築茉莉)


[演奏キャスト]
室屋光一郎(ヴァイオリン・ヴィオラ)
星野智也(チェロ)
平林 龍(ピアノ)





・セットリスト

OP注意事項ナレーション:土岐蓬生(石川英郎)/榊大地(内田夕夜)

1 OP「CRESCENDO」Stella quintet(月森・土浦・志水・柚木・火原)


2「金色のコルダ2f アンコール」feat.大人組
 ・生演奏「シチリアーノ」パラディス


3 あのシーンをもう一度「名場面再現コーナー」
 
 ・原作で土浦が香穂子の腕を咄嗟に掴んでしまい、月森は香穂子と手のひらを合わせるシーン
 
 
 ・星奏学院祭3「お名前聞いてもいいですか?」ものまねをしよう!!

4 金色のコルダ3」ドラマ feat.天音
 
 ・生演奏「ピアノ三重奏曲「ドゥムキー」第2楽章」ドヴォルザーク
 ・Later


・アンフィニによる新作グッズやスイーツの紹介


2幕
ライブコーナー
5「LILA LAVANDULA LILA」天音学園高校室内楽部(冥加、天宮、七海、氷渡、響也)
6「Bouquet~微笑の花束~」冬海笙子・天羽 菜美(佐藤朱・増田ゆき)
7「Mermaid」加地葵(宮野真守)

8 愛のあいさつ
 ・如月律(小西克幸)
 ・八木沢雪広(伊藤健太郎)
 ・火原和樹(森田成一)

9アナザースカイ・Feat「天音学園」紹介コーナー ゲスト KENN(ソラ)三浦祥朗(氷渡貴史)
 ・ミニドラマ 函館天音学園のメンバー4人で遊園地へ


10「悠かな約束」水嶋悠人(水橋かおり)

11「Silver Lining」如月律・榊大地(小西克幸・内田夕夜)
12「輝きはダイヤモンド」月森蓮・土浦梁太郎・加地葵(谷山紀章・伊藤健太郎・宮野真守)

13 愛のあいさつ
 ・柚木梓馬(岸尾だいすけ)
 ・水島悠人(水橋かおり)
 ・加地葵(宮野真守)

14「Absinthe -夢幻」土岐蓬生(石川英郎)
15「MOVE」衛藤桐也(日野聡)
16「ANOTHER REVOLUTION 2014」土浦梁太郎(伊藤健太郎)

ED

アンコール
17「Andante」横浜天音学園高校室内楽部(冥加・天宮・七海)
18「Happy Time」

EDナレーション 柚木梓馬・火原和樹(岸尾だいすけ・森田成一)







OP注意事項ナレーション:土岐蓬生(石川英郎)/榊大地(内田夕夜)


怪しさ満載の二人組。
黒出てる掛け合いは今回も健在で笑わせてもらいました。




1 OP「CRESCENDO」Stella quintet(月森・土浦・志水・柚木・火原)


4回共「WINGS TO FRY」で来るのか、それともマモいるし「BLUE SKY BLUE」で来るかとか、色々予想してたらこれが来たから悲鳴だった~~!!

無印だし、いつか聞けたら・・・位の夢だった1曲。


大好きで思い入れがありすぎる曲なだけにあのイントロの一瞬でこみ上げるものがあったよ。

鳥肌立った。
感動して震えた。


あの瞬間の思いってのは忘れられない一瞬になったよ。

ありがとう、ありがとう!!


しかも皆さんホワイトグラスに振り付き!!

これを感動せずにいられようかと、これでもか~なサービスにもうしょっぱなからテンション上がりまくりで、涙だったよ。


会場内も本当悲鳴だったなぁ。
皆さん思い入れ深い方ばっかで涙しておられた姿が印象的なOPでした。

はぁ、思い出すだけで鳥肌ざわりですわ。

本当これぞ奇跡の1曲だよね。





でも、感動はこれだけではなかった!!

更なるサプライズが待ってたんだよな。

キャスト紹介での最後、スペシャルゲストの表示に皆さん「え!?」ってなったら、なんと大原さやか(御影諒子/都築茉莉)さん登場!!


