9286722 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

なにが見えてる?

PR

プロフィール


umisora1897

バックナンバー

2020.12

フリーページ

楽天カード

サイド自由欄

imagination.jpg
2008.05.11
XML
カテゴリ:
今日は母の日。日本はもう終わった頃だね。
すでに昨日から盛り上がっていたももちゃん。
ちゅまはこういうときは冷めてるタイプだし、ばんぶるはわかってないし、で
ももちゃん、一人ではりきってる様子。

じぇいど♪、日曜の早朝ってのはだいたいが、ちゅま・ちびドラ・シュリカン・たんたんにーちゃんと
一緒に上に行っているから瞑想中、っていうか二度寝中(笑)。
てことは、おちびさんたちにはあまり早く起きてほしくないわけで。
しかし、本日も早起きの二人、家のあちこちを探した末、ちょっと前に自分のベッドをぬけて
ちゅまとくっついてちゅまのベッドで寝て(?)いたじぇいど♪を無事みつけ、
ドアをあけては待ちきれない様子でなんども覗きに来る。そのうち、じぇいど♪しばらく寝オチ。

8時すぎにはもう待ちきれなくなった2人、メモ帳とえんぴつを持って

「Happy Mother's Day♪ 朝ごはんの注文をどうぞ」

アメリカでは母の日にBreakfast in bed、つまり、トレイに朝食を載せておかーさんのベッドまで
もってくるという習慣があるのです。イメージとしては銀のお盆にバラが一厘。コーヒーにトースト、
果物、が素敵な食器に乗って・・・

bfinbeed.JPG

「あさごはん、何たべたい?」

ところが、じぇいど♪、実はここのところ「朝ごはんぬき」を試していたところ。

人間、もともとは朝ごはんなんか食べる習慣はなかった。2食、というのが実は
どこの国でも多かった。ところが、健康のためには朝食が必要、と言い出した人がいる。
どうやら、トーマス・エジソンらしい。自分の発明したトースターを売りたかったのだとか www
現代人の3食という食べ方だと、胃腸が休まる暇がなく、宿便がたまりつづける。
(ネタ元はみお&ゆきさんとこのココ

そういやそうだ。夜中に「おやつ」なんて称していろいろ食べて、朝6時半には朝食を
食べるなら、胃腸は6時間しか休んでおらず、空っぽになることはない。

朝食をぬきにして午前中は水だけ。その時間は「排泄の時間」として、
昼12時から食事開始、夜8時までに食事を終え、その後はなにも食べない。
基本的に間食もしない。これで、体はかなりデトックスされて正常にもどるのだとか。

ということで数日試していたら、たしかに大変調子がよかった・・・のだが。
ここはどうしたって食べざるを得まい 笑

「えー・・・と、じゃあ、紅茶、それからトースト」

「火を使うものはできませーん」

「あれ?おとーさん、いないの?」

母の日のBreakfast in bed は子供が持ってくるものの
小さい子の場合作ってるのはたいていおとーさんだ。

「おとーさんはもうでかけちゃいました」

やられたー 笑 スポーツ小僧のおとーさん、休日の朝に家に
いたことなんてないもんなぁ。うちの母の日は習慣的に夜やるものなのだ。

「じゃあ・・・紅茶はいいや。パンはやけないんだったらぷしゅーパンをおねがいします」

「ぷしゅーパンはできません。あたしはぷしゅーするの禁止だって言ったのはおかあさんです」

ぷしゅーパンってのは、缶からぷしゅーっとホイップクリームがでてくるヤツとシナモンをパンにつける
という子供たちお気に入りのおやつなのだが、ももちゃんは缶からクリームを出すのが
下手でいつもノズルを壊してしまうので、自分でやってはいけない、ということになっているのだ^^;。

「他になにがありますか?」

「マーガリンをつけたパン。ジャムは冷蔵庫にありません。」

焼いてないパンにマーガリンかぁ・・・

「じゃ、ぷしゅーは自分でしますから、缶とシナモンはサイドでお願いします。」

「わかりました」

お盆にうやうやしく、キティちゃんのピンクのプラスチックの皿に焼いてないパン、
シナモン、ホイップクリームの缶、そして、カップに入ったお水が乗せられてくる。
プラスチックの皿なのは・・・これも割れ物の重い皿を出していいのはちゅまだけ
ってことになってるから・・・・だよな 笑

「紅茶はないので、お水をどうぞ」

カップに半分くらい入ってる白湯ですらない「ただの水」w。
さて、じゃあいただきましょうか、とパンにクリームをつけると・・・
にこにこばんぶるがベッドに登ってきて・・・

「おなかすいた♪」

ということで、パンの半分以上はばんぶるのおなかへ 笑
数口のパンとお水をいただき、お盆を膝に乗せて待つこと数分。

「おーいこれどうするんだよー ももちゃーん」

「あたしはいま歯磨きしてるからいかれませーん」

「ばんぶるやる~」と満面の笑みで片付けを申し出るばんぶる。
が、トレイごと運んだら間違いなく落として割るだろう。しょーがないので、これは冷蔵庫、
これは流しへ、と一個一個手渡して指示しながら持っていってもらう。

やれやれ、と寝なおそうとすると、そこにもどってきたももちゃん

「あれ?また寝ちゃうの?」

「だぁってー、Breakfast in bed ってのは、そのためにあるんじゃないのぉ?
これで起きちゃうのは雰囲気がでないと思うんだけど・・・」

しかし、せまーいちゅまのベッド、毛布はちゅまに全部とられちゃって寒いし、
ちゅまはどうせこれから1、2時間はシフトだから、って言って起きないし(ほんとかなぁ 笑)
やっぱもう起きるかぁ、と思っていると、パン半分じゃ足りなかった大食漢のばんぶるが

「なんかたべたい」

「ももちゃぁん、ばんぶるがなんかたべたいって・・・」

「・・・・」

返事がないので探しに行くと、ももちゃん、寝てるし 笑

「あたし、眠いのよ。早起きしたし。あたしもりんごたべたい。
皮むいて、まるごとたべたいんだけど。」

そこへ起きてきたちゅま「母の日だからどっか行こうよ」

「どこへ?」

「こうえん!ぶらんこ?」とばんぶる。

「えー、あたしテニスがいいのになぁ・・・。
あたし自転車持ってっていい?」とももちゃん。

・・・なんかそれ母の日と全然関係なくないか(;´Д`)?
母は今日くらいゆっくりしたいのだがなぁ・・・

・・・・・ということで、朝っぱらからのホイップクリームでなんとなく胸焼けと共に
ごく普通の日曜と変わらぬ朝が始まったのでした・・・


全世界の母、おつかれさまっす♪
ブログランキング・にほんブログ村へair_rank2.gifbanner_02












最終更新日  2008.05.12 03:07:17



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.