23199409 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ようこそブルーガーデンへ

2019年03月25日
XML
カテゴリ:ガーデニング
​花友さんに桜の苗を頂いて・・3.4年
今年 初めて咲きました。

何という桜か、わからなかったのですが、
先日、その花友さん mimozaさんご夫婦が来られた時に
​啓翁桜​という名前だというのを知りました。
それこそ、その桜苗を頂いてから3.4年ぶりに来られ
初めて咲いた啓翁桜を見てもらえたので本当に良かったな。



普通の桜よりも早くに咲きます。

名前の由来啓翁桜は、昭和5年、久留米市山本の良永啓太郎という人が中国系のミザクラを台木にし、
ヒガンザクラの枝変わりとして誕生させました その方の名前一字をとってつけられたとか・・・
今では 山形県が全国一の出荷量を誇る啓翁桜、冬に花を咲かせる「桜」です

​​
啓翁桜 桜 苗木 ケイオウザクラ けいおうざくら【庭木 花木 桜 サクラ さくら】
上に育つ桜なので、狭い庭でも植えられそうです。


今の時期 庭に出ると 色々な新芽や蕾が出てて ワクワクが止まりません。


モッコウバラの蕾 数えたら15個ついてました。



モッコウバラは棘もないし、病気にもなりにくいので私にも育てられます。

植えて2.3年はビュンビュンとシュートが伸びて暴れますが、
格子などになんとか絡めて留めて行きながら・・カットを繰り返して
それなりのモッコウバラの壁を作って行きます。
モッコウバラは暴れん坊です・・暴れん坊将軍と言ってもいい位
だから、私は年に2.3度カットしてます、カットすると花の数が
少なくなりますが、暴れ、乱れた様子になるよりかはマシだと思う。

というのが、花が咲くのは4月末から半月位 その後は・・
葉ばかりを一年見る事になりますから形が整ってるほうがいいかな。

画像をプッシュするとショップに飛びます
​ ​
黄色のほうが早めに咲くようです・・我が家のは白ばかり



もう何年も前に 野鳥が運んできた 山椒
新芽が出てきました・・毎春 桜の咲く頃に ちらし寿司に使ってます。





そうそう、先日 綿帽子つきの種 なんだかわかりました!!

玄関前のアーチに絡ませたティカカズラの種でした。



結構 種が大きくて (*_*;です。

ティカカズラはジャスミンに似た花で香りもいいので
玄関前のアーチに絡ませて良かったな。

昨年の5月末の様子です。



​ ​


ガーデニング歴 40年近くですが、いまだに色んな発見があって飽きないですね。



先日 つい買ってしまった花苗 植える場所が無いといいながら 植えました。



ネメシアと・・グラス系植物




紫のバーベナ 
手前右のアジュガがもう少しでブルーの花が立ち上がりそうです






アルメリア スィートピンク

こういう可愛い花はまとめて植えるほうがピンポイントになって魅力倍増ですね。
そして植える時は並べるよりも 三角形の位置で植えます。
どこから見ても、整って見えるから・・






去年の春 植えて・・ちっとも咲かなかったタチアオイ(ホリホック)
今年はどういうわけか、もの凄く元気に育ってます。
育ち過ぎたのでカットしながら抑えてますが
どんな花が咲くのか・・名札がどこかへ行っちゃったよ。

見栄えが悪くても、やっぱり 名札は花のそばに挿しておかなくちゃね。

そうそう、一番目の啓翁桜の名札も今から挿してきます。


時々さぼる ブログですが 

今日も来て下さってありがとうございます。

いつも楽しいコメント、嬉しいですよ。

line-h-06.gif

皆さんの応援ポチが  励みになっています

良かったなと思った方、応援してね。

line-h-06.gif







最終更新日  2019年03月25日 14時26分26秒
コメント(11) | コメントを書く
いつも私のブログに来て下さってありがとうございます。

人気ブログランキング

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.