当然歓声が大きかったのはマモの登場シーンだったんですが、この日一番の大歓声はこの大原さんの登場シーンだったんですよね。


なんかそれが一番うれしかった。
皆さんやはり星奏祭3で登場されたし、無印から関わってるさやかさんの登場を待ってたんですもん。


これで本当の意味で全員揃ったなぁと感動しました


今回クレジットにお名前なくて残念って思われてた方が多かったでしょうし(←私もその一人)

このニクイ演出には本当開始10分で色々ヤバイ状態でしたね。





2「金色のコルダ2f アンコール」feat.大人組
 

オーケストラコンサートのコンミスとして理事達に認められるため、コンミス試験のコンサートを成功させなければならない香穂子。
コンサートで演奏するすべての曲に参加することになっているため、急ピッチで曲を仕上げていた。

王崎はそんな香穂子の体調を心配するが、毎日が楽しくて充実していると笑顔で答える姿に、無理はしないようにね、としか言えずにいた。
そんな中、新たな演奏会への参加の依頼が舞いこんで来て——



久しぶりの加地節ならぬマモ節さく裂といった所ですかね。

しょっぱなから香穂子の演奏ベタ褒めの加地の姿に、あぁこれだこれだって、暑苦しい演技をするマモを見て、加地ってこんな子だったと納得して受け入れてる私がおりました(わはは)


で、引き気味に見てる土浦と冬海ちゃんの図(^^;)
苦笑するお二人に笑いでしたわ。



でも香穂子が睡眠時間や食事を削ってまで練習を頑張る姿を皆が心配。

なのに、香穂子は理事たちの無茶な演奏会への出演依頼も受けると言い出してしまったのだ!!

認めてもらいたい。
何よりもっと音楽を奏でたいという一心で。


当然コンミス試験を失敗させる陰謀だと怒りの加地。


香穂子に手を振る加地の図。
マモと視線を交わして手を振り返す礼子ちゃんナイスすぎる~!!


この図だよね~♪



だったら演奏会は以前やったのをやろうとアドバイスを出す土浦。
それで納得する皆。

見守るしかできない大人組。


だが香穂子がめまいを起こしてしまったよう。

大丈夫だという香穂子を叱りつける吉羅。
無理はしないでいて欲しい。

姉のようになってしまったら、今度こそ音楽を憎んでしまうと・・・。


皆に心配され、ようやく無理は辞める事にした香穂子。
まずはコンミスとして認められるようにと。


そして香穂子の代わりに王崎が演奏することに。
どうやら土浦が最初から手を回していたよう。

代理が国際コンクールの優勝者なら問題ないという事らしい。


でも、ぐいぐい押してくるマモ加地に朱ちゃんが怯えてる!!

わはは!!
大爆笑だって!!

で、英さんがすかさずあれなら怯えるわって(>▽<)




・生演奏「シチリアーノ」パラディス

優しい曲でしたなぁ。






3 あのシーンをもう一度「名場面再現コーナー」

すっかり打ち解けた感じのKENNくんに驚いた。
先輩たちに色々鍛えられているようで。


でも登場だけでうるさいマモ(わはは)

立派な椅子ですね~ってそこかいっ(><)

それに乗っかるきーやんにニヤリでしたけど。



 
 ・原作で土浦が香穂子の腕を咄嗟に掴んでしまい、月森は香穂子と手のひらを合わせるシーン


これは本当原作でもドキドキしたシーン!!
どちらも無意識の行動から来たものだもんね。

それを生アテレコで原作絵に合わせてもらえるなんて!!なんて贅沢(>▽<)
ここら辺から丁度月森の態度も微妙に変わってきた所だからすっごいキュンキュンしてたもんなぁ。



原作の呉先生からは後で月森も思い出して赤くなったりするのかと考えると楽しくなるなと。


でも、手合わせで終わったから土浦の扱いが雑(><)
土浦にはコメントナシ~~?

残念です、イトケンさんっ!!(わはは)



・星奏学院祭3「お名前聞いてもいいですか?」ものまねをしよう!!

きーやんがこのシーンを聞いてすっごく苦笑いした顔をされていたのに笑った!!
英さんはこれ3の時に「吉羅です」って自分で言ってしまって玉砕したシーンだっただけに、リベンジなるか!?


でも、今度は出演者にイトケンさんが呼ばれなかった!!

わはは!!
さっきから狙ったように扱い雑なイトケンさんに会場大爆笑だったわ。


「マモちゃ~ん、お手柔らかに」
って振るきーやんに、笑顔で指を立てて「わっかりました~♪」って返すマモに笑った!!



互いに理解をしているか確認するためリリが指名した人のモノマネをしろと言うのだ。


最初は加地が月森のマネ!!

「任せて~~!!」ってノリノリのマモに爆笑!!

もうこの時点でやばい匂いしかしないわけで・・・。


で、マモが出した月森は・・・。

オロゴン!!(わはは)


大爆笑だったわ!!
そうきたかって。


俺の中にそんな要素があると・・・と苦笑のきーやん月森。

続いて衛藤・日野くんが加地のマネ!!


もう水橋さんが加地の名前を言うのが嫌そうで仕方ないのに笑ったよ。


で、結果日野くんばっちりあの加地くんのウザさも出ててめちゃうまかった!!
ブラボー!!


で、続いて月森が衛藤を!!

心が折れてるきーやんに笑った。


そこできーやんは正攻法で勝負!!

似てる~!!
いやぁ、マジで大爆笑!!

なんかきーやんの衛藤は鼻に触る~!!
でもこれもあり~?


続いて英さんのリベンジなんだけど、もうしょっぱなから心が折れてるし。

でも弾けたもん勝ち!!


で、吉羅が別人っぽくなるので、弾けようと加地に挑戦!!

もう収集つかない状態へ突入しちゃって、止めるきーやんはコルダはこんなんじゃなかったって、変な外人スイッチ入ってるし(><)

オールドファン喜んでるから大丈夫だよ、きーやん♪


で、このままでは終われないと、イトケンさんまで巻き込んで加地くんの真似させる英さんとマモ!!


またウザさがばっちりのイトケンさんに大爆笑のコーナーでした。


疲労困憊の女性陣。
はっちゃけすぎの男性陣。

ライブビューイング会場も大爆笑だったんではないでしょうか。



ここはこんなんでいいんですねと理解したKENNくん。

「早く俺あの輪の中に入りたい!!」ってツワモノ発言!!



・・・あ、次回の餌食決まりましたね(^^;)





4「金色のコルダ3」ドラマ feat.天音 「未来へ続く音色」
 

全国学生音楽コンクールが終わり、とある有名なコンサートへの出演依頼を受けた冥加たち。

七海と氷渡はそのコンサート出演のためにチェロの席を争う事に。
だが、冥加の音が柔らかく変化していたのだ。

支配するような圧倒的支配力を放つ音はどこへ?
今の音は覇気がないと言い出す氷渡。

かなでのせいなのか・・・。
変化が悪くないという七海や天宮に対し、納得できない氷渡。


一方かなでは、大会優勝の充実感とともに、心になにかポッカリと穴が開いているのを感じていた。
そんなかなでの演奏を聞いた天宮は、冥加と特別な絆で結ばれているのだ感じて少し妬けてしまうと言う。


戦いが終わって目標を見失ってしまったのではないのか?

そこで今度出る演奏会に、かなでも出てみてはどうかと言い出したのだ。
次の答えを見つけるために。


何を目指せばいいのか?
迷うかなで。

火積は来年こそ全国優勝という目標を掲げる。

東金は今目の前の目標はないのかと問う。
かなでは冥加とまた戦いたいと思う。


ここでも新・岸尾さんってば東金を昨年披露したイーストマネー・サウザウントオータムさんなんて呼んでるし(><)
でも皆一瞬誰かって考えたらしい。


本当よく考えるよね岸尾さんの機転はまじ凄いよ。



東金に背中を押され、出演を決めるかなで。

だが、吉羅は出演者変更は無理だというのだ。

それでも前に進みたいと訴えるかなでを見て、香穂子たちを思い出す吉羅。

繋がってる~♪


だから道は開いてやると言う吉羅。

そして再選考会が決まったよう。

もう一度前に進むために。


いつか冥加に勝つと宣言するかなで。
立ちはだかるというかなでの挑戦を受け入れる冥加。

いつもの冥加に戻ったと大喜びの氷渡。

そして演奏会には今の二人には七海の音がいいと自ら辞退を申し出る氷渡。

このメンバーなら天音学園の名に恥じない演奏が出来るはずだから-------!!



・生演奏「ピアノ三重奏曲「ドゥムキー」第2楽章」ドヴォルザーク



・Later

少しでも香穂子の役に立てた事を喜ぶ王崎。
金澤・周りを変える変化の道しるべになっている、それは自分も同じだという。
吉羅・いつまでも優しい旋律を聞いていられるように導くだけという。



いい演奏会だったと振り返る天音の3人。

七海・いつかかなでの隣に立てる男になってみせる。
天宮・まっすぐな視線の先にいるのが僕であってほしい
冥加・お前こそが俺の運命の女、ファムファタル------!!



いやぁ、冥加さんってば誰より彼女とのつながりを望んでるんだから♪

ええなぁ、この独占欲たまらんっ!!



・アンフィニによる新作グッズやスイーツの紹介

至誠館チームのDVD紹介、山本さんがめちゃ飛んでる~~!!ってシーンに大爆笑と拍手だったなぁ。

本当至誠館チームはスゴイなぁと思う。
団結力ばっちり~♪


そして横浜スタンプラリーの紹介。






2幕
ライブコーナー
5「LILA LAVANDULA LILA」天音学園高校室内楽部(冥加、天宮、七海、氷渡、響也)


次のFeat天音学園の主題歌がもう聞けるとは!!

これは蒼穹来るかとか思ってたけど、これもありかと。


ちゃんと響也いたね~♪
それにマモが本当センターでアイドルしまくってたなぁ。

ノリが違いすぎる(><)



6「Bouquet~微笑の花束~」冬海笙子・天羽 菜美(佐藤朱・増田ゆき)

今回はキャンディを配る予定だったそうなのですが、残念ながらその仕込みのキャンディを家に忘れてくるという失態を犯してしまったゆきさん。


間奏部分で平謝りを客席と朱ちゃんにしてましたね。

残念。
でもそれはお子さんへのプレゼントって事で(^^)


手を繋いで二人で退場する姿が本当微笑ましかった~♪
客席も可愛い~!!の悲鳴だったもんね。


7「Mermaid」加地葵(宮野真守)

まさかのこの曲!!
うわ!!

久しぶり過ぎる~~~!!(><)

生演奏にエメラルドグリーンの照明に大感激の様子のマモ。

でも、台詞を言った事で歌い始めを間違えちゃった~(><)

ま、それをそうとわからせないでさらりと入ってしまうあたりは流石マモでしたが。


「日野さ~~ん!!大好きだよ~!!」って最後まで加地節さく裂のマモでしたね~♪




8 愛のあいさつ
・如月律(小西克幸)


楽器店にやってきた二人。

律が好きな曲は?
だが、選ぶのは難しい。

恋人が奏でる音ならどれも聞きたいと願ってしまうから。



いやぁ、律から恋人だとかデートだとかの単語が飛び出すとは思わなかったよ。
照れる~!!



・八木沢雪広(伊藤健太郎)

ちゃんと至誠館の制服に着替えての登場にみなさん沸いてた~♪

水族館へ来た二人。
久しぶりの再会に目を合わせない二人。

帰るというあなたを本当に帰せなくなるかもしれない。

「それでもいいですか?」


ってぶちょ~!!
攻めてる、どうしたぁぁぁ!!



・火原和樹(森田成一)

芝生でお昼寝。
寝ころんだ所で顔が近づいてしまった二人。

でも、もっと見ていたい。

「君の事、こんなにも好きだから------」




9アナザースカイ・Feat「天音学園」紹介コーナー ゲスト 佐藤朱(ニア) KENN(ソラ)三浦祥朗(氷渡貴史)


氷渡がついに攻略対象になったという事で、皆さん大拍手!!

皆さんのおかげだと感謝の三浦さん。



でも、なんか酷い(?)事になってるそうで、収録中にはなんか真面目にやってるのに笑われてたそうで。


収録では「劇団天音」と呼ばれていたそうな!!

わはは!!
これ使えるなぁ、個性的なキャラばかりの天音だしね。
2大勢力出来ましたぜ♪



で、ここで紹介されたスチルは、函館旅行中の冥加と氷渡のスチル!!

はしゃいだ・・・って朱ちゃんぶっちゃけすぎる(><)


どうやらこれ土方・冥加と沖田・氷渡の姿!!
このコスプレは萌えるぅぅぅ!!

どんなシーンになるか楽しみだ♪



・ミニドラマ 函館天音学園のメンバーが臨海公園で・・・

遊園地のチケットを貰ったソラが処理に困りかなでにチケットを上げると言い出す。
だが、それを聞き、トーノも誘ってニアと4人で行こうと言い出す。

かなでと遊園地。
そこにいる自分は想像できないけど、隣に一緒にいる姿は想像できる・・・。



フルボイス版があればニアと友情EDも迎えられる今作。

でも、朱ちゃん曰く、これがコルダ?大丈夫?

新しい世界が広がっていくかもしれないですねとの事だそうで。





10「悠かな約束」水嶋悠人(水橋かおり)


ハルちゃ~~~ん!!
ついに彼もソロデビューですよ!!


いやぁ、嬉しいなぁ。
皆ステージで言った事がどんどん実現してるんだもんな。

まさにネオロマのステージは言った者勝ち!!

水橋さんおめでとう!!



11「Silver Lining」如月律・榊大地(小西克幸・内田夕夜)

この二人のデュエットも私は初~~♪

ちゃんと二人共制服を着て、律コスまでしてくれたコニタン!!
それだけでありがとうだよ~!!


いい曲だよなぁ。



12「輝きはダイヤモンド」月森蓮・土浦梁太郎・加地葵(谷山紀章・伊藤健太郎・宮野真守)


こっちがキタ~~~って感じだったな。
久しぶり~♪

3人共季節感ブッ飛ばして楽しませてくれました!!

ライトが左右に揺れるのがめちゃキレイだったよ~♪


何より3人がすっごい楽しそうだった!!


「お客様は神様です!!」

って、きーやんそんな終わり方っ(><)わはは!!




13 愛のあいさつ
・柚木梓馬(岸尾だいすけ)


映画を見に来た二人。
でも、なぜか席を変わる香穂子。

って、今、映画館指定席だってって突っ込んだ人多かっただろうに(わはは)


でも、ちゃんと席を移動してる体で、舞台を移動する芝居をする岸尾さんは細かいなぁ。


「暗闇を利用してキスしてやろうか?」

「ほら、こっちを向いて、お前が俺のものだって事をキスで教えてやるよ」




・水島悠人(水橋かおり)

ハル、ちゃんと浴衣姿っ!!

水橋さんのこだわり凄いよなぁ。
毎回衣装も楽しませてもらってます♪


他の男に絡まれそうになってた彼女を助けようとした悠人。

「僕の彼女に何か用ですか」

かっこいいぜ、ハル~~~!!

「先輩、抱きしめていいですか」



・加地葵(宮野真守)

図書館で勉強デート。

夢のようだって、頬をつねる加地。


・・・本当に夢だったらどうする?って突っ込んだ私を許して(><)



「僕は君が好きでたまらない!!」

って、あまりに嬉しくて心の叫びをあげてしまう加地。
ここ図書館ですから(^^;)

小芝居も流石のマモ♪

あまやかな幸せに溺れさせてもらってもいいかな?


って首をかしげてお願いポーズのマモ。

・・・これはズルイ(><)






14「Absinthe -夢幻」土岐蓬生(石川英郎)


土岐コスで登場の英さんもサービスたっぷり♪
いつかきーやんとWコス見てみたいよ。


土岐の独特の歌はどれも好きだ~♪

はんなり~な大人の色気あるもんね。




15「MOVE」衛藤桐也(日野聡)

室屋さんのヴァイオリンが神だったよ。
素晴らしかった~♪

本当贅沢だよなぁ、生演奏。

この曲バラードで衛藤には珍しい曲調なんだけど、すっごく雰囲気あって好きなんだよな。

衛藤の「あんた」って言い方が好き。




16「ANOTHER REVOLUTION 2014」土浦梁太郎(伊藤健太郎)


土浦のキャラソン1曲目の新録ヴァージョン!!

懐かしい!!
やっぱそれだよな。

こちらは平林さんのピアノが神で。

より華やかな曲になったかなぁと思った。
イトケンさんのびのび歌ってらしたなぁと。



ED

かなでとニアの会話。

転校してきてよかったというかなで。
にぎやかだった今年の夏。

コンクールで知り合った人たちと旅行にも行ったって、スチル~~!!

もう楽しそうすぎる。

ニアにヴァイオリンを教えたかなで。


最後のスチルにアンコールの絵。
ほっこりだ。


学園の伝説を調べてみようというかなでに、満足するまで付き合うというニア。

「いいとも、親友」




この回想シーンはヤバイなぁ。
本当美しい。







アンコール
17「Andante」横浜天音学園高校室内楽部(冥加・天宮・七海)



なんかこの曲は毎回イントロ聞いただけで泣けるんですけどっ(><)




出演者挨拶。


大原さん おかえりの声に「ただいま」と答え、あの出迎えの大歓声こそが私の一番のサプライズでしたと感謝。

KENNくん ソラで本日はご来店・・・から入り、初参加でしたが楽しい一日でした、明日もよろしくお願いいたします。

三浦さん しょーろーと呼ばれてご満悦。ついに攻略対象になったという事で堂々とステージにいられると。

水橋さん ソロ出来ました!!これからも精進します。

ゆきさん 皆さんの笑顔がパワーをくれます。お返し出来るよう頑張ります

朱ちゃん ニアもついに攻略対象に!!ニアで「攻略するんだぞ」

夕夜さん おかえり~!!のやり取りは鉄板。今回のライブビューイングでは博多で夕夜さんのお母様がご覧になられてたのだそうで。
今回はようやく全員、そして「ヴォイオリン」の生みの親である大原さんもいらしてて本当よかった。


コニタン 律コスやってよかった。

英さん 大原さんの登場で一番の大歓声が上がった事が嬉しかった。泣きそうになったという英さん。気持ちわかります!!
今度は大人組のCD出しましょう!!って!!


日野くん 劇団天音よろしくお願いいたします。これで至誠館に次ぐ二大勢力になったと喜ぶ日野くんに、英さんすかさず神南は3人やぞ!!(笑)

マモ 初参加のKENNを見て色々思い出したというマモ。
多少やりすぎ感は否めないけど、このメンバーならずっと一緒に遊んで・・・って、真面目な話話!!
ずっとやってられると思った。


礼子ちゃん 個人的に一番印象的だったのは、加地くんの熱とか圧を感じた事でした!!(わはは)
会場内大爆笑大喝采!!


岸尾さん ライブビューだろうと、時間が押していようが関係ない!!暴れてやろうと思っていたら・・・
「出番がない!!」あはははは!!
みんな大爆笑だったよな。本当だいなかったって!!


コーエーさんだからこの回はわざと岸尾さん外したのか?

でもそれもマモがいたので杞憂でしたと笑顔の岸尾さん。
「落ち着こうか加地くん」出たし!!
次は絶対リベンジ!!に燃えてましたね。


森田さん 一蓮托生で、今後も岸尾さんとのセットで!!
またライブビューイングやりますか!!


潤じゅん じん、ゆん、じゅんです(←誰やねん!!)
すっかり+駄犬、+響也で、プラス枠扱いのキャラ!!

イトケンさん ケン・イトゥーです(挨拶がなぜか名前から始まるパターンに!!)
懐かしい雰囲気を思い出した学院祭。1曲目の土浦のキャラソンをリトライ出来た事は宝物。


きーやん きーやんです。コルダは個性的メンバーばかりなんだけど、楽しい仲間と、皆さんと一緒に作れる幸せはかけがえないもの。
これからもよろしくお願いいたします。






ラストの曲紹介は、大人組で!!

英さん、夕夜さん、コニタン、大原さん!!



でも、折角だからと大原さんを貶めた英さんたち。
せーので言いましょうって、結局大原さんだけが曲紹介しちゃった♪

本当お茶目な大人たち~(>▽<)
 


18「Happy Time」

なんだか途中からすっかりマモル・ミヤノショー!!になってたよね(^^;)

舞台で思い切り歌って踊るマモを遠巻きにしてみてるみんなの姿に笑ったわ。

アイドルだよなぁ、本当に。



なかなか今回はステージ上ではきーやんと一緒~ってのが見られなかったマモでしたが、のびのび楽しそうだったので・・・って、若干やりすぎ感は否めませんが(わはは)

今度こそ岸尾さんとの絡み!!お願いします!!

・・・収集つかなくなりそうだけどさ。






EDナレーション 柚木梓馬・火原和樹(岸尾だいすけ・森田成一)


3Bコンビ!!

白黒の柚木と、元気印の火原に癒されの退場。


本当あっという間の3時間!!

押してたけど、巻いてこれだもんなぁ。
時間あったらもっと凄い事なってたのかと思うとちょっと怖いけど、見てみたかったかもとも思う。



大爆笑、大満足の2回目公演。

やっぱマモが持ってったなぁという感じですね。


でも、そんな中で一番嬉しかったのは、「CRESCENDO」が生で聞けた事。
そして、本当に全員揃った事!!


大原さんの名前が呼ばれた瞬間のあの大歓声は忘れられない。
涙出たね。


それを出演者の皆さんも感じてくれてたこと。
その共感できる思いがすっごくすっごく嬉しかった。

想いが繋がってるんだなぁって感じられたよ。


ありがとうの2回目公演でございました。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ←よろしければ、ポチっとお願いいたします♪




◆23土昼 1回目公演「仲間と奏でる絆の音」

◆23土夜 2回目公演「未来へ続く音色」

◆24日昼 3回目公演「誰かを想い、奏でる音楽」

◆24日夜 4回目公演「絆と音色を紡ぐハーモニー」


Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